【今日の市況】日経平均続落、大塚家具 久美子社長が辞任すると発表し株価ストップ高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、まちまちの動きとなりました。

前日に引き続き新型コロナウイルスの感染再拡大が嫌気され、景気敏感株を中心に株が売られました。

NYダウ 27,463.19 -222.19 (-0.80%)
NASDAQ 11,431.35 +72.41 (+0.64%)
S&P500 3,390.68 -10.29 (-0.30%)
NYダウ続落222ドル安 コロナ感染拡大が心理冷やす: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

経済指標

9月 耐久財受注

この日は9月の耐久財受注の発表があり、前月比1.9%増と市場予想を上回りました。

9月の米耐久財受注1.9%増 5カ月連続プラス: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

10月 消費者信頼感指数

10月の消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)は、前月比0.4ポイント低下の100.9となり、市場予想を下回りました。

10月の米消費者信頼感、0.4ポイント低下 先行き悪化: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

決算発表

メルク

医薬品のメルク<MRK>は、2020年7~9月期の決算を発表し、売上高も1株あたり利益も市場予想を上回りました。

メルク<MRK> 77.99 -0.85 (-1.08%)
メルク、利益と売上高ともに予想上回る-通期の利益見通し引き上げ
米製薬会社メルクの7-9月(第3四半期)決算は、調整後利益が1株当たり1.74ドル、売上高は125億5000万ドル(約1兆3000億円)で、いずれもアナリスト予想を上回った。主力のがん治療薬「キイトルーダ」の売上高も市場予想を上回った。

キャタピラー

建設機械のキャタピラー<CAT>は、2020年7~9月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比55%減となりました。

キャタピラー<CAT> 157.91 -5.29 (-3.24%)
キャタピラー純利益55%減 7~9月、中国市場は回復: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

ファイザー

医薬品のファイザー<PFE>は、2020年7~9月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比71%減となりました。

ファイザー<PFE> 37.43 -0.49 (-1.29%)
米ファイザー、ワクチン治験結果を大統領選前に公表せず: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

スリーエム

化学のスリーエム<MMM>は、2020年7~9月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比11%減となりました。

スリーエム<MMM> 161.03 -5.13 (-3.09%)
米3M、7~9月期11%減益 コロナで防護関連の売上増: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

アドバンスト・マイクロ・デバイシズ

半導体のアドバンスト・マイクロ・デバイシズ<AMD>は、2020年7~9月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.3倍となりました。

また、同業のザイリンクス<XLNX>を買収すると発表しました。

アドバンスト・マイクロ・デバイシズ<AMD> 78.88 -3.35 (-4.07%)
ザイリンクス<XLNX> 124.35 +9.80 (+8.56%)
AMD、競合のXilinxを350億ドルで買収 Intelと競合するデータセンター事業強化
AMDが競合のXilinxを350億ドル(約3兆6500億円)で買収すると発表した。先月のNVIDIAによる400億ドルのArm買収に続く大型統合だ。

マイクロソフト

取引時間終了後にはマイクロソフト<MSFT>が2020年7~9月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比30%増となりました。

Microsoft、30%増益で過去最高 クラウド4割に: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが下落しました。

欧米の新型コロナウイルスの感染再拡大に対する懸念から、景気敏感株を中心に売りが膨らみました。

今日の東証一部の売買代金は2兆3564億円と、13営業日ぶりに2兆円を超えました。

ドル円が104円台前半へと円高に進んできたこともマイナスに働いたようです。

日経平均 23,418.51 -67.29 (-0.29%)
TOPIX 1,612.55 -4.98 (-0.31%)
JPX日経400 14,511.03 -42.70 (-0.29%)
JASDAQ平均 3,602.51 -2.70 (-0.07%)
マザーズ指数 1,214.55 -4.83 (-0.40%)
日経平均、終値67円安の2万3418円 コロナ再拡大懸念: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

個別材料

大塚家具 久美子社長が辞任すると発表し株価ストップ高

大塚家具<8186>は12月1日付で大塚久美子社長が辞任すると今日の昼の時間帯に発表しました。

これを受け午後の大塚家具の株価はストップ高となりました。

上場企業の社長でフルネームを知られている人はなかなかいません。

大塚家具<8186> 201 +50 (+33.11%)
大塚家具社長が引責辞任 久美子氏、業績不振で―12月1日付:時事ドットコム
経営再建中の大塚家具は28日、大塚久美子社長(52)が退任すると発表した。12月1日付。長引く業績不振の責任を明確化するため、社長自ら辞任を申し出た。親会社の家電量販店大手ヤマダホールディングス社長で、大塚家具会長の三嶋恒夫氏(61)が社長職を兼務する。

医学生物学研究所 JSRからTOBされることになり株価ストップ高

合成ゴムなどのJSR<4185>は、10月27日に医学生物学研究所<4557>に対してTOBを実施すると発表しました。

TOB価格は4400円、期間は10月28日~12月10日とのことです。

これを受け今日の医学生物学研究所の株価はストップ高となりました。

医学生物学研究所<4557> 4,255 +700 (+19.69%)
JSR<4185> 2,426 -99 (-3.92%)
JSR、医学生物学研究所株をTOB=1株4400円で完全子会社化
JSRは27日、医学生物学研究所の普通株式を公開買い付け(TOB)で取得すると発表した。すでにJSRは医学生物学研究所の株式50.8%を所有しているが、残りの株式をすべて取得し、完全子会社化する。

