【今日の市況】日経平均反発、9月の工作機械受注で海外向けがプラス転換しファナックなどが大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

概要

昨晩の米国市場は、3指数とも続伸しました。

以下のような材料で大手ハイテク株などに買いが集まりました。

  • 翌日にもアップル<AAPL>が新型iPhoneを発表するとみられていること
  • アマゾン<AMZN>がプライムデーのセールを始めること
アップル<AAPL> 124.40 +7.43 (+6.35%)
アマゾン<AMZN> 3,442.93 +156.28 (+4.75%)

NASDAQは再び過去最高値に近づいてきました。

NYダウ 28,837.52 +250.62 (+0.88%)
NASDAQ 11,876.25 +296.31 (+2.56%)
S&P500 3,534.22 +57.09 (+1.64%)
NYダウ続伸し250ドル高 中国株高受け、主力ハイテクに買い: 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=岩本貴子】12日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4日続伸し、前週末比250ドル62セント(0.9%)高の2万8837ドル52セントで終えた。9月2日以来の高水準。政策期待などで中国・上海株式相場が大幅に上昇し、米国株への買いにつながった。今週から本格化する米企業の決算内容が市場予想以上になると...

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、まちまちの動きとなりました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いで高く始まりましたが、すぐに勢いを失ってマイナスに転じました。

しかし、午後は再びプラスで寄り付き、終わりまでその水準を維持しました。

今日の東証一部の売買代金も1兆8405億円と、目安の2兆円に届きませんでした。

また、新興市場は7営業日ぶりの反落となりました。

日経平均 23,601.78 +43.09 (+0.18%)
TOPIX 1,649.10 +5.75 (+0.35%)
JPX日経400 14,835.96 +52.71 (+0.36%)
JASDAQ平均 3,648.90 -4.51 (-0.12%)
マザーズ指数 1,347.08 -4.14 (-0.31%)
日経平均3日ぶり反発 終値43円高の2万3601円: 日本経済新聞
13日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反発し、前日比43円09銭(0.19%)高の2万3601円78銭で終えた。前日の米株高が投資家心理を支えた。需要回復期待から機械株が買われたほか、13日の米アップルの特別イベントを控え、関連銘柄が物色された。ただ、相場全体の上値は重く、日経平均株価は小幅に下げる場面も目...

経済指標

9月 中国の貿易収支

今日は中国の9月の貿易収支の発表がありました。

輸出は前年同月比9.9%増、輸入は13.2%増となりました。

中国、9月の輸出9.9%増 マスクやパソコン好調: 日本経済新聞
【北京=川手伊織】中国税関総署が13日発表した2020年9月の貿易統計(ドル建て)によると、輸出は前年同月比9.9%増の2397億ドル(約25兆2000億円)だった。4カ月連続の増加で、伸びも8月(9.5%)を上回った。マスクなど新型コロナウイルス関連のほか、衣類や玩具など労働集約型の製品も好調だった。輸入は同13.2...

個別材料

9月の工作機械受注で海外向けがプラス転換しファナックなどが大幅高

10月12日の取引時間終了後に9月の工作機械受注の発表があり、前年同月比15%減だったのですが、海外向けに関しては1.8%増とプラスに転換しました。

これを受け今日は工作機械系の銘柄の株価が大幅高となりました。

ファナック<6954> 20,925 +850 (+4.23%)
ツガミ<6101> 1,360 +68 (+5.26%)
オークマ<6103> 5,150 +150 (+3.00%)
アマダ<6113> 999 +22 (+2.25%)
牧野フライス<6135> 3,770 +65 (+1.75%)
安川電機<6506> 4,235 +145 (+3.55%)
9月の工作機械受注、海外向けが2年ぶりプラス: 日本経済新聞
工作機械の需要が回復してきた。9月の受注額は前年同月比15%減となり、減少幅は8月の23%減から縮小した。特に海外向けは、コロナ禍から経済がいち早く回復する中国がけん引し、2年ぶりにプラスに転じた。中国向けで目立つのが政府が国産化に動く半導体や生活水準の向上をうけた医療関連。自動車向けが支えてきた従来の構造に変化の兆し...

新型iPhone発表を控え電子部品株が大幅高

今晩にもアップル<AAPL>の新型iPhoneが発表されるといわれていますが、これに期待して今日は電子部品株が大幅高となりました。

村田製作所<6981> 7,135 +269 (+3.92%)
太陽誘電<6976> 3,705 +140 (+3.93%)
ソニー<6758> 7,910 +142 (+1.83%)
TDK<6762> 12,250 +220 (+1.83%)
京セラ<6971> 6,098 +72 (+1.19%)
https://toyokeizai.net/articles/-/381234

4℃ HD 自社株買いを発表し株価大幅高

ジュエリーやアパレルのヨンドシーホールディングス<8008>は、10月12日に2020年3~8月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比59%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

