【今日の市況】日経平均反落、NOK 業績予想を上方修正して株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも反落しました。

ブラジルでの新型コロナウイルス向けワクチンの治験で死亡者が出たことが明らかとなり、投資家心理が悪化しました。

NYダウ 28,210.82 -97.97 (-0.35%)
NASDAQ 11,484.69 -31.80 (-0.28%)
S&P500 3,435.56 -7.56 (-0.22%)
NYダウ反落、97ドル安 ワクチン開発に不透明感
【NQNニューヨーク=張間正義】21日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落し、前日比97ドル97セント(0.3%)安の2万8210ドル82セントで終えた。新型コロナウイルスのワクチン開発を巡る不透明感から売りが出た。追加経済対策を巡って米与野党が何らかの合意に至るとの期待は相場を支えた。ブラジル政府が21日、同国で...
英社製ワクチンの治験参加者が死亡、ブラジルで(写真=ロイター)
【サンパウロ=外山尚之】ブラジル政府は21日、同国で実施されていた、英アストラゼネカとオックスフォード大が開発中の新型コロナウイルスのワクチンの臨床試験(治験)の参加者が死亡したと明らかにした。地元メディアはワクチンではなく、プラセボ(偽薬)を投与されていたと報じている。新型コロナに感染した28歳の男性が19日までに死...

経済指標

米地区連銀経済報告(ベージュブック)

この日は米地区連銀経済報告の発表がありました。

産業ごとに回復ペースに大きなばらつきがあるとのことです。

米経済「産業でばらつき」、米地区連銀経済報告(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米連邦準備理事会(FRB)が21日発表した地区連銀経済報告(ベージュブック)は、「産業の回復ペースに大きなばらつきがある」と指摘した。住宅市場が好調だった一方、観光業は低迷が続き、商業不動産も不振だった。8月末以降、米経済の拡大は「わずかだった」と総括し、企業は「先行きに強い不透明感を持っている...

決算発表

バイオジェン

医薬品のバイオジェン<BIIB>は、2020年7~9月期の決算を発表しました。

売上高も1株当たり利益も市場予想を上回りましたが、通期の見通しは市場予想を下回りました。

バイオジェン<BIIB> 268.91 +1.79 (0.67%)
バイオジェン、通期業績見通しを下方修正-主力薬の後発品発売が響く
米製薬バイオジェンは今年通期の業績見通しを引き下げた。主力の医薬品がジェネリック(後発薬)との競争に新たにさらされたことが響いた。同社は50億ドル(約5220億円)規模の自社株を購入する計画も発表した。

ベライゾン・コミュニケーション

通信のベライゾン・コミュニケーション<VZ>は、2020年7~9月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比16%減となりました。

米ベライゾン4%減収 7~9月、「在宅」需要は好調(写真=AP)
【ニューヨーク=清水石珠実】米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズが21日に発表した2020年7~9月期決算は、売上高が前年同期比4%減の315億4300万ドル(約3兆3千億円)、純利益が16%減の43億5700万ドルとなった。新型コロナウイルスの影響で消費活動が低迷したことや年金関連の会計方法を変更したことなどが...

テスラ

電気自動車のテスラ<TSLA>は、2020年7~9月期の決算を発表しました。

最終利益は前年同期比2.3倍となりました。

テスラの時間外の株価は大幅高となっています。

米テスラ、7~9月期の最終利益2.3倍に 5期連続黒字(写真=ロイター)
【シリコンバレー=白石武志】米電気自動車(EV)メーカーのテスラが21日発表した2020年7~9月期決算は最終利益が前年同期比2.3倍の3億3100万ドル(約345億円)だった。新型コロナウイルスの感染拡大局面からいち早く抜け出した中国などでEV販売を伸ばし、5四半期連続で最終黒字を維持した。売上高は前年同期比39%増...

