【2月1日の市況】日経平均大幅反発で2万8千円台回復、ZOZO 上方修正&配当増額&3月からコスメ通販開始で株価ストップ高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

先週末の米国市場

概要

先週末の米国市場は、3指数とも大幅反落となりました。

株アプリのロビンフッドがゲームストップ<GME>などの銘柄の取引制限を緩和したことで、また市場が混乱するのではとの警戒感から売りが出て、NYダウは3万ドルの大台を割り込みました。

NYダウ 29,982.62 -620.74 (-2.03%)
NASDAQ 13,070.69 -266.46 (-2.00%)
S&P500 3,714.24 -73.14 (-1.93%)
NYダウ620ドル安 投機的取引の混乱嫌気、3万ドル割れ
【NQNニューヨーク=川内資子】29日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に反落し、前日比620ドル74セント(2.0%)安の2万9982ドル62セントで終えた。節目の3万ドルを下回って終えるのは、2020年12月14日以来、1カ月半ぶり。米新興ネット証券のロビンフッド・マーケッツが29日に価格変動の大きい銘柄に対...
ゲームストップ株、70%近い急反発-制限緩和で個人投資家が戻る
ビデオゲーム小売り大手、米ゲームストップの株価は29日の米国市場で70%近い急反発となった。ロビンフッド・マーケッツなどの取引プラットフォームが取引規制を一部緩和したことを受け、個人投資家が市場に戻り、大荒れとなった1週間は終わった。

経済指標

12月 個人所得、個人消費支出

この日は2020年12月の個人所得、個人消費支出の発表がありました。

個人所得は前月比0.6%増、個人消費支出は前月比0.2%減となりました。

米個人消費支出、12月0.2%減 2カ月連続マイナス(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が29日発表した2020年12月の個人消費支出(PCE)は、季節調整済みの年率換算で前月比0.2%減った。2カ月連続のマイナスとなり、新型コロナウイルス感染再拡大で消費が抑制された。ただし、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(マイナス0.4%程度)より落ち込みは小さかった。一方、個人所得は...

決算発表(朝・昼)

ハネウェル<HON>

ハネウェル<HON> 195.37 -7.47 (-3.68%)
【決算速報】ハネウェル・インターナショナル、売上高は予想を上回り、利益は予想を上回る結果に 執筆: Investing.com
【決算速報】ハネウェル・インターナショナル、売上高は予想を上回り、利益は予想を上回る結果に

キャタピラー<CAT>

キャタピラー<CAT> 182.84 -1.50 (-0.81%)
キャタピラー29%最終減益 10~12月期、建機需要が低迷(写真=ロイター)
【ニューヨーク=中山修志】米建機大手キャタピラーが29日発表した2020年10~12月期決算は、純利益が前年同期比29%減の7億8000万ドル(約816億円)だった。新型コロナウイルス危機に伴う建設作業や鉱山開発の停滞で、北米を中心に建機と鉱山機械の需要が落ち込んだ。売上高は同15%減の112億ドルだった。主力の北米市...

シェブロン<CVX>

シェブロン<CVX> 85.20 -3.82 (-4.29%)
米シェブロンの20年12月期、4年ぶり最終赤字5800億円(写真=ロイター)
【ニューヨーク=中山修志】米石油メジャーのシェブロンが29日発表した2020年12月期決算は最終損益が約55億ドル(約5800億円)の赤字(前の期は29億ドルの黒字)だった。通期の最終赤字は4年ぶり。新型コロナウイルス危機によるエネルギー需要の減少で石油・天然ガスの採算が悪化した。通期の最終赤字は原油相場の急落で採算が...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが反発しました。

日経平均は先週の木曜日・金曜日で計971円下げたこともあり、今日は自律反発の買いが入って2万8千円台を回復しました。

米株指数先物が上昇基調だったこともプラスに働きました。

日経平均は再び25日移動平均線を超えてきました。

結局、先週の下げは月末だったからということかのぉ?

日経平均 28,091.05 +427.66 (+1.55%)
TOPIX 1,829.84 +21.06 (+1.16%)
JPX日経400 16,602.83 +192.55 (+1.17%)
JASDAQ平均 3,793.63 +18.95 (+0.50%)
マザーズ指数 1,234.34 +25.38 (+2.10%)
日経平均反発、終値427円高の2万8091円 大幅安の反動
1日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反発し、前週末比427円66銭(1.55%)高の2万8091円05銭で終えた。前週の2営業日で1000円近く大幅に下げた反動で、自律反発を狙った買いが優勢だった。本格化する企業決算で、業績が好調な銘柄の一角に資金が流入したことも相場を押し上げた。エムスリーは5%高だった。...

