【今日の市況】日経平均大幅安で2万3千円割れ、シャープ JDIから白山工場を買い取ることになり株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、まちまちの動きとなりました。

この日行われたパウエルFRB議長の講演で、平均2%の物価上昇率を目指す(一時的には2%を超えてもよい)方針へと変更すると発表したことを受け、まだまだ低金利が続き株式市場にお金が入ってくるだろうとの思惑から株が買われました。

S&P500はこの日も過去最高値を更新しました。

NYダウ 28,492.27 +160.35 (+0.57%)
NASDAQ 11,625.33 -39.72 (-0.34%)
S&P500 3,484.55 +5.82 (+0.17%)
NYダウ続伸160ドル高 FRB新指針で景気敏感株上昇
【NQNニューヨーク=古江敦子】27日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸し、前日比160ドル35セント(0.6%)高の2万8492ドル27セントと約半年ぶりの高値で終えた。米連邦準備理事会(FR
FRB、「物価2%超」容認決定 ゼロ金利維持…(写真=ロイター)
【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)は27日、ゼロ金利政策を長く続けるため、2%の物価上昇率を目指す政策指針を修正すると決定した。金融政策の目標として「当面の間は2%を上回るインフレ率

この日は毎週恒例の新規失業保険申請件数の発表があり、100万6000件と市場予想にほぼ一致しました。

米失業保険申請 100万件 2週ぶり減少(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が27日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、16~22日の週間の新規申請数は100万6000件で、前週の改定値(110万4000件)から9万8000件減った

決算発表

ティファニー<TIF>

ティファニー<TIF> 123.23 +1.71 (+1.41%)
米ティファニー、第2四半期利益が予想上回る 中国など回復加速
米宝飾品大手ティファニーが27日発表した第2・四半期決算(7月31日まで)は、利益が予想を上回った。中国やオンラインでの需要が回復しているという。

ギャップ<GAP>

米ギャップの5~7月、最終赤字66億円 店舗…(写真=ロイター)
【ニューヨーク=河内真帆】米衣料品ギャップが27日発表した2020年5~7月期決算は、最終損益が6200万ドル(約66億円)の赤字(前年同期は1億6800万ドルの黒字)だった。ネット通販はほぼ倍増し

ヒューレット・パッカード<HPQ>

HPの5-7月売上高、予想上回る-リモートワークがPC需要追い風
米パソコンメーカー、HPインクの5-7月(第3四半期)の売上高と利益はアナリストの予想を上回った。新型コロナウイルスの感染拡大に伴うリモートワークやオンライン学習の広がりでパソコン需要が急増したことで恩恵を受けた。

デル・テクノロジーズ<DELL>

米デルの5-7月期、売上高が予想上回る-在宅需要でパソコン好調
米デル・テクノロジーズが27日発表した5-7月(第2四半期)決算では、売上高と利益がともにアナリスト予想を上回った。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で在宅勤務・学習向けのパソコン需要が増加したことが示された。

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数すべてが続落しました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いでプラスで始まり、昼過ぎまでその水準で推移しましたが、14時過ぎに安倍首相が辞任の意向を示したという報道が伝わると一気にマイナスに転じ、一時22,600円を割るところまで下げる場面がありました。

日経平均が取引時間中にこんな急角度で下がっていくことは滅多にないので、ちょっと興奮しました。

日経平均 22,882.65 -326.21 (-1.41%)
TOPIX 1,604.87 -11.02 (-0.68%)
JPX日経400 14,484.26 -89.82 (-0.62%)
JASDAQ平均 3,478.19 -59.80 (-1.69%)
マザーズ指数 1,081.57 -52.85 (-4.66%)

パウエルFRB議長の発言を受け米国の長期金利が上がったため、その恩恵を受けるであろう保険会社などの株価は大幅高となりました。

第一生命HD<8750> 1,585.5 +67 (+4.41%)
T&DHD<8795> 1,107 +45 (+4.24%)
東京海上<8766> 4,943 +195 (+4.11%)
首相辞意で乱高下 日経平均終値326円安の2万2882円
安倍晋三首相の辞任報道を受け、28日の東京株式市場で日経平均株価が急落した。一時前日比614円安となる2万2594円をつけ、取引時間中としては8月7日以来、3週間ぶりの安値となった。安倍首相の辞任で

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

シャープ JDIから白山工場を買い取ることになり株価大幅高

液晶パネルのジャパンディスプレイ<6740>は、白山工場の土地と建物を412億円でシャープに売却したと、今日発表しました。

これを受け今日のシャープの株価は大幅高となりました。

シャープ<6753> 1,299 +43 (+3.42%)
JDI<6740> 51 0 (0%)
JDI、主力工場売却を正式発表 シャープなどに713億円で
液晶パネル大手のジャパンディスプレイ(JDI)は28日、主力の白山工場(石川県白山市)の土地と建物を412億円でシャープに売却すると発表した。工場の設備は米アップルとみられる企業に301億円で売却す

神戸物産 7月の月次で経常利益が前年同月比11%減となり株価大幅安

業務スーパーの神戸物産<3038>は、8月27日に7月の月次売上高を発表し、前年同月比14%増となりました。

しかし、経常利益が11%減だったことが嫌気され、今日の株価は大幅安となりました。

神戸物産<3038> 6,260 -520 (-7.67%)
神戸物産、7月売上高14%増 青果高騰で冷凍野菜が好調
「業務スーパー」を展開する神戸物産が27日発表した7月の月次業績(単独、速報値)によると、売上高は前年同月比14%増の278億円だった。青果の価格高騰を受け、冷凍野菜などが好調だった。新型コロナウイ

DMG森精機 純利益21億円赤字でも株価大幅高

工作機械のDMG森精機<6141>は、8月27日に2020年1~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は21億円の赤字となりました。

併せて通期の業績予想を修正。

(売上高と営業利益の予想レンジの下限を上方修正)

純利益は前期比83.3%減~94.4%減になりそうだとのことです。

これを受け今日のDMG森精機の株価は大幅高となりました。

DMG森精機<6141> 1,339 +45 (+3.48%)
DMG森精機の20年1~6月期、最終損益21億円の赤字
DMG森精機が27日に発表した2020年1~6月期の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が21億円の赤字(前年同期は106億円の黒字)となった。売上収益は前年同期比35.3%減の1543億円、営業利

来週に向けての注目点

国外については、今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 7月 個人所得、個人消費支出

国内については、今日の取引時間終了後に、投資会社のソフトバンクG<9984>が通信のソフトバンク<9434>の株式を売り出すと発表しました。

ソフトバンクG:国内外で携帯子会社株売り出し、最大約1.47兆円規模
ソフトバンクは28日、ソフトバンクグループの完全子会社でソフトバンクの株式を保有するソフトバンクグループジャパンが保有株を売り出すと臨時報告書で明らかにした。

月曜日の取引時間終了後に以下のような決算発表があります。

  • 内田洋行<8057>
  • ウチダエスコ<4699>

来週の主な予定は以下のようになっています。

8月31日(月) 日本 7月 鉱工業生産
中国 8月 製造業PMI、非製造業PMI
9月1日(火) 日本 7月 失業率、有効求人倍率
中国 8月 製造業PMI(財新)
米国 8月 ISM製造業景況指数
9月2日(水) 米国 8月 ADP雇用統計
8月 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
9月3日(木) 中国 8月 非製造業PMI(財新)
米国 前週分の新規失業保険申請件数
7月 貿易収支
8月 ISM非製造業景況指数
9月4日(金) 米国 8月 雇用統計

次の首相が誰になるのかも注目ですね

タイトルとURLをコピーしました