【今日の市況】日経平均大幅反発、竹内製作所 業績予想を上方修正して株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

先週末の米国市場

概要

先週末の米国市場は、3指数とも反落しました。

トランプ大統領の新型コロナウイルス感染で投資家心理が悪化し、ハイテク株を中心に売りが広がりました。

NYダウ 27,682.81 -134.09 (-0.48%)
NASDAQ 11,075.01 -251.49 (-2.22%)
S&P500 3,348.44 -32.36 (-0.96%)
NYダウ反落、134ドル安 トランプ氏コロナ感染で
【ニューヨーク=大島有美子】2日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落し、前日比134ドル(0.5%)安の2万7682ドルで取引を終えた。トランプ米大統領の新型コロナウイルス感染で大統領選の先行き
トランプ陣営、戦略白紙 選挙集会や討論自粛も
【ワシントン=永沢毅】トランプ米大統領が新型コロナウイルス検査で陽性となり、11月3日の投開票まで1カ月に迫った大統領選の再選戦略への打撃は避けられない。現時点で感染経路は不明で、政権の危機管理の甘

経済指標

9月 雇用統計

この日は9月の雇用統計の発表がありました。

失業率は前月比0.5ポイント低下の7.9%で、市場予想よりも良い結果となりました。

非農業者部門の就業者数は前月比66万1千人増と市場予想を下回りました。

米失業率7.9% 追加経済対策遅れ、失業第2波リ…(写真=AP)
【ワシントン=河浪武史】米労働省が2日発表した9月の雇用統計(速報値、季節調整済み)は、失業率が前月から0.5ポイント下がって7.9%となり、5カ月連続で改善した。景気動向を敏感に反映する非農業部門

今日の日本市場

概要

今日の日本市場は、主要な指数すべてが反発しました。

先週末のNYダウが案外下がらなかったことや、トランプ大統領が5日にも退院するという報道から、日経平均は大幅に反発しました。

高く始まって、ほぼ横ばいといった感じでした。

また、マザーズ指数は年初来高値を更新しました。

日経平均 23,312.14 +282.24 (+1.23%)
TOPIX 1,637.25 +28.03 (+1.74%)
JPX日経400 14,722.75 +246.64 (+1.70%)
JASDAQ平均 3,604.09 +32.61 (+0.91%)
マザーズ指数 1,253.70 +32.01 (+2.62%)
日経平均反発、終値282円高の2万3312円
5日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前週末比282円24銭(1.23%)高の2万3312円14銭で終えた。新型コロナウイルスに感染して入院中のトランプ米大統領が、5日にも退院すると伝わったこと

個別材料

竹内製作所 業績予想を上方修正して株価大幅高

建設機械の竹内製作所<6432>は、10月2日に通期の業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比32.4%減としていましたが、今回12.0%減へと改めました。

これを受け今日の竹内製作所の株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

竹内製作所<6432> 2,333 +296 (+14.53%)
竹内製作所、純利益12%減の80億円 21年2月期見通し
小型建機の竹内製作所は2日、2021年2月期の連結純利益が前期比12%減の80億円になりそうだと発表した。従来予想(32%減の61億円)から減益幅が縮小する。欧州を中心に住宅と生活インフラ関連の工事

古野電気 第2四半期までの業績予想を上方修正して株価大幅高

魚群探知機などの古野電気<6814>は、10月2日に第2四半期までの業績予想の上方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前年同期比72.6%減としていましたが、今回31.4%減へと改めました。

これを受け今日の古野電気の株価は一時ストップ高になるなど大幅高となりました。

GIGAスクール構想で無線LAN関連などが売れたそうです。

古野電気<6814> 1,098 +118 (+12.04%)
古野電気が一時S高、2Q純利益15億円に大幅上方修正 - 東洋経済兜町特捜班 - 経済:朝日新聞デジタル
 古野電気(6814)が買われて急伸。一時は値幅制限の上限となる前週末比150円ストップ高まで買い進まれ、午前11時10分時点では同148円(15.1%)高の1128円となっている。 当社は魚群探知機

島忠 DCMから買収されることに合意して株価大幅高

ホームセンターのDCMホールディングス<3050>が、同業の島忠<8184>をTOBでの完全子会社化を検討しているとの報道が9月18日にありましたが、これについて10月2日に両社が合意したとの発表がありました。

TOBの価格は4,200円、期間は10月5日~11月6日までで、これが成立すると島忠は上場廃止になるとのことです。

これを受け今日の島忠の株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

島忠<8184> 4,190 +670 (+19.03%)
DCM<3050> 1,510 +101 (+7.17%)

TOBが成立するとDCMはホームセンターで売上首位になるのだそうです。

DCM、島忠を買収 1600億円でTOB、業界首位に:時事ドットコム
ホームセンター「ホーマック」などを展開するDCMホールディングスは2日、同業の島忠を買収し、経営統合することで両社が合意したと発表した。DCMが島忠の株式に対しTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化する。買い付け総額は1600億円超に上る。

大有機化 業績予想を上方修正しても材料出尽くし感からか株価大幅安

化成品や電子材料の大阪有機化学工業<4187>は、10月2日に2019年12月~2020年8月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比11.9%増となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比12.4%減としていましたが、今回3.5%増へと改めました。

業績予想を上方修正したにも関わらず今日の大有機化の株価は、材料出尽くし感からか大幅安となりました。

大有機化<4187> 2,464 -325 (-11.65%)
大阪有機化学工業の19年12月~20年8月期、純利益11.9%増23億円
大阪有機化学工業が2日に発表した2019年12月~20年8月期の連結決算は、純利益が前年同期比11.9%増の23億円となった。売上高は前年同期比0.9%減の212億円、経常利益は前年同期比29.4%

TSIHD 赤字144億円で株価大幅安

アパレルのTSIホールディングス<3608>は、10月2日に2020年3~8月期の連結決算を発表しました。

純利益は144億円の赤字となりました。

併せてこれまで未定としていた通期の業績予想を発表。

純利益は前期比98%減と、不動産の売却益でなんとか黒字になりそうだとのことです。

これを受け今日のTSIHDの株価は大幅安となり、年初来安値をつけました。

TSIHD<3608> 291 -19 (-6.13%)
TSIHDの21年2月期、最終黒字維持 不動産売却益で
セレクトショップ「ナノ・ユニバース」を展開するTSIホールディングスは2日、2021年2月期の連結純利益が前期比98%減の5000万円になりそうだと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた外出

決算発表

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ウェザーニューズ

民間気象情報のウェザーニューズ<4825>は、10月5日に2020年6~8月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比74.7%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

ウェザーニューズの20年6~8月期、純利益74.7%増1億7300万円
ウェザーニューズが5日に発表した2020年6~8月期の連結決算は、純利益が前年同期比74.7%増の1億7300万円となった。売上高は前年同期比8.2%増の44億円、経常利益は前年同期比79.1%増の

明日に向けての注目点

欧州

今晩欧州ではノーベル賞発表(医学・生理学賞)があります。

米国

今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 9月 ISM非製造業景況指数

国内

国内については、明日の取引時間中に以下のような決算発表があります。

  • U.S.M.H<3222>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • イオンモール<8905>
タイトルとURLをコピーしました