【今日の市況】日経平均続落、メルコ 10%を超える自社株買いを発表し株価ストップ高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも3%を超える大幅安となりました。

新型コロナウイルスの感染再拡大で欧州株が大幅安になったことなどを受け、幅広い銘柄に売りが出ました。

これによりNYダウは27,000ドルを一気に割り込みました。

株も原油も金も下落してしまい、3月のコロナ暴落をちょっと思い出してしまいました。

NYダウ 26,519.95 -943.24 (-3.43%)
NASDAQ 11,004.86 -426.48 (-3.73%)
S&P500 3,271.03 -119.65 (-3.53%)
NYダウ943ドル安 4日続落、3カ月ぶり安値: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。
新型コロナ: フランス、全土で1カ月外出制限 コロナ拡大で2度目: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

決算発表

ボーイング

航空機のボーイング<BA>は、2020年7~9月期の決算を発表し、4億4900万ドルの赤字となりました。

ボーイング<BA> 148.14 -7.10 (-4.57%)
ボーイング、最終赤字470億円 コロナで出荷5割減: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

ゼネラル・エレクトリック

総合電機のゼネラル・エレクトリック<GE>は、2020年7~9月期の決算を発表し、11億ドルの赤字となりました。

ゼネラル・エレクトリック<GE> 7.42 +0.32 (+4.51%)
米GE7~9月期、最終赤字1200億円 航空機エンジン低迷: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

ビザ

取引時間終了後には、クレジットカードのビザ<V>の2020年7~9月期の決算発表があり、23%の減益となりました。

米ビザ、7─9月は23%減益 コロナ禍で消費支出の低迷続く
米クレジットカード最大手ビザが28日発表した第4・四半期(9月30日まで)決算は23%の減益となり、市場予想を下回った。新型コロナウイルス禍に伴う失業者の増加が消費支出を引き続き圧迫した。

ギリアド・サイエンシズ

医薬品のギリアド・サイエンシズ<GILD>の2020年7~9月期の決算発表では、新型コロナウイルス治療薬レムデシビルの売上が市場予想を上回りました。

ギリアドの7-9月期、レムデシビル売上高が市場予想上回る
米ギリアド・サイエンシズが28日発表した7-9月(第3四半期)決算で新型コロナウイルス感染症(COVID19)治療薬「ベクルリー」(一般名レムデシビル)の売上高は8億7300万ドル(約910億円)となり、アナリスト予想を上回った。同社は同製品について商業ベースでの販売に移行している。

フォード・モーター

自動車のフォード・モーター<F>は、2020年7~9月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比5.6倍となり、時間外の株価は大幅高となっています。

米フォード売上高1%増 7~9月、米・中で販売回復: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが続落しました。

日経平均は欧米市場の大幅安を引き継いで大きく下げて始まりましたが、その後じりじりと下げ幅を縮めて、最後は2桁の下落に留まりました。

NYダウが943ドルも下げたのに、日本株は驚くほどの底堅さを見せました。

(まあ昨日も今日も日銀がETFを買って支えたんですけどね)

日経平均 23,331.94 -86.57 (-0.37%)
TOPIX 1,610.93 -1.62 (-0.10%)
JPX日経400 14,500.22 -10.81 (-0.07%)
JASDAQ平均 3,596.66 -5.85 (-0.16%)
マザーズ指数 1,212.63 -1.92 (-0.16%)
日経平均終値2万3331円 欧州外出制限で経済停滞懸念: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

今日の昼の時間帯には日銀政策決定会合の結果発表があり、大規模金融緩和は現状維持となりました。

大規模緩和を維持 日銀決定会合、成長率見通し下げ: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

経済指標

9月 小売業販売額

今日の取引時間開始前には9月の小売業販売額の発表があり、前年同月比8.7%減となりました。

9月の小売販売額8.7%減、回復は足踏み: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

個別材料

メルコ 10%を超える自社株買いを発表し株価ストップ高

PC周辺機器などのメルコホールディングス<6676>は、10月28日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比1.3%増となりました。

これまで未定としていた中間配当は前期と同じ30円となりました。

通期の業績予想は開示していません。

併せて180万株(10.77%)、45億円を上限とする自社株買いを発表しました。

これを受け今日のメルコの株価はストップ高となりました。

10%を超える自社株買いはすごいですね。

メルコ<6676> 2,944 +500 (+20.46%)
メルコHDがS高気配、2Q好調、発行株の10%超の自己株買いも - 東洋経済兜町特捜班 - 経済:朝日新聞デジタル
パソコン周辺機器が主力のメルコホールディングス(6676)が寄り付きから買われて急反発。値幅制限の上限となる前日比500円(20.5%)ストップ高の2944円まで買い進まれ、午前10時03分現在でも同

ぐるなび 通期95億円赤字の業績予想を発表し株価大幅安

グルメサイトのぐるなび<2440>は、10月28日に2020年4~9月期の決算を発表しました。

純利益は54億円の赤字となりました。

併せてこれまで未定としていた通期の業績予想を発表。

純利益は95億円の赤字になりそうだとのことです。

これを受け今日のぐるなびの株価は一時ストップ安になるなど大幅安となりました。

ぐるなび<2440> 625 -131 (-17.33%)
新型コロナ: ぐるなび、初の最終赤字95億円 サイトの掲載料収入減る: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

