【今日の市況】日経平均反落、ソフトバンクG アリババ傘下のアントが上場申請して株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、まちまちの動きとなりました。

NYダウは銘柄の入れ替えが発表されたため、除外予定の銘柄の株価が下落して指数を押し下げました。

S&P500とNASDAQはこの日も過去最高値を更新しました。

除外予定 エクソンモービル<XOM> 40.88 -1.34 (-3.17%)
ファイザー<PFE> 38.41 -0.43 (-1.11%)
レイセオン・テクノロジーズ<RTX> 60.95 -0.93 (-1.50%)
組み入れ予定 セールスフォース・ドットコム<CRM> 216.05 +7.76 (+3.73%)
アムジェン<AMGN> 248.22 +12.65 (+5.37%)
ハネウェル・インターナショナル<HON> 164.53 +5.16 (+3.24%)
NYダウ 28,248.44 -60.02 (-0.21%)
NASDAQ 11,466.47 +86.75 (+0.76%)
S&P500 3,443.62 +12.34 (+0.36%)
NYダウ反落60ドル安 エクソンなど指数除外銘柄に売り: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

この日は8月の消費者信頼感指数の発表があり、前月から6.9ポイント低下の84.8と市場予想を下回りました。

8月の米消費者信頼感、6年ぶり低水準に低下: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

7月の新築住宅販売件数の発表もあり、前月比13.9%増となり市場予想を上回りました。

米新築住宅販売、7月13.9%増 13年7カ月ぶり高水準: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

決算発表

ベスト・バイ

家電量販店のベスト・バイ<BBY>は、2020年5~7月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比82%増となりました。

しかし、今後の見通しが消極的だったため株価は大幅安となりました。

ベスト・バイ<BBY> 112.64 -4.73 (-4.03%)
新型コロナ: 米ベストバイ5~7月、ネット通販3.4倍 在宅勤務追い風: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

セールスフォース・ドットコム<CRM>

SaaSのセールスフォース・ドットコム<CRM>は、この日の取引時間終了後に2020年5~7月期の決算を発表し、売上高も1株あたり利益も今後の見通しも市場予想を上回りました。

時間外のセールスフォースの株価は13%を超える大幅高となっています。

セールスフォース、5-7月決算が予想上回る-通期見通し上方修正
顧客管理(CRM)ソフトウエアの米セールスフォース・ドットコムが25日発表した5-7月(第2四半期)決算では、売上高と利益がともにアナリスト予想を上回った。また通期の売上高見通しを上方修正。株価は時間外取引で一時12%余り急伸した。

今日の日本市場

今日の日本市場は、まちまちの動きとなりました。

日経平均は昨日大幅高だったこともあり、今日はその反動で下落しました。

東証一部の売買代金は1兆6566億円と、また2兆円を下回ってしまいました。

下落したと言ってもちょっとですから、底堅いと言えますね。

日経平均 23,290.86 -5.91 (-0.03%)
TOPIX 1,624.48 -0.75 (-0.05%)
JPX日経400 14,648.46 -15.05 (-0.10%)
JASDAQ平均 3,545.07 +21.79 (+0.62%)
マザーズ指数 1,150.19 +16.97 (+1.50%)
日経平均、4日ぶり小反落 前日大幅高で利益確定売り: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

ソフトバンクG アリババ傘下のアントが上場申請して株価大幅高

中国のアリババ集団の傘下で、スマホ決済などのアント・グループが8月25日に香港市場と上海市場に上場申請を行いました。

これを受けアリババに出資しているソフトバンクG<9984>の今日の株価は大幅高となりました。

ソフトバンクG<9984> 6,640 +218 (+3.39%)
アリババ傘下アントが上場申請 1-6月純利益3200億円: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

東芝 キオクシアが10月に上場することになり株価上昇

フラッシュメモリなどのキオクシアホールディングス(以前は東芝メモリホールディングスという社名でした)が、10月にも上場することとなりました。

これを受けキオクシアに4割出資している東芝<6502>の株価は上昇しました。

東芝<6502> 3,350 +70 (+2.13%)

キオクシア、10月上場へ 時価総額は3兆円規模:時事ドットコム
東芝が約4割を出資する半導体大手キオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)が、10月上旬にも上場することが25日、分かった。既に東証に申請しており、今月中にも承認される見通し。時価総額は3兆円規模になるとみられ、2018年に上場した携帯電話大手ソフトバンク以来の大型案件になる。

大戸屋HD コロワイドからのTOB期限が延長されることになり株価大幅高

外食のコロワイド<7616>は、定食屋さんの大戸屋ホールディングス<2705>に敵対的TOBを仕掛けていますが、8月25日までだったTOB期限を9月8日まで延長することになりました。

今回はTOB価格は据え置きですが、もしかしたら価格もアップしてくるかもとの期待から、今日の大戸屋HDの株価は大幅高となりました。

大戸屋HD<2705> 2,954 +254 (+9.41%)
コロワイド<7616> 1,656 +44 (+2.73%)
コロワイド、大戸屋HDへのTOB延長: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

リクルートHD

求人情報、販促、人材派遣などのリクルートホールディングス<6098>は、8月26日に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比62.4%減となりました。

通期の業績予想については未定としています。

リクルートHDの20年4~6月期、純利益62.4%減223億円: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 7月 耐久財受注

国内については、明日の取引時間中に以下のような決算発表があります。

  • DMG森精機<6141>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • DyDo<2590>
  • 凸版印刷<7911>
タイトルとURLをコピーしました