【2月9日の市況】日経平均続伸、千代田化工建設 カタールでLNG輸出基地の案件を受注し株価ストップ高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも続伸し過去最高値を更新しました。

この日も追加経済対策の成立期待で景気敏感株を中心に買いが入りました。

追加経済対策期待だけでどこまで上げる気でしょうか?

NYダウ 31,385.76 +237.52 (+0.76%)
NASDAQ 13,987.64 +131.34 (+0.95%)
S&P500 3,915.59 +28.76 (+0.74%)
NYダウ続伸し237ドル高 経済対策期待で3週ぶり最高値
【NQNニューヨーク=戸部実華】8日の米株式市場でダウ工業株30種平均は6日続伸し、前週末比237ドル52セント(0.8%)高の3万1385ドル76セントと、3週ぶりに過去最高値を更新した。米国の追加経済対策が早期に成立し、景気回復を後押しするとの期待から買いが優勢だった。経済対策の恩恵を受ける景気敏感株の上昇が目立っ...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数の中ではマザーズ指数だけが下落し、その他の指数は上昇しました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いでプラスで始まりましたが、高値警戒感から途中失速してマイナスに転じる場面もありました。

しかし、引けにかけてはまた勢いを取り戻し100円を越える上げ幅となりました。

今日も日経平均、TOPIXともにバブル崩壊後の高値を更新しました。

日経平均 29,505.93 +117.43 (+0.40%)
TOPIX 1,925.54 +1.59 (+0.08%)
JPX日経400 17,410.91 +13.25 (+0.08%)
JASDAQ平均 3,858.68 +5.15 (+0.13%)
マザーズ指数 1,264.46 -2.86 (-0.23%)
日経平均続伸、終値2万9505円 30年半ぶり高値を更新 
9日の東京株式市場で日経平均株価は3日続伸し、前日比117円43銭(0・40%)高の2万9505円93銭で終えた。1990年8月3日(2万9515円)以来、約30年半ぶりの高値を連日で更新した。国内企業の業績回復が進んでいるとの見方が相場を支えた。米国で経済対策が早期に成立するとの期待から米景気の回復期待も高まり、投資...

経済指標

12月 毎月勤労統計

今日の取引時間開始前には2020年12月の毎月勤労統計の発表がありました。

現金給与総額は前年同月比3.2%減となりました。

また、2020年1年間の現金給与総額は前年比1.2%減となりました。

給与総額20年1.2%減、リーマン以来の下げ 残業減響く
厚生労働省が9日発表した毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上)によると、2020年の1人あたりの現金給与総額は月平均で31万8299円だった。前年に比べ、1.2%減り、リーマン危機の影響があった09年(前年比3.8%減)以来の下げ幅になった。残業代などの所定外給与が1万7352円と12.1%減った影響が大きい。基本給...

個別材料

千代田化工建設 カタールでLNG輸出基地の案件を受注し株価ストップ高

総合エンジニアリングの千代田化工建設<6366>は、今日の朝にフランスの企業と共同でカタールのLNG輸出基地の設計・調達・建設を受注したと発表しました。

これを受け今日の千代田化工建設の株価はストップ高となり、昨年来高値をつけました。

千代田化工建設<6366> 482 +80 (+19.90%)
千代田化工、カタールのLNG輸出基地で設計・調達・建設を受注
千代田化工建設は9日、仏テクニップ・エナジーと共同で、カタール国営石油会社のカタールペトロリアムが同国のラスラファン工業団地内で計画する液化天然ガス(LNG)輸出基地に関する設計・調達・建設・試運転業務を受注したと発表した。

サンケン電気 投資ファンドからTOBされることになり株価ストップ高

シンガポールの投資ファンドのエフィッシモは、パワー半導体のサンケン電気<6707>の株式を追加で取得するためにTOBを実施すると、2月8日に発表しました。

現在の出資比率は10%で、このTOBにより30%を目指すとのことです。

TOB価格は5205円で、期間は今日~3月24日としています。

これを受け今日のサンケン電気の株価はストップ高となりました。

サンケン電気<6707> 5,150 +705 (+15.86%)
エフィッシモ、サンケン電気にTOB  最大3割に出資引き上げ
シンガポールの投資ファンド、エフィッシモ・キャピタル・マネージメントは8日、半導体関連事業を手掛けるサンケン電気の株式を追加で取得するため、TOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。エフィッシモは8日時点でサンケン株を議決権ベースで約10%保有しているが、最大で30%に引き上げる方針だ。買い付け期間は9日~3月2...

ソフトバンクG 第3四半期までの純利益過去最高の3兆円となり株価大幅高

投資会社のソフトバンクグループ<9984>は、2月8日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比6.4倍(3兆551億円)となりました。

通期の業績予想は開示していません。

これを受け今日のソフトバンクGの株価は大幅高となり、昨年来高値をつけました。

ソフトバンクG<9984> 9,808 +323 (+3.41%)
ソフトバンクG4~12月、純利益最高の3兆円 株高寄与
ソフトバンクグループ(SBG)の業績が拡大している。8日発表した2020年4~12月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比6.4倍の3兆551億円と同期間で過去最高になった。世界的な株高を追い風に、投資ファンド「ビジョン・ファンド」の運用成績が改善した。通信子会社ソフトバンクも堅調だった。4~12月期として...