経済指標

中国の1月 製造業PMI、非製造業PMI

1月31日には中国の1月の製造業PMI、非製造業PMIの発表がありました。

製造業PMIは前月比0.6ポイント低下の51.3。

非製造業PMIは前月比3.3ポイント低下の52.4となりました。

中国景況感、1月も低下 非製造業指数3.3ポイント急落(写真=AP)
【北京=川手伊織】中国国家統計局が31日発表した2021年1月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は、前月より0.6ポイント低い51.3だった。非製造業のビジネス活動指数も52.4と3.3ポイント急落した。ともに拡大・縮小の節目となる50を11カ月連続で上回ったが、新型コロナウイルスの局所的な再拡大に対応した移動制限が...

中国の1月 製造業PMI(財新)

今日の午前の取引時間中には中国の1月の製造業PMI(財新)の発表があり、前月比1.5ポイント低下の51.5となり、市場予想を下回りました。

中国製造業PMI、1月は7カ月ぶり低水準 輸出受注が減少
財新/マークイットが1日発表した1月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は51.5と、12月の53.0から低下した。世界的な新型コロナウイルスの感染拡大を受けた輸出受注の落ち込みやコスト高で、昨年6月以来の低水準となった。

1月 新車販売台数

今日の午後の取引時間中には1月の新車販売台数の発表がありました。

軽自動車を含めた総販売台数は前年同月比6.8%増となりました。

1月の新車総販売は6.8%増…4か月連続プラスで2021年が始動 | レスポンス(Response.jp)
日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が2月1日に発表した2021年1月の新車販売統計(速報)によると、総台数は前年同月比6.8%増の38万4442台となった。咋年10月以降4か月連続のプラスで新年をスタートした。

個別材料

ZOZO 上方修正&配当増額&3月からコスメ通販開始で株価ストップ高

服の通販でおなじみのZOZO<3092>は、1月29日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比94.9%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比46.8%増としていましたが、今回51.6%増へと改めました。

また、期末配当を従来予想の22円から23円へと1円増額しています。(年間で前期比8円増配)

さらに3月に化粧品通販の「ゾゾコスメ」を開設するとのことです。

これを受け今日のZOZOの株価はストップ高となり、昨年来高値をつけました。

「ゾゾグラス」というアイテムで自分の肌の色にあったファンデーションを選んでくれるのだそうです。

ZOZO<3092> 3,435 +502 (+17.12%)
ZOZOの21年3月期、純利益52%増に上振れ 年38円配に
衣料品通販サイト「ZOZOタウン」を運営するZOZOは29日、2021年3月期の連結純利益が前期比52%増の285億円になりそうだと発表した。過去最高益を見込んでいた従来予想からさらに9億円上振れする。新型コロナウイルスの感染拡大で電子商取引(EC)の利用が広がり、商品取扱高が伸びる。年間配当は従来予想から1円引き上げ...
「ゾゾグラス」で肌の色測定 化粧品通販向け、無料配布
衣料品通販のZOZOは29日、スマートフォンで顔の肌の色を測定できる眼鏡型器具「ゾゾグラス」を開発したと発表した。個々の肌の色に合ったファンデーションなどが購入できる化粧品専用モールを3月18日に立ち上げる。全身採寸用の「ゾゾスーツ」、足の立体サイズを測る「ゾゾマット」に続き、化粧品でもテクノロジーを活用した新サービス...

TOTO 業績予想を上方修正して株価大幅高

衛生陶器などのTOTO<5332>は、1月29日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比28.5%減となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比25.8%減としていましたが、今回1.8%増へと改めました。

また、期末配当を従来予想の30円から40円へと10円増額しています。(年間で前期比20円減配)

業績予想が増益に転じたことが好感され、今日のTOTOの株価は大幅高となり、昨年来高値をつけました。

TOTO<5332> 6,510 +720 (+12.44%)
TOTOの20年4~12月期、純利益28.5%減 通期予想を上方修正
TOTOが29日発表した2020年4~12月期の連結決算で、純利益は前年同期比28.5%減の155億3500万円となった。2021年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比1.8%増の240億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは190億9600万円だった。TOTOは衛生陶器を中心に水...