ソニー 業績予想を上方修正して株価大幅高

イメージセンサーやゲームのソニー<6758>は、10月28日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では12.4%減としていましたが、今回37.4%増へと改めました。

これを受け今日のソニーの株価は大幅高となりました。

ソニー<6758> 8,800 +552 (+6.69%)
ソニーの20年4~9月期、純利益2倍6928億円: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

大日本住友製薬 業績予想を上方修正して株価大幅高

医薬品の大日本住友製薬<4506>は、10月28日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比23%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比77.9%減としていましたが、今回3.1%増へと改めました。

これを受け今日の大日本住友製薬の株価は大幅高となりました。

大日本住友製薬<4506> 1,268 +82 (+6.91%)
大日本住友製薬の20年4~9月期、純利益23%増372億円: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

日立製作所 業績予想を上方修正して株価大幅高

総合電機の日立製作所<6501>は、10月28日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比32.5%増となりました。

また、未定としていた中間配当は前期より5円増配の50円となりました。

併せて通期の業績予想の売上収益と営業利益の上方修正を発表。

売上収益は従来予想では前期比10.1%減としていましたが、9.4%減へと改めました。

営業利益は従来予想では前期比43.8%減としていましたが、39.6%減へと改めました。

これを受け今日の日立製作所の株価は大幅高となりました。

日立製作所<6501> 3,699 +152 (+4.29%)
日立製作所の20年4~9月期、純利益32.5%増2507億円: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ファナック

産業用ロボットなどのファナック<6954>は、10月29日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比30%減となりました。

未定としていた中間配は87.93円とのことです。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比53.0%減としていましたが、今回2.1%減へと改めました。

ファナックの20年4~9月期、純利益30%減 通期予想を上方修正: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

東京エレクトロン

半導体製造装置の東京エレクトロン<8035>は、10月29日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比42.3%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比10.7%増としていましたが、今回13.4%増へと改めました。

配当は従来予想の年間660円から675円へと15円増額されました。

東エレクの20年4~9月期、純利益42.3%増 通期予想を上方修正: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

アドバンテスト

半導体検査装置のアドバンテスト<6857>は、10月29日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比8.5%減となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比33.1%減としていましたが、今回20.6%減へと改めました。

アドテストの20年4~9月期、純利益8.5%減 通期予想を上方修正: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

武田薬品工業

医薬品の武田薬品工業<4502>は、10月29日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比15.8%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比108.0%増としていましたが、今回180.3%増へと改めました。

武田の20年4~9月期、純利益15.8%増 通期予想を上方修正: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

エプソン

インクジェットプリンタなどのセイコーエプソン<6724>は、10月29日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比65.5%減となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比87.1%減としていましたが、今回3.4%増へと改めました。

キヤノンと一緒で在宅勤務などでインクジェットプリンタが売れたようです。

エプソンの20年4~9月期、純利益65.5%減 通期予想を上方修正: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

関西電力

関西電力<9503>は10月29日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.4%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

利益は既に通期の業績予想を超過してしまっているのですが、業績予想は上方修正しませんでした。

関西電の20年4~9月期、純利益2.4%減 通期予想据え置き: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

OLC

東京ディズニーリゾートを運営しているオリエンタルランド<4661>は、10月29日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は300億9500万円の赤字となりました。

併せてこれまで開示していなかった通期の業績予想を発表。

純利益は511億1000万円の赤字になりそうだとのことです。

また、配当予想については年間で26円と前期の44円から18円の減配になりそうだとしています。

OLCの20年4~9月期、最終損益は300億9500万円の赤字: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

明日に向けての注目点

欧州

今晩欧州ではECB理事会の結果発表があります。

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 3Q GDP

また、以下のような決算発表があります。

  • ツイッター<TWTR>
  • アップル<AAPL>
  • アマゾン・ドットコム<AMZN>
  • フェイスブック<FB>
  • アルファベット<GOOG><GOOGL>
  • スターバックス<SBUX>

3QのGDPとGAFAの決算は注目です。

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 9月 失業率、有効求人倍率
  • 9月 鉱工業生産

また、取引時間中には以下のような決算発表があります。

  • アステラス製薬<4503>
  • 東洋水産<2875>
  • 第一三共<4568>
  • 双日<2768>
  • 東ソー<4042>
  • 三菱重工<7011>
  • 日軽金HD<5703>
  • 三井物産<8031>
  • 京成電鉄<9009>
  • 住友化学<4005>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • エムスリー<2413>
  • セリア<2782>
  • JT<2914>
  • 協和キリン<4151>
  • メルカリ<4385>
  • ZHD<4689>
  • TOTO<5332>
  • 日本碍子<5333>
  • 東洋製罐HD<5901>
  • 住友重工<6302>
  • NTN<6472>
  • マキタ<6586>
  • TDK<6762>
  • アルプスアルパイン<6770>
  • キーエンス<6861>
  • レーザーテック<6920>
  • 村田製作所<6981>
  • 住友商事<8053>
  • 東武鉄道<9001>
  • JR西日本<9021>
  • ヤマトHD<9064>
  • SGHD<9143>
  • JAL<9201>
  • KDDI<9433>
  • 中部電力<9502>

明日は400社以上の決算発表がありますので、チェックが大変です。

タイトルとURLをコピーしました