テスラがビットコインを購入したことが明らかとなり関連銘柄の株価大幅高

電気自動車のテスラ<TSLA>がビットコインを15億ドル分購入したことが日本時間の昨晩明らかとなりました。

これを受けビットコインの価格は4万6千ドルを超えるところまで急上昇。

今日の日本市場では暗号資産交換所を持つ企業の株価が大幅高となりました。

ビットコインでテスラの車が買えるようになるかもしれないとのことですが、こんなに乱高下する通貨での決済は恐ろしいです。

マネックスG<8698>(コインチェック) 817 +113 (+16.05%)
フィスコ<3807>(ザイフ) 252 +26 (+11.50%)
米テスラがビットコイン15億ドル購入 価格は最高値に(写真=ロイター)
【ニューヨーク=後藤達也】米電気自動車のテスラが暗号資産(仮想通貨)のビットコインを15億ドル(約1600億円)分購入したことが8日分かった。資産の多様化が目的だという。テスラ製品の購入でビットコインの支払いを受け付けることも発表。ビットコインの価格は一時4万4000ドルへと急上昇し、最高値を更新した。テスラが8日朝、...

バンナムHD 業績予想の上方修正幅が物足りなかったのか株価大幅安

ゲームやおもちゃのバンダイナムコホールディングス<7832>は、2月8日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比4.3%減となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比42.8%減としていましたが、今回37.6%減へと改めました。

また、期末配当を従来予想の21円から61円へと40円増額しています。(年間で前期比50円減配)

この程度の上方修正では物足りなかったか、今日のバンナムHDの株価は大幅安となりました。

バンナムHD<7832> 8,647 -592 (-6.41%)
バンナムHDの20年4~12月期、純利益4.3%減 通期予想を上方修正
バンダイナムコホールディングスが8日発表した2020年4~12月期の連結決算で、純利益は前年同期比4.3%減の506億3400万円となった。2021年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比37.6%減の360億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは577億4400万円だった。バンナム...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ホンダ

自動車やバイクの本田技研工業<7267>は、2月9日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比8.5%減となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比14.4%減としていましたが、今回2.0%増へと改めました。

また、第3四半期末と期末の配当をそれぞれ従来予想の19円から26円へと7円増額しています。(年間で前期比30円減配)

ホンダの20年4~12月期、純利益8.5%減 通期予想を上方修正
本田技研工業が9日発表した2020年4~12月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比8.5%減の4441億200万円となった。2021年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比2%増の4650億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは4184億1900万円だった。ホンダは主力...

日産自動車

日産自動車<7201>は2月9日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は3677億2100万円の赤字となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では6150億円の赤字としていましたが、今回5300億円の赤字へと改めました。

日産自の20年4~12月期、最終損益は3677億2100万円の赤字 通期予想を上方修正
日産自動車が9日発表した2020年4~12月期の連結決算で、最終損益は3677億2100万円の赤字となった。前年同期は392億7300万円の黒字だった。2021年3月期通期の純利益予想は引き上げた。最終損益が5300億円の赤字(前期は6712億1600万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサ...

富士フイルム

写真や医療の富士フイルムホールディングス<4901>は、2月9日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比4.8%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比トントンとしていましたが、今回28%増へと改めました。

また、期末配当を従来予想の47.5円から52.5円へと5円増額しています。(年間で前期比5円増配)

富士フイルムの20年4~12月期、純利益4.8%増 通期予想を上方修正
富士フイルムホールディングスが9日発表した2020年4~12月期の連結決算で、純利益は前年同期比4.8%増の1264億8900万円となった。2021年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比28%増の1600億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは1303億6900万円だった。富士フイ...

SUMCO

シリコンウエハのSUMCO<3436>は、2月9日に2020年12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比23%減となりました。

併せて2021年12月期の第1四半期までの業績予想を発表。

純利益は前年同期比35.2%減になりそうだとのことです。

SUMCOの20年12月期、純利益23%減
SUMCOが9日発表した2020年12月期の連結決算で、純利益は前期比23%減の255億500万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(256億3700万円)を下回った。2021年12月期の純利益予想は非開示とした。売上高や営業利益、経常利益も非開示とした。SUMCOは半導体の基板材料となるシリコ...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような決算発表があります。

  • ツイッター<TWTR>
  • シスコシステムズ<CSCO>

国内

1月 工作機械受注

今日の取引時間終了後には1月の工作機械受注の発表があり、前年同月比9.7%増となりました。

1月の工作機械受注額、前年比9.7%増 3カ月連続増
日本工作機械工業会が9日発表した1月の工作機械受注総額(速報)は前年同月比9.7%増の886億3100万円と、3カ月連続で前年実績を上回った。内需は10

明日の取引時間中には以下のような決算発表があります。

  • クラレ<3405>
  • ENEOS<5020>
  • 小田急電鉄<9007>
  • トヨタ自動車<7203> ← 要チェック(13:25)
  • 日軽金HD<5703>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • 国際帝石<1605>
  • 長谷工<1808>
  • サッポロHD<2501>
  • 宝HLD<2531>
  • オイシックス<3182>
  • フリー<4478>
  • 日ペイントHD<4612>
  • ルネサス<6723>
  • 三井E&S<7003>
  • パンパシフィック<7532>
  • シチズン時計<7762>
  • ふくおかFG<8354>
  • 東京海上<8766>
  • 三菱地所<8802>
  • 東急<9005>
  • 東京電力HD<9501>

タイトルとURLをコピーしました