【2月17日の市況】日経平均反落、ワクチン国内接種開始でフィットネス、ブライダル、旅行関連銘柄が大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、まちまちの動きとなりました。

10年債利回りが1.3まで上昇してきたことを受け、金融株などが買われ、逆に高PERなハイテク株が売られました。

NYダウは過去最高値を更新しました。

NYダウ 31,522.75 +64.35 (+0.20%)
NASDAQ 14,047.49 -47.97 (-0.34%)
S&P500 3,932.59 -2.24 (-0.06%)
NYダウ続伸64ドル高 追加経済対策への期待で
【NQNニューヨーク=川内資子】16日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸し、前週末比64ドル35セント(0.2%)高の3万1522ドル75セントと連日で過去最高値を更新した。追加経済対策の早期成立や新型コロナウイルスのワクチン普及への期待から買いが優勢となった。ただ、長期金利の上昇を受けて高PER(株価収益率)銘...

経済指標

2月 ニューヨーク連銀製造業景気指数

2月のニューヨーク連銀製造業景気指数は前月比8.6ポイント上昇の12.1となり、市場予想を大きく上回りました。

NY連銀製造業景況指数、5カ月ぶり高水準-価格指数が急上昇
2月のニューヨーク連銀製造業景況指数は活動拡大ペースの加速を示し、5カ月ぶりの高水準となった。仕入れ価格や販売価格の上昇を報告する製造業者が増えた。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数の中ではJASDAQ平均のみが上昇し、その他の指数は下落しました。

日経平均は月・火で947円上昇したことによる高値警戒感から売りが優勢となりましたが、国内でのワクチン接種開始というポジティブ材料もあって下値は限定的となりました。

ドル円が久しぶりに106円台へと円安に進んできたことも株価が底堅かった一因かもしれません。

日経平均 30,292.19 -175.56 (-0.58%)
TOPIX 1,961.49 -3.59 (-0.18%)
JPX日経400 17,752.07 -39.75 (-0.22%)
JASDAQ平均 3,875.58 +12.74 (+0.33%)
マザーズ指数 1,294.49 -26.24 (-1.99%)
東証大引け 3日ぶり反落 スピード調整の売り 米金利高に懸念
17日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反落し、前日比175円56銭(0.58%)安の3万0292円19銭で終えた。前日に約30年半ぶりの高値水準まで急上昇したことで警戒感が強まった。米金利の上昇への懸念も広がり、短期筋による利益確定の売りが膨らんだ。日経平均は今週に入り前日までに900円超上げており、スピー...

経済指標

12月 機械受注

今日の取引時間開始前には2020年12月の機械受注の発表があり、前月比5.2%増と市場予想よりも良い結果となりました。

20年12月の機械受注、前月比5.2%増 民間予測は6.6%減
内閣府が17日発表した2020年12月の機械受注統計によると、民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の受注額(季節調整済み)は前月比5.2%増の8996億円だった。QUICKがまとめた民間予測の中央値は6.6%減だった。うち製造業は12.2%増、非製造業は4.3%増だった。前年同月比での「船舶・電力を除く...

1月 貿易統計(通関ベース)

1月の貿易統計(通関ベース)は、輸入が前年同月比9.5%減、輸出が6.4%増、貿易収支は3239億円の赤字となりました。

輸出、1月6.4%増 貿易収支は7カ月ぶり赤字
財務省が17日発表した1月の貿易統計速報(通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は3239億円の赤字だった。赤字は7カ月ぶり。QUICKがまとめた民間予測の中央値は6050億円の赤

個別材料

ワクチン国内接種開始でフィットネス、ブライダル、旅行関連銘柄が大幅高

今日から国内での新型コロナウイルスワクチンの接種が始まりました。

ワクチンの普及によって外出がしやすくなるとの期待から、今日はフィットネス、ブライダル、旅行関連銘柄の株価が大幅高となりました。

T&Gニーズ<4331> 779 +100 (+14.73%)
ワタベ<4696> 325 +38 (+13.24%)
KNTCT<9726> 1,142 +123 (+12.07%)
エスクリ<2196> 365 +37 (+11.28%)
ルネサンス<2378> 1,215 +114 (+10.35%)
東祥<8920> 1,896 +174 (+10.10%)
藤田観<9722> 1,885 +155 (+8.96%)
グリーンズ<6547> 552 +45 (+8.88%)
H.I.S.<9603> 2,325 +169 (+7.84%)
コロナワクチン、国内接種開始 医師ら4万人先行(写真=共同)
新型コロナウイルスワクチンの国内での接種が17日始まった。1例目は国立病院機構東京医療センター(東京・目黒)で接種され、米製薬大手ファイザー製のワクチンが医師に打たれた。今後は同機構など100病院の医療従事者約4万人に接種し、国はこのうち2万人について副作用の有無など接種後の健康状況を観察して定期的に公表する。世界では...

