【今日の市況】日経平均反落、日産自動車 通期赤字が6150億円へと縮小する業績予想を発表し株価大幅高

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも下落しました。

米国内での新型コロナウイルスの新規感染者数が増加しつづけており、投資家心理が悪化しました。

NYダウ 29,080.17 -317.46 (-1.08%)
NASDAQ 11,709.58 -76.84 (-0.65%)
S&P500 3,537.01 -35.65 (-1.00%)
NYダウ続落、317ドル安 コロナ感染拡大で景気懸念
【NQNニューヨーク=岩本貴子】12日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落した。前日比317ドル46セント(1.1%)安の2万9080ドル17セントで終えた。米国で新型コロナウイルスの新規感染者の増加基調が続き、短期的に景気の足を引っ張るとの警戒が強まった。景気敏感株中心に売られた。米国での1日あたりの新型コロナ感...
世界の新規感染、最多66万人突破 米は2日連続14万人超(写真=ロイター)
【ニューヨーク=白岩ひおな、ウィーン=細川倫太郎】世界で新型コロナウイルスの1日あたりの新規感染者数が11日、66万人を突破し過去最多となった。米欧で感染拡大に歯止めがかからず、死者数も急増している。米国では入院患者数が過去最多となり、病床確保など医療体制も課題となっている。イタリアは医療体制が不十分な南部の病院支援を...

経済指標

前週分の新規失業保険申請件数

毎週恒例の新規失業保険申請件数は、70万9000件と市場予想よりも良い結果となりました。

米失業保険申請 71万件 4週連続減少(写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が12日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、1~7日の週間の新規申請数は70万9000件で、前週の改定値から4万8000件減少した。4週連続の減少で、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測(74万件程度)を下回った。米労働市場は緩やか

10月 消費者物価指数(CPI)

10月の消費者物価指数(CPI)は前月比横ばいとなり、市場予想を下回りました。

10月の米消費者物価、横ばい コロナ拡大で下押し圧力(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が12日発表した10月の消費者物価指数(CPI、1982~84年=100)は、前月比(季節調整済み)で横ばいだった。物価上昇圧力は弱く、0.1%程度の上昇を見込んだダウ・ジョーンズまとめの市場予測を下回った。9月は0.2%上昇していた。10月は食品が0.2%、エネルギーは0.1%それぞれ...

決算発表

アプライド・マテリアルズ

取引時間終了後には、半導体製造装置のアプライド・マテリアルズ<AMAT>が、2020年8~10月期の決算を発表しました。

売上高も1株あたり利益も今後の見通しも市場予想を上回り、時間外の株価は上昇しています。

アプライドM、11月-1月期見通しは市場予想上回る-受注増加
半導体製造装置メーカー最大手の米アプライド・マテリアルズは12日、受注増加を受けて2020年11月-21年1月(第1四半期)売上高に強気な見通しを示した。

シスコ・システムズ

ネットワーク機器のシスコ・システムズ<CSCO>は、2020年8~10月期の決算を発表し、今後について強気の見通しを示したことで、時間外の株価は大幅高となっています。

米シスコシステムズ、11-1月業績に強気の見通し-時間外で株価急伸
米シスコシステムズは12日、2020年11月-21年1月(第2四半期)の業績に強気な見通しを示した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で打撃を受けた経済が徐々に回復するのに伴い、法人顧客が通信機器への支出を再開し始めているという。

ウォルト・ディズニー

ウォルト・ディズニー<DIS>は2020年7~9月期の決算を発表しました。

赤字幅が市場予想よりも小さかったことなどから、時間外の株価は大幅高となっています。

米ディズニーの7─9月期は23%減収、予想は上回る 株価上昇
米娯楽大手ウォルト・ディズニーが12日発表した7─9月期決算は、売上高が前年比23%減少し、147億1000万ドルとなった。ただ、市場予想(約142億ドル)は上回った。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数の中ではマザーズ指数だけがプラスで、その他の指数はマイナスとなりました。

日経平均は昨日までで8連騰した反動や、世界的な新型コロナ感染者数拡大を受けて安く始まり、午前中はじりじりと下げ幅を拡大していきましたが、午後は日銀のETF買いが入り下げ幅を縮小していきました。

今日はオプションSQの算出日でした。

SQ値は「25,480.28」となりました。

今日の日経平均はここに届いていないので、幻のSQとなっています。

日経平均 25,385.87 -135.01 (-0.53%)
TOPIX 1,703.22 -23.01 (-1.33%)
JPX日経400 15,404.86 -219.30 (-1.40%)
JASDAQ平均 3,597.66 -4.83 (-0.13%)
マザーズ指数 1,245.00 +23.54 (+1.93%)
日経平均、9日ぶり反落 コロナ再拡大が重荷
13日の東京株式市場で日経平均株価は9営業日ぶりに反落し、前日比135円01銭(0.53%)安の2万5385円87銭で終えた。世界的に再び新型コロナウイルスの感染拡大が広がるなか、経済活動の制限で景気が鈍化するとの懸念が投資家心理に響いた。株式相場の急ピッチな上昇が続いていたため、高値警戒から利益確定の売りも出やすかっ...

