【1月28日の市況】日経平均大幅反落、JCRファーマ アストラゼネカのワクチンを生産するとの報道で株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも大幅続落となりました。

数日前から根拠もなく急騰していたゲーム小売りのゲームストップ<GME>の株価がさらに大幅高となったため、空売りを仕掛けていたヘッジファンドなどが大損覚悟の買い戻しを迫られました。

この買い戻しのための資金を捻出するために他の儲かっている株などの資産を売却したことがきっかけとなり、市場全体に株価調整の波が広がりました。

VIX恐怖指数は37.21へと急上昇しました。

SNSを使っての呼びかけで集まった個人投資家が、ヘッジファンドを相手に大立ち回りをしているそうです。

ゲームストップ<GME> 347.51 +199.53 (+134.84%)
AMCエンターテインメント<AMC> 19.90 +14.94 (+301.21%)
NYダウ 30,303.17 -633.87 (-2.05%)
NASDAQ 13,270.59 -355.46 (-2.61%)
S&P500 3,750.77 -98.85 (-2.57%)
NYダウ続落633ドル安、3カ月ぶり下落幅 - 日本経済新聞
【ニューヨーク=後藤達也】27日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均が大幅に下落した。終値は前日比633ドル(2.0%)安の3万0303ドルで、下落幅は...
ゲームストップ株価急騰、新たな極みに-空売り投資家の一部は降参
ビデオゲーム小売りチェーン大手ゲームストップの驚異的な株価急騰は、27日も衰える気配を見せていない。空売り投資家が同銘柄のショートポジション解消を始めた一方、強...

この日はFOMCの結果発表もあり金融政策は現状維持となりました。

FRB議長、早期の緩和縮小を否定 「景気回復は緩やか」 - 日本経済新聞
【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)は27日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、ゼロ金利政策と量的緩和政策の維持を決めた。財政出動による景気回復...

経済指標

12月 耐久財受注

2020年12月の耐久財受注は前月比0.2%増となり、市場予想を下回りました。

12月の米耐久財受注0.2%増 航空機落ち込み、上げ幅縮小 - 日本経済新聞
【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が27日発表した2020年12月の耐久財受注額(季節調整済み、半導体を除く)は、前月から0.2%増加した。8カ月連続のプラスだが...

決算発表(朝・昼)

ボーイング<BA>

航空機のボーイング<BA>の2020年12月期の決算は118億ドルの赤字となりました。

ボーイング<BA> 194.03 -8.03 (-3.97%)
ボーイング赤字1.2兆円 20年通期、大型機の開発遅れ - 日本経済新聞
【ニューヨーク=中山修志】米ボーイングが27日発表した2020年12月期決算は118億ドル(約1兆2300億円)の最終赤字だった。前の期の6億ドルから赤字幅が拡...

決算発表(夕)

アップル<AAPL>

iPhoneなどのアップル<AAPL>の2020年10~12月期の決算は純利益が前年同期比29%増となりました。

時間外の株価は大幅安となっています。

Apple29%増益 10~12月、売上高は初の1000億ドル超 - 日本経済新聞
【シリコンバレー=佐藤浩実】米アップルが27日発表した2020年10~12月期決算は売上高が前年同期比21%増の1114億3900万ドル(約11兆5970億円)...

フェイスブック<FB>

SNSのフェイスブック<FB>の2020年10~12月期の決算は純利益が前年同期比53%増となりました。

Facebook決算、“巣ごもり需要”で過去最高 Appleの規制による“逆風”を予測
Facebookの2020年第4四半期(2020年10〜12月)の決算は、新型コロナの“巣ごもり需要”により、売上高、純利益ともに過去最高だった。次四半期につい...

テスラ<TSLA>

電気自動車のテスラ<TSLA>の2020年10~12月期の決算は純利益が前年同期比2.6倍となりました。

1株当たり利益が市場予想に届かなかったことから、時間外の株価は大幅安となっています。

テスラ、初の通期最終黒字 21年はEV世界販売5割増計画 - 日本経済新聞
【シリコンバレー=白石武志】米テスラが27日発表した2020年10~12月期決算は売上高が前年同期比46%増の107億4400万㌦(約1兆1100億円)、最終利...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが反落しました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いで大きく下落して始まり、一時2万8千円を割り込む場面もありましたが、その後はいくらか買い戻しが入り下げ幅を縮めました。