ADWAYS 大規模な自社株買いを発表し株価ストップ高

アフィリエイト広告のアドウェイズ<2489>は、2月16日に750万株(発行済み株式の18.02%)・30億円を上限とする自社株買いを発表しました。

取得期間は2月18日~8月17日としています。

これを受け今日のADWAYSの株価はストップ高となりました。

ADWAYS<2489> 761 +100 (+15.13%)
ADWAYS---ストップ高買い気配、高水準の自社株買い発表で需給期待高まる
*10:39JST ADWAYS---ストップ高買い気配、高水準の自社株買い発表で需給期待高まる ADWAYSはストップ高買い気配。前日に発表した自社株買いの実施が…

ブリヂストン 前期233億円の赤字で株価大幅安

タイヤのブリヂストン<5108>は、2月16日に2020年12月期の連結決算を発表しました。

純利益は233億100万円の赤字となりました。

期末配当は従来予想の55円から60円へと5円増額しています。(年間で前期比50円減配)

併せて2021年12月期の業績予想を発表。

純利益は2610億円の黒字になりそうだとのことです。

配当予想は年間で130円(前期比20円増配)としています。

これを受け今日のブリヂストンの株価は大幅安となりました。

69年ぶりの赤字なのだそうです。

ブリヂストン<5108> 4,271 -184 (-4.13%)
ブリヂストンの2021年12月期、最終損益は2610億円の黒字 予想平均上回る
ブリヂストンが16日発表した2020年12月期の連結決算(国際会計基準)で、最終損益は233億100万円の赤字となった。前期は2401億1100万円の黒字だった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(235億円の赤字)を上回った。2021年12月期の最終損益は2610億円の黒字(前期は233億100万円の赤...
ブリヂストン、生産拠点を23年までに4割減 収益悪化
ブリヂストンは16日、タイヤ工場など世界で約160ある生産拠点を2023年までに19年比で約4割減らすと発表した。タイヤは汎用品の拠点を重点的に減らすほか、非タイヤ事業では事業売却などに伴う拠点の削減も見込む。タイヤ事業では中国勢などとの価格競争が厳しく収益が悪化。20年12月期は69年ぶりの最終赤字に転落しており、生...

ガンホー 前期純利益が9.8%減で株価大幅安

ゲームのガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、2月16日に2020年12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比9.8%減となりました。

これまで未定としていた期末配当は30円(年間で前期と同額)とのことです。

2021年12月期の業績予想は開示していません。

昨日先回りして大幅高となっていたこともあり、今日のガンホーの株価は反動で大幅安となりました。

ガンホー<3765> 2,581 -210 (-7.52%)
ガンホーの20年12月期、純利益9.8%減
ガンホー・オンライン・エンターテイメントが16日発表した2020年12月期の連結決算で、純利益は前期比9.8%減の163億6900万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(165億4200万円)を下回った。2021年12月期の純利益予想は非開示とした。売上高や営業利益、経常利益も非開示とした。ガン...

ビットコイン5万ドル越えで関連銘柄が大幅高

昨日ビットコインが5万ドルを超えたことを受け、今日も暗号資産交換所を持つ会社の株価が大幅高となりました。

REMIX<3825> 191 +50 (+35.46%)
マネパG<8732> 304 +76 (+33.33%)
GMOFHD<7177> 940 +126 (+15.48%)
トレイダーズHD<8704> 373 +42 (+12.69%)
マネックスG<8698> 1,083 +105 (+10.74%)

去年の11月に250円ぐらいだったマネックスGの株価が4倍になってしまいました。

ビットコイン一時5万ドル 20年末から7割上昇(写真=ロイター)
【ニューヨーク=後藤達也】暗号資産(仮想通貨)のビットコインが16日、初めて5万ドル台を付けた。価格は昨年末比で7割以上も上昇した。機関投資家に加えて米テスラなど企業の間でビットコイン投資の裾野が広がり、投機的な売買も加速している。コインデスクによるとビットコインの価格は米東部時間16日朝、5万584ドルまで上昇した。...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

昭和電工

黒鉛電極などの昭和電工<4004>は、2月17日に2020年12月期の連結決算発表しました。

純利益は763億400万円の赤字となりました。

これまで未定としていた期末配当は65円となりました。(年間で前期比65円減配)

併せて2021年12月期の業績予想を発表。

純利益は140億円の赤字になりそうだとのことです。

配当予想は年間で65円(前期と同額)としています。

昭電工の2021年12月期、最終損益が140億円の赤字 予想平均下回る
昭和電工が17日発表した2020年12月期の連結決算で、最終損益は763億400万円の赤字となった。前期は730億8800万円の黒字だった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(864億6300万円の赤字)を上回った。2021年12月期の最終損益が140億円の赤字(前期は763億400万円の赤字)を見込む。...

トレンドマイクロ

セキュリティソフトのトレンドマイクロ<4704>は、2月17日に2020年12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比3.7%減となりました。

これまで未定としていた期末配当は153円となりました。(年間で前期比7円減配)

併せて2021年12月期の業績予想を発表。

純利益は前期比7%増になりそうだとのことです。

配当予想は中間0円、期末未定としています。

トレンドの2021年12月期、純利益7%増 予想平均下回る
トレンドマイクロが17日発表した2020年12月期の連結決算で、純利益は前期比3.7%減の269億400万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(274億8800万円)を下回った。2021年12月期の純利益は前期比7%増の288億円を見込む。QUICKコンセンサスの332億1700万円を下回る。ト...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 1月 卸売物価指数(PPI)
  • 1月 小売売上高
  • 1月 鉱工業生産

国内

1月 訪日外国人客数

今日の夕方には1月の訪日外国人客数の発表があり、前年同月比98.3%減となりました。

1月の訪日客、98%減の4万6千人に
日本政府観光局(JNTO)は17日、1月の訪日客数が前年同月比98.3%減の4万6500人だったと発表した。2020年3月以降、前年同月比9割以上の減少が続いている。新型コロナウイルスは国内で感染拡大が続き、変異ウイルスが各国に広がっている。政府が全世界から外国人の新規入
タイトルとURLをコピーしました