【今日の市況】日経平均続落、青森銀行とみちのく銀行が統合を協議しているとの報道で株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

みなさん台風は大丈夫でしたか?

怖いぐらい風が強かったですね。

うちはネット回線が今日の取引時間中ずっと不通になっていました。

では、今日の市況についての投稿です。

先週末の米国市場

先週末の米国市場は、3指数とも続落となりました。

この日発表された8月の雇用統計は、失業率が8.4%と市場予想よりも良い結果に。

非農業部門の就業者数も137万人増と市場予想とほぼ一致しました。

しかし、前日に引き続きハイテク株への売りが出て、指数を押し下げました。

NYダウ 28,133.31 -159.42 (-0.56%)
NASDAQ 11,313.13 -144.96 (-1.27%)
S&P500 3,426.96 -28.10 (-0.81%)
NYダウ続落、159ドル安 Amazonなどハイテク株に売り
【NQNニューヨーク=岩本貴子】4日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落した。前日比159ドル42セント(0.6%)安の2万8133ドル31セントで終えた。主力ハイテク株への売りが続いた。3連休を
米失業率、8月は8.4%に低下 5カ月ぶり10%…(写真=AP)
【ワシントン=河浪武史】米労働省が4日発表した8月の雇用統計(速報値、季節調整済み)は、失業率が8.4%と前月から1.8ポイント低下し、5カ月ぶりに10%を下回った。景気動向を敏感に映す非農業分門の

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数すべてが続落となりました。

日経平均は先週末の米国市場の下げの影響を受け、ハイテク関連銘柄を中心に株が売られました。

今晩は米国市場がお休みなので、動きづらいということもあったのでしょう。

日経平均 23,089.95 -115.48 (-0.50%)
TOPIX 1,609.74 -6.86 (-0.42%)
JPX日経400 14,546.93 -59.60 (-0.41%)
JASDAQ平均 3,522.42 -7.68 (-0.22%)
マザーズ指数 1,117.45 -22.45 (-1.97%)
日経平均が続落 終値115円安の2万3089円
7日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前週末比115円48銭(0.50%)安の2万3089円95銭で終えた。前週末の米国株安の流れを引き継いで、ハイテク株を中心に利益確定売りが出て指数を押し下げ

今日の昼には中国の8月の貿易統計の発表があり、輸出は前年同月比9.5%増、輸入は2.1%減となりました。

中国、8月の輸出9・5%増 3カ月連続、伸びも拡大
【北京=川手伊織】中国税関総署が7日発表した2020年8月の貿易統計(ドル建て)によると、輸出は前年同月比9.5%増の2352億ドル(約24兆9千億円)だった。3カ月連続で増え、伸びも7月(7.2%

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

青森銀行とみちのく銀行が統合を協議しているとの報道で株価大幅高

青森銀行<8342>とみちのく銀行<8350>が経営統合の協議を始めたとの報道が9月5日にありました。

今日の取引時間開始前には、両行がこれを否定するリリースを出しましたが、それでも株価は大幅高となりました。

青森銀行<8342> 2,374 +185 (+8.45%)
みちのく銀行<8350> 1,154 +94 (+8.87%)
青森銀とみちのく銀が統合協議 独禁法特例で調整、合併視野 | 共同通信
青森県を地盤とする青森銀行とみちのく銀行が、経営統合に向けた協議に入ったことが4日、分かった。地方銀...

ソフトバンクG 米ハイテク株のオプション取引に手を出して株価大幅安

投資会社のソフトバンクG<9984>が米国のハイテク株のオプション取引に数千億円を投じているとの報道がありました。

今のところ含み益が出ているようなのですが、直近は米国のハイテク株が下落基調となってきているため、大丈夫だろうかとの懸念から、今日のソフトバンクGの株価は大幅安となりました。

ソフトバンクG<9984> 5,881 -453 (-7.15%)
米ハイテク株急騰の陰にソフトバンクGか 米報道(写真=ロイター)
【ニューヨーク=大島有美子】ソフトバンクグループ(SBG)が米ハイテク株のデリバティブ(金融派生商品)で数千億円規模の取引をしていることが分かった。株価の上昇で利益の出るオプション取引で、同社による
ソフトバンクG、株式デリバティブで約40億ドルの含み益-報道
ソフトバンクグループは株式デリバティブ(金融派生商品)の取引で、約40億ドル(約4250億円)の含み益を得ていると、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が6日、事情を直接知る複数の関係者からの情報として報じた。

ファナック 人間との協働ロボットについての報道を受け株価大幅高

新型コロナウイルスの影響で、工場などで人間が密集して働くことが難しくなっている中で、人間のそばで働くことのできる協働ロボットの需要が高まっているとの報道が、今日の新聞でありました。

これを受け産業用ロボットのファナックの株価が大幅高となりました。

ファナック<6954> 20,640 +1,315 (+6.80%)
ファナックが大幅反発、協働ロボットの需要増加と報じられる | 個別株 - 株探ニュース
 ファナック<6954>が大幅反発している。きょう付の日本経済新聞朝刊が「新型コロナウイルス禍で工場での感染リスクが問題になる中、生産ラインで人間のそばで作業できるロボットの需要が高まっている」と報じており・・・。

明日に向けての注目点

国外については、今晩の米国市場は休場(レイバー・デー)です。

国内については、明日の取引時間開始前に以下のような指標の発表があります。

  • 7月 全世帯家計調査
  • 7月 毎月勤労統計
  • 7月 国際収支
タイトルとURLをコピーしました