日銀のETF買いが入ったものの全然効いた感じがしません。

今日は大引け前のところでTOPIXの浮動株比率の見直しが入って、東証一部の売買代金は4兆8334億円と普段の倍くらいになったんじゃ。

日経平均 28,197.42 -437.79 (-1.53%)
TOPIX 1,838.85 -21.22 (-1.14%)
JPX日経400 16,691.86 -205.41 (-1.22%)
JASDAQ平均 3,799.08 -33.53 (-0.87%)
マザーズ指数 1,233.26 -42.57 (-3.34%)
東証大引け 大幅反落 米株急落を嫌気、下げ幅は半年ぶり大きさ - 日本経済新聞
28日の東京株式市場で日経平均株価は大幅反落し、前日比437円79銭(1.53%)安の2万8197円42銭で終えた。下げ幅は2020年7月31日(629円)以来...

経済指標

12月 小売業販売額

今日の取引時間開始前には、2020年12月の小売業販売額の発表があり前年同月比0.3%減となりました。

小売販売額、20年は3.3%減 百貨店・コンビニ落ち込む - 日本経済新聞
経済産業省が28日発表した商業動態統計によると、2020年通年の小売業販売額は前年比3.3%減の146兆4380億円となった。1980年の調査開始以来2番目に大...

個別材料

JCRファーマ アストラゼネカのワクチンを生産するとの報道で株価大幅高

英アストラゼネカの新型コロナワクチンについて、JCRファーマ<4552>が9000万回分の原液の生産を近く始めるとの報道が1月27日にありました。

これを受け今日のJCRファーマの株価は大幅高となりました。

JCRファーマ<4552> 3,115 +373 (+13.60%)
9000万回分を国内生産へ アストラゼネカのワクチン
英製薬大手アストラゼネカが日本政府への供給で合意した新型コロナウイルスのワクチンをめぐり、医薬品メーカーのJCRファーマ(兵庫県芦屋市)が近く9000万回分…

楽天 楽天カードの取扱高が11兆円となり株価大幅高

2020年の1年間に楽天カードで買い物に使われた金額が11兆円になったことが明らかとなりました。

これを受け今日の楽天<4755>の株価は大幅高となりました。

また、今日の昼には4月から社名を「楽天グループ」に変更するとの報道もありましたし、明日の午後には楽天モバイルが新料金プランを発表する予定となっています。

ここに来て急に材料が盛りだくさんですね。

携帯の新料金プランも気になります。

楽天<4755> 1,057 +74 (+7.53%)
楽天カード、取扱高11兆円 国内初、コロナで通販伸び
クレジットカード大手の楽天カードで令和2年に買い物に使われた金額が、11兆円に達したことが27日、分かった。楽天は取扱高が業界首位で、年間10兆円の大台を超…
楽天、4月から「楽天グループ」に社名変更…グループ経営を強調
【読売新聞】 インターネット通販大手の楽天は28日、4月から社名を「楽天グループ」に変更すると発表した。近年はネット通販にとどまらず、携帯電話や金融など事業の多...
楽天モバイルが1月29日に新料金プランを発表
楽天モバイルが、1月29日にプレスカンファレンスを開催し、新料金プランを発表する。オンラインでライブ配信も行うが、配信先は別途案内される。大手キャリアの20GB...

サイバーエージェント ゲーム事業の営業利益が78%減で株価大幅安

ネット広告のサイバーエージェント<4751>は、1月27日に2020年10~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2倍となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

しかし、ゲーム事業の営業利益が前年同期比78%減となったことから、今日のサイバーエージェントの株価は大幅安となりました。

いつもゲームの儲けをAbemaTVに突っ込んでいるイメージなので大変です。

サイバーエージェント<4751> 6,820 -690 (-9.19%)
サイバーの10~12月、営業利益9%減 ゲーム不振 - 日本経済新聞
サイバーエージェントが27日発表した2020年10~12月期の連結決算は、営業利益が前年同期比9%減の70億円だった。通常は利益貢献が大きいスマートフォンゲーム...

ファナック 増益予想に転じたにも関わらず地合いが悪くて株価下落

産業用ロボットなどのファナック<6954>は、1月27日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.1%減となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比2.1%減としていましたが、今回20.2%増へと改めました。

せっかく業績予想が増益に転じたのですが、今日はあまりに地合いが悪くてファナックの株価は下落しました。

朝方に昨年来高値をつけたものの、その後が続きませんでした。

ファナック<6954> 27,520 -280 (-1.01%)
ファナックの20年4~12月期、純利益2.1%減 通期予想を上方修正 - 日本経済新聞
ファナックが27日発表した2020年4~12月期の連結決算で、純利益は前年同期比2.1%減の553億4400万円となった。2021年3月期通期の純利益予想は引き...

