【1月27日の市況】日経平均反発、日東電工 業績予想を上方修正して株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも下落しました。

基本的には決算発表を受け個別に買われたり売られたりする相場展開でしたが、半導体関連には高値警戒感から売りが出ました。

NYダウ 30,937.04 -22.96 (-0.07%)
NASDAQ 13,626.06 -9.92 (-0.07%)
S&P500 3,849.62 -5.74 (-0.15%)
NYダウ続落22ドル安 コロナ感染拡大を警戒
【NQNニューヨーク=張間正義】26日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4日続落し、前日比22ドル96セント(0.1%)安の3万0937ドル04セントで終えた。新型コロナウイルスの新規感染者数の増加で世界的に景気回復が鈍るとの見方から売りが出た。半面、市場予想を上回る業績を発表した銘柄や主力ハイテク株に買いが入り、下...

経済指標

1月 消費者信頼感指数

1月の消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)は前月比2.2ポイント上昇の89.3となり、市場予想を上回りました。

米消費者信頼感、1月2.2ポイント上昇 見通し改善(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米調査会社コンファレンス・ボードが26日発表した1月の消費者信頼感指数は89.3(1985年=100)で、前月の改定値から2.2ポイント上昇した。ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(88.0程度)を上回った。「現在の景況」は84.4で2.8ポイント低下したが、「短期の見通し」が92.5で5

決算発表(朝・昼)

ベライゾン・コミュニケーション<VZ>

ベライゾン・コミュニケーション<VZ> 56.57 -1.85 (-3.17%)
米ベライゾン、第4四半期の契約者数が予想下回る 競争激化で
米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズが26日に発表した2020年第4・四半期決算は、競合との競争激化に伴い月額払い(ポストペイド)契約者数が予想に届かなかった。

ジョンソン&ジョンソン<JNJ>

ジョンソン&ジョンソン<JNJ> 170.48 +4.50 (+2.71%)
米J&Jの20年10~12月期、8%増収 処方薬好調(写真=ロイター)
【ニューヨーク=野村優子】米日用品・製薬大手のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が26日発表した2020年10~12月期決算は、売上高が前年同期比8%増の224億ドル(約2兆3300億円)、純利益は57%減の17億3800万ドルだった。主力の処方薬などが好調で全体で増収だったものの、訴訟費用が膨らんだ。部門別売上...

アメリカン・エキスプレス<AXP>

アメリカン・エキスプレス<AXP> 116.15 -5.00 (-4.13%)
アメックスが決算発表 パンデミックで法人はなお苦戦=米国株個別 - 2021年01月27日00:09|為替ニュース|みんかぶFX
 アメックスが10-12月期決算(第4四半期)を発表しており、1株利益は予想を上回ったものの、営業収益は予想の範囲内だった。同社は2020年は目標と一致したと述べた。また、先日発表の銀行同様に、マクロ...

スリーエム<MMM>

スリーエム<MMM> 175.95 +5.56 (+3.26%)
【決算速報】スリーエム・カンパニー、売上高は予想を上回り、利益は予想を上回る結果に 執筆: Investing.com
【決算速報】スリーエム・カンパニー、売上高は予想を上回り、利益は予想を上回る結果に

決算発表(夕)

アドバンスト・マイクロ・デバイシズ<AMD>

米AMD、強気の売上高見通し示す-半導体の「堅調な」需要で
半導体メーカーの米アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)は26日、強気の売上高見通しを示した。同社製半導体の力強い需要などを反映するものだ。

マイクロソフト<MSFT>

マイクロソフト<MSFT>の2020年10~12月期の決算は純利益が前年同期比33%増となり、時間外の株価は大幅高となっています。

Microsoft、10~12月売上高4.4兆円 クラウド利用拡大
【シリコンバレー=佐藤浩実】米マイクロソフトが26日発表した2020年10~12月期決算は売上高が前年同期比17%増の430億7600万ドル(約4兆4600億円)だった。クラウドサービスの利用拡大に新型ゲーム機の発売が重なり、四半期で初めて400億ドルを超えた。純利益は33%増の154億6300万ドルだった。ネットワー...

