【1月22日の市況】日経平均反落、東京製綱 日本製鉄からTOBされることになり株価ストップ高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、まちまちの動きとなりました。

3指数とも前日に過去最高値をつけたため利益確定売りが出ましたが、主力ハイテク株については決算発表への期待から買いが入りました。

NYダウ 31,176.01 -12.37 (-0.04%)
NASDAQ 13,530.91 +73.66 (+0.55%)
S&P500 3,853.07 +1.22 (+0.03%)
NYダウ反落し12ドル安 前日最高値で利益確定売り優勢
【NQNニューヨーク=戸部実華】21日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小幅に3営業日ぶりに反落し、前日比12ドル37セント安の3万1176ドル01セントで終えた。前日に過去最高値を更新し、利益確定売りが取引終了にかけて強まった。ただ、主力ハイテク株に決算期待の買いが連日で入り、相場を下支えした。バイデン新政権による...

経済指標

前週分の新規失業保険申請件数

毎週恒例の新規失業保険申請件数は90万件となり、市場予想よりも良い結果となりました。

米失業保険申請、90万件  3週ぶり減少(写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が21日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、10~16日の週間の新規申請数は90万件で、前の週の改定値から2万6000件減少した。3週ぶりの減少だが、減少幅はわずかで前週に続き8月中

12月 住宅着工件数

2020年12月の住宅着工件数は前月比5.8%増となり、市場予想を大幅に上回りました。

12月の米住宅着工、167万戸に急増 14年ぶり高水準(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が21日発表した2020年12月の住宅着工件数は166万9千戸(季節調整済み、年率換算値)で、前月の改定値から5.8%急増した。4カ月連続の増加で、06年9月以来14年3カ月ぶりの高水準となった。ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(156万戸程度)を大幅に上回った、前年同月比では5.2%増...

1月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数

1月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は前月比17.4ポイント上昇の26.5となり、市場予想を大きく上回りました。

1月のフィラデルフィア製造業景況感、大幅改善 (写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】米フィラデルフィア連邦準備銀行が21日発表した1月の製造業景況指数は26.5で前月の改定値から17.4ポイント上昇した。プラス圏の数値は8カ月連続。上昇は3カ月ぶりで、新型コロナウイルス感染拡大が本格化する前の2020年2月以来11カ月ぶりの高水準となった。ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(10...

決算発表

IBM

取引時間終了後にはコンピューターのIBM<IBM>が2020年10~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比63%減となりました。

時間外の株価は大幅安となっています。

米IBMの10~12月、63%減益 クラウドは1割増収(写真=ロイター)
【ニューヨーク=白岩ひおな】米IBMが21日発表した2020年10~12月期決算は、純利益が63%減の13億5600万ドル(約1403億円)だった。 システム部門の投資需要が伸び悩み、売上高が前年同期比6%減の203億6700万ドルと4四半期連続の減収となった。事前の市場予想を下回り、21日の時間外取引でIBMの株価は...

インテル

半導体のインテル<INTC>も2020年10~12月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比15%減となりました。

時間外の株価は大幅安となっています。

インテルの10~12月、15%減益 通期売上高は最高
【シリコンバレー=佐藤浩実】米インテルが21日発表した2020年10~12月期決算は売上高が前年同期比1%減の199億7800万ドル(約2兆700億円)、純利益が同15%減の58億5700万ドルだった。パソコン(PC)用半導体への需要が強く、事前の市場予想を上回った。20年通期の売上高は5期連続で過去最高を更新した。1...

欧州

ECB理事会結果発表

昨晩欧州ではECB理事会の結果発表があり、金融政策は現状維持となりました。

欧州中銀、金融緩和を継続 総裁「あらゆる手段を準備」(写真=ロイター)
【ベルリン=石川潤】欧州中央銀行(ECB)は21日の理事会で、金融政策の現状維持を決めた。新型コロナウイルスの感染拡大で欧州の主要国は大規模なロックダウン(都市封鎖)に追い込まれ、出口の見えない状況が続く。ユーロ高も進んでおり、ラガルド総裁は「引き続きあらゆる手段を用いる準備ができている」と語った。ECBは前回2020...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、まちまちの動きとなりました。

以下のような材料で日経平均は反落となりました。

  • 昨日終値ベースでバブル崩壊後の高値をつけたことによる高値警戒感
  • 米国の株式指数先物が安かったこと
  • 日本政府が東京五輪中止を非公式に結論付けたと英タイムズ紙が報じたこと

東京五輪の中止について政府は否定しましたが、この先どうなるでしょうか?

