【1月13日の市況】日経平均4日続伸、PRTIMES 業績予想を上方修正して株価ストップ高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも反発しました。

10年債利回りや原油先物の上昇が好感され、金融や石油関連の株に買いが入りました。

NYダウ 31,068.69 +60.00 (+0.19%)
NASDAQ 13,072.43 +36.00 (+0.28%)
S&P500 3,801.19 +1.58 (+0.04%)
NYダウ反発、60ドル高 経済対策への期待で: 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=川内資子】12日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発し、前日比60ドル00セント(0.2%)高の3万1068ドル69セントで終えた。バイデン次期政権による経済対策への期待などから景気敏感株の一角が買われた。主力ハイテク株が利益確定売りに押され、相場の上値は重かった。バイデン氏は14日に家計への...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが上昇しました。

日経平均は朝方は昨日の終値とほぼ同じ水準で推移していましたが、10:30~13:00の間に強烈に上昇し一時28,500円を越える場面がありました。

これにより日経平均は今日もバブル崩壊後の高値を更新し、TOPIXも昨年来高値を更新しました。

ドル円が103円台後半へとまた円高方向に動いていたり、緊急事態宣言に7府県が追加される見込みなのにも関わらず、指数だけはお構いなしでどんどん上がって行きます。

日経平均 28,456.59 +292.25 (+1.04%)
TOPIX 1,864.40 +6.46 (+0.35%)
JPX日経400 16,915.26 +64.77 (+0.38%)
JASDAQ平均 3,808.47 +27.81 (+0.74%)
マザーズ指数 1,238.76 +10.68 (+0.87%)
日経平均4日続伸 終値292円高 連日30年ぶり高値: 日本経済新聞
13日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に4日続伸し、前日比292円25銭(1・04%)高の2万8456円59銭で終えた。米国の大規模な追加経済対策への期待が手掛かり材料となったほか、原油相場の上昇基調も投資家心理を上向かせ、上げ幅は一時340円に迫った。米ドル建ての日経平均はQUICK算出の参考値で前日比4・20ドル...
緊急事態宣言、11都府県へ対象拡大 今夕決定へ: 日本経済新聞
政府は13日夕の新型コロナウイルス対策本部で、新たに7府県への緊急事態宣言発令を決める。大阪、兵庫、京都、愛知、岐阜、福岡、栃木を追加し、8日から宣言期間に入った首都圏の1都3県とあわせた対象地域は11都府県になる。新型コロナの感染拡大を受けて対策を強化する。政府は12日までに発令を要望した自治体を専門家の意見を聞いた...

個別材料

PRTIMES 業績予想を上方修正して株価ストップ高

プレスリリース配信サイトのPRTIMES<3922>は、1月12日に2020年3~11月期の決算を発表しました。

純利益は9億2600万円となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比157.5%増としていましたが、今回295.4%増へと改めました。

これを受け今日のPRTIMESの株価はストップ高となり、上場来高値をつけました。

PRTIMES<3922> 4,490 +700 (+18.47%)
PRTIMEの20年3~11月期、税引き利益9億2600万円 通期予想を上方修正: 日本経済新聞
PRTIMESが12日発表した2020年3~11月期の単独決算で、税引き利益は9億2600万円となった。2021年2月期通期の税引き利益予想は引き上げた。税引き利益は前期比4倍の10億8500万円を見込む。PRTIMEは企業の新商品・サービスなどの情報をメディアおよび生活者向けに提供するインターネットサービス「PR T...

KDDI 月額2480円(税別)の新プランを発表し株価上昇

通信のKDDI<9433>は、今日の午前の取引時間中に新しい料金プランを発表しました。

5分以内の通話かけ放題をオプションとすることで、他社の月額2980円(税別)よりも安い価格設定となっています。

  • プラン名「povo」
  • 月額2480円(税別)
  • データ通信上限20GB(それを超えると1Mbps)
  • 5分以内の通話かけ放題はオプション(月額500円(税別))

また、データ使い放題の新プランや「UQ Mobile」の新プランも発表しています。

これを受け今日のKDDIの株価は上昇しました。

KDDI<9433> 3,252 +46 (+1.43%)
KDDI、月2480円で20GBの新プラン「povo」 5G通信も対応 「3キャリアで最安値目指した」
KDDIが、月間のデータ通信容量の上限が20GBの新プラン「povo」を発表。月額2480円(税別、以下同)で3月から提供を始める。
KDDI、データ使い放題で月額6580円の新プラン 大手3社の新無制限プラン出そろう
KDDIが、データ使い放題プラン「使い放題MAX 4G/5G」を、3月から月額6580円で提供する。既存のデータ使い放題プランから約2000円の値下げとなる。
UQ mobile、月3GB・1480円からの新料金 夏には5Gサービス提供へ
KDDIが、通信事業のサブブランド「UQ Mobile」で新料金プランを発表。月間3GB・15GB・25GBの3プランの提供を2月に始める。今夏から5Gサービスを始めることも明らかにした。

技研製作所 第1四半期の純利益が3.6倍となり株価ストップ高

建設機械や工事の技研製作所<6289>は、1月12日に2020年9~11月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比3.6倍となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日の技研製作所の株価はストップ高となりました。

技研製作所<6289> 4,970 +700 (+16.39%)
技研製の20年9~11月期、純利益3.6倍 通期予想据え置き: 日本経済新聞
技研製作所が12日発表した2020年9~11月期の連結決算で、純利益は前年同期比3.6倍の8億2000万円となった。2021年8月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比50%増の21億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは20億5200万円だった。技研製は鋼抗やコンクリート抗などを地中の...

