【今日の市況】日経平均続伸、日産自動車 新型ノートがハイブリッドのみになったことが好感され株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも大幅続伸となりました。

NYダウは日本時間の昨日の昼間から出ている以下のような材料が好感され大幅高となり、過去最高値を更新して遂に3万ドルの大台に乗せました。

  • トランプ米大統領がバイデン氏への政権移行業務を容認したこと
  • バイデン氏が財務長官にFRB前議長のイエレン氏を起用する方針との報道があったこと

S&P500も終値ベースで過去最高値をつけました。

NYダウ 30,046.24 +454.97 (+1.54%)
NASDAQ 12,036.78 +156.15 (+1.31%)
S&P500 3,635.41 +57.82 (+1.62%)
NYダウ続伸、初の3万ドル 米政権移行に期待 - 日本経済新聞
【ニューヨーク=後藤達也】24日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均が史上初めて3万ドルの大台に乗せた。米政権の移行作業が始まったことを好感し、幅広い銘...

経済指標

11月 消費者信頼感指数

この日は11月の消費者信頼感指数の発表がありました。

前月比5.3ポイント低下の96.1と市場予想を下回りました。

米消費者信頼感、11月は5.3ポイント低下 - 日本経済新聞
【ワシントン=長沼亜紀】米調査会社コンファレンス・ボードが24日発表した11月の消費者信頼感指数は96.1(1985年=100)で、前月の改定値から5.3ポイン...

決算発表

ベスト・バイ

家電量販店のベスト・バイ<BBY>は、2020年8~10月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比33%増となりました。

しかし、セールを前倒しした反動で年末商戦の売上が減速するとの見通しから、株価は大幅安となりました。

ベスト・バイ<BBY> 113.54 -8.54 (-7.00%)
ベストバイの8~10月、純利益33%増 家電販売が好調 - 日本経済新聞
【ニューヨーク=河内真帆】米家電量販大手ベストバイが24日発表した2020年8~10月期決算は、純利益が前年同期比33%増の3億9100万ドル(約408億円)だ...
ベスト・バイ株が下落、セール前倒しで今後の売り上げ減速を予想
24日の米株式市場で、米電化製品量販店ベスト・バイの株価が下落。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が続く中、セール前倒しにより重要な年末商戦で需要...

ギャップ

取引時間終了後には、衣料品のギャップ<GPS>が2020年8~10月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比32%減となり、時間外の株価は大幅安となっています。

米ギャップ8~10月、純利益32%減 ネット通販は6割増 - 日本経済新聞
【ニューヨーク=河内真帆】米衣料大手ギャップが24日発表した2020年8~10月期決算は、純利益が前年同期比32%減少の9500万ドル(約99億円)となった。ネ...

ヒューレット・パッカード

パソコンとその周辺機器のヒューレット・パッカード<HPQ>は、2020年8~10月期の決算を発表しました。

売上高、1株あたり利益、今後の見通しとも市場予想を上回り、時間外の株価は大幅高となっています。

HPインク、収益が予想上回る-パンデミックでPC買い替え急増
米コンピューターメーカーのHPインクが24日発表した8-10月(第4四半期)決算は、売上高が市場予想を上回った。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、まちまちの動きとなりました。

日経平均は昨晩のNYダウ3万ドルの勢いに乗り、朝方は500円を超える上げ幅となる場面もありましたが、午後に入るとその勢いは失われ上げ幅を縮めていきました。

東京都が飲食店などへ時短営業の要請を行うとの報道が、投資家心理を悪化させたという話もあります。

日経平均 26,296.86 +131.27 (+0.50%)
TOPIX 1,767.67 +5.27 (+0.30%)
JPX日経400 16,053.57 +70.97 (+0.44%)
JASDAQ平均 3,615.61 -4.13 (-0.11%)
マザーズ指数 1,199.52 -25.69 (-2.10%)
日経平均、終値131円高の2万6296円 午後に上げ幅縮小 - 日本経済新聞
25日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日比131円27銭(0.50%)高の2万6296円86銭で終えた。終値で1991年5月以来およそ29年半ぶりの高値...
東京都、酒類提供の飲食・カラオケ店に時短要請へ…午後10時まで・20日間
【読売新聞】 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京都は、都内の酒類を提供する飲食店やカラオケ店に対し、営業時間を午後10時までに短縮するよう要請する方針を決...