ザイリンクス

半導体のザイリンクス<XLNX>は、2020年7~9月期の決算を発表しました。

今後の見通しが市場予想を上回り、時間外の株価は上昇しています。

米ザイリンクス、10─12月期売上高見通しが市場予想上回る
米半導体ザイリンクスは21日、第3・四半期(10─12月)の売上高が市場予想を上回るとの見通しを示した。

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが下落しました。

日経平均は欧米の株式市場が軟調だったことや、ドル円が104円台中盤へと急速に円高へ進んだことを受け、23,500円を割り込むところまで反落しました。

今日の東証一部の売買代金も1兆7740億円と、9営業日連続で目安となる2兆円に届きませんでした。

今日の午後にはマザーズ先物でサーキット・ブレーカーが発動しました。

ここまでずっと上がってきたので、反動も大きいですね。

日経平均 23,474.27 -165.19 (-0.70%)
TOPIX 1,619.79 -17.81 (-1.09%)
JPX日経400 14,571.28 -157.52 (-1.07%)
JASDAQ平均 3,621.18 -28.02 (-0.77%)
マザーズ指数 1,259.40 -59.54 (-4.51%)
日経平均反落、終値165円安 景気回復の鈍化を警戒
22日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前日比165円19銭(0.70%)安の2万3474円27銭で終えた。新型コロナウイルスのワクチン開発を巡って進捗に不透明感が広がるなか、世界的な景気回復が鈍化するとの見方が株価を下押しした。外国為替市場での円高・ドル安進行も投資家心理を下向かせた。朝方から幅広い銘柄に売りが先...
東証マザーズ先物、午後の取引一時中断ーサーキット・ブレーカー発動
東証マザーズ先物は22日午後0時57分に取引が一時中断した。中心限月の12月限が制限値幅の下限となる1237に下落し、取引所がサーキット・ブレーカーを発動。取引を10分間中断し、制限値幅を拡大して取引を再開した。拡大後の下限は1196になった。

経済指標

9月 全国百貨店売上高

今日の午後の取引時間中には9月の全国百貨店売上高の発表がありました。

既存店売上高は前年同月比33.6%減となりました。

1年連続で前年割れとのことで、厳しい状況が続いています。

9月の全国百貨店売上高、前年比33.6%減 12カ月連続マイナス
日本百貨店協会が22日発表した9月の全国百貨店売上高は3340億円(全店ベース)だった。既存店ベースでは前年同月比33.6%減となり、前年実績を12カ月連続で下回っ

個別材料

NOK 業績予想を上方修正して株価大幅高

オイルシールなどのNOK<7240>は、10月21日に業績予想の上方修正を発表しました。

第2四半期までの純利益は従来予想では165億円の赤字としていましたが、今回101億円の赤字へと改めました。

これを受け今日のNOKの株価は大幅高となりました。

NOK<7240> 1,228 +139 (+12.76%)
NOK、4~9月期の最終赤字101億円 希望退職者を300人募集
エンジン部品メーカーのNOKは21日、2020年4~9月期の連結最終損益が101億円の赤字(前年同期は13億円の黒字)になったと発表した。主力のエンジン部品の売り上げが伸びなかった。子会社で希望退職者を募り、特別損失を計上する。4~9月期で最終赤字になるのは、金融危機のあった09年4~9月期以来、11年ぶり。中国では新...

JR東日本 終電時間繰り上げの概要を発表し株価大幅安

陸運のJR東日本<9020>は、10月21日に2021年春のダイヤ改正で行う終電時間の繰り上げについて、その概要を発表しました。

これを受け今日のJR東日本の株価は大幅安となり、年初来安値をつけました。

JR東日本<9020> 5,730 -182 (-3.08%)
JR東日本 終電時間繰り上げ最大37分 首都圏17路線で実施へ
JR東日本は10月21日、2021年春に予定している終電時間の繰り上げなどについて概要を発表した。在来線17路線で終電時間を繰り上げ、5路線では初電を繰り下げる。

レッグス 業績予想を上方修正して株価大幅高

キャラクターコンテンツを活用した飲料・食品の販促をしているレッグス<4286>は、10月21日に通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比48.4%減としていましたが、今回31.2%減へとあらためました。

