【1月8日の市況】日経平均大幅続伸で2万8千円台乗せ、ツインバード 業績予想を上方修正して株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも上昇して過去最高値を更新しました。

ブルーウェーブが成立したことで、大型の追加経済対策が行われるのではとの期待が膨らみました。

NYダウ 31,041.13 +211.73 (+0.69%)
NASDAQ 13,067.48 +326.68 (+2.56%)
S&P500 3,803.79 +55.65 (+1.48%)
NYダウ3日続伸211ドル高 「ブルーウエーブ」買い優勢
【NQNニューヨーク=川内資子】7日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続伸し、前日比211ドル73セント(0.7%)高の3万1041ドル13セントと連日で過去最高値を更新した。民主党が大統領と上下両院の過半数を握る「ブルーウエーブ」が実現し、大型の追加経済対策が実施されるとの期待から買いが優勢となった。ハイテク株...

経済指標

前週分の新規失業保険申請件数

前週分の新規失業保険申請件数は78万7000件と市場予想よりも良い結果となりました。

米失業保険申請、79万件 3週連続で減少(写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が7日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、2020年12月27日~1月2日の週間の新規申請数は78万7000件で、前週の改定値から3000件減った。3週連続の減少で、11月末以来の低水準となった。増加を見込んだダウ・ジョーンズまとめの市場予測(81万5000件程度)に反して減少...

11月 貿易収支

11月の貿易収支は、輸入が前月比3.1%増、輸出が1.0%増、貿易赤字が6.3%増となりました。

11月の米貿易赤字、過去最大 輸入がコロナ前水準超える(写真=ロイター)
【ワシントン=鳳山太成】米商務省が7日発表した2020年11月の貿易統計(通関ベース、季節調整済み)によると、モノの貿易赤字は854億8600万㌦(約8兆9000億円)と前月に比べて6.3%増えた。単月として過去最大を記録した。輸入が新型コロナウイルスの影響で落ち込む前の水準を超えたのが主因だ。輸入が2130億㌦と3....

12月 ISM非製造業景況指数

12月のISM非製造業景況指数は、前月比1.3ポイント上昇の57.2となり市場予想を上回りました。

12月の米非製造業景況感、57.2 3カ月ぶり上昇(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米サプライマネジメント協会(ISM)が7日発表した2020年12月の非製造業(サービス業)景況感指数は57.2で、前月から1.3ポイント上昇した。3カ月ぶりの上昇で、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(54.5)を上回った。「企業活動・生産」は59.4で1.4ポイント上昇し、「新規受注」も58.5...

決算発表

マイクロン・テクノロジー<MU>

この日の取引時間終了後には、半導体のマイクロン・テクノロジー<MU>の2020年9~11月期の決算発表がありました。

売上高、1株当たり利益、今後の見通しともに市場予想を上回り、時間外の株価は上昇しています。

米マイクロン、9-11月売上と12-2月売上見通しが市場予想上回る
米半導体大手マイクロン・テクノロジーが7日示した第2・四半期(12―2月)の売上高見通しは58億ドル(プラスマイナス2億ドル)で、リフィニティブのIBESデータに基づく市場予想(55億ドル)を上回った。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが上昇しました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いで高く始まり、その後も上げ幅を拡大して高値引けとなり、円建てでバブル崩壊後の高値を更新、ドル建てでは史上最高値を更新しました。

TOPIXも昨年来高値を更新しました。

今晩の米国の雇用統計とか、日本は明日から3連休とか、緊急事態宣言とか、全部無視して上がり続けました。

基本的には先物主導で上がったようじゃが、ドル円が103円台後半へと一気に円安に進んだのも多少効いたかもしれんのぉ。

日経平均 28,139.03 +648.90 (+2.36%)
TOPIX 1,854.94 +28.64 (+1.57%)
JPX日経400 16,824.18 +266.59 (+1.61%)
JASDAQ平均 3,781.05 +17.79 (+0.47%)
マザーズ指数 1,235.64 +21.24 (+1.75%)
東証大引け 648円高で2万8000円台回復 買い戻し巻き込み高値引け
8日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続伸し、前日比648円90銭(2.36%)高の2万8139円03銭と、この日の高値で終えた。2万8000円台を回復し、昨年来高値を更新。1990年8月8日(2万8509円14銭)以来およそ30年5カ月ぶりの高値となった。前日の米株高で一段と運用リスクを取りやすくなった投資家の買い...
ドル建て日経平均株価、1989年の史上最高値を更新
8日の東京株式市場で、ドル建てベースの日経平均株価が1989年12月に付けた史上最高値(270.82ドル)を更新した。

経済指標

11月 全世帯家計調査

今日の取引時間開始前には、11月の全世帯家計調査の結果発表がありました。

2人以上世帯の消費支出は前年同月比1.1%増となりました。

11月の実質消費支出1.1%増 「巣ごもり」で光熱費増
総務省が8日発表した2020年11月の家計調査によると2人以上世帯の消費支出は1世帯あたり27万8718円と、物価変動の影響を除いた実質で前年同月比1.1%増加した。増加は2カ月連続。新型コロナウイルスの感染再拡大に伴う「巣ごもり」などで、光熱費や家庭用耐久財などの支出が増えた。内訳をみると、上下水道代や電気代など「光...

