【今日の市況】日経平均続伸、gumi 営業利益7.4倍で株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数とも大幅反落となりました。

この日は追加の経済対策法案が上院で否決されたことが嫌気され、GAFAMを中心に株が売られました。

下げ止まったかと思ったら、まだでしたね。

NYダウ 27,534.58 -405.89 (-1.45%)
NASDAQ 10,919.59 -221.97 (-1.99%)
S&P500 3,339.19 -59.77 (-1.76%)
NYダウ反落、405ドル安 ハイテク株売り再び強まる
【NQNニューヨーク=古江敦子】10日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落し、前日比405ドル89セント(1.5%)安の2万7534ドル58セントで終えた。前日は上昇したスマートフォンのアップルや
米、遠のく追加経済対策 与野党対立で5000…(写真=ロイター)
【ワシントン=河浪武史】トランプ米政権と連邦議会による追加の新型コロナウイルス対策の実現が遠のいている。上院は10日、共和党が提案した5000億ドル(約53兆円)規模の経済対策案を事実上否決。与野党

毎週恒例の新規失業保険申請件数は、88万4000件となり市場予想よりも少し悪い結果となりました。

米失業保険の新規申請、前週比横ばい 雇用回復…(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が10日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、8月30日~9月5日の週間の新規申請数は88万4000件で、前週の改定値から横ばいだった。ダウ・ジョーンズまとめ

8月の卸売物価指数(PPI)は、前月比0.3%増となり市場予想を上回りました。

8月の米卸売物価、前月比0.3%上昇(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が10日発表した8月の卸売物価指数(最終需要向け製品およびサービス、2009年11月=100)は、季節調整済み前月比で0.3%上昇した。2カ月連続の上昇でダウ・ジョー

この日の取引時間終了後には、データベースソフトのオラクル<ORCL>が、2020年6~8月期の決算を発表し、純利益は前年同期比5%増となりました。

<米国・時間外>オラクル大幅高 予想上回る決算受け
【NQNニューヨーク=戸部実華】(コード@ORCL/U、@PTON/U)10日夕の米株式市場の時間外取引でオラクルが大幅に上昇している。通常取引を前日比0.7%高の57.33ドルで終えた後、一時は終値

ECB理事会結果発表

昨晩は欧州中央銀行(ECB)理事会の結果発表があり、金融政策は現状維持となりました。

コロナ禍で迫るデフレ ユーロ高も加速、ECB…(写真=ロイター)
【ベルリン=石川潤】欧州中央銀行(ECB)は10日開いた政策理事会で、金融緩和政策の維持を決めた。欧州では消費者物価上昇率がマイナスに転じ、デフレ懸念が高まっている。ユーロも上昇傾向にあり、ラガルド
ECB総裁、ユーロ高けん制 物価下落に焦り?
【ベルリン=石川潤】欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は10日開いた政策理事会後の記者会見で、急速なユーロ高について「注意深く見守っていく」とけん制した。「ユーロの上昇は物価に悪影響を及ぼす」ため

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数すべてが上昇しました。

日経平均は昨晩の米国市場の大幅安を受けマイナスで始まりましたが、すぐにプラスに切り返し、その後はじりじり上げ幅を拡げていきました。

日経平均はSQ値の23,272円を超えて終わりました。

なんだか調子がいいですね。

日経平均 23,406.49 +171.02 (+0.74%)
TOPIX 1,636.64 +11.78 (+0.72%)
JPX日経400 14,788.20 +104.85 (+0.71%)
JASDAQ平均 3,535.81 +16.19 (+0.46%)
マザーズ指数 1,135.00 +12.41 (+1.11%)
日経平均続伸、171円高の2万3406円 景気持ち直し期待
11日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日比171円02銭(0.74%)高の2万3406円49銭と、きょうの高値圏で終えた。朝方は前日の米国株安を受けた売りが先行したが、次第に国内の経済活動再

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

gumi 営業利益7.4倍で株価大幅高

スマホゲームのgumi<3903>は、9月10日に2020年5~7月期の連結決算を発表しました。

純利益は9億100万円の黒字(前年同期比は赤字)、営業利益は前年同期比7.4倍となりました。

通期の業績予想は開示していません。

これを受け今日のgumiの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

gumi<3903> 1,181 +130 (+12.37%)
gumiの20年5~7月期、最終損益9億100万円の黒字
gumiが10日に発表した2020年5~7月期の連結決算は、最終損益が9億100万円の黒字(前年同期は1億7100万円の赤字)に転換した。売上高は前年同期比11.1%増の53億円、経常利益は10億円

すかいらーく 株主優待の食事券を減額して株価大幅安

ファミレスのすかいらーくホールディングス<3197>は、9月10日に株主優待の食事券の金額を100株で6000円から4000円へと減額すると発表しました。

今年の12月から適用されるとのことです。

これを受け今日のすかいらーくの株価は大幅安となりました。

すかいらーくHD<3197> 1,521 -163 (-9.68%)
すかいらーく、株主優待を減額 コロナで経営悪化
すかいらーくホールディングスは10日、株主優待の食事券の金額を減額すると発表した。これまで100株で年間6000円としていた優待を4000円にし、300株以上の優待では50%以上の減額となる。202

