【今日の市況】日経平均続伸、ソフトバンクG 英アームをエヌビディアに売却すると発表し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

先週末の米国市場

先週末の米国市場は、まちまちの動きとなりました。

この日はハイテク株が売られ、景気敏感株が買われる展開となりました。

これにより、ハイテク株の比率の高いNASDAQは続落、NYダウとS&P500は反発となりました。

NYダウ 27,665.64 +131.06 (+0.48%)
NASDAQ 10,853.54 -66.04 (-0.60%)
S&P500 3,340.97 +1.78 (+0.05%)
NYダウ反発131ドル高 ナイキなど景気敏感株が高い
【NQNニューヨーク=岩本貴子】11日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発し、前日比131ドル06セント(0.5%)高の2万7665ドル64セントで終えた。株価指標面で割安感が指摘される景気敏感株

この日は8月の消費者物価指数(CPI)の発表があり、前月比0.4%上昇と市場予想を上回りました。

8月の米消費者物価、0.4%上昇 予測上回る(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が11日発表した8月の消費者物価指数=CPI(1982~84年=100)は、前月比(季節調整済み)0.4%上昇した。3カ月連続の上昇だが、伸び率は前月から0.2ポイン

土曜日には英国のアストラゼネカが、中断していた新型コロナウイルス向けワクチンの治験を再開したとの報道がありました。

アストラゼネカ、英での治験再開 新型コロナワ…(写真=ロイター)
【ロンドン=佐竹実】英製薬大手アストラゼネカは12日、新型コロナウイルスのワクチンの臨床試験(治験)を英国で再開したと発表した。副反応の疑いを受けて世界で治験を中止していたが、英当局から再開を認められ

また、今日になってTikTokの売却先が、マイクロソフト<MSFT>ではなくオラクル<ORCL>になりそうだとの報道がありました。

TikTok買収合戦、Oracle勝利へと米…(写真=ロイター)
【シリコンバレー=佐藤浩実】米IT(情報技術)大手のオラクルがスマートフォンの動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国事業を巡る買収合戦で米マイクロソフトに競り勝つ見通しになった。米中

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数の中ではマザーズ指数だけがマイナスで、その他の指数はプラスとなりました。

今日はソフトバンクG<9984>が1銘柄で日経平均を113円を押し上げ、先週好調だった海運株には利益確定売りが出ました。

全体的に強いですね。

日経平均はコロナ暴落後の高値をとってきました。

日経平均 23,559.30 +152.81 (+0.65%)
TOPIX 1,651.10 +14.46 (+0.88%)
JPX日経400 14,903.29 +115.09 (+0.78%)
JASDAQ平均 3,554.38 +18.57 (+0.53%)
マザーズ指数 1,129.14 -5.86 (-0.52%)
日経平均3日続伸、終値152円高 7カ月ぶり高値
14日の東京株式市場で日経平均株価は3日続伸し、前週末比152円81銭(0.65%)高の2万3559円30銭で終えた。2月14日以来、7カ月ぶりの高値となった。指数への寄与度が大きいソフトバンクグル

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

ソフトバンクG 英アームをエヌビディアに売却すると発表し株価大幅高

ソフトバンクG<9984>が、傘下で英半導体アームの売却を検討しているという報道が以前から出ていましたが、今日正式にエヌビディア<NVDA>に売却すると発表しました。

また、売却で得た資金などを使ってのMBOを検討しているとの報道もありました。

これを受け今日のソフトバンクGの株価は大幅高となりました。

ソフトバンクG<9984> 6,385 +525 (+8.96%)
ソフトバンクG、英アーム売却発表 米エヌビディアに
ソフトバンクグループは14日、傘下の英半導体設計大手アームを米半導体大手エヌビディアに売却すると発表した。売却額は最大400億ドル(約4兆2千億円)。エヌビディアは今回の買収で自社の普通株式を対価の
ソフトバンクグループ、株式非公開化の協議再開へ-関係者
ソフトバンクグループは傘下の英アーム売却で合意した後、株式非公開化について協議を再開する方針だ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

菅官房長官の電波利用料引き上げ発言で携帯大手3社の株価が大幅安

9月13日に菅官房長官がテレビ番組に出演した際に、携帯電話料金がやっぱり高いよという話になり、携帯会社に対する電波利用料の引き上げも考えていることを明らかにしました。

