【今日の市況】日経平均大幅続伸、アシックス 通期の赤字予想が170億円まで縮小し株価ストップ高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

先週末の米国市場

概要

先週末の米国市場は、まちまちの動きとなりました。

前日までにかなり株価が上昇していたこともあり、この日は利益確定などで売りが出ました。

NYダウ 28,323.40 -66.78 (-0.24%)
NASDAQ 11,895.23 +4.30 (+0.04%)
S&P500 3,509.44 -1.01 (-0.03%)
NYダウ反落、66ドル安 週末控え利益確定の売り優勢
【NQNニューヨーク=古江敦子】6日の米株式市場でダウ工業株30種平均は5営業日ぶりに反落し、前日比66ドル78セント(0.2%)安の2万8323ドル40セントで終えた。ダウ平均は前日までの4日続伸で

経済指標

10月 雇用統計

この日は10月の雇用統計の発表がありました。

失業率は前月比1.0ポイント低下の6.9%と市場予想より良い結果となりました。

非農業部門の就業者数は63万8千人増と市場予想とほぼ一致しました。

米失業率、10月は6.9%に 6カ月連続で改善(写真=AP)
【ワシントン=河浪武史】米労働省が6日発表した10月の雇用統計(速報値、季節調整済み)は失業率が前月から1.0ポイント下がって6.9%となり、6カ月連続で改善した。景気動向を敏感に反映する非農業部門

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが上昇しました。

米大統領選でバイデン候補の勝利がほぼ確実となった安心感から日経平均は高く始まり、その後も上げ幅を拡大していって一時は24,962円とあとちょっとで2万5千円に到達しそうなところまで上昇する場面がありました。

あっという間にこんなところまで来てしまいました。

日経平均 24,839.84 +514.61 (+2.12%)
TOPIX 1,681.90 +23.41 (+1.41%)
JPX日経400 15,168.72 +213.44 (+1.43%)
JASDAQ平均 3,629.19 +19.86 (+0.55%)
マザーズ指数 1,265.73 +22.46 (+1.81%)
日経平均5日続伸、終値514円高 米政治の不透明感後退: 日本経済新聞
9日の東京株式市場で日経平均株価は5日続伸し、前週末比514円61銭(2.12%)高の2万4839円84銭で終えた。1991年11月5日以来およそ29年ぶりの高値。上昇幅は6月16日(1051円)以来の大きさを記録した。米大統領選で民主党のバイデン候補が当選を確実にしたことで米政治の先行き不透明感が後退し、投資家が積極...

個別材料

アシックス 通期の赤字予想が170億円まで縮小し株価ストップ高

スポーツシューズのアシックス<7936>は、11月6日に2020年1~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は34億円の赤字となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では220億円の赤字としていましたが、今回170億円の赤字へと改めました。

この赤字幅縮小が好感され今日のアシックスの株価はストップ高となりました。

アシックス<7936> 1,646 +300 (+22.29%)
アシックスの赤字縮小 20年12月、海外でシューズ需要: 日本経済新聞
新型コロナウイルスの影響で苦しんでいたスポーツ用品に薄日が差している。アシックスは6日、2020年12月期通期の連結予想を引き上げたと発表した。最終損益は170億円の赤字とし、従来予想(220億円の赤字)から50億円上振れする見通し。コロナ禍で欧米や中国で高まっているランニング需要を取り込んだ。売上高は前期比15%減の...

ホンダ 通期業績予想を上方修正して株価大幅高

自動車のホンダ<7267>は、11月6日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比56.6%減となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比63.8%減としていましたが、今回14.4%減へと改めました。

配当も従来予想の年間44円から68円へと24円増額見込みとしています。

これを受け今日のホンダの株価は大幅高となりました。

ホンダ<7267> 2,833.5 +244 (+9.42%)
ホンダの20年4~9月期、純利益56.6%減 通期予想を上方修正
本田技研工業が6日発表した2020年4~9月期の連結決算(国際会計基準)で、純利益は前年同期比56.6%減の1600億5100万円となった。2021年3月期通期の業績予想は引き上げた。純利益は前期比

スシローGHD 今期純利益63%増の業績予想を発表し株価大幅高

回転寿司などのスシローグローバルホールディングス<3563>は、11月6日に2020年9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比35%減となりました。

期末配当は15円の予定でしたが、22.5円へと増額しました。

併せて2021年9月期の業績予想を発表。

純利益は前期比63%増になりそうだとのことです。

また、来年4月に社名を「FOOD&LIFE COMPANIES」に変更すると発表しました。

今日のスシローGHDの株価は今期の業績予想が好感され大幅高となり、年初来高値をつけました。

スシローGHD<3563> 3,365 +443 (+15.16%)
スシローGHDの21年9月期、純利益63%増: 日本経済新聞
スシローグローバルホールディングスは6日、2021年9月期の連結純利益(国際会計基準)は前期比63%増の105億円になりそうだと発表した。テークアウトが巣ごもり需要を獲得するなど既存店の売上高が堅調なほか、国内外の積極出店が寄与する。売上高に当たる売上収益は22%増の2506億円と過去最高を更新する見通し。21年9月期...
スシロー、「FOOD&LIFE」に社名変更 21年4月: 日本経済新聞
スシローグローバルホールディングスは6日、社名を2021年4月に「FOOD&LIFE COMPANIES」に変更すると発表した。居酒屋や台湾茶専門店など回転ずし以外の事業拡大や

エーザイ アルツハイマー薬の米FDA承認がまた怪しくなり株価大幅安

米国のバイオジェン<BIIB>とエーザイ<4523>が共同で開発したアルツハイマー型認知症治療薬について、先週は米FDAの承認期待が高まり、エーザイの株価はストップ高になるなど大変盛り上がりました。