日経平均 28,631.45 -125.41 (-0.44%)
TOPIX 1,856.64 -4.00 (-0.21%)
JPX日経400 16,866.20 -23.46 (-0.14%)
JASDAQ平均 3,819.97 +10.35 (+0.27%)
マザーズ指数 1,292.11 +8.26 (+0.64%)
日経平均、反落し125円安 高値警戒で利益確定の売り
22日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前日比125円41銭(0・44%)安の2万8631円45銭で終えた。日経平均は前日におよそ30年5カ月ぶりの高値を更新しており、高値警戒感から幅広い銘柄に利益確定の売りが出た。日経平均の下げ幅は一時200円を超えた。一方、相場の先高観は崩れておらず、業績に期待できる銘柄は買わ...
日本政府、コロナのため五輪中止が必要と非公式に結論=タイムズ紙
英タイムズ紙が与党幹部の話として報じたところによると、日本政府は、新型コロナウイルス感染症流行のため東京五輪を中止せざるを得ないと非公式に結論付けた。政府は2032年五輪の東京招致に照準を合わせるという。

経済指標

12月 全国消費者物価指数(CPI)

今日の取引時間開始前には2020年12月の全国消費者物価指数(CPI)の発表があり、前年同月比1.0%下落の101.1と市場予想よりは良い結果となりました。

20年12月の全国消費者物価、1.0%下落 下落は5カ月連続
総務省が22日発表した2020年12月の全国消費者物価指数(CPI、15年=100)は、生鮮食品を除く総合指数が101.1と前年同月比1.0%下落した。下落は5カ月連続。QUICKがまとめた市場予想の中央値は1.1%下落だった。11月は0.9%下落だった。生鮮食品

12月 全国百貨店売上高

今日の午後の取引時間中には2020年12月の全国百貨店売上高の発表がありました。

既存店ベースの売上高は前年同月比13.7%減となりました。

12月の全国百貨店売上高、前年比13.7%減 20年は25.7%減で45年ぶり低水準
日本百貨店協会が22日発表した2020年12月の全国百貨店売上高は5464億円(全店ベース)だった。既存店ベースでは前年同月比13.7%減となり、前年実績を15カ月連続で下回った。20年12月の東京地区百貨店売上高は1472億円だった。既存店ベースでは15

個別材料

東京製綱 日本製鉄からTOBされることになり株価ストップ高

鉄鋼の日本製鉄<5401>はワイヤーロープなどの東京製綱<5981>に対してTOBを実施すると1月21日に発表しました。

このTOBにより出資比率を19.9%に高めたいとのことです。

買い付け価格は1500円、期間は今日から3月8日までとしています。

これを受け今日の東京製綱の株価はストップ高となり、昨年来高値をつけました。

東京製綱<5981> 1,372 +300 (+27.99%)
日本製鉄<5401> 1,305.5 -47.5 (-3.51%)
日本製鉄、東京製綱へのTOB発表 19.9%保有目指す
日本製鉄は21日、ワイヤロープなどを手掛ける東京製綱にTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。買い付け価格は1株1500円。最大で約24億円を投じ、現在は9.9%の出資比率を19.9%まで高めたい構え。東京製綱の業績が低迷し、ガバナンス体制にも問題があるとして、経営への関与を強める必要があると判断した。東京製綱...

