【1月15日の市況】日経平均反落、タマホーム 業績予想の上方修正と配当の増額で株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも下落しました。

夜にバイデン次期大統領による追加経済対策の発表、翌日に金融機関の決算発表が控えているため、この日は動きにくい1日となりました。

NYダウ 30,991.52 -68.95 (-0.22%)
NASDAQ 13,112.63 -16.31 (-0.12%)
S&P500 3,795.54 -14.30 (-0.38%)
NYダウ続落68ドル安 経済対策を見極め
【NQNニューヨーク=戸部実華】14日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、前日比68ドル95セント(0.2%)安の3万0991ドル52セントで終えた。バイデン次期大統領が14日夜に公表する追加経済対策への期待から買いが先行したが、取引終了にかけて下げに転じた。発表内容を見極めたいムードが広がったほか、長期金利の...
FRB議長「すぐに利上げしない」 物価は「2%を上回る必要」(写真=ロイター)
【ニューヨーク=後藤達也】米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は14日、「必要になれば利上げするが、そのときはすぐに来ない」と述べた。2020年に導入した平均物価目標にあわせ、一時的に物価上昇率が2%を上回っても容認する考えも示した。パウエル議長はプリンストン大のセミナーに参加し、マーカス・ブルネルマイヤー教授とオ...

経済指標

前週分の新規失業保険申請件数

毎週恒例の新規失業保険申請件数は96万5000件となり、市場予想よりも大幅に悪い結果となりました。

失業保険継続受給者数も前週から19万9000人の増加となりました。

米失業保険申請、96万件に急増 8月以来の高水準(写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が14日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、3日~9日の週間の新規申請数は96万5000件で、前の週の改定値から18万1000件急増した。2週連続の増加で、8月中旬以来4カ月半ぶりの高水準となった。ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(80万件程度)を大幅に上回った。各地で新型コロ...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数の中ではマザーズ指数だけが上昇し、その他の指数は下落しました。

日経平均は朝はプラスで始まりましたが、その後は一貫して下落基調となりました。

米国のバイデン次期大統領が日本時間の今朝に1.9兆ドルの追加経済対策の概要を発表しましたが、これにより近日中のポジティブ材料が出尽くしとなり利益確定売りが出ました。

昨日の台湾・TSMCの決算を通過したことで、今日は半導体製造装置関連ががんばりました。

今日は日銀がETFを買ったようじゃが、あまり効いた感じがないのぉ。

日経平均 28,519.18 -179.08 (-0.62%)
TOPIX 1,856.61 -16.67 (-0.89%)
JPX日経400 16,857.22 -144.16 (-0.85%)
JASDAQ平均 3,777.63 -6.97 (-0.18%)
マザーズ指数 1,217.51 +9.97 (+0.83%)
日経平均、終値179円安の2万8519円
15日の東京株式市場で日経平均株価は6日ぶりに反落し、前日比179円08銭(0・62%)安の2万8519円18銭で終えた。米国の追加経済対策が発表されたことで、目先の好材料は出尽くしたとの見方による利益確定売りが優勢だった。日経平均が足元で急上昇し、前日には1990年8月以来およそ30年5カ月ぶりの高値をつけており、短...
バイデン氏、200兆円の財政出動 現金給付14万円追加(写真=AP)
【ワシントン=河浪武史】バイデン米次期大統領は14日、1.9兆ドル(約200兆円)規模の新たな新型コロナウイルス対策案を発表した。現金給付を1人当たりさらに1400ドル(約14万5000円)支給するほか、失業給付の特例加算も9月まで延長する。トランプ政権からの臨時の財政出動は合計で6兆ドル弱に近づき、巨額の経済対策で景...
台湾TSMC、今期投資2兆9千億円 半導体需要急増
【台北=中村裕】台湾積体電路製造(TSMC)が14日発表した2020年10~12月期決算は、純利益が前年同期比23%増の1427億台湾㌦(約5300億円)となり、四半期として過去最高となった。半導体需要の急拡大で21年12月期の設備投資は、過去最大の280億ドル(約2兆9千億円)を見込む。20年10~12月期の売上高も...