これを受け今日の携帯大手3社の株価は大幅安となりました。

NTTドコモ<9437> 2,760.5 -77.5 (-2.73%)
KDDI<9433> 2,832 -89 (-3.05%)
ソフトバンク<9434> 1,242 -65.5 (-5.01%)
菅氏、電波利用料引き上げに言及 人事は改革意欲重視
自民党総裁選の3候補は13日、そろってフジテレビ番組とNHK番組に出演した。菅義偉官房長官は携帯電話料金の値下げの必要性を強調した。「大手3社が寡占状況だ。ものすごい利益を上げており、競争を働かせる」

ショーケース ドコモ口座問題で本人認証サービスが注目され株価ストップ高

ドコモ口座を利用した不正な預金の引き出しが、先週から話題となっています。

これを受けオンライン型の本人確認サービスを行っているショーケース<3909>に注目が集まり、今日の株価はストップ高となり、年初来高値をつけました。

ショーケース<3909> 1,142 +150 (+15.12%)
ドコモ口座、被害2542万円に スマホ決済で不正利用
NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し問題でドコモは14日、被害額が2542万円に拡大したと発表した。被害にあった利用者の預金は現金で引き出されたのではなく、コンビニ

ヤーマン 純利益2.6倍で株価大幅高

美容器具のヤーマン<6630>は、9月11日に2020年5~7月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.6倍となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日のヤーマンの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

ヤーマン<6630> 1,807 +218 (+13.72%)
ヤーマンの20年5~7月期、純利益2.6倍9億6100万円
ヤーマンが11日に発表した2020年5~7月期の連結決算は、純利益が前年同期比2.6倍の9億6100万円となった。売上高は前年同期比60.6%増の87億円、経常利益は前年同期比2.5倍の15億円、営

シルバーライフ 今期純利益32.2%減予想で株価大幅安

高齢者向け配食サービスのシルバーライフ<9262>は、9月11日に2020年7月期の決算を発表しました。

純利益は前期比6.8%増となりました。

併せて2021年7月期の業績予想を発表。

純利益は前期比32.2%減になりそうだとのことです。

今日のシルバーライフの株価は、今期の2桁減益予想が嫌気され大幅安となりました。

シルバーライフ<9262> 1,988 -207 (-9.43%)
シルバーライフの20年7月期、税引き利益6.8%増6億7800万円
シルバーライフが11日に発表した2020年7月期の決算は、税引き利益が前期比6.8%増の6億7800万円となった。売上高は前期比13.2%増の88億円、経常利益は前期比8.4%増の10億円、営業利益

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ツルハHD

ドラッグストアのツルハホールディングス<3391>は、9月14日に2020年6~8月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比4.7%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

ツルハHDの20年6~8月期、純利益4.7%増91億円
ツルハホールディングスが14日に発表した2020年6~8月期の連結決算は、純利益が前年同期比4.7%増の91億円となった。売上高は前年同期比7.6%増の2246億円、経常利益は前年同期比19.1%増

くら寿司

回転寿司のくら寿司<2695>は、9月14日に2019年11月~2020年7月期の連結決算を発表しました。

純利益は16億円の赤字となりました。

通期の業績予想は未定のままとしています。

くら寿司の19年11月~20年7月期、最終損益16億円の赤字
くら寿司が14日に発表した2019年11月~20年7月期の連結決算は、最終損益が16億円の赤字(前年同期は26億円の黒字)となった。売上高は前年同期比4.2%減の963億円、経常損益は9億4500万

Hamee

スマホアクセサリなどのHamee<3134>は、9月14日に2020年5~7月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比10.7%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

Hameeの20年5~7月期、純利益10.7%減2億6000万円
Hameeが14日に発表した2020年5~7月期の連結決算は、純利益が前年同期比10.7%減の2億6000万円となった。売上高は前年同期比5%増の26億円、経常利益は前年同期比0.3%増の4億円、営

ブシロード

IPコンテンツやプロレスのブシロード<7803>は、9月14日に2020年7月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比13.8%減となりました。

2021年7月期の業績予想は未定としています。

ブシロードの20年7月期、純利益13.8%減15億円
ブシロードが14日に発表した2020年7月期の連結決算は、純利益が前期比13.8%減の15億円となった。売上高は前期比2.6%増の330億円、経常利益は前期比9.1%減の27億円、営業利益は前期比1

明日に向けての注目点

国外については、今晩は特に大きな予定はありません。

国内については、今日の取引時間終了後に自民党総裁選の結果が出て、菅義偉氏が新総裁に選出されました。

自民党新総裁に菅氏 2位は岸田氏
安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選は14日午後、都内のホテルで投開票し、新総裁に菅義偉官房長官を選出した。2位が岸田文雄政調会長で、石破茂元幹事長は3位だった。有効投票数が534で菅氏は377票
タイトルとURLをコピーしました