安川電機 業績予想を上方修正して株価大幅高

サーボモーターや産業ロボットの安川電機<6506>は、1月12日に2020年3~11月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比3.3%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比0.4%減としていましたが、今回15.9%増へと改めました。

これを受け今日の安川電機の株価は大幅高となり、昨年来高値をつけました。

安川電機<6506> 5,660 +240 (+4.43%)
安川電の20年3~11月期、純利益3.3%増 通期予想を上方修正: 日本経済新聞
安川電機が12日発表した2020年3~11月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比3.3%増の140億8300万円となった。2021年2月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比15.9%増の180億5300万円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは184億5600万円だった。安...

東宝 業績予想を上方修正しても株価大幅安

映画の東宝<9602>は、1月12日に2020年3~11月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比61.9%減となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比75.4%減としていましたが、今回61.8%減へと改めました。

「鬼滅の刃」特需もそろそろ終わりそうと見られたのか、今日の東宝の株価は大幅安となりました。

東宝<9602> 4,155 -300 (-6.73%)
東宝の20年3~11月期、純利益61.9%減 通期予想を上方修正: 日本経済新聞
東宝が12日発表した2020年3~11月期の連結決算で、純利益は前年同期比61.9%減の112億2600万円となった。2021年2月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比61.8%減の140億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは116億円だった。東宝は映画の製作・配給のトップ。映画事業...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

イオン

総合スーパーのイオン<8267>は、1月13日に2020年3~11月期の連結決算を発表しました。

純利益は625億9000万円の赤字となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

イオンの20年3~11月期、最終損益が625億9000万円の赤字 通期予想は非開示: 日本経済新聞
イオンが13日発表した2020年3~11月期の連結決算で、最終損益は625億9000万円の赤字となった。前年同期は63億4300万円の赤字だった。2021年2月期通期の純利益予想は開示していない。売上高や営業利益、経常利益予想もそれぞれ開示していない。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは290億円の赤字だ...

ABCマート

靴小売りのエービーシー・マート<2670>は、1月13日に2020年3~11月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比55.3%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

ABCマートの20年3~11月期、純利益55.3%減 通期予想据え置き: 日本経済新聞
エービーシー・マートが13日発表した2020年3~11月期の連結決算で、純利益は前年同期比55.3%減の102億8200万円となった。2021年2月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比58.9%減の122億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは148億6200万円だった。ABCマートは...

サイゼリヤ

イタリアンファミレスのサイゼリヤ<7581>は、1月13日に2020年9~11月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比80.9%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

業績予想は赤字としていますが、第1四半期は黒字で着地しました。

今後どうなっていくでしょうか?

サイゼリヤの20年9~11月期、純利益80.9%減 通期予想据え置き: 日本経済新聞
サイゼリヤが13日発表した2020年9~11月期の連結決算で、純利益は前年同期比80.9%減の2億5000万円となった。2021年8月期通期の純利益予想は据え置いた。最終損益が36億円の赤字(前期は34億5000万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは27億5000万円の赤字だった。サイ...

サカタのタネ

種苗のサカタのタネ<1377>は、1月13日に2020年6~11月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比39.5%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比27.8%減としていましたが、今回8.1%減へと改めました。

サカタタネの20年6~11月期、純利益39.5%増 通期予想を上方修正: 日本経済新聞
サカタのタネが13日発表した2020年6~11月期の連結決算で、純利益は前年同期比39.5%増の43億2000万円となった。2021年5月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比8.1%減の56億円を見込む。サカタタネは穀物を除く野菜と花の種苗会社としては国内ベスト3、全世界でベスト6に入る種苗大手。売上高が増加...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 12月 消費者物価指数(CPI)
  • 米地区連銀経済報告(ベージュブック)

国内

12月 工作機械受注

今日の取引時間終了後には2020年12月の工作機械受注の発表があり、前年同月比8.7%増となりました。

20年12月の工作機械受注額、前年比8.7%増 2カ月連続増: 日本経済新聞
日本工作機械工業会が13日発表した2020年12月の工作機械受注総額(速報)は前年同月比8.7%増の979億7500万円と、2カ月連続で前年実績を上回った。内需

また、明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 11月 機械受注

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • ロコンド<3558>
  • マネーフォワード<3994>
  • Sansan<4443>
  • USEN-NEXT<9418>
  • ファーストリテイリング<9983>
タイトルとURLをコピーしました