【2月24日の市況】日経平均大幅反落で3万円割れ、GoToトラベル段階的再開検討との報道で旅行関連株が大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、まちまちの動きとなりました。

序盤は長期金利の上昇基調を受け、高PER銘柄を中心に売りが出て大きく指数が下がる場面がありましたが、パウエルFRB議長が議会証言で金融緩和をまだまだ続ける考えを示したことで、投資家心理が改善しNYダウとS&P500はなんとかプラスに切り返しました。

日本が祝日の間にビットコイン下げ→テスラや半導体下げとなったようですが、とりあえず一旦落ち着いた感じでしょうか。

NYダウ 31,537.35 +15.66 (+0.05%)
NASDAQ 13,465.19 -67.85 (-0.50%)
S&P500 3,881.37 +4.87 (+0.13%)
NYダウ続伸15ドル高 金融緩和の長期化観測で
【NQNニューヨーク=戸部実華】23日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小幅に3日続伸し、前日比15ドル66セント高の3万1537ドル35セントで終えた。米長期金利の上昇基調を受け、高PER(株価収益率)銘柄が多いハイテク株を中心に売りが先行した。ただ、23日午前の議会証言で米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が...
FRB議長、緩和維持強調 景気回復「まばらで完全とは程遠い」
米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は23日、国内の景気回復は依然として「まばらで完全とは程遠い」状態にあり、FRBが完全雇用の復帰に向け導入した政策の変更を検討するまでには「しばらく時間がかかる」という認識を示した。
ビットコイン急落、一時5万ドル割り込む-マスク氏に影響される相場
暗号資産(仮想通貨)ビットコインは22日の取引で一時急落し、5万ドルを割り込んだ。

経済指標

2月 消費者信頼感指数

2月の消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)は前月比2.4ポイント上昇の91.3となり、市場予想とほぼ一致しました。

2月の米消費者信頼感、2.4ポイント上昇 「景況」上向き(写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】米調査会社コンファレンス・ボードが23日発表した2月の消費者信頼感指数は91.3(1985年=100)で、前月から2.4ポイント上昇した。ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(91.0程度)とほぼ一致した。「現在の景況」は92.0で6.5ポイント上昇した。「短期の見通し」は90.8で0.4ポイント低...

決算発表(朝)

ホームデポ<HD>

ホームセンターのホームデポ<HD>は2020年11月~2021年1月期の決算を発表しました。

売上高は市場予想を上回りましたが、今後の見通しが消極的なことなどから株価は大幅安となりました。

ホームデポ<HD> 267.24 -8.61 (-3.12%)
米ホーム・デポ、売り上げ減速の可能性を示唆-株価下落
米ホームセンター運営大手ホーム・デポは、住宅改修用品の需要は依然強いが、新型コロナウイルスがパンデミック(世界的な大流行)となって1年が経過した現在、ここから先の数四半期は前年同期との比較において苦しい業績が予想されることを示唆した。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが反落しました。

昨晩の米国市場の流れを引き継いで半導体関連などの高PER銘柄を中心に売りが出ました。

日経平均は午前10時半以降下げ基調が続き、3万円を大きく割り込んだ上に安値引けとなりました。

今日も前引けの段階でTOPIXが0.89%下げていましたが、日銀はETFを買いませんでした。

NASDAQが下げたということでソフトバンクG<9984>が大きく売られて1万円を割り込み、この1銘柄だけで日経平均を118円押し下げました。

最近よく見る月末下げのような気もするが、はたして買い向かってよいものか…。

ソフトバンクG<9984> 9,982 -548 (-5.20%)
日経平均 29,671.70 -484.33 (-1.61%)
TOPIX 1,903.07 -35.28 (-1.82%)
JPX日経400 17,237.77 -302.03 (-1.72%)
JASDAQ平均 3,819.36 -30.19 (-0.78%)
マザーズ指数 1,219.71 -54.91 (-4.31%)
日経平均反落、終値484円安の2万9671円 半導体に売り
24日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反落し、前営業日比484円33銭(1.61%)安の2万9671円70銭で終えた。終値で3万円を下回るのは今月12日以来。前日にハイテク株比率の高い米ナスダック総合株価指数が一時急落したことを受けてリスク回避姿勢が強まり、短期筋などによる売りが優勢だった。アジア株の下落も売り材料...

個別材料

GoToトラベル段階的再開検討との報道で旅行関連株が大幅高

緊急事態宣言の解除が視野に入ってきた中で、政府がGoToトラベルの段階的な再開を検討しているとの報道が今日ありました。

これを受け旅行関連の株価が大幅高となりました。

H.I.S.<9603> 2,551 +198 (+8.41%)
エアトリ<6191> 2,151 +156 (+7.82%)
KNTCT<9726> 1,202 +85 (+7.61%)
手間いらず<2477> 5,640 +380 (+7.22%)
オープンドア<3926> 2,496 +161 (+6.90%)
藤田観<9722> 1,940 +115 (+6.30%)
FNNプライムオンライン
FNNプライムオンラインは「テレビとの新しい付き合い方」ができるメディアです。フジテレビ系FNN28局が総力を挙げ、これまでのテレビやニュースの枠を超えた記事・動画・ライブ配信・最新ニュースなどのコンテンツをお届けします。

東亜建設 自社株買いを発表し株価大幅高

海上土木などの東亜建設<1885>は、2月22日に130万株(6.63%)・20億円を上限とする自社株買いを発表しました。

取得期間は今日~9月22日としています。

これを受け今日の東亜建設の株価は大幅高となり、昨年来高値をつけました。

東亜建設<1885> 2,272 +102 (+4.70%)
東亜建設---急伸、高水準の自社株買い実施を発表
*12:44JST 東亜建設---急伸、高水準の自社株買い実施を発表 東亜建設は急伸。発行済み株式数の6.63%に当たる130万株、20億円を取得上限とする自己株式…

ツインバード ファイザーのワクチン保管温度要件が緩和されそうで株価大幅安

FDAがファイザー<PFE>の新型コロナワクチンについて、その保管温度を超低温でなくても一般的な医療用冷蔵庫でよしとする計画であるとの報道が2月23日にありました。

これを受け超低温のワクチン保管庫を製造しているツインバード工業<6897>の株価は大幅安となりました。

ツインバード<6897> 1,423 -194 (-12.00%)
FDA、ファイザーワクチン保管温度の要件緩和へ=新聞
米食品医薬品局(FDA)が、米ファイザー・独ビオンテック製の新型コロナウイルスワクチンの保管温度の要件を緩和し、超低温の冷蔵庫はなく、一般的な医療用冷蔵庫での保管を認可する計画と、米紙ニューヨーク・タイムズが23日報じた。

IIJ 2GBで780円の新料金プランを発表しても株価大幅安

ネット接続のインターネットイニシアティブ<3774>は、今日の午後の取引時間中に格安SIMの新料金プランを発表しました。

データ通信2GB+音声通話で780円(税別)と、あまりデータ通信を利用しない人にとってはお得プランとなっています。(他にも多くのプランがあります)

今日のIIJの株価はこの発表がされる前から大幅安でした。

これはなかなか思い切った価格設定ですね。

ウチもこのプランに乗り換えましょうかね。

IIJ<3774> 2,230 -81 (-3.50%)
IIJmio、2GB/780円~のeSIM対応新料金プラン「ギガプラン」4月1日提供開始
 インターネットイニシアティブ(IIJ)は、個人向けモバイルサービス「IIJmio」で、新料金プラン「IIJmioモバイルサービス ギガプラン(ギガプラン)」を4月1日より提供する。IIJmioのWebサイトで申し込めるほか、家電量販店やコンビニエンスストアで提供されるパッケージを購入し、契約できる。6月からはビックカ...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国で以下のような指標の発表があります。

  • 1月 新築住宅販売件数

以下のような決算発表もあります。

  • エヌビディア<NVDA>

国内

明日の取引時間中には以下のような指標の発表があります。

  • 1月 全国百貨店売上高
  • 1月 全国スーパー売上高
  • 1月 外食売上高
タイトルとURLをコピーしました