シマノ 業績予想を上方修正して株価大幅高

自転車部品のシマノ<7309>は、10月27日に2020年1~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比10.4%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比12.5%増としていましたが、今回24.1%増へと改めました。

これを受け今日のシマノの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

シマノ<7309> 23,750 +3,450 (+17.00%)
シマノの20年1~9月期、純利益10.4%増472億円: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

山崎製パン 業績予想を下方修正して株価大幅安

山崎製パン<2212>は10月27日に2020年1~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比55.5%減となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比30.0%減としていましたが、今回61.8%減へと改めました。

これを受け今日の山崎製パンの株価は大幅安となりました。

山崎製パン<2212> 1,702 -157 (-8.45%)
山崎製パンの20年1~9月期、純利益55.5%減43億円: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

富士通 純利益26%減で株価大幅安

ITサービスの富士通<6702>は、10月27日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比26%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日の富士通の株価は大幅安となりました。

富士通<6702> 12,840 -780 (-5.73%)
富士通の20年4~9月期、純利益26%減471億円: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

日立建機 純利益99.2%減で株価大幅安

建設機械の日立建機<6305>は、10月27日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比99.2%減となりました。

これまで未定としてた中間配当は10円となり、前期の36円から26円減りました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日の日立建機の株価は大幅安となりました。

日立建機<6305> 2,843 -132 (-4.44%)
日立建機の20年4~9月期、純利益99.2%減2億1100万円: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ソニー

イメージセンサーやゲームのソニー<6758>は、10月28日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では12.4%減としていましたが、今回37.4%増へと改めました。

ソニーの20年4~9月期、純利益2倍6928億円: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

コマツ

建設機械の小松製作所<6301>は、10月28日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比58.6%減となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比56.4%減としていましたが、今回48.0%減へと改めました。

また、期末配当を従来予想の18円から25円へと7円増額しています。

小松製作所の20年4~9月期、純利益58.6%減372億円: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

日立製作所

総合電機の日立製作所<6501>は、10月28日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比32.5%増となりました。

また、未定としていた中間配当は前期より5円増配の50円となりました。

併せて通期の業績予想の売上収益と営業利益の上方修正を発表。

売上収益は従来予想では前期比10.1%減としていましたが、9.4%減へと改めました。

営業利益は従来予想では前期比43.8%減としていましたが、39.6%減へと改めました。

日立製作所の20年4~9月期、純利益32.5%増2507億円: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

サイバーエージェント

ネット広告のサイバーエージェント<4751>は、10月28日に2020年9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比3.9倍となりました。

期末配当は前期比1円増配の34円とのことです。

併せて2021年9月期の業績予想を発表。

純利益は前期比21.1%増~51.3%増になりそうだとのことです。

年間の配当予想は前期比3円増の37円としています。

サイバーエージェントの20年9月期、純利益3.9倍66億円: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

イビデン

ICパッケージなどのイビデン<4062>は、10月28日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比3倍となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

イビデンの20年4~9月期、純利益3倍116億円: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

スクリーン

半導体製造装置のSCREENホールディングス<7735>は、10月28日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比41.6%増となりました。

併せて通期の業績予想の売上高だけをわずかに下方修正(2.2%減→3.0%減)しました。

SCREEN HDの20年4~9月期、純利益41.6%増33億円: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

大日本住友製薬

医薬品の大日本住友製薬<4506>は、10月28日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比23%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比77.9%減としていましたが、今回3.1%増へと改めました。

大日本住友製薬の20年4~9月期、純利益23%増372億円: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような決算発表があります。

  • ボーイング<BA>
  • ゼネラル・エレクトリック<GE>
  • ビザ<V>
  • ギリアド・サイエンシズ<GILD>
  • フォード・モーター<F>

国内

明日の取引時間開始前には以下のような指標の発表があります。

  • 9月 小売業販売額

お昼の時間帯には日銀金融政策決定会合の結果発表があります。

また、取引時間中には以下のような決算発表があります。

  • デンソー<6902>
  • 川崎重工業<7012>
  • 大東建託<1878>
  • 小野薬品工業<4528>
  • アイシン精機<7259>
  • 三菱電機<6503>
  • 東京瓦斯<9531>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • ZOZO<3092>
  • 武田薬品工業<4502>
  • OLC<4661>
  • コニカミノルタ<4902>
  • AGC<5201>
  • 富士電機<6504>
  • オムロン<6645>
  • NEC<6701>
  • ルネサス<6723>
  • エプソン<6724>
  • パナソニック<6752>
  • アンリツ<6754>
  • アドバンテスト<6857>
  • ファナック<6954>
  • 京セラ<6971>
  • 日野自動車<7205>
  • 東京エレクトロン<8035>
  • 大和証券G本社<8601>
  • NTTドコモ<9437>
  • 関西電力<9503>
  • 大阪瓦斯<9532>
  • カプコン<9697>
タイトルとURLをコピーしました