【2月22日の市況】日経平均反発、銅価格が9年ぶりの高値で非鉄金属株が大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

先週末の米国市場

概要

先週末の米国市場は、まちまちの動きとなりました。

以下のような材料で売り買いが拮抗し、指数の終値はあまり動きませんでした。

  • 景気回復期待による景気敏感株の買い
  • 前日のアプライド・マテリアルズ<AMAT>の好決算を受けた半導体株の買い
  • 10年債利回り上昇による高PER株の売り
アプライド・マテリアルズ<AMAT> 119.46 +6.03 (+5.32%)
NYダウ 31,494.32 +0.98 (0.00%)
NASDAQ 13,874.46 +9.10 (+0.07%)
S&P500 3,906.71 -7.26 (-0.19%)
NYダウほぼ横ばい98セント高 回復期待も金利上昇が重荷
【NQNニューヨーク=横内理恵】19日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小反発し、前日比98セント高の3万1494ドル32セントで終えた。米政府の追加経済対策や新型コロナウイルスワクチンの普及が米景気の回復を後押しするとの期待が相場を支えた。ただ、米長期金利の上昇が市場心理の重荷となったうえ、利益確定売りも出て引けに...

経済指標

2月 製造業PMI、非製造業PMI

この日は2月の製造業PMI、非製造業PMIの発表がありました。

製造業PMIは前月比0.7ポイント低下の58.5となり、市場予想と一致しました。

非製造業PMIは前月比0.6ポイント上昇の58.9となりました。

米製造業PMI、2月は58.5に低下 価格は急上昇
IHSマークイットが19日に公表した2月の米製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値は58.5と、1月改定値の59.2から低下した。市場予想と一致した。

1月 中古住宅販売件数

1月の中古住宅販売件数は前月比0.6%増となり、市場予想を上回りました。

1月の米中古住宅販売、0.6%増  2カ月連続プラス(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】全米不動産協会(NAR)が19日発表した1月の中古住宅販売件数は、季節調整済みの年率換算で前月比0.6%増の669万戸だった。2カ月連続の増加で、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(660万戸程度)を上回った。前年同月比では23

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが反発しました。

日経平均は先週末の米国市場の流れを引き継いで景気敏感株や半導体株を中心に買いが入り、午前中には上げ幅が440円にまで拡がる場面もありましたが、明日が祝日ということもあってその後は上げ幅を縮小しました。

東京エレクトロン<8035>がここにきてまた過去最高値を更新しました。

東京エレクトロン<8035> 46,300 +2,760 (+6.34%)
日経平均 30,156.03 +138.11 (+0.46%)
TOPIX 1,938.35 +9.40 (+0.49%)
JPX日経400 17,539.80 +75.66 (+0.43%)
JASDAQ平均 3,849.55 +25.41 (+0.66%)
マザーズ指数 1,274.62 +9.19 (+0.73%)
日経平均4日ぶり反発、終値138円高 高値警戒薄れる
22日の東京株式市場で日経平均株価は4営業日ぶりに反発し、前週末比138円11銭(0・46%)高の3万0156円03銭で終えた。前週の3日続落で高値警戒感がやや薄れ、米追加経済対策の早期成立や新型コロナウイルスのワクチン普及で景気回復が進むとの期待が改めて高まった。半導体関連株や景気敏感株を中心に買いが入り、指数を押し...

経済指標

1月 コンビニ売上高

今日の午後の取引時間中には1月のコンビニ売上高の発表がありました。

既存店売上高は前年同月比5%減となりました。

コンビニ売上高、1月は5%減 11カ月連続マイナス
日本フランチャイズチェーン協会(東京・港)は22日、コンビニエンスストア大手7社の2021年1月の既存店売上高が前年同月比5%減の8150億円だったと発表した。2020年の国内での新型コロナウイルス感染拡大以降、11カ月連続で前年割れした。外出自粛や在宅勤務の影響で、繁華街や観光地の店舗を中心に集客に苦戦する状態が続い...

個別材料

銅価格が9年ぶりの高値で非鉄金属株が大幅高

今日の午前の段階で銅の価格が9年ぶりの高値をつけました。

また、ニッケルやスズなども高値をつけているとのことです。

これを受け今日は非鉄金属株が大幅高となりました。

太平洋金<5541> 2,500 +183 (+7.90%)
住友鉱<5713> 5,578 +372 (+7.15%)
三井金<5706> 3,885 +205 (+5.57%)
DOWA<5714> 4,175 +210 (+5.30%)
三菱マ<5711> 2,598 +102 (+4.09%)
東邦鉛<5707> 2,415 +82 (+3.51%)
銅相場9000ドル、ニッケル2万ドル突破-回復期待で供給不足に警戒感
アジア時間帯22日午前の取引で、ロンドン金属取引所(LME)の銅相場が約9年ぶりに1トン=9000ドルを突破し、ニッケル相場も同2万ドルを上回った。

澤藤電機 エスペックと定温輸送保冷庫を開発し株価大幅高

環境試験機などのエスペック<6859>は、自動車の電装品などの澤藤電機<6901>と協業してワクチンなどの輸送に使える定温輸送保冷庫を開発したと発表しました。

これを受け澤藤電機の株価は大幅高となりました。

澤藤電機<6901> 2,319 +233 (+11.17%)
エスペック<6859> 1,927 +58 (+3.10%)
澤藤電機が17%高、ワクチン等輸送用マイナス20度C『定温輸送保冷庫』など材料視される | 財経新聞
■協業し開発、4月に発売開始とエスペック発表 澤藤電機(東1)は2月22日、急伸し、10時にかけて17%高の2441円(355円高)まで上げて1月14日以来、約1週間ぶりに2400円台を回復している。

オーケストラHD 連結子会社のマザーズ上場が承認され株価大幅高

デジタルマーケティングのオーケストラホールディングス<6533>の連結子会社であるSharing Innovationsのマザーズ市場への新規上場が承認されました。

これを受けオーケストラHDの今日の株価は大幅高となりました。

オーケストラHD<6533> 2,904 +229 (+8.56%)
オーケストラ---大幅続伸、子会社のマザーズ上場が承認
*10:41JST オーケストラ---大幅続伸、子会社のマザーズ上場が承認 オーケストラは大幅続伸。連結子会社であるSharing Innovationsマザーズ新…

KLab 自社株買いを発表し株価大幅高

ソーシャルゲームのKLab<3656>は、2月19日に90万株(2.34%)・5億円を上限とする自社株買いを発表しました。

取得期間は今日~12月30日としています。

これを受け今日のKLabの株価は大幅高となりました。

KLab<3656> 867 +44 (+5.35%)
KLabが大幅反発、発行株の2.3%の自己株買いを好感 - 東洋経済兜町特捜班 - 経済:朝日新聞デジタル
 ソーシャルゲーム開発・運営のKLab(3656)が買われて4営業日ぶりに大幅反発。午後1時時点で前週末比46円(5.6%)高の869円で推移している。19日の通常取引終了後に発行済株式総数の2.34

明後日に向けての注目点

米国

2月23日(火)は米国で以下のような指標の発表があります。

  • 2月 消費者信頼感指数

また、パウエルFRB議長の議会証言があります。

以下のような決算発表もあります。

  • ホームデポ<HD>
  • スクエア<SQ>

国内

明日の日本市場は休場(天皇誕生日)です。

タイトルとURLをコピーしました