神戸物産 純利益25.4%増でも材料出尽くしで株価大幅安

業務スーパーの神戸物産<3038>は、9月10日に2019年11月~2020年7月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比25.4%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

業績は良かったのですが、材料出尽くし感からか今日の神戸物産の株価は大幅安となりました。

神戸物産<3038> 5,500 -300 (-5.17%)
神戸物産の19年11月~20年7月期、純利益25.4%増116億円
神戸物産が10日に発表した2019年11月~20年7月期の連結決算は、純利益が前年同期比25.4%増の116億円となった。売上高は前年同期比17.7%増の2593億円、経常利益は前年同期比26.6%

ラクスル 今期は赤字幅が縮小予想で株価ストップ高

ネット印刷のラクスル<4384>は、9月10日に2020年7月期の決算を発表しました。

純利益は4億9400万円の赤字となりました。

併せて2021年の業績予想を部分的にレンジで発表。

売上高は前期比25.6%~30.3%増、営業利益は1億5000万円の赤字~5000万円の黒字としています。

今期は赤字幅が縮小もしくは黒字に転換するかもしれないということで、今日のラクスルの株価はストップ高となり、年初来高値をつけました。

ラクスル<4384> 4,295 +700 (+19.47%)
ラクスルの20年7月期、最終損益4億9400万円の赤字
ラクスルが10日に発表した2020年7月期の決算は、最終損益が4億9400万円の赤字(前期は6900万円の黒字)となった。売上高は前期比25.2%増の214億円、経常損益は3億6800万円の赤字(前

サムコ 純利益2.9倍でも株価大幅安

電子部品製造装置のサムコ<6387>は、9月10日に2020年7月期の決算を発表しました。

純利益は前期比2.9倍となりました。

併せて2021年7月期の業績予想を発表。

純利益は前期比7.1%増になりそうだとのことです。

業績は良かったのですが、材料出尽くし感からか今日のサムコの株価は大幅安となりました。

サムコ<6387> 2,433 -266 (-9.86%)
サムコの20年7月期、税引き利益2.9倍6億3400万円
サムコが10日に発表した2020年7月期の決算は、税引き利益が前期比2.9倍の6億3400万円となった。売上高は前期比18.9%増の58億円、経常利益は前期比3倍の9億2700万円、営業利益は前期比

積水ハウス 業績予想を下方修正して株価大幅安

ハウスメーカーの積水ハウス<1928>は、9月10日に2020年2~7月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比23.2%減となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比3.0%減としていましたが、今回19.3%減へと改めました。

また、期末の配当予想を従来の41円から37円へと減額しました。

これを受け今日の積水ハウスの株価は大幅安となりました。

積水ハウス<1928> 2,021.5 -84.5 (-4.01%)
積水ハウスの20年2~7月期、純利益23.2%減594億円
積水ハウスが10日に発表した2020年2~7月期の連結決算は、純利益が前年同期比23.2%減の594億円となった。売上高は前年同期比3.3%減の1兆1679億円、経常利益は前年同期比22.2%減の9

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

鳥貴族

焼き鳥の鳥貴族<3193>は、9月11日に2020年7月期の決算を発表しました。

純利益は7億6300万円の赤字となりました。

未定だった期末配当は無配としています。

2021年7月期の業績予想は未定とのことです。

鳥貴族の20年7月期、最終損益7億6300万円の赤字
鳥貴族が11日に発表した2020年7月期の決算は、最終損益が7億6300万円の赤字(前期は2億8600万円の赤字)となった。売上高は前期比23.2%減の275億円、経常利益は前期比16.6%減の9億

ヤーマン

美容器具のヤーマン<6630>は、9月11日に2020年5~7月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.6倍となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

ヤーマンの20年5~7月期、純利益2.6倍9億6100万円
ヤーマンが11日に発表した2020年5~7月期の連結決算は、純利益が前年同期比2.6倍の9億6100万円となった。売上高は前年同期比60.6%増の87億円、経常利益は前年同期比2.5倍の15億円、営

来週に向けての注目点

国外については、今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 8月 消費者物価指数(CPI)

国内については、月曜日の取引時間終了後に以下のような決算発表があります。

  • Hamee<3134>
  • ツルハHD<3391>
  • エニグモ<3665>
  • スマレジ<4431>
  • ブシロード<7803>

来週の主な予定は以下のようになっています。

9月14日(月) 日本 自民党総裁選 投開票
9月15日(火) 中国 8月 小売売上高
8月 鉱工業生産
米国 9月 ニューヨーク連銀製造業景気指数
8月 鉱工業生産
9月16日(水) 日本 8月 貿易統計(通関ベース)
米国 8月 小売売上高
FOMC結果発表
9月17日(木) 日本 日銀政策決定会合 結果発表
米国 前週分の新規失業保険申請件数
8月 住宅着工件数
9月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数
9月18日(金) 日本 8月 全国消費者物価指数(CPI)
8月 訪日外国人客数
米国 9月 ミシガン大学消費者態度指数

来週の月曜日には新しい総理大臣が決まります。

株価はどんな反応を示すでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました