【今日の市況】日経平均反落、カヤック 業績予想を上方修正して株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも上昇しました。

追加経済対策の合意が近いとの報道や、モデルナ<MRNA>の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用許可も近々出る見通しとのことから、株が買われました。

NYダウは終値ベースで過去最高値を更新しました。

S&P500、NASDAQはザラ場ベース、終値ベースともに過去最高値を更新しました。

NYダウ30,303.37+148.83 (+0.49%)
NASDAQ12,764.74+106.55 (+0.84%)
S&P5003,722.48+21.31 (+0.58%)
NYダウ最高値更新、148ドル高 景気対策の成立期待で
【NQNニューヨーク=横内理恵】17日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発した。前日比148ドル83セント(0.5%)高の3万0303ドル37セントと4日以来、およそ2週ぶりに過去最高値を更新した。追加の米経済対策の早期成立期待が買いを誘った。米連邦準備理事会(FRB)による金融緩和の長期化観測も支えとなった。米与...
モデルナのコロナワクチン、米当局が緊急使用許可へ(写真=ロイター)
【ワシントン=鳳山太成】米食品医薬品局(FDA)は17日、新型コロナウイルスワクチンの安全性や有効性を検証する諮問委員会を開き、米モデルナが開発したワクチンの使用を支持した。FDAが近く正式に緊急使用許可を出す見通しだ。米国での使用許可は米ファイザーに続き2例目となる。外部有識者が参加する諮問委が投票し、賛成多数で支持...

経済指標

前週分の新規失業保険申請件数

前週分の新規失業保険申請件数は、88万5000件と市場予想に反して増加してしまいました。

米失業保険申請、88万件 2週連続増加(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が17日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、6日~12日の週間の新規申請数は88万5000件で、前週の改定値から2万3000件増えた。2週連続の増加で9月上旬以来の高水準となった。80万8000件程度に減ると見込んでいたダウ・ジョーンズまとめの市場予測に反して増加した。新型コロ...

11月 住宅着工件数

11月の住宅着工件数は、前月比1.2%増と市場予想を上回りました。

米住宅着工、11月は155万戸 3カ月連続増(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が17日発表した11月の住宅着工件数は154万7千戸(季節調整済み、年率換算値)で、前月の改定値から1.2%増えた。3カ月連続の増加で、2月以来9カ月ぶりの高水準となった。ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(152万戸程度)を上回り、前年同月比では12.8%増えた。変動の激しい5世帯以上の...

12月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数

12月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は、前月比15.2ポイント低下の11.1となり市場予想を下回りました。

フィラデルフィア製造業景況感、12月は7カ月ぶり低水準(写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】米フィラデルフィア連邦準備銀行が17日発表した12月の製造業景況指数は11.1で前月から15.2ポイント低下した。2カ月連続の低下で、プラス圏の数値は維持したが、5月以来の低水準に落ち込んだ。ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(20程度)を下回った。同調査は管轄地区内の約120の製造業者が対象。...

決算発表

フェデックス

取引時間終了後には物流のフェデックス<FDX>の2020年9~11月期の決算発表がありました。

純利益は前年同期比2.2倍となりました。

しかし、今後の見通しを示さなかったため、時間外の株価は大幅安となっています。。

フェデックス純利益倍増 9~11月期、通販の配送拡大
【ニューヨーク=白岩ひおな】米物流大手フェデックスが17日発表した2020年9~11月期決算は純利益が前年同期の約2.2倍の12億3000万㌦(約1287億円)だった。新型コロナウイルスの感染拡大下の年末商戦で通販注文の配送が急増するなか、売上高は市場予想を上回る19%増の206億ドルと過去最高になった。1株利益は4....

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、まちまちの動きとなりました。

日経平均はわずかにプラスになる場面もありましたが、基本的にはマイナスでの推移となりました。

新型コロナウイルスの感染拡大懸念や、米国株式指数の先物が安かったことが影響したようです。

昼過ぎには日銀政策決定会合の結果発表がありましたが、特に大きな反応はありませんでした。

もう年末モードに入ってしまったようで、大きな動きはなくなってきました。

日経平均26,763.39-43.28 (-0.16%)
TOPIX1,793.24+0.66 (+0.04%)
JPX日経40016,191.97+1.54 (+0.01%)
JASDAQ平均3,715.57-6.24 (-0.17%)
マザーズ指数1,186.46+1.24 (+0.10%)
東証大引け 3日ぶり反落 新型コロナ拡大が重荷、ワクチン期待は支え
18日の東京株式市場で日経平均株価は3日ぶりに反落し、前日比43円28銭(0.16%)安の2万6763円39銭で終えた。週末とあって利益確定の売りが優勢だった。国内での新型コロナウイルスの感染者数増加や、短期的な景気下押し懸念が株価の重荷だった。半面、新型コロナワクチンへの期待や緩和的な金融環境が長期化するとの安心感が...
黒田総裁「枠組みを変更する必要はない」緩和策の点検(写真=代表撮影)
日銀は18日の金融政策決定会合で、新型コロナウイルス対応で導入した企業の資金繰り支援策の延長を決めた。2021年3月末だった期限を21年9月末まで半年間延ばす。2%の物価目標が遠のいていることを踏まえ、より効果的で持続的な金融緩和策を探ることも公表した。日銀は17日から2日間、決定会合を開いた。黒田東彦総裁が午後3時半...