NEC 純利益10.9%増で株価大幅高

NECこと日本電気<6701>は、1月29日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比10.9%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

ここに来てやっと増益に転じてきたことが好感され、今日のNECの株価は大幅高となり、昨年来高値をつけました。

NEC<6701> 6,430 +730 (+12.81%)
NECの20年4~12月期、純利益10.9%増 通期予想据え置き
日本電気が29日発表した2020年4~12月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比10.9%増の545億3600万円となった。2021年3月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比10%減の900億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは883億7900万円だった。NECは産業エ...

エムスリー 純利益61%増で株価大幅高

医療関係者向け情報サイトのエムスリー<2413>は、1月29日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比61%増となりました。

通期の業績予想は開示していません。

ここのところ大きく下げていたこともあり、今日のエムスリーの株価は大幅反発となりました。

エムスリー<2413> 9,280 +469 (+5.32%)
エムスリーの20年4~12月期、純利益61%増 通期予想は非開示
エムスリーが29日発表した2020年4~12月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比61%増の267億1100万円となった。2021年3月期通期の純利益予想は開示していない。売上高にあたる売上収益や営業利益、経常利益予想もそれぞれ開示していない。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは324億65...

日本通運 業績予想の上方修正と自社株買いを発表し株価大幅高

陸運の日本通運<9062>は、1月29日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比41%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比2.3倍としていましたが、今回3倍へと改めました。

また、200万株・100億円を上限とする自社株買いも発表しました。

これを受け今日の日本通運の株価は大幅高となり、昨年来高値をつけました。

日本通運<9062> 7,750 +640 (+9.00%)
日通の20年4~12月期、純利益41%増 通期予想を上方修正
日本通運が29日発表した2020年4~12月期の連結決算で、純利益は前年同期比41%増の441億300万円となった。2021年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比3倍の530億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは419億4600万円だった。日通は国内営業基盤に加え、世界48カ国、...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

任天堂

ゲームの任天堂<7974>は、2月1日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比91.8%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比16.0%増としていましたが、今回54.7%増へと改めました。

また、期末配当を従来予想の450円から1070円へと620円増額しています。(年間で前期比790円増配)

任天堂の20年4~12月期、純利益91.8%増 通期予想を上方修正
任天堂が1日発表した2020年4~12月期の連結決算で、純利益は前年同期比91.8%増の3766億6500万円となった。2021年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比54.7%増の4000億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは3971億200万円だった。任天堂は家庭用のゲーム専用...

レーザーテック

半導体マスク欠陥検査装置のレーザーテック<6920>は、2月1日に2020年7~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比49.5%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比15.5%増としていましたが、今回29.3%増へと改めました。

また、期末配当を従来予想の29円から35円へと6円増額しています。

レーザーテクの20年7~12月期、純利益49.5%増 通期予想を上方修正
レーザーテックが1日発表した2020年7~12月期の連結決算で、純利益は前年同期比49.5%増の83億6200万円となった。2021年6月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比29.3%増の140億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは153億5200万円だった。レーザーテクは半導体関連...

JAL

空運の日本航空<9201>は、2月1日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は2127億2200万円の赤字となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では2400億円~2700億円の赤字としていましたが、今回3000億円の赤字へと改めました。

また、未定としていた期末配当予想をゼロ円としています。

JALの20年4~12月期、最終損益は2127億2200万円の赤字 通期予想を下方修正
日本航空が1日発表した2020年4~12月期の連結決算(国際会計基準)で、最終損益は2127億2200万円の赤字となった。前年同期は748億4200万円の黒字だった。2021年3月期通期の純利益予想は引き下げた。最終損益は3000億円の赤字を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは2468億3100万...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 1月 ISM製造業景況指数

国内

明日の取引時間中には以下のような決算発表があります。

  • デンソー<6902>
  • 豊田自動織機<6201>
  • 東ソー<4042>
  • アイシン精機<7259>
  • 三菱電機<6503>
  • ジェイテクト<6473>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • ニチレイ<2871>
  • MonotaRO<3064>
  • 宇部興産<4208>
  • コニカミノルタ<4902>
  • 日本電気硝子<5214>
  • パナソニック<6752>
  • 三菱自動車<7211>
  • 豊田通商<8015>
  • 三井住友<8316>

タイトルとURLをコピーしました