テキサス・インスツルメンツ<TXN>

米TI、第4四半期は市場予想以上に増収 今期見通しも予想超え
米半導体大手のテキサス・インスツルメンツ(TI)が発表した2020年第4・四半期決算は、純利益が16億9000万ドル(1株当たり1.80ドル)と、前年同期の10億7000万ドル(同1.12ドル)から拡大した。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが反発しました。

昨晩IMFが日本や世界の成長率予想を上方修正したことなどを受け、日経平均は朝方は大きく上げて始まりましたが、昼前に一度失速してマイナスに転じる場面もありました。

今晩FOMCの結果発表やアップル、テスラ、フェイスブックの決算発表があるので動きづらかったのかもしれません。

日経平均 28,635.21 +89.03 (+0.31%)
TOPIX 1,860.07 +12.07 (+0.65%)
JPX日経400 16,897.27 +108.51 (+0.65%)
JASDAQ平均 3,832.61 +9.73 (+0.25%)
マザーズ指数 1,275.83 +5.33 (+0.42%)
東証大引け 反発、業績改善に期待 FOMC・アップル決算前に持ち高調整売りも
27日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日比89円03銭(0.31%)高の2万8635円21銭で終えた。国内外の経済回復に対する期待感から投資家心理が上向き、業績改善が進むとの見方が強い銘柄を中心に買われた。上昇一服後は新規の手掛かりに乏しく、利益確定売りから上げ幅を縮小した。上げ幅は一時200円を超える場面があ...
IMF、世界成長率予想を上方修正-ワクチン供給が不確実性抑制
国際通貨基金(IMF)は2021年の世界経済成長率見通しを上方修正した。新型コロナウイルスワクチンの供給や追加の財政出動が感染再拡大による目先の打撃を和らげると見込む。

個別材料

日東電工 業績予想を上方修正して株価大幅高

テープやフイルムの日東電工<6988>は、1月26日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比29.2%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比10.3%増としていました、今回37.8%増へと改めました。

これを受け今日の日東電工の株価は大幅高となり、昨年来高値をつけました。

日東電工<6988> 10,100 +740 (+7.91%)
日東電の20年4~12月期、純利益29.2%増 通期予想を上方修正
日東電工が26日発表した2020年4~12月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比29.2%増の551億600万円となった。2021年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比37.8%増の650億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは544億8900万円だった。日東電は偏光...

ディスコ 純利益32.2%増でも材料出尽くし感からか株価大幅安

半導体装置のディスコ<6146>は、1月26日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比32.2%増となりました。

併せてこれまで開示していなかった通期の業績予想を発表。

純利益は前期比21.5%増になりそうだとのことです。

また、未定だった期末配当予想は436円になりました。

(年間配当は前期438円、今期552円で114円の増配)

決算は良かったのですが、今日のディスコの株価は材料出尽くし感からか大幅安となりました。

昨晩米国の半導体関連株が売られたので、日本の半導体関連株も売られたのかもしれません。

ディスコ<6146> 36,100 -1,550 (-4.12%)
(1/26 17:00 訂正)ディスコの20年4~12月期、純利益32.2%増
ディスコが26日発表した2020年4~12月期の連結決算で、純利益は前年同期比32.2%増の256億2700万円となった。2021年3月期通期の純利益は前期比21.5%増の336億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは340億4500万円だった。ディスコは半導体の製造工程で用いられるシリコン・ウ...

マクアケ 純利益45.8%増でも材料出尽くし感からか株価大幅安

クラウドファンディングのマクアケ<4479>は、1月26日に2020年10~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比45.8%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

決算は良かったのですが、今日のマクアケの株価は材料出尽くし感からか大幅安となりました。

マクアケ<4479> 8,900 -1,440 (-13.93%)
マクアケの20年10~12月期、税引き利益45.8%増 通期予想据え置き
マクアケが26日発表した2020年10~12月期の単独決算で、税引き利益は前年同期比45.8%増の1億500万円となった。2021年9月期通期の税引き利益予想は据え置いた。税引き利益は前期比22%増の4億5000万円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは5億4200万円だった。マクアケは新しい製品...

