【3月5日の市況】日経平均続落、積水ハウス 今期純利益9.3%増予想&自社株買いで株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも大幅続落となりました。

パウエルFRB議長がこの日のインタビューで、長期金利の上昇についての具体的な対策に言及しなかったことから、10年債利回りが1.5を超えてしまいました。

結果、高PERのハイテク株を中心に売りが出ました。

NYダウ30,924.14-345.95 (-1.11%)
NASDAQ12,723.47-274.28 (-2.11%)
S&P5003,768.47-51.25 (-1.34%)
NYダウ続落し345ドル安 長期金利上昇で投資家心理悪化
【NQNニューヨーク=岩本貴子】4日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続落し、前日比345ドル95セント(1.1%)安の3万0924ドル14セントで終えた。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長の発言を受けて長期金利が1.5%台に上昇し、投資家心理が悪化。金利が上昇すると相対的な割高感が意識されやすいハイテクな...
FRB議長、金利上昇を警戒 「忍耐強く」長期緩和を強調 (写真=ロイター)
【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は4日の討論会で、足元の長期金利の上昇に対して「市場の混乱が起きれば不安材料になる」と述べ、市場動向を注視していく考えを強調した。インフレ懸念には「一時的な物価上昇には忍耐強くあたる」とも指摘し、大規模な金融緩和を長期にわたって続ける方針を改めて表明した。...

OPECプラスが4月も減産を維持すると決定したことを受け、WTI原油先物は64ドル台に乗せました。

OPECプラス減産、4月もほぼ維持 原油1年2カ月ぶり高値(写真=ロイター)
【カイロ=久門武史】石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の主要産油国でつくる「OPECプラス」は4日、現行の協調減産を4月もほぼ維持すると決めた。サウジアラビアは大規模な自主減産を続ける。ニューヨーク市場の原油先物は同日、一時1バレル64ドル台と前日比6%上昇し、1年2カ月ぶりの高値をつけた。OPECプラスの閣...

経済指標

前週分の新規失業保険申請件数

毎週恒例の新規失業保険申請件数は74万5000件となり、市場予想とほぼ一致しました。

米失業保険申請、74万5000件 3週ぶりに微増 
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が4日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、2月21~27日の週間の新規申請数は74万5000件で、前週の改定値から9000件増えた。ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(75万件程度)とほぼ一致した。3週間ぶりの増加だが、中期の傾向を示す4週間の移動平均は79万750件で2020年...

決算発表(夕)

ブロードコム<AVGO>

ブロードコム株下落、iPhone販売好調に伴う高い期待に応えられず
米アップルなどに製品を供給している半導体メーカーの米ブロードコムの株価が4日、下落した。事業の柱である半導体部門で2020年11月-21年1月(第1四半期)の売上高が市場予想を下回った。

ギャップ<GPS>

第4四半期は営業黒字に、オンライン販売が49%増 _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】
 米カジュアル衣料専門店大手のギャップが発表した2021年1月期第4四半期(20年11月〜21年1月)の営業利益は1億3400万ドル(約144億円)の黒字(前年 _ 第4四半期は営業黒字に、オンライン販売が49%増 _ 小売・流通業界で働く人の情報サイト_ダイヤモンド・チェーンストアオンライン

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、まちまちの動きとなりました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いで安く始まり、前引けまではさらに下値を模索。