個別材料

日産自動車 通期赤字が6150億円へと縮小する業績予想を発表し株価大幅高

日産自動車<7201>は11月12日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は3299億円の赤字となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では6700億円の赤字としていましたが、今回6150億円の赤字へと改めました。

これを受け今日の日産自動車の株価は大幅高となりました。

日産自動車<7201> 444.8 +35.8 (+8.75%)
日産、20年4~9月最終赤字3299億円 世界販売不振
日産自動車は12日、2020年4~9月期の連結最終損益が3299億円の赤字(前年同期は653億円の黒字)だったと発表した。カルロス・ゴーン元会長の拡大路線による競争力低下やコロナ禍を受けた世界での販売不振が響いた。21年3月期通期は最終損益が6150億円の赤字を見込むとした。中国などでの販売復調を踏まえ、従来予想(67...

トレンドマイクロ 純利益15%減で株価大幅安

セキュリティソフトのトレンドマイクロ<4704>は、11月12日に2020年1~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比15%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日のトレンドマイクロの株価は大幅安となりました。

研究開発部門のソフトウェアの算定過程の誤りを修正したら減益になってしまったらしいのですが、どういうことでしょうか?

トレンドマイクロ<4704> 5,790 -440 (-7.06%)
トレンドの20年1~9月期、純利益15%減 通期予想据え置き
トレンドマイクロが12日発表した2020年1~9月期の連結決算で、純利益は前年同期比15%減の189億8100万円となった。2020年12月期通期の業績予想は据え置いた。純利益は前期比2.3%減の273億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは291億1400万円だった。トレンドは個人・法人向けに...

ブリヂストン 通期600億円赤字の業績予想を発表し株価大幅安

タイヤのブリヂストン<5108>は、11月12日に2020年1~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は241億1800万円の赤字となりました。

併せてこれまで未定としていた通期の純利益予想を発表。

600億円の赤字になりそうだとのことです。

また、配当予想については年間105円と前期の160円から55円の減配としています。

これを受け今日のブリジストンの株価は大幅安となりました。

ブリヂストン<5108> 3,567 -190 (-5.06%)
ブリヂストン、69年ぶり最終赤字 20年12月期
ブリヂストンは12日、2020年12月期の連結最終損益(国際会計基準)が600億円の赤字(前期は2401億円の黒字)になりそうだと発表した。通期で最終赤字となるのは1951年12月期以来69年ぶり。新型コロナウイルス禍で海外工場の減損損失や構造改革費用を計上し、来期以降の収益力の回復を目指す。1株あたり年間配当は105...

丸井G 通期純利益39%減の業績予想を発表し株価大幅安

百貨店の丸井グループ<8252>は、11月12日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比36.2%減となりました。

併せてこれまで未定としていた業績予想を発表。

純利益は前期比39.0%減になりそうだとのことです。

これを受け今日の丸井Gの株価は大幅安となりました。

丸井G<8252> 2,053 -86 (-4.02%)
丸井Gの20年4~9月期、税引き利益36.2%減
丸井グループが12日発表した2020年4~9月期の単独決算で、税引き利益は前年同期比36.2%減の89億2100万円となった。2021年3月期通期の税引き利益は前期比39%減の155億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは184億8600万円だった。丸井Gは「共創」(共に創る)を経営の根幹に掲げ...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

日本郵政

郵便、ゆうちょ、かんぽの持ち株会社の日本郵政<6178>は、11月13日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比24.4%減となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比42.1%減としていましたが、今回29.7%減へと改めました。

日本郵政の20年4~9月期、純利益24.4%減 通期予想を上方修正
日本郵政が13日発表した2020年4~9月期の連結決算で、純利益は前年同期比24.4%減の1789億5100万円となった。2021年3月期通期の業績予想は引き上げた。純利益は前期比29.7%減の3400億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは3469億300万円だった。日本郵政は日本郵便、ゆうち...

オリンパス

内視鏡などのオリンパス<7733>は、11月13日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は227億円の赤字となりました。

併せてこれまで未定としていた通期の業績予想を発表。

純利益は55億円の赤字になりそうだとのことです。

また、配当予想は前期と同じ年間10円としています。

デジカメなどの映像事業を譲渡する損失を計上したら結構な赤字になってしまいました。

オリンパスの20年4~9月期、最終損益は227億200万円の赤字
オリンパスが13日発表した2020年4~9月期の連結決算(国際会計基準)で、最終損益は227億200万円の赤字となった。前年同期は360億6300万円の黒字だった。2021年3月期通期の最終損益は55億円の赤字(前期は516億7000万円の黒字)を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは320億440...

来週に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 10月 卸売物価指数(PPI)
  • 11月 ミシガン大学消費者態度指数

国内

月曜日の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • リクルートHD<6098>
  • あおぞら銀行<8304>

決算発表も残りちょっとです。

スケジュール

来週の主な予定は以下のようになっています。

11月16日(月) 日本 3Q GDP
中国 10月 小売売上高
10月 鉱工業生産
米国 11月 ニューヨーク連銀製造業景気指数
11月17日(火) 米国 10月 小売売上高
10月 鉱工業生産
11月18日(水) 日本 10月 貿易統計(通関ベース)
10月 訪日外国人客数
米国 10月 住宅着工件数
11月19日(木) 米国 前週分の新規失業保険申請件数
11月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数
10月 中古住宅販売件数
11月20日(金) 日本 10月 全国消費者物価指数
10月 コンビニ売上高
10月 食品スーパー売上高
タイトルとURLをコピーしました