資生堂 シャンプーなどの日用品事業を売却へとの報道で株価大幅高

化粧品の資生堂<4911>が低価格帯のシャンプーなど日用品事業を欧州系のファンドに売却する方向となったとの報道が今日ありました。

売却価格は1500億円超になりそうだとのことです。

これを受け今日の資生堂の株価は大幅高となりました。

資生堂<4911> 7,075 +300 (+4.43%)
資生堂、TSUBAKIなどの日用品事業を1500億円超で売却へ
資生堂は、ドラッグストアやスーパーなどの量販店向けに展開する低価格帯の日用品事業を、欧州系大手投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズに売却する方向で最終調整に入った。売却価格は1500億ー2000億円の見込み。事情に詳しい複数の関係者が匿名を条件に明らかにした。

アルペン 業績予想を上方修正して株価大幅高

スポーツ用品店のアルペン<3028>は、1月21日に通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比212.9倍としていましたが、今回496.5倍へと改めました。

これを受け今日のアルペンの株価は大幅高となり、昨年来高値をつけました。

アルペン<3028> 2,394 +101 (+4.40%)
アルペン、通期の純利益予想を上方修正 36億1900万円から84億4000万円に
アルペンは21日、2021年6月期の純利益が前期比496.5倍の84億4000万円になる見通しだと発表した。従来予想の36億1900万円(前期比212.9倍)から上方修正した。営業利益は前期比3.2倍の133億円(従来予想は前期比54.7%増の63億9500万円)、経常利益は同2.6倍の147億4000万円(従来予想は...

カプコン 業績予想を上方修正して株価大幅高

ゲームのカプコン<9697>は、1月21日に通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比12.8%増としていましたが、今回31.7%増へと改めました。

また、期末配当予想も従来の25円から35円へと増額しています。

これを受け今日のカプコンの株価は大幅高となりました。

カプコン<9697> 7,140 +270 (+3.93%)
カプコン21年3月期、純利益32%増 モンハン予約好調
カプコンは21日、2021年3月期の連結純利益が前期比32%増の210億円になりそうだと発表した。従来予想から30億円引き上げた。「ニンテンドースイッチ」向け新作大型ソフト「モンスターハンターライズ」が3月発売を前に、予約注文が好調な滑り出しをみせている。基本方針とする配当性向30%にあわせ、年間配当は前期比15円増の...

マネックスG ビットコインが一時3万ドル割れとなり株価大幅安

今日の午前中にはビットコインの価格が急落し一時3万ドルを割り込む場面がありました。

これを受け傘下に暗号資産交換所を持つマネックスG<8698>の株価は大幅安となりました。

マネックスG<8698> 487 -30 (-5.80%)
ビットコインが3万ドル割れ、下げ加速-アジア時間午前
仮想通貨ビットコインがアジア時間22日午前の取引で3万ドルを割り込んだ。

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

東京製鐵

電炉を使った製鉄の東京製鐵<5423>は、1月22日に2020年4~12月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比68.5%となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比65.2%減としていましたが、今回78.3%減へと改めました。

東京製鉄の20年4~12月期、税引き利益68.5%減 通期予想を下方修正
東京製鐵が22日発表した2020年4~12月期の単独決算で、税引き利益は前年同期比68.5%減の42億1600万円となった。2021年3月期通期の税引き利益予想は引き下げた。税引き利益は前期比78.3%減の30億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは43億8000万円だった。東京製鉄は鉄スクラッ...

来週に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 1月 製造業PMI、非製造業PMI
  • 12月 中古住宅販売件数

国内

月曜日の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • コーエーテクモ<3635>
  • 東映アニメ<4816>
  • 弁護士ドットコム<6027>
  • 日本電産<6594>

来週から本格的に決算発表が始まります。

月曜日は日本電産の決算発表に注目です。

東芝 東証一部への市場変更が承認される

東証、東芝を1部市場に指定 1月29日に復帰
東京証券取引所は22日、東芝を1部市場に指定すると発表した。29日に1部に復帰する。1部への復帰は約3年半ぶりとなる。

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

1月26日(火) 米国 1月 消費者信頼感指数
1月27日(水) 米国 12月 耐久財受注
FOMC結果発表
1月28日(木) 日本 12月 小売業販売額
米国 前週分の新規失業保険申請件数
4Q GDP
12月 新築住宅販売件数
1月29日(金) 日本 12月 失業率、有効求人倍率
12月 鉱工業生産
米国 12月 個人所得、個人消費支出
タイトルとURLをコピーしました