下げ幅が621円まで拡大する場面がありました。

しかし午後になると日銀のETF買いも手伝って、急速に下げ幅を縮小しました。

今日は日経平均よりもTOPIXが堅調で、午後はプラスに転じました。

今日もファーストリテイリング<9983>が大きく下げ、この1銘柄だけで日経平均を121円押し下げました。

午前中の下げはさすがに焦ったわい。

ジェットコースターみたいな一日じゃったのぉ。

ファーストリテイリング<9983>95,870-3,360 (-3.39%)
日経平均28,864.32-65.79 (-0.23%)
TOPIX1,896.18+11.44 (+0.61%)
JPX日経40017,128.94+94.37 (+0.55%)
JASDAQ平均3,777.80+0.44 (+0.01%)
マザーズ指数1,167.90-3.91 (-0.33%)
日経平均、終値65円安の2万8864円
5日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前日比65円79銭(0.23%)安の2万8864円32銭で終えた。米長期金利の上昇を背景に米株価指数が大幅安になった流れを東京市場も引き継ぎ、リスクを回避するための売りが膨らんだ。グロース(成長)株を中心に大きく下げ、下落幅は一時600円超まで広がった。午後に入ると下げは一服し...

個別材料

積水ハウス 今期純利益9.3%増予想&自社株買いで株価大幅高

ハウスメーカーの積水ハウス<1928>は、3月4日に2021年1月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比12.5%減となりました。

期末配当は従来予想の37円から39円へと2円増額しています。

併せて2022年1月期の業績予想を発表。

純利益は前期比9.3%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で86円としています。(前期比2円増配)

また、800万株(1.17%)・150億円を上限とする自社株買いを発表しています。

取得期間は3月5日~2022年1月31日としています。

これを受け今日の積水ハウスの株価は大幅高となりました。

積水ハウス<1928>2,150+89 (+4.32%)
積ハウスの2022年1月期、純利益9.3%増 予想平均上回る
積水ハウスが4日発表した2021年1月期の連結決算で、純利益は前期比12.5%減の1235億4200万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(1170億4700万円)を上回った。2022年1月期の純利益は前期比9.3%増の1350億円を見込む。QUICKコンセンサスの1347億5800万円を上回る...

東芝 ブラックロックが株式を5.21%保有していることが明らかとなり株価大幅高

投資信託やETFでおなじみの米ブラックロック<BLK>が、総合電機の東芝<6502>の株式を5.21%保有していることが、大量保有報告書から明らかとなりました。

これを受け今日の東芝の株価は大幅高となりました。

東芝<6502>3,765+215 (+6.06%)
東芝株、ブラックロックが5%強保有
米国の資産運用会社ブラックロックが東芝株を5.21%保有したことが4日、関東財務局に同日提出された大量保有報告書で分かった。東証1部に復帰した東芝株が東証株価指数(TOPIX)に組み入れられた2月26日までに、ブラックロックによる東芝株の保有比率が5%を超えた。東芝が開示している

ホンダ 自動運転レベル3搭載車を発売し株価上昇

自動車やバイクの本田技研工業<7267>は、今日から自動運転レベル3を搭載した自動車「レジェンド」を発売しました。

レベル3搭載車の市販は世界初とのことです。

これを受け今日のホンダの株価は上昇しました。

ホンダ<7267>3,101+49 (+1.61%)
ホンダが世界初の「レベル3」搭載車発売、高速渋滞時に動画視聴も
ホンダは4日、自動運転機能「レベル3」を搭載した高級セダン「レジェンド」を5日に発売すると発表した。高速道路での渋滞時にシステムが運転操作を担い、ドライバーは視線を前方から外して動画視聴などができる機能で、レベル3搭載車の市販化は世界初となる。

来週に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 1月 貿易収支
  • 2月 雇用統計

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

3月8日(月)日本1月 国際収支
2月 景気ウォッチャー調査
3月9日(火)日本1月 全世帯家計調査
1月 毎月勤労統計
2月 工作機械受注
3月10日(水)中国2月 消費者物価指数(CPI)
2月 生産者物価指数(PPI)
米国2月 消費者物価指数(CPI)
3月11日(木)日本2月 オフィス空室率
欧州ECB理事会 結果発表
米国前週分の新規失業保険申請件数
3月12日(金)日本メジャーSQ
米国2月 卸売物価指数(PPI)
3月 ミシガン大学消費者態度指数
タイトルとURLをコピーしました