【3月12日の市況】日経平均大幅続伸、楽天 日本郵政と資本提携する方向との報道で株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも上昇しました。

1.9兆ドル規模の追加経済対策がバイデン大統領の署名によって成立したことを受け、1400ドルの給付金が株式市場に流入してくるとの期待から幅広い銘柄に買いが入りました。

これによりNYダウとS&P500は過去最高値を更新しました。

NYダウ 32,485.59 +188.57 (+0.58%)
NASDAQ 13,398.67 +329.84 (+2.52%)
S&P500 3,939.34 +40.53 (+1.04%)
NYダウ続伸188ドル高、連日の最高値 経済対策成立で
【NQNニューヨーク=戸部実華】11日の米株式市場でダウ工業株30種平均は5日続伸し、前日比188ドル57セント(0.6%)高の3万2485ドル59セントと連日で過去最高値を更新した。米政府の追加経済対策が11日に成立し、景気回復が勢い付くとの期待から幅広い銘柄が買われた。長期金利上昇が一服し、ハイテクなど高PER(株...
米200兆円経済対策が成立 バイデン氏が署名(写真=AP)
【ワシントン=鳳山太成】バイデン米政権が提案した1.9兆ドル(約200兆円)規模の新型コロナウイルス経済対策法案が11日、成立した。バイデン大統領が署名した。家計を支援するため、1人当たり最大1400ドルの現金給付を週内にも始める。新政権で初めてとなる財政出動で経済再建を急ぐ。バイデン氏はホワイトハウスで「米国救済計画...

経済指標

前週分の新規失業保険申請件数

毎週恒例の新規失業保険申請件数は71万2000件となり、市場予想よりも良い結果となりました。

米失業保険申請 71万件、4カ月ぶり低水準に減少(写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が11日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、2月28~3月6日の週間の新規申請数は71万2000件で、前週の改定値から4万2000件減った。2週ぶりの減少で、2020年11月上旬以来4カ月ぶりの低水準となり、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(72万5000件程度)も下回った。申...

欧州

ECB理事会結果発表

昨晩欧州ではECB理事会の結果発表があり、資産購入をかなり速いペースで実施することになりました。

ECB、資産購入「かなり速いペースで」 金利上昇を警戒(写真=ロイター)
【ベルリン=石川潤】欧州中央銀行(ECB)は11日に政策理事会を開き、今後3カ月間の資産購入をこれまでより「かなり速いペースで実施する」と決め、発表した。欧州では米金利上昇を追いかけるように長期金利が上昇していた。新型コロナウイルスの感染拡大リスクが消えず、経済・物価の回復が力強さを欠くなか、金利だけが上昇する事態を避...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが続伸となりました。

日経平均は小幅高で始まり、メジャーSQ算出後の午前9時半頃には一瞬マイナスに転じる場面もありましたが、その後は一貫して上昇基調が続き500円以上の大幅高で引けました。

昨晩NASDAQが大幅高だったこともあり、半導体や電子部品関連を中心に買いが入りました。

SQ値は「29,282.41」でした。

日経平均はやっと25日移動平均の上に戻ってきたわい。

日本株にも米国の給付金が流入してくると期待しとるのかのぉ。

日経平均 29,717.83 +506.19 (+1.73%)
TOPIX 1,951.06 +26.14 (+1.36%)
JPX日経400 17,621.83 +246.70 (+1.42%)
JASDAQ平均 3,850.82 +17.29 (+0.45%)
マザーズ指数 1,207.15 +35.08 (+2.99%)
東証大引け 4日続伸 米金利上昇の懸念後退、半導体株に買い
12日の東京株式市場で日経平均株価は4日続伸し、前日比506円19銭(1.73%)高の2万9717円83銭で終えた。2月25日(3万0168円)以来、約2週間ぶりの高値。前日の米国株高を受け投資家心理が上向き、買いが優勢だった。米長期金利の上昇に対する過度な警戒感が和らぐなか、これまでやや軟調に推移していた株価指標面で...

個別材料

楽天 日本郵政と資本提携する方向との報道で株価大幅高

ネット通販などの楽天<4755>と郵便・ゆうちょ・かんぽの親会社の日本郵政<6178>が資本提携をする方向との報道が今日の午後1時ごろにありました。

楽天と日本郵便は2020年12月に物流についての業務提携を行っており、今回の資本提携でさらに連携を強める狙いがあるようです。

この報道が伝わると両社の株価は急上昇しました。

引け後に正式発表があり、テンセントやウォルマートの名前も出てきました。

楽天<4755> 1,245 +99 (+8.64%)
日本郵政<6178> 1,025.5 +47.8 (+4.89%)
日本郵政、楽天に1500億円出資 物流デジタル化、事業抜本強化―資本・業務提携:時事ドットコム
日本郵政と楽天は12日、資本・業務提携で合意したと発表した。日本郵政が楽天の第三者割当増資を引き受け、8.32%出資する。出資額は約1500億円。デジタル技術を使った物流の効率化や楽天の携帯電話販売の拡大が柱で、今後金融や電子商取引(EC)などに提携範囲を広げ、両社の事業基盤の抜本的な強化を狙う。

