【今日の市況】日経平均反発、三菱重工 水素を利用した製鉄設備を欧州に建設するとの報道で株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、まちまちの動きとなりました。

日経平均はプラスで始まり、午前10時過ぎに米国のトランプ大統領が追加経済対策法案と歳出法案に署名したと伝わると徐々に上げ幅を拡大し、高値引けとなりました。

これにより日経平均は終値ベースでバブル崩壊後の高値を更新しました。

年末ぎりぎりになって高値を更新してきました。

残り2営業日どうなるでしょうか?

新型コロナの感染者数以外の材料は全部出尽くしじゃ。

日経平均 26,854.03 +197.42 (+0.74%)
TOPIX 1,788.04 +9.63 (+0.54%)
JPX日経400 16,188.71 +104.12 (+0.65%)
JASDAQ平均 3,676.65 -5.19 (-0.14%)
マザーズ指数 1,161.87 -0.25 (-0.02%)
日経平均反発で年初来高値 終値197円高の2万6854円
28日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前週末比197円42銭(0・74%)高の2万6854円03銭で終えた。9日以来の年初来高値更新で、1991年4月17日以来の高値。米国で成立が遅れて政府機関の一部閉鎖などが懸念されていた追加経済対策について、トランプ米大統領が法案に署名したことが伝わった。混乱が回避される安堵...
トランプ氏、経済対策法案と歳出法案に署名-政府機関の閉鎖回避
トランプ米大統領は27日、新型コロナウイルス禍に対応する9000億ドル(約93兆円)規模の追加経済対策法案と2021会計年度(20年10月-21年9月)歳出法案に署名、両法が成立した。

経済指標

11月 鉱工業生産

今日の取引時間開始前には11月の鉱工業生産の発表があり、前月比横ばいの95.2と市場予想を下回りました。

11月の鉱工業生産、前月比横ばい 12月予測は1.1%低下
経済産業省が28日発表した11月の鉱工業生産指数(2015年=100、季節調整済み)速報値は、前月比横ばいの95.2だった。生産の基調判断は「持ち直している」で据え置いた。QUICKがまとめた民間予測の中央値は前月比1.2%上昇だった。出荷指数は0

個別材料

三菱重工 水素を利用した製鉄設備を欧州に建設するとの報道で株価大幅高

重工大手の三菱重工<7011>が水素を利用した製鉄設備を欧州に建設するとの報道が今日ありました。

今はやりの「水素」というキーワードに注目が集まり、今日の三菱重工の株価は大幅高となりました。

三菱重工<7011> 3,046 +144 (+4.96%)
三菱重---大幅続伸、水素利用の製鉄設備を建設と伝わる
*11:23JST 三菱重---大幅続伸、水素利用の製鉄設備を建設と伝わる 三菱重は大幅続伸。石炭の代わりに水素を利用して鉄をつくる設備を欧州に建設すると報じられて…

シャープ 子会社の不適切会計疑いが判明し株価大幅安

電機大手のシャープ<6753>は、連結子会社で不適切な会計処理の疑いが判明したと12月25日に発表しました。

調査委員会を設置し調査を開始するとのことです。

これを受け今日のシャープの株価は大幅安となりました。

シャープ<6753> 1,503 -47 (-3.03%)
シャープ、子会社のカンタツで不適切会計疑い 調査委を設置
シャープは25日、連結子会社でマイクロレンズユニットの設計や製造などを手掛けるカンタツ(東京・品川)で、不適切な会計処理の疑いが判明したと発表した。注文書や製品の出荷がないにもかかわらず売り上げを計上するなど、複数の不正が明らかになった。弁護士と公認会計士を

マネックスG ビットコインがさらに値上がりしたことを受け株価大幅高

ビットコインがさらに値上がりして先週末に一時2万8000ドルを超える場面がありました。

これを受け暗号資産交換所を持っているマネックスG<8698>の今日の株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

ペースが速すぎて恐ろしいです。

マネックスG<8698> 385 +24 (+6.65%)
ビットコインが週末2万8000ドル突破、最高値更新-3カ月連続上昇へ
最大の暗号資産(仮想通貨)ビットコインは前週末に2万8000ドルを超え、過去最高値を更新した。このままいけば月間ベースで3カ月連続上昇と、2019年半ば以降で最長の値上がり局面となる。

あさひ 純利益54.9%増でも材料出尽くし感からか株価大幅安

自転車屋さんのあさひ<3333>は、2020年3~11月期の決算を発表しました。

純利益は前年同月比54.9%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

配当予想については、従来予想では前期と同額の年間18円としていましたが、今回28円へと10円増額しました。

決算は良かったのですが材料出尽くし感からか、今日のあさひの株価は大幅安となりました。

利益の進捗率が100%を超えているのに業績予想が上方修正されなかったので、ちょっとがっかりしたのかもしれません。

あさひ<3333 1,583 -96 (-5.72%)
あさひの20年3~11月期、税引き利益54.9%増 通期予想据え置き
あさひが25日発表した2020年3~11月期の単独決算で、税引き利益は前年同期比54.9%増の48億4800万円となった。2021年2月期通期の税引き利益予想は据え置いた。税引き利益は前期比43.5%増の36億7300万円を見込む。あさひは自転車専門店「サイクルベースあさひ」を全国でチェーン展開。例年来客数が最多となる...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

DCM

ホームセンターのDCMホールディングス<3050>は、12月28日に2020年3~11月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比63.2%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

期末の配当予想については、従来予想では前期と同額の14円としていましたが、今回16円へと2円増額しました。

DCMの20年3~11月期、純利益63.2%増 通期予想据え置き
DCMホールディングスが28日発表した2020年3~11月期の連結決算で、純利益は前年同期比63.2%増の190億6100万円となった。2021年2月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比41.5%増の195億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは219億5000万円だった。DCMは売上...

Jフロント

百貨店のJ.フロント リテイリング<3086>は、12月28日に2020年3~11月期の連結決算を発表しました。

純利益は156億3200万円の赤字となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

Jフロントの20年3~11月期、最終損益は156億3200万円の赤字 通期予想据え置き
J.フロントリテイリングが28日発表した2020年3~11月期の連結決算(国際会計基準)で、最終損益は156億3200万円の赤字となった。前年同期は209億9700万円の黒字だった。2021年2月期通期の純利益予想は据え置いた。最終損益は186億円の赤字(前期は212億5100万円の黒字)を見込む。アナリスト予想の平均...

しまむら

衣料品のしまむら<8227>は、12月28日に2020年3~11月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比70.5%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

しまむらの20年3~11月期、純利益70.5%増 通期予想据え置き
しまむらが28日発表した2020年3~11月期の連結決算で、純利益は前年同期比70.5%増の215億5100万円となった。2021年2月期通期の純利益予想は据え置いた。純利益は前期比46.3%増の192億600万円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは204億3300万円だった。しまむらは主力業態...

明日に向けての注目点

国内

明日の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • アダストリア<2685>
  • スギHD<7649>
タイトルとURLをコピーしました