また、配当予想も従来の年間18円から23円へと増額しています。

これを受け今日のレッグスの株価は一時ストップ高になるなど大幅高となりました。

レッグス<4286> 1,390 +221 (+18.91%)
https://shikiho.jp/news/0/383650

サマンサJP スマホゲームとコラボで株価ストップ高

アパレルのサマンサタバサジャパンリミテッド<7829>の傘下のブランドが、スマホゲーム「ディズニーツイステッドワンダーランド」とコラボした財布やバッグを発売することになりました。

これを受け今日のサマンサJPの株価はストップ高となりました。

また、親会社で紳士服のコナカ<7494>の株価も大幅高となりました。

サマンサJP<7829> 170 +50 (+41.67%)
コナカ<7494> 269 +16 (+6.32%)
ディズニー ツイステッドワンダーランド:サマンサタバサとコラボ 七つの寮のバッグ、財布、チャーム…全79アイテム - MANTANWEB(まんたんウェブ)
 スマートフォン用ゲーム「ディズニー ツイステッドワンダーランド」とファッションブランド「Samantha Thavasa(サマンサタバサ)」の姉妹ブランド「S...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ディスコ

半導体装置のディスコ<6146>は、10月22日に2020年4~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比27.3%増となりました。

中間配当は従来予想では104円としていましたが、116円へと増額されました。

併せて第3四半期までの業績予想を発表。

純利益は前年同期比19.2%増になりそうだとのことです。

ディスコの20年4~9月期、純利益27.3%増166億円
ディスコが22日に発表した2020年4~9月期の連結決算は、純利益が前年同期比27.3%増の166億円となった。売上高は前年同期比22.6%増の832億円、経常利益は前年同期比24.8%増の231億円、営業利益は前年同期比35.6%増の233億円だった。損益については、製品構成の変化などの影響によりGP率は低下し、販売...

中外製薬

医薬品の中外製薬<4519>は、10月22日に2020年1~9月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比38.4%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

中外製薬の20年1~9月期、純利益38.4%増1624億円
中外製薬が22日に発表した2020年1~9月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比38.4%増の1624億円となった。売上収益は前年同期比13.3%増の5765億円、営業利益は前年同期比41.3%増の2273億円だった。売上収益は、国内製商品売上高の減少の一方、海外製商品売上高、ロイヤルティ等収入及びその他...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 9月 中古住宅販売件数

また、大統領候補の討論会があります。

(日本時間では明日の午前中から)

また、以下のような決算発表があります。

  • コカ・コーラ<KO>
  • インテル<INTC>
  • AT&T<T>

国内

日経平均採用銘柄、ファミマ除外、ネクソン新規採用

コンビニのファミリーマート<8028>が、11月12日で上場廃止となることが今日決定しました。

これを受けファミリーマートは日経平均採用銘柄から除外され、新しくゲームのネクソン<3659>が採用されることになりました。

入れ替えは10月29日に行われるとのことです。

ネクソンのPTS取引の株価は爆上げしています。

任天堂は難しいとしても、スクエニとかカプコンを差し置いてネクソンを採用するとは…。

日経平均、ファミマを除外 ネクソンを補充
日本経済新聞社はファミリーマート株の整理銘柄指定に伴い、同社株を日経平均株価の構成銘柄から除外し、ネクソンを補充する。29日に入れ替える。ネクソンのみなし額面は25円。同時に日経株価指数300、日経500種平均株価、日経平均内需株50指数も29日付でファミマ株を除外する。代わりに日経300には東京センチュリー、日経50...
ファミマ、11月12日に上場廃止へ
ファミリーマートは22日、東京都内で臨時株主総会を開き、上場廃止のための株式併合と株式の売買単位廃止を決議した。伊藤忠商事によるTOB(株式公開買い付け)が8月に成立したことを受けたもので、11月12日に上場廃止となる見込みだ。伊藤忠の実質的な完全子会社となり、伊藤忠の商品供給網や人材ネットワークの活用を進め、コロナ禍...

明日の取引時間開始前には、以下のような指標の発表があります。

  • 9月 全国消費者物価指数(CPI)

取引時間終了後には、以下のような決算発表があります。

  • 富士通ゼネラル<6755>
タイトルとURLをコピーしました