信越化学工業 決算が物足りなかったようで株価下落

シリコンウエハや塩ビなどの信越化学工業<4063>は、1月27日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比13.6%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

この決算では物足りなかったのか、今日の信越化学工業の株価は下落しました。

半導体が不足しているとか、米国で住宅が売れてるとか言われていますが、その材料を作っている信越化学がイマイチ儲かっていないのは何故なのでしょうか?

信越化学工業<4063> 18,770 -460 (-2.39%)
信越化の20年4~12月期、純利益13.6%減 通期予想据え置き - 日本経済新聞
信越化学工業が27日発表した2020年4~12月期の連結決算で、純利益は前年同期比13.6%減の2133億2100万円となった。2021年3月期通期の純利益予想...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

東京エレクトロン

半導体製造装置の東京エレクトロン<8035>は、1月28日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比23.5%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比13.4%増としていましたが、今回24.2%増へと改めました。

また、期末配当を従来予想の315円から380円へと65円増額しています。(年間で前期比152円増配)

東エレクの20年4~12月期、純利益23.5%増 通期予想を上方修正 - 日本経済新聞
東京エレクトロンが28日発表した2020年4~12月期の連結決算で、純利益は前年同期比23.5%増の1581億7900万円となった。2021年3月期通期の純利益...

アドバンテスト

半導体検査装置のアドバンテスト<6857>は、1月28日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比5.7%減となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比20.6%減としていましたが、今回14.9%増へと改めました。

増益予想に転じました。

明日の株価はどうなるでしょうか?

アドテストの20年4~12月期、純利益5.7%減 通期予想を上方修正 - 日本経済新聞
アドバンテストが28日発表した2020年4~12月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比5.7%減の365億1800万円となった。2021年3月期通...

SCREEN

半導体製造装置のSCREENホールディングス<7735>は、1月28日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比68.4%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比119.5%増としていましたが、今回139.5%増へと改めました。

また、期末配当を従来予想の60円から65円へと5円増額しています。(年間で前期比35円増配)

スクリンの20年4~12月期、純利益68.4%増 通期予想を上方修正 - 日本経済新聞
SCREENホールディングスが28日発表した2020年4~12月期の連結決算で、純利益は前年同期比68.4%増の79億6400万円となった。2021年3月期通期...

アンリツ

通信系計測器のアンリツ<6754>は、1月28日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比25.8%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比1.1%増としていましたが、今回8.6%増へと改めました。

また、期末配当を従来予想の15.5円から21.5円へと6円増額しています。(年間で前期比6円増配)

アンリツの20年4~12月期、純利益25.8%増 通期予想を上方修正 - 日本経済新聞
アンリツが28日発表した2020年4~12月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比25.8%増の104億4500万円となった。2021年3月期通期の...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 4Q GDP
  • 12月 新築住宅販売件数

また、以下のような決算発表もあります。

  • マスターカード<MA>
  • マクドナルド<MCD>
  • ビザ<V>

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 12月 失業率、有効求人倍率
  • 12月 鉱工業生産

また、取引時間中には以下のような決算発表があります。

  • SBI<8473>
  • マネックスG<8698> ← 要チェック(ビットコイン関連)
  • 商船三井<9104>
  • アステラス製薬<4503>
  • 東洋水産<2875>
  • 三菱倉庫<9301>
  • 日本通運<9062>
  • 第一三共<4568>
  • 清水建設<1803>
  • ヤクルト本社<2267>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • エムスリー<2413> ← 要チェック
  • 味の素<2802>
  • ZOZO<3092>
  • TOTO<5332>
  • 日本碍子<5333>
  • コマツ<6301>
  • 住友重工<6302>
  • 日立建機<6305>
  • マキタ<6586>
  • NEC<6701>
  • TDK<6762> ← 要チェック
  • キーエンス<6861> ← 要チェック
  • カシオ計算機<6952>
  • 村田製作所<6981> ← 要チェック
  • りそなHD<8308>
  • 京王電鉄<9008>
  • 京成電鉄<9009>
  • JR東<9020>
  • JR東海<9022>
  • ヤマトHD<9064>
  • SGHD<9143>
  • ANA<9202>
  • KDDI<9433>
  • 中部電力<9502>
  • 関西電力<9503>

明日は400件近くの決算発表があるのでチェックが大変です。

タイトルとURLをコピーしました