経済指標

11月 全国消費者物価指数(CPI)

今日の取引時間開始前には、11月の全国消費者物価指数(CPI)の発表があり、前年同月比0.9%下落の101.2となり市場予想と一致しました。

11月の全国消費者物価、0.9%下落 下落は4カ月連続
総務省が18日発表した11月の全国消費者物価指数(CPI、2015年=100)は、生鮮食品を除く総合指数が101.2と前年同月比0.9%下落した。下落は4カ月連続。QUICKがまとめた市場予想の中央値

個別材料

カヤック 業績予想を上方修正して株価大幅高

ネット広告やソーシャルゲームのカヤック<3904>は、12月17日に通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では3億7000万円としていましたが、今回4億5000万円へと改めました。(前期は3億400万円の赤字)

これを受け今日のカヤックの株価は大幅高となりました。

カヤック<3904>900+77 (+9.36%)
カヤック、通期の純利益予想を上方修正 3億7000万円から4億5000万円に
カヤックは17日、2020年12月期の最終損益が4億5000万円の黒字(前期は3億400万円の赤字)になる見通しだと発表した。従来予想の3億7000万円の黒字から上方修正した。営業損益は7億円の黒字(前期は5億3500万円の赤字、従来予想は5億円の黒字)、経常損益は6億円の黒字(前期は5億4000万円の赤字、従来予想は...

コスモ・バイオ 配当予想を増額して株価大幅高

バイオ専門商社のコスモ・バイオ<3386>は、12月17日に配当予想の増額を発表しました。

従来予想では期末配当は10円としていましたが、今回26円へと改めました。

これにより年間配当は34円となり、前期の年間14円から20円の増配になります。

これを受け今日のコスモ・バイオの株価は大幅高となりました。

コスモ・バイオ<3386>1,237+105 (+9.28%)
コスモバイオがカイ気配スタート、20年12月期期末配当予想を増額修正 投稿日時: 2020/12/18 09:09[みんかぶ] - みんかぶ(旧みんなの株式)
最新投稿日時:2020/12/18 09:09 - 「コスモバイオがカイ気配スタート、20年12月期期末配当予想を増額修正」(みんかぶ)

佐鳥電機 第2四半期までの業績予想を上方修正して株価大幅高

半導体・電子部品商社の佐鳥電機<7420>は、12月17日に第2四半期までの業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では5億円の赤字としていましたが、今回1億5000万円の赤字へと改めました。

これを受け今日の佐鳥電機の株価は大幅高となりました。

佐鳥電機<7420>812+42 (+5.45%)
http://www.asahi.com/business/stock/kabuto/Ctkkabuto1816053.html

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

サツドラHD

北海道のドラッグストアのサツドラホールディングス<3544>は、12月18日に2020年6~11月期の連結決算を発表しました。

純利益は3億9600万円の黒字となりました。(前年同期は1億8800万円の赤字)

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比13.6%減としていましたが、今回3.45倍へと改めました。

サツドラHDの20年6~11月期、最終損益は3億9600万円の黒字 通期予想を上方修正
サツドラホールディングスが18日発表した2020年6~11月期の連結決算で、最終損益は3億9600万円の黒字となった。前年同期は1億8800万円の赤字だった。2021年5月期通期の純利益予想は引き上げた。純利益は前期比3.5倍の4億円を見込む。サツドラHDは北海道を中心にドラッグストアを展開する。リテール事業においては...

来週に向けての注目点

米国

今晩の米国市場はクアドルプル・ウィッチング(米国のメジャーSQ)です。

また、以下のような指標の発表があります。

  • 3Q 経常収支

以下のような決算発表もあります。

  • ナイキ<NKE>

国内

月曜日の取引時間終了後には、以下のような決算発表があります。

  • クスリのアオキHD<3549>
  • 西松屋チェーン<7545>

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

12月21日(月) 日本 11月 コンビニ売上高
12月22日(火)日本11月 全国百貨店売上高
11月 全国スーパー売上高
11月 食品スーパー売上高
米国12月 消費者信頼感指数
11月 中古住宅販売件数
12月23日(水)米国前週分の新規失業保険申請件数
11月 耐久財受注
11月 個人所得、個人消費支出
11月 新築住宅販売件数
12月25日(金)日本11月 失業率、有効求人倍率
11月 小売業販売額
米国休場(クリスマス)
タイトルとURLをコピーしました