個別材料

タマホーム 業績予想の上方修正と配当の増額で株価大幅高

注文住宅のタマホーム<1419>は、1月14日に2021年5月期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比21.7%減としていましたが、今回1.8%増へと改めました。

配当予想も従来の年間60円から75円へと15円増額(前期比5円の増配)しています。

これを受け今日のタマホームの株価は大幅高となり、昨年来高値をつけました。

タマホーム<1419> 1,715 +240 (+16.27%)
タマホーム、通期の純利益予想を上方修正 40億円から52億円に
タマホームは14日、2021年5月期の純利益が前期比1.8%増の52億円になる見通しだと発表した。従来予想の40億円(前期比21.7%減)から上方修正した。営業利益は前期比8.8%減の90億円(従来予想は前期比24%減の75億円)、経常利益は同8.8%減の89億円(従来予想は同26.1%減の72億円)、売上高は同0

キヤノン 業績予想を上方修正して株価大幅高

カメラ、事務機器のキヤノン<7751>は、1月14日に2020年12月期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比58.4%減としていましたが、今回36.0%減へと改めました。

これを受け今日のキヤノンの株価は大幅高となりました。

キヤノン<7751> 2,248.5 +174 (+8.39%)
製造業、業績上方修正相次ぐ キヤノンはデジカメ上振れ
製造業で業績予想の上方修正が相次いでいる。キヤノンは14日、デジタルカメラの中国販売などが好調で2020年12月期の連結純利益を上方修正すると発表。AGCも20年12月期の業績予想を引き上げた。背景には中国の景気回復があり、新型コロナウイルスの感染再拡大で業績が落ち込む非製造業と回復に差が出ている。キヤノンは20年12...

USEN-NEXT 純利益62.3%増で株価ストップ高

音楽サービス、動画配信などのUSEN-NEXT HOLDINGS<9418>は、1月14日に2020年9~11月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比62.3%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日のUSEN-NEXTの株価はストップ高となりました。

再び緊急事態宣言が発令されたことで、動画配信サービスの需要がまだまだ高水準で続きそうですね。

USEN-NEXT<9418> 1,760 +300 (+20.55%)
USENHDの20年9~11月期、純利益62.3%増 通期予想据え置き
USEN-NEXTHOLDINGSが14日発表した2020年9~11月期の連結決算で、純利益は前年同期比62.3%増の23億7400万円となった。2021年8月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比1.9%増の50億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは50億500万円だった。USENH...

プレナス 業績予想を上方修正(赤字幅縮小)して株価大幅高

お弁当のほっともっとでおなじみのプレナス<9945>は、1月14日に2020年3~11月期の連結決算を発表しました。

純利益は9億3100万円の赤字となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では21億円の赤字としていましたが、今回17億6000万円の赤字へと改めました。

これを受け今日のプレナスの株価は大幅高となりました。

プレナス<9945> 1,872 +117 (+6.67%)
プレナスの20年3~11月期、最終損益が9億3100万円の赤字 通期予想を上方修正
プレナスが14日発表した2020年3~11月期の連結決算で、最終損益は9億3100万円の赤字となった。前年同期は9億4900万円の赤字だった。2021年2月期通期の純利益予想は引き上げた。最終損益が17億6000万円の赤字(前期は23億9400万円の赤字)を見込む。プレナスは「ほっともっと」ブランドで全国展開する持ち帰...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

串カツ田中HD

串カツ田中HD<3547>は1月15日に2020年11月期の連結決算を発表しました。

純利益は1億9900万円の赤字となりました。

併せて2021年11月期の業績予想を発表。

純利益は5000万円の黒字になりそうだとのことです。

配当予想は未定としています。

黒字の業績予想は好感されそうです。

串カツ田中の2021年11月期、最終損益は5000万円の黒字
串カツ田中ホールディングスが15日発表した2020年11月期の連結決算で、最終損益は1億9900万円の赤字となった。前期は4億5500万円の黒字だった。2021年11月期の最終損益は5000万円の黒字(前期は1億9900万円の赤字)を見込む。串カツ田中は大阪の下町で生まれた大衆食「串カツ」の専門店を、関東圏中心に直営お...

来週に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 12月 小売売上高
  • 12月 鉱工業生産
  • 12月 卸売物価指数(PPI)
  • 1月 ニューヨーク連銀製造業景気指数
  • 1月 ミシガン大学消費者態度指数

また、以下のような決算発表があります。

  • JPモルガン・チェース<JPM>
  • シティグループ<C>
  • ウェルズ・ファーゴ<WFC>

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

1月18日(月) 中国 4Q GDP
12月 小売売上高
12月 鉱工業生産
米国 休場(マーティン・ルーサー・キング・デー)
1月20日(水) 日本 12月 コンビニ売上高
12月 訪日外国人客数
米国 バイデン大統領就任式
1月21日(木) 日本 12月 貿易統計(通関ベース)
日銀政策決定会合 結果発表
12月 全国スーパー売上高
欧州 ECB理事会 結果発表
米国 前週分の新規失業保険申請件数
12月 住宅着工件数
1月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数
1月22日(金) 日本 12月 全国消費者物価指数(CPI)
12月 食品スーパー売上高
12月 全国百貨店売上高
米国 1月 製造業PMI、非製造業PMI
12月 中古住宅販売件数
タイトルとURLをコピーしました