経済指標

10月 外食売上高

今日の午後の取引時間中には、10月の外食売上高の発表がありました。

全店ベースの売上高は前年同月比5.7%減となりました。

10月の外食売上高5.7%減 自粛緩和ムードで減少率は縮小 - 日本経済新聞
日本フードサービス協会(東京・港)が25日発表した10月の外食売上高(全店ベース)は、前年同月比5.7%減となった。8カ月連続で前年を下回った。新型コロナウイル...

個別材料

日産自動車 新型ノートがハイブリッドのみになったことが好感され株価大幅高

日産自動車<7201>はフルモデルチェンジした「ノート」を12月23日から発売すると、11月24日に発表しました。

新型ノートは全モデルがハイブリッド車となり、ガソリン車の設定はないとのことです。

このガソリン車なしという決断が好感され、今日の日産自動車の株価は大幅高となりました。

日産自動車<7201> 538.2 +35 (+6.96%)
日産、「ノート」をフルモデルチェンジ 全車e-POWER搭載で価格は202万9500円から
日産自動車は11月24日、3代目となる新型「ノート」を発表した。2WD(FF)モデルを12月23日に、4WDモデルを2021年2月にそれぞれ発売する予定で、2W...

日本製鉄 高炉2基を再稼働して株価大幅高

鉄鋼の日本製鉄<5401>は、千葉県君津市と北海道室蘭市の高炉1基ずつを再稼働したと、11月24日に発表しました。

鉄鋼への需要が戻ってきたことが好感され、今日の日本製鉄の株価は大幅高となりました。

日本製鉄<5401> 1,329 +52 (+4.07%)
日本製鉄、室蘭と君津の高炉を再稼働 - 日本経済新聞
日本製鉄は24日、東日本製鉄所君津地区(千葉県君津市)と室蘭製鉄所(北海道室蘭市)で高炉1基ずつを再稼働したと発表した。同社は新型コロナウイルスの感染拡大以降、...

アカツキ 180万株の海外売り出しが嫌気され株価ストップ安

スマホゲームのアカツキ<3932>は、共同経営者が保有する180万株を海外向けに売り出すと、11月24日に発表しました。

この売出しにより需給が悪化することが嫌気され、今日のアカツキの株価はストップ安となりました。

アカツキ<3932> 4,280 -700 (-14.06%)
アカツキ、共同創業者の塩田元規氏を売出人とした180万株の海外売出しを実施 塩田氏は主要株主から外れる見込みに【追記】 | gamebiz
アカツキは、11月24日、 共同創業者である塩田元規氏を売出人とした同社株180万株の海外売出しを実施することを発表した。本売出しは、海外株主層の拡大および株式...

西松屋チェーン 月次売上高の伸びが鈍化して株価大幅安

子供衣料の西松屋チェーン<7545>は、11月24日に11月の月次売上高を発表しました。

既存店売上高は前年同月比7.4%増となりました。

しかし、前月までの月次売上高と比較して伸びが鈍化していることから、今日の西松屋チェーンの株価は大幅安となりました。

西松屋チェーン<7545> 1,675 -174 (-9.41%)
西松屋チェ---大幅反落、11月既存店増収率が鈍化で利食い優勢に
*11:17JST 西松屋チェ---大幅反落、11月既存店増収率が鈍化で利食い優勢に 西松屋チェは大幅反落。前日に11月の月次動向を発表している。既存店売上高は...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 10月 耐久財受注
  • 10月 個人所得、個人消費支出
  • 10月 新築住宅販売件数

タイトルとURLをコピーしました