リョーサン 業績予想を上方修正して株価大幅高

半導体商社のリョーサン<8140>は、1月26日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比89.7%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比84.3%増としていましたが、今回2.9倍へと改めました。

これを受け今日のリョーサンの株価は大幅高となりました。

リョーサン<8140> 2,383 +216 (+9.97%)
リョーサンの20年4~12月期、純利益89.7%増 通期予想を上方修正
リョーサンが26日発表した2020年4~12月期の連結決算で、純利益は前年同期比89.7%増の31億4600万円となった。2021年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比2.9倍の35億円を見込む。リョーサンはエレクトロニクス専門商社。営業利益は収益向上対応策推進による販売管理費の削減効果等もあり29億15...

歯愛メディカル 業績予想を上方修正して株価大幅高

歯科製品通販の歯愛メディカル<3540>は、1月26日に2020年12月期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比46.1%増としていましたが、今回91.5%増へと改めました。

これを受け今日の歯愛メディカルの株価は一時ストップ高になるなど大幅高となりました。

歯愛メディカル<3540> 6,530 +770 (+13.37%)
Ciメディカ、通期の純利益予想を上方修正 22億円から28億8200万円に
歯愛メディカルは26日、2020年12月期の純利益が前期比91.5%増の28億8200万円になる見通しだと発表した。従来予想の22億円(前期比46.1%増)から上方修正した。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスの27億500万円を6.5%上回った。営業利益は前期比2.2倍の46億6900万円(従来予想は前期...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ファナック

産業用ロボットなどのファナック<6954>は、1月27日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.1%減となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比2.1%減としていましたが、今回20.2%増へと改めました。

増益予想に転じました。

明日の株価が楽しみですね。

ファナックの20年4~12月期、純利益2.1%減 通期予想を上方修正
ファナックが27日発表した2020年4~12月期の連結決算で、純利益は前年同期比2.1%減の553億4400万円となった。2021年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比20.2%増の882億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは779億7800万円だった。ファナックは 工作機械な...

信越化学工業

シリコンウエハや塩ビなどの信越化学工業<4063>は、1月27日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比13.6%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

信越化の20年4~12月期、純利益13.6%減 通期予想据え置き
信越化学工業が27日発表した2020年4~12月期の連結決算で、純利益は前年同期比13.6%減の2133億2100万円となった。2021年3月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比9.9%減の2830億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは2995億2900万円だった。信越化は主要製品で...

オムロン

制御機器などのオムロン<6645>は、1月27日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比52.2%減となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比68.0%減としていましたが、今回46.6%減へと改めました。

営業利益は増益予想に転じました。

オムロンの20年4~12月期、純利益52.2%減 通期予想を上方修正
オムロンが27日発表した2020年4~12月期の連結決算で、純利益は前年同期比52.2%減の339億1200万円となった。2021年3月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比46.6%減の400億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは395億5800万円だった。オムロンは様々なモノを計測...

日野自動車

トラックやバスなどの日野自動車<7205>は、1月27日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は21億6200万円の赤字となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では30億円の赤字としていましたが、今回120億円の赤字へと改めました。

日野自の20年4~12月期、最終損益は21億6200万円の赤字 通期予想を下方修正
日野自動車が27日発表した2020年4~12月期の連結決算で、最終損益は21億6200万円の赤字となった。前年同期は299億3700万円の黒字だった。2021年3月期通期の純利益予想は引き下げた。最終損益は120億円の赤字(前期は314億6700万円の黒字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは1...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国ではFOMCの結果発表があります。

また、以下のような指標の発表があります。

  • 12月 耐久財受注

以下のような決算発表もあります。

  • ボーイング<BA>
  • アップル<AAPL> ← 要チェック
  • フェイスブック<FB> ← 要チェック
  • AT&T<T>
  • テスラ<TSLA> ← 要チェック

国内

明日の取引時間中には以下のような決算発表があります。

  • JPX<8697>
  • HOYA<7741>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • 大日本住友製薬<4506>
  • OLC<4661>
  • NTN<6472>
  • 富士電機<6504>
  • 富士通<6702>
  • エプソン<6724>
  • アンリツ<6754> ← 要チェック
  • アルプスアルパイン<6770>
  • アドバンテスト<6857> ← 要チェック
  • SCREEN<7735> ← 要チェック
  • キヤノン<7751>
  • 東京エレクトロン<8035> ← 要チェック
  • 三住トラスト<8309>
  • 大和証券G<8601>
  • JR西<9021>
  • 東京瓦斯<9531>
  • カプコン<9697>
タイトルとURLをコピーしました