【今日の市況】日経平均反落、東芝 インテルがSKハイニックスにメモリ事業を売却すると発表し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも下落しました。

追加の経済対策成立への期待で一旦は買われましたが、時間とともにやはり無理そうだという見方が広がり売りが加速しました。

NYダウ 28,195.42 -410.89 (-1.44%)
NASDAQ 11,478.88 -192.67 (-1.65%)
S&P500 3,426.92 -56.89 (-1.63%)
NYダウ反落、410ドル安 経済対策成立への期待が後退
【NQNニューヨーク=古江敦子】19日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落し、前週末比410ドル89セント(1.4%)安の2万8195ドル42セントで終えた。追加経済対策が成立するとの期待が剥落し、売りが膨らんだ。欧米での新型コロナウイルス感染の再拡大も投資家心理を冷やした。野党・民主党のペロシ下院議長が週末に経済...

決算発表

ハリバートン

石油のハリバートン<HAL>は、2020年7~9月期の決算を発表し、1700万ドルの赤字となりました。

米ハリバートン、4四半期連続赤字 需要急減と原油安で
米石油サービス会社ハリバートンが19日発表した第3・四半期決算は、需要急減と原油価格の下落を受けて4四半期連続の赤字となった。

IBM

コンピューターのIBM<IBM>は、2020年7~9月期の決算を発表し、純利益は前年同期比2%増となりました。

米IBMの7~9月、3期連続減収 クラウドは2割増収(写真=ロイター)
【ニューヨーク=白岩ひおな】米IBMは19日、2020年7~9月期の売上高が前年同期比3%減の175億6千万ドル(約1兆8500億円)だったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大が響き、3四半期連続の減収となった。一方、収益率の高いクラウド事業が伸び、純利益は2%増の16億9800万ドルだった。新型コロナの感染拡大の...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、まちまちの動きとなりました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いで安く始まり、9時半ごろに一瞬だけプラスに顔を出す場面がありましたが、その後はじりじりとマイナス幅を拡げていきました。

今日の東証一部の売買代金も1兆7349億円と、7営業日連続で目安となる2兆円に届きませんでした。

昨日上げ過ぎた反動が出たのかもしれません。

日経平均 23,567.04 -104.09 (-0.44%)
TOPIX 1,625.74 -12.24 (-0.75%)
JPX日経400 14,633.83 -104.10 (-0.71%)
JASDAQ平均 3,640.48 +11.65 (+0.32%)
マザーズ指数 1,325.31 +6.63 (+0.50%)
日経平均反落、終値104円安 米経済対策の協議難航で
20日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前日比104円09銭(0.44%)安の2万3567円04銭で終えた。前日の上昇を受けた利益確定売りに加え、米国の追加経済対策の与野党協議が難航していることが重荷となった。ただ、11月の米大統領選や4~9月期決算の発表本格化を前に投資家の動きは鈍く、商いは低調だった。東証1部の...

経済指標

9月 白物家電出荷額

9月の白物家電出荷額は、前年同月比11.4%減となりました。

去年の9月は消費税増税前で駆け込み需要がありましたから、仕方がないですね。

9月の白物家電出荷額、2カ月連続減 増税駆け込みの反動
日本電機工業会(JEMA)が20日発表したエアコンなど白物家電の9月の国内出荷額は、前年同月比11.4%減の2113億円だった。2カ月連続で前年実績を下回った。昨年9月は消費増税前の駆け込み需要があったため、反動で大幅に減った。ルームエアコンは16.2%減の514億円と2カ月連続で減少した。電気冷蔵庫は13.4%減の4...

9月 コンビニ売上高

9月のコンビニ売上高は、前年同期比3.0%減となりました。

たばこ増税前の駆け込み需要があっても、来客数の減少を補えなかったようです。

9月のコンビニ売上高は3.0%減 外出自粛で来客減続く
日本フランチャイズチェーン協会(東京・港)が20日発表した9月のコンビニエンスストアの既存店売上高(速報値)は、前年同月比3.0%減の8667億円と7カ月連続で減少した。在宅勤務や外出自粛が続いたほか、降水量も多く、来店客が減少したことが響いた。既存店の来客者数は11.1%減と7カ月連続で減少した。一方、平均客単価は9...

個別材料

東芝 インテルがSKハイニックスにメモリ事業を売却すると発表し株価大幅高

米国の半導体大手インテル<INTC>が、韓国のSKハイニックスに半導体メモリ事業を売却すると発表しました。

これにより同じく半導体メモリ大手のキオクシアHDにも何か恩恵があるのではとの思惑から、大株主の東芝<6502>の株が買われ大幅高となりました。

東芝<6502> 2,935 +115 (+4.08%)
インテル、SKハイニックスにメモリー売却 9500億円で
【シリコンバレー=佐藤浩実、ソウル=細川幸太郎】韓国半導体大手SKハイニックスと米インテルは20日、インテルの半導体メモリー事業をSKが買収すると発表した。買収額は約90億ドル(約9500億円)。SKは長期のデータ保存に使う「NAND型フラッシュメモリー」市場で首位サムスン電子に次ぐ2位に浮上する。SKはデータを一時保...

リバーエレテック 水晶振動子の製造ラインを増設すると発表し株価大幅高

水晶振動子のリバーエレテック<6666>の子会社である青森リバーテクノが、5Gなどで需要が拡大するとの見方から水晶振動子の製造ラインなどを増設すると発表しました。

これを受け今日のリバーエレテックの株価は一時ストップ高となるなど大幅高となり、年初来高値をつけました。

リバーエレテック<6666> 1,375 +258 (+23.10%)
リバーエレテク、水晶振動子製造ライン増設
*11:30JST リバーエレテク、水晶振動子製造ライン増設 リバーエレテク 製造子会社の青森リバーテクノ(青森市)の水晶振動子の製造ラインなどを増設すると発表し…

不二硝子 ユニセフが年内に注射器を5億本備蓄すると発表し株価ストップ高

ユニセフは新型コロナウイルスのワクチン完成に備えて、今年中に注射器5億本を備蓄するとのリリースを発表しました。

これを受け医療ガラスの不二硝子に思惑的な買いが入り株価はストップ高となりました。

不二硝子<5212> 1,015 +150 (+17.34%)
新型コロナウイルス:年末までに5億本の注射器を備蓄へ~ワクチン接種に向けた準備進める【プレスリリース】
公益財団法人日本ユニセフ協会のプレスリリース(2020年10月19日 17時00分)新型コロナウイルス:年末までに5億本の注射器を備蓄へ~ワクチン接種に向けた準備進める プレスリリース

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 9月 住宅着工件数

また、以下のような決算発表があります。

  • プロクター&ギャンブル<PG>
  • ネットフリックス<NFLX>
  • テキサス・インスツルメンツ<TXN>

タイトルとURLをコピーしました