個別材料

ツインバード 業績予想を上方修正して株価大幅高

家電のツインバード工業<6897>は、今日の午後の取引時間中に2020年3~11月期の連結決算を発表しました。

純利益は2億3200万円の赤字となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では6000万円の黒字としていましたが、今回9000万円~1億7000万円の黒字へと改めました。(前期は1億3300万円の赤字)

また、モデルナの新型コロナワクチンの輸送・保管用として、武田薬品工業に同社のディープフリーザーを納入することになったとのことです。

これらの情報が伝わるとツインバードの株価は急上昇しました。

ツインバード<6897> 1,841 +114 (+6.60%)
ツインバードの20年3~11月期、最終損益が2億3200万円の赤字 通期予想を上方修正
ツインバード工業が8日発表した2020年3~11月期の連結決算で、最終損益は2億3200万円の赤字となった。前年同期は2億7200万円の赤字だった。2021年2月期通期の純利益予想は引き上げた。最終損益は9000万円の黒字(前期は1億3300万円の赤字)を見込む。ツインバードは新潟県を拠点に、調理家電やクリーナーなどの...

キユーピー 今期純利益31.8%増の業績予想と自社株買いを発表し株価大幅高

マヨネーズ、ドレッシングのキユーピー<2809>は、1月7日に2020年11月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比39.1%減となりました。

未定だった期末配当予想は20円とのことです。

併せて2021年11月期の業績予想を発表。

純利益は前期比31.8%増になりそうだとのことです。

配当予想は年間45円(前期比5円の増配)としています。

また、600万株・100億円を上限とする自社株買いも発表しています。

これを受け今日のキユーピーの株価は大幅高となりました。

キユーピー<2809> 2,422 +203 (+9.15%)
キユーピーの2021年11月期、純利益31.8%増 予想平均下回る
キユーピーが7日発表した2020年11月期の連結決算で、純利益は前期比39.1%減の113億7800万円となった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(108億2000万円)を上回った。2021年11月期の純利益は前期比31.8%増の150億円を見込む。QUICKコンセンサスの160億4000万円を下回る。...

ブリヂストン 傘下の米国建材会社を売却すると発表し株価大幅高

タイヤのブリヂストン<5108>は、傘下の米国建材会社をスイスの建材会社に売却すると1月7日に発表しました。

これにより約2000億円の売却益が出るとのことです。

これを受け今日のブリジストンの株価は大幅高となりました。

ブリヂストン<5108> 3,637 +205 (+5.97%)
ブリヂストンの今期、約2000億円の米会社売却益を計上 
ブリヂストンは7日、傘下の米建材メーカーをスイスの建材メーカーに売却すると発表した。2021年12月期の連結最終損益(国際会計基準)に約2000億円の売却益を計上する見込み。コア事業とするタイヤ・ゴム事業との相乗効果が見込みにくいと判断し、売却を決めた。米グループ会社、ブリヂストン・アメリカスの子会社であるファイアスト...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ウエルシア

ドラッグストアのウエルシアホールディングス<3141>は、1月8日に2020年3~11月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比36.2%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

ウエルシアの20年3~11月期、純利益36.2%増 通期予想据え置き
ウエルシアホールディングスが8日発表した2020年3~11月期の連結決算で、純利益は前年同期比36.2%増の216億9200万円となった。2021年2月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比11%増の253億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは280億3900万円だった。ウエルシアは関...

ローツェ

半導体関連装置のローツェ<6323>は、1月8日に2020年3~11月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比16.8%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

ローツェの20年3~11月期、純利益16.8%増 通期予想据え置き
ローツェが8日発表した2020年3~11月期の連結決算で、純利益は前年同期比16.8%増の51億1100万円となった。2021年2月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比15.6%増の63億2500万円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは64億7900万円だった。ローツェは半導体業界のI...

良品計画

無印良品でおなじみの良品計画<7453>は、1月8日に2020年9~11月期の連結決算を発表しました。

純利益は122億4800万円の黒字となりました。(前年同期は41億1600万円の赤字)

通期の業績予想は据え置きとのことです。

良品計画の20年9~11月期、純利益122億4800万円 通期予想据え置き
良品計画が8日発表した2020年9~11月期の連結決算で、純利益は122億4800万円となった。2021年8月期通期の純利益予想は据え置いた。最終損益は348億円の黒字(前期は169億1700万円の赤字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは267億3100万円だった。良品計画は「無印良品」の企画...

来週に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 12月 雇用統計

国内

1月12日(火)の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • U.S.M.H<3222>
  • コスモス薬品<3349>
  • 7&iHD<3382>
  • 安川電機<6506>
  • コーナン商事<7516>
  • ライフコーポ<8194>
  • イオンモール<8905>
  • 東宝<9602>

安川電機の決算発表は注目です。

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

1月11日(月) 日本 休場(成人の日)
中国 12月 生産者物価指数(PPI)
12月 消費者物価指数(CPI)
1月12日(火) 日本 11月 国際収支
12月 景気ウォッチャー調査
1月13日(水) 日本 12月 工作機械受注
米国 12月 消費者物価指数(CPI)
米地区連銀経済報告(ベージュブック)
1月14日(木) 日本 11月 機械受注
12月 オフィス空室率
中国 12月 貿易収支
米国 前週分の新規失業保険申請件数
1月15日(金) 米国 12月 小売売上高
12月 鉱工業生産
12月 卸売物価指数(PPI)
1月 ニューヨーク連銀製造業景気指数
1月 ミシガン大学消費者態度指数
タイトルとURLをコピーしました