鎌倉新書 今期純利益2.8倍の業績予想を発表し株価ストップ高

終活の鎌倉新書<6184>は、3月11日に2021年1月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比71.8%減となりました。

これまで未定としていた期末配当は1円となりました。

併せて2022年1月期の業績予想を発表。

純利益は前期比2.8倍になりそうだとのことです。

配当予想は未定としています。

業績のV字回復予想が好感され、今日の鎌倉新書の株価はストップ高となりました。

鎌倉新書<6184> 1,010 +150 (+17.44%)
鎌倉新書の2022年1月期、純利益2.8倍
鎌倉新書が11日発表した2021年1月期の連結決算で、純利益は前期比71.8%減の1億8000万円となった。2022年1月期の純利益は前期比2.8倍の5億円を見込む。鎌倉新書はインターネットを通じ、お墓や葬儀、仏壇仏具の情報提供を行うポータルサイトの運営を通じ、顧客と適切な事業者を結びつける事業を展開。2021年1月期...

ラクスル 中間決算でも黒字だったことが好感され株価ストップ高

ネット印刷などのラクスル<4384>は、3月11日に2020年8月~2021年1月期の単独決算を発表しました。

純利益は1億2400万円の黒字となりました。(前年同期は4億4800万円の赤字)

通期の業績予想は据え置きとのことです。

この黒字転換が好感され、今日のラクスルの株価はストップ高となりました。

ラクスル<4384> 4,490 +700 (+18.47%)
ラクスルの20年8月~21年1月期、最終損益は1億2400万円の黒字 通期予想は非開示
ラクスルが11日発表した2020年8月~21年1月期の単独決算で、最終損益は1億2400万円の黒字となった。前年同期は4億4800万円の赤字だった。2021年7月期通期の税引き利益予想は開示していない。経常利益予想も開示していない。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは1億1700万円だった。ラクスルはイン...

Casa 今期減益の業績予想を発表し株価大幅安

家賃債務保証のCasa<7196>は、3月11日に2021年1月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比34.1%減となりました。

期末配当は予定通りの30円となりました。(前年と同額)

併せて2022年1月期の業績予想を発表。

純利益は前期比19.9%減になりそうだとのことです。

配当予想は年間で30円としています。(前年と同額)

今期も減益との業績予想が嫌気され、今日のCacaの株価は大幅安となりました。

Casa<7196> 964 -92 (-8.71%)
Casaの2022年1月期、純利益20%減 予想平均下回る
Casaが11日発表した2021年1月期の連結決算で、純利益は前期比34.1%減の6億1100万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(9億6300万円)を下回った。2022年1月期の純利益は前期比20%減の4億8900万円を見込む。QUICKコンセンサスの11億4800万円を下回る。Casaは賃...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

シャープ

家電や液晶パネルのシャープ<6753>は、3月12日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比10.8%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

シャープの20年4~12月期、純利益10.8%減 通期予想据え置き
シャープが12日発表した2020年4~12月期の連結決算で、純利益は前年同期比10.8%減の411億4600万円となった。2021年3月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比2.4倍の500億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは504億9800万円だった。シャープは白物家電、通信機器、...

Link-U

マンガアプリなどのLink-U<4446>は、3月12日に2020年8月~2021年1月期の連結決算を発表しました。

純利益は7900万円となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では3億200万円としていましたが、今回8000万円へと改めました。

PTS取引の現時点の株価は大幅安となっています。

リンクユーの20年8月~21年1月期、純利益7900万円 通期予想を下方修正
Link-Uが12日発表した2020年8月~21年1月期の連結決算で、純利益は7900万円となった。2021年7月期通期の純利益予想は引き下げた。純利益は8000万円を見込む。リンクユーは電子書籍といったデジタルコンテンツの配信を請け負う。2020年8月~21年1月期の売上高は6億8200万円、営業利益は1億2400万...

来週に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 2月 卸売物価指数(PPI)
  • 3月 ミシガン大学消費者態度指数

また、米国市場は来週から夏時間になります。

国内

月曜日の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • 神戸物産<3038>
  • パーク24<4666>
  • 三井ハイテック<6966>
  • H.I.S.<9603>

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

3月15日(月) 日本 1月 機械受注
中国 2月 小売売上高
2月 鉱工業生産
米国 3月 ニューヨーク連銀製造業景気指数
3月16日(火) 米国 2月 小売売上高
2月 鉱工業生産
3月17日(水) 日本 2月 貿易統計(通関ベース)
米国 2月 住宅着工件数
FOMC結果発表
3月18日(木) 米国 前週分の新規失業保険申請件数
3月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数
3月19日(金) 日本 2月 全国消費者物価指数(CPI)
日銀政策決定会合 結果発表
米国 クアドルプル・ウィッチング(米国のメジャーSQ)
タイトルとURLをコピーしました