また、30万株・7億円を上限とする自社株買いを2020年10月13日~2021年1月13日の期間に行うと発表しました。

今日の4℃ HDの株価はこの自社株買いが好感され大幅高となりました。

4℃ HD<8008> 1,830 +96 (+5.54%)
4℃ホールデの3~8月、純利益59%減 休業・外出自粛響く: 日本経済新聞
宝飾店「4℃」を展開するヨンドシーホールディングスが12日発表した2020年3~8月期の連結決算は、純利益が前年同期比59%減の6億300万円だった。同期間として減益は3年連続。新型コロナウイルスの感染拡大による臨時休業が響いた。営業再開後も都市部を中心に客数が戻らず、販売が落ち込んだ。売上高は18%減の179億円、営...
ヨンドシーHDが続伸、上振れの2Q決算に自己株買いも評価 - 東洋経済兜町特捜班 - 経済:朝日新聞デジタル
ヨンドシーホールディングス(8008)が買い先行で続伸。午前9時38分時点で前日比81円(4.7%)高の1815円で取引されている。当社は「4℃」ブランドで知られる宝飾品が主力でアパレル事業も手がける

サインポスト 業績予想を下方修正して株価大幅安

システム開発コンサルのサインポスト<3996>は、10月12日に2020年3~8月期の決算を発表しました。

純利益は3億5000万円の赤字となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では3億7800万円の赤字としていましたが、今回7億3700万円の赤字へと改めました。

これを受け今日のサインポストの株価は大幅安となりました。

サインポスト<3996> 1,189 -138 (-10.40%)
サインポストの20年3~8月期、最終損益3億3500万円の赤字: 日本経済新聞
サインポストが12日に発表した2020年3~8月期の決算は、最終損益が3億3500万円の赤字(前年同期は8200万円の赤字)となった。売上高は前年同期比3.5%減の10億円、経常損益は3億6100万円の赤字(前年同期は5800万円の赤字)、営業損益は3億5200万円の赤字(前年同期は2700万円の赤字)だった。利益面で...

コーナン商事 純利益97.6%増で株価大幅高

ホームセンターのコーナン商事<7516>は、10月12日に2020年3~8月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比97.6%増となりました。

通期の業績予想は10月9日に上方修正を発表しています。

これを受け今日のコーナン商事の株価は大幅高となりました。

コーナン商事<7516> 3,890 +115 (+3.05%)
コーナン商事の20年3~8月期、純利益97.6%増126億円: 日本経済新聞
コーナン商事が12日に発表した2020年3~8月期の連結決算は、純利益が前年同期比97.6%増の126億円となった。営業収益は前年同期比24.4%増の2294億円、経常利益は前年同期比85.4%増の208億円、営業利益は前年同期比84%増の215億円だった。経常利益は、営業利益が増加したことなどにより増加となり、親会社...

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

Jフロント

百貨店のJ.フロント リテイリング<3086>は、10月13日に2020年3~8月期の連結決算を発表しました。

純利益は163億円の赤字となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

J.フロント リテイリングの20年3~8月期、最終損益163億円の赤字: 日本経済新聞
J.フロント リテイリングが13日に発表した2020年3~8月期の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が163億円の赤字(前年同期は143億円の黒字)となった。売上収益は前年同期比34.7%減の1474億円、営業損益は206億円の赤字(前年同期は251億円の黒字)だった。厳しい環境下、第2四半期連結会計期間で黒字を確保...

高島屋

百貨店の高島屋<8233>は、10月13日に2020年3~8月期の連結決算を発表しました。

純利益は232億円の赤字となりました。

併せてこれまで未定としていた通期の業績予想を発表。

純利益は365億円の赤字になりそうだとのことです。

高島屋の20年3~8月期、最終損益232億円の赤字: 日本経済新聞
高島屋が13日に発表した2020年3~8月期の連結決算は、最終損益が232億円の赤字(前年同期は124億円の黒字)となった。営業収益は前年同期比34.4%減の2973億円、経常損益は109億円の赤字(前年同期は126億円の黒字)、営業損益は102億円の赤字(前年同期は134億円の黒字)だった。新型コロナウイルス感染症の...

東宝

映画の東宝<9602>は、10月13日に2020年3~8月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比83.4%減となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比86.3%減としていましたが、今回75.4%減へと改めました。

東宝の20年3~8月期、純利益83.4%減37億円: 日本経済新聞
東宝が13日に発表した2020年3~8月期の連結決算は、純利益が前年同期比83.4%減の37億円となった。営業収入は前年同期比48.6%減の739億円、経常利益は前年同期比77.2%減の78億円、営業利益は前年同期比78.8%減の70億円だった。映画事業において、出版・商品事業は、劇場用パンフレット、キャラクターグッズ...

明日に向けての注目点

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 9月 消費者物価指数(CPI)

以下のような決算発表もあります。

  • JPモルガン・チェース<JPM>
  • ブラックロック<BLK>
  • ジョンソン&ジョンソン<JNJ>
  • シティグループ<C>

また、日本時間の10月14日午前2時からアップル<AAPL>のイベントがあります。

ここでは新型iPhoneの発表がありそうです。

国内

国内については、明日の取引時間終了後に以下のような決算発表があります。

  • ABCマート<2670>
  • キャンドゥ<2698>
  • コメダHD<3543>
  • サイゼリヤ<7581>
  • リンガーハット<8200>
  • USEN-NEXT<9418>

タイトルとURLをコピーしました