【2月16日の市況】日経平均大幅続伸、東京都競馬 今期純利益68.9%増の業績予想を発表し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数の中ではJASDAQ平均のみが下落し、その他の指数は上昇しました。

米国の10年債利回りがさらに上昇したことを受け、銀行株などを中心に買いが入りました。

日経平均は今日も堅調で、上げ幅が一時600円を越える場面もありましたが、午後2時40分ごろに急にまとまった売りが出て上げ幅を一気に縮めました。

(中国がレアアースの輸出規制を検討しているとの報道がきっかけだったとの話もあります)

今日も日経平均、TOPIXがバブル崩壊後の高値を更新しました。

今日はファーストリテイリングの株価が10万円の大台に乗り、この銘柄だけで日経平均を109円押し上げました。

日経平均ばかり上がってNT倍率が15.5になってしもうた。

ファーストリテイリング<9983> 102,500 +3,040 (+3.06%)
日経平均 30,467.75 +383.60 (+1.28%)
TOPIX 1,965.08 +11.14 (+0.57%)
JPX日経400 17,791.82 +119.92 (+0.68%)
JASDAQ平均 3,862.84 -6.71 (-0.17%)
マザーズ指数 1,320.73 +6.43 (+0.49%)
日経平均が続伸 終値383円高の3万0467円
16日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日比383円60銭(1・28%)高の3万0467円75銭と1990年8月1日(3万0837円99銭)以来30年半ぶりの高値を更新した。前日の欧州株式相場の上昇に加え、新型コロナウイルスのワクチン普及による景気回復期待が投資家心理を上向かせた。米追加経済対策への期待や国内企業...
中国、レアアース輸出規制を視野 米国の国防産業揺さぶり狙う=FT紙
英フィナンシャル・タイムズ紙(FT)は16日、中国政府がレアアース(希土類)の輸出規制を検討していると報じた。

個別材料

東京都競馬 今期純利益68.9%増の業績予想を発表し株価大幅高

競馬や遊園地の東京都競馬<9672>は、2月15日に2020年12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比0.5%減となりました。

期末配当は従来予想の25円から30円へと5円増額しています。(年間では5円増配)

併せて2021年12月期の業績予想を発表。

純利益は前期比68.9%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間で60円(前期比5円増配)としています。

これを受け今日の東京都競馬の株価は大幅高となりました。

東京都競馬<9672> 5,140 +325 (+6.75%)
東競馬の2021年12月期、純利益68.9%増 予想平均下回る
東京都競馬が15日発表した2020年12月期の連結決算で、純利益は前期比0.5%減の51億7500万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(54億1700万円)を下回った。2021年12月期の純利益は前期比68.9%増の87億4000万円を見込む。QUICKコンセンサスの91億6700万円を下回る...

電通グループ 2020年12月期は1595億円の赤字で株価大幅安

広告代理店の電通グループ<4324>は、2月15日に2020年12月期の連結決算を発表しました。

純利益は1595億円9600万円の赤字となりました。

2021年12月期の業績予想は未定としています。

また、1500万株・300億円を上限とする自社株買いも発表しました。

これを受け今日の電通の株価は大幅安となりました。

自社株買いよりも赤字の方が重く受け取られたようです。

電通グループ<4324> 3,665 -135 (-3.55%)
電通グループの20年12月期、最終損益が1595億9600万円の赤字
電通グループが15日発表した2020年12月期の連結決算(国際会計基準)で、最終損益は1595億9600万円の赤字となった。前期は808億9300万円の赤字だった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(222億8800万円の赤字)を下回った。2021年12月期の純利益予想は非開示とした。売上高にあたる売上収...

リクルートHD 業績予想を上方修正して株価上昇

求人情報、販促、人材派遣などのリクルートホールディングス<6098>は、2月15日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比29.4%減となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比34.2~48.3%減としていましたが、今回31.3%減へと改めました。

これを受け今日のリクルートHDの株価は上昇し、昨年来高値をつけました。

リクルートHD<6098> 5,284 +142 (+2.76%)
(2/15 16:00 訂正)リクルートの20年4~12月期、純利益29.4%減
リクルートホールディングスが15日発表した2020年4~12月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比29.4%減の1175億8300万円となった。2021年3月期通期の純利益は前期比31.3%減の1235億3300万円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは1159億9000万円だった。...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ブリヂストン

タイヤのブリヂストン<5108>は、2月16日に2020年12月期の連結決算を発表しました。

純利益は233億100万円の赤字となりました。

期末配当は従来予想の55円から60円へと5円増額しています。(年間で前期比50円減配)

併せて2021年12月期の業績予想を発表。

純利益は2610億円の黒字になりそうだとのことです。

配当予想は年間で130円(前期比20円増配)としています。

ブリヂストンの2021年12月期、最終損益は2610億円の黒字 予想平均上回る
ブリヂストンが16日発表した2020年12月期の連結決算(国際会計基準)で、最終損益は233億100万円の赤字となった。前期は2401億1100万円の黒字だった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(235億円の赤字)を上回った。2021年12月期の最終損益は2610億円の黒字(前期は233億100万円の赤...

ガンホー

ゲームのガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、2月16日に2020年12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比9.8%減となりました。

これまで未定としていた期末配当は30円(年間で前期と同額)とのことです。

2021年12月期の業績予想は開示していません。

ガンホーの20年12月期、純利益9.8%減
ガンホー・オンライン・エンターテイメントが16日発表した2020年12月期の連結決算で、純利益は前期比9.8%減の163億6900万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(165億4200万円)を下回った。2021年12月期の純利益予想は非開示とした。売上高や営業利益、経常利益も非開示とした。ガン...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 2月 ニューヨーク連銀製造業景気指数

中国

明日の中国市場は休場(春節)です。

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 12月 機械受注
  • 1月 貿易統計(通関ベース)

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • 昭和電工<4004>
  • トレンドマイクロ<4704>
タイトルとURLをコピーしました