しかし、11月6日のFDAの諮問委員会では、その有効性を十分証明できていないとの見解が多数を占める結果となりました。

これを受け今日のエーザイの株価は大幅安となりました。

これはえげつない乱高下ですね。

エーザイ<4523> 7,819 -2,421 (-23.64%)
バイオジェンとエーザイの認知症薬、FDA諮問委の支持得られず
米バイオジェンとエーザイが共同開発したアルツハイマー病治療薬アデュカヌマブに対し、米食品医薬品局(FDA)の諮問委員会は6日、前向きな評価を与えなかった。FDAによる同薬品承認の是非は不透明になった。

スクエニHD 業績予想が市場の期待に届かなかったようで株価大幅安

ゲームのスクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>は、11月6日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比46.3%増となりました。

併せてこれまで未定としていた通期の業績予想を発表。

純利益は前期比12.4%増になりそうだとのことです。

また、配当予想は年間で61円と前期の54円から7円の増配を見込んでいます。

この業績予想が市場予想に届かなかったようで、今日のスクエニHDの株価は一時ストップ安になるなど大幅安となりました。

スクエニHD<9684> 5,560 -910 (-14.06%)
(11/6 15:32 訂正)スクエニHDの20年4~9月期、純利益46.3%増
スクウェア・エニックス・ホールディングスが6日発表した2020年4~9月期の連結決算で、純利益は前年同期比46.3%増の160億4700万円となった。2021年3月期通期の純利益は前期比12.4%増

JAL 公募増資などで最大約1680億円を調達すると発表し株価大幅安

空運の日本航空<9201>は、最大約1680億円の公募増資を行うことを11月6日に発表しました。

最大で1億株を新たに発行するとのことです。

これによる株式の希薄化が嫌気され、今日のJALの株価は大幅安となり、年初来安値をつけました。

JAL<9201> 1,641 -202 (-10.96%)
JAL、1600億円公募増資 コロナ後見据え投資へ: 日本経済新聞
日本航空(JAL)は6日、公募増資などで最大約1680億円を調達すると発表した。新型コロナウイルスで航空需要が急減し、2021年3月期は12年の再上場後初の赤字となる見通し。エクイティファイナンス(新株発行を伴う資金調達)で財務を強化しつつ、効率の高い航空機の導入など、需要回復後を見据えた投資をする。新型コロナで業績が...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ソフトバンクG

投資会社のソフトバンクG<9984>は、11月9日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比4.5倍となりました。

通期の業績予想は開示していません。

ソフトバンクG純利益1.8兆円 4~9月、資産売却で: 日本経済新聞
ソフトバンクグループ(SBG)が9日発表した2020年4~9月期の連結決算(国際会計基準)は純利益が前年同期の約4.5倍の1兆8832億円となった。同期間として過去最高。4~6月期に資産売却益の計上などで1兆2557億円の最終黒字(1~3月期は1兆4381億円の赤字)を確保し、7~9月期は投資ファンド「ビジョン・ファン...

太陽誘電

電子部品の太陽誘電<6976>は、11月9日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比25.4%減となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比5.7%減としていましたが、今回22.1%増へと改めました。

(11/9 15:32 訂正)太陽誘電の20年4~9月期、純利益25.4%減 通期予想を上方修正: 日本経済新聞
太陽誘電が9日発表した2020年4~9月期の連結決算で、純利益は前年同期比25.4%減の114億4200万円となった。2021年3月期通期の業績予想は引き上げた。純利益は前期比22.1%増の220億円を見込む。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサスは210億7000万円だった。太陽誘電は主力のコンデンサは小型...

ヤマハ発動機

バイクなどのヤマハ発動機<7272>は、11月9日に2020年1~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比47%減となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比100%減としていましたが、今回41.9%減へと改めました。

また、配当は従来予想では年間15円としていましたが、45円に修正しています。

既にPTS取引の株価は大幅高となっています。

ヤマハ発の20年1~9月期、純利益47%減
ヤマハ発動機が9日発表した2020年1~9月期の連結決算で、純利益は前年同期比47%減の400億6100万円となった。2020年12月期通期の純利益は前期比41.9%減の440億円を見込む。アナリス

島津製作所

計測機器や医療機器の島津製作所<7701>は、11月9日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比5.1%増となりました。

また中間配当は13円を予定していましたが、15円へと増額しました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比49.6%減としていましたが、今回15.0%減へと改めました。

(11/9 15:32 訂正)島津の20年4~9月期、純利益5.1%増 通期予想を上方修正
島津製作所が9日発表した2020年4~9月期の連結決算で、純利益は前年同期比5.1%増の139億1600万円となった。2021年3月期通期の業績予想は引き上げた。純利益は前期比15%減の270億円を

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような決算発表があります。

  • マクドナルド<MCD>

国内

国内については明日の取引時間開始前に以下のような指標の発表があります。

  • 9月 国際収支

明日の取引時間中には以下のような決算発表があります。

  • 日揮HD<1963>
  • 鹿島建設<1812>
  • 明治HD<2269>
  • クレディセゾン<8253>
  • 住友大阪セメント<5232>
  • 東急<9005>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • DeNA<2432>
  • 宝HD<2531>
  • ネクソン<3659>
  • 富士フイルムHD<4901>
  • 資生堂<4911>
  • タカラバイオ<4974>
  • 出光興産<5019>
  • 太平洋セメント<5233>
  • 大平洋金属<5541>
  • DOWA<5714>
  • カシオ計算機<6952>
  • IHI<7013>
  • パンパシフィック<7532>
  • 大日本印刷<7912>
  • りそなHD<8308>

タイトルとURLをコピーしました