【今日の市況】日経平均大幅続伸で2万3千円台回復、ぐるなび Go To Eatキャンペーンの事業者に選ばれて株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数とも続伸しました。

新型コロナウイルスから回復した人の血漿を投与する治療法をFDA(食品医薬品局)が認可したことで、感染者数減少への期待が膨らみました。

S&P500とNASDAQはこの日も過去最高値を更新しました。

NYダウ 28,308.46 +378.13 (+1.35%)
NASDAQ 11,379.71 +67.91 (+0.60%)
S&P500 3,431.28 +34.12 (+1.00%)
NYダウ半年ぶり高値 治療法に期待、2万8000ドル回復
【NQNニューヨーク=川内資子】24日の米株式相場は3日続伸した。ダウ工業株30種平均は前週末比378ドル13セント(1.4%)高の2万8308ドル46セントと、2万8000ドルを回復し、2月21日以
米、新型コロナ回復者の血液投与療法 特別に認可(写真=AP)
【ワシントン=鳳山太成】米食品医薬品局(FDA)は23日、新型コロナウイルス感染症から回復した人の血液を投与する治療法を特別に認可したと発表した。有効性や安全性は立証できていないが、症状を抑えたり回

NYダウの銘柄入れ替え

また、取引時間終了後にはNYダウ(ダウ工業株30種平均)の銘柄入れ替えが発表されました。

除外される銘柄は以下で

  • エクソンモービル<XOM>
  • ファイザー<PFE>
  • レイセオン・テクノロジーズ<RTX>

新たに組み入れられる銘柄は以下です。

  • セールスフォース・ドットコム<CRM>
  • アムジェン<AMGN>
  • ハネウェル・インターナショナル<HON>

実際に入れ替えられるのは8月31日とのことです。

NYダウ構成銘柄、エクソンなど除外 アップル株分…(写真=AP)
【ニューヨーク=宮本岳則】米S&Pダウ・ジョーンズ・インディシーズは24日、ダウ工業株30種平均の構成銘柄から石油メジャーの米エクソンモービルなど3銘柄を除外すると発表した。顧客管理ソフト大手の米セ

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数の中ではマザーズ指数だけがマイナスで、その他の指数はプラスとなりました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いで高く始まり、昼過ぎまで上昇基調で推移しましたが、その後は上げ幅を徐々に縮めていきました。

傾向としては、昨日まで買われていた医薬品、通販、手芸、自転車、電子書籍、ゲームなどが売られて、反対にこれまで売られていた空運などが買われました。

日経平均 23,296.77 +311.26 (+1.35%)
TOPIX 1,625.23 +18.10 (+1.13%)
JPX日経400 14,663.51 +157.89 (+1.09%)
JASDAQ平均 3,523.28 +14.35 (+0.41%)
マザーズ指数 1,133.22 -17.92 (-1.56%)
日経平均続伸、終値311円高 一時コロナ急落前水準
25日の東京株式市場で日経平均株価は3日続伸し、前日比311円26銭(1.35%)高の2万3296円77銭で終えた。2月21日以来約半年ぶりの高値。新型コロナウイルスの治療法やワクチンを巡る期待感か

午前の取引時間中には7月の白物家電出荷額の発表があり、前年同月比12.5%増となりました。

前月に引き続き好調でしたね。

給付金が威力を発揮しました。

7月の白物家電出荷額、2カ月連続増 巣ごもり需要拡大
日本電機工業会(JEMA)が25日発表したエアコンなど白物家電の7月の国内出荷額は、前年同月比12.5%増の2713億円だった。9カ月ぶりにプラスとなった6月に続き2カ月連続で前年実績を上回った。記

今日は7月の外食売上高の発表もあり、前年同月比15%減となりました。

パブ・居酒屋業態は52.8%減で、まだまだ戻りが鈍いようです。

外食売上高7月15%減 5カ月連続マイナス
日本フードサービス協会(東京・港)が25日発表した7月の外食売上高は前年同月比15%減だった。新型コロナウイルスの影響で3月から5カ月連続で前年実績を下回った。ファストフードやファミリーレストランは

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

ぐるなび Go To Eatキャンペーンの事業者に選ばれて株価大幅高

農林水産省が今日Go To Eatキャンペーンの事業者を決定したことを受け、関連銘柄の株価は上昇しました。

特に食事関連の比重の大きいぐるなび<2440>の株価は大幅高となりました。

ぐるなび<2440> 619 +60 (+10.73%)
カカクコム<2371> 2,718 +62 (+2.33%)
リクルートHD<6098> 3,825 +75 (+2.00%)
スターツ出版<7849> 2,036 +36 (+1.80%)
ぐるなびが後場急伸、「GoTo Eatキャンペーン事業」の事業者に採択 | 個別株 - 株探ニュース
 ぐるなび<2440>が後場急伸している。農林水産省がこの日、「GoTo Eatキャンペーン事業」のオンライン飲食予約事業者及び食事券発行事業者を決定し、オンライン飲食予約委託事業の契約候補者に採択されたことが好材料視されているようだ・・・。

米デルタ航空が来夏に向けて国際線を再開するとのことで関連株が大幅高

昨晩米デルタ航空が来夏に向けて国際線を再開・追加する方針であるとの報道があったことを受け、日本の関連する銘柄の株価も大幅高となりました。

空運 ANA<9202> 2,619.5 +175.5 (+7.18%)
JAL<9201> 2,127.5 +94.5 (+4.65%)
旅行比較サイト オープンドア<3926> 1,333 +107 (+8.73%)
お土産 寿スピリッツ<2222> 4,670 +270 (+6.14%)
ボーイング関連 東レ<3402> 509.9 +24.7 (+5.09%)
米デルタ航空、パイロット2割削減へ 国際線は増便
【ニューヨーク=大島有美子】デルタ航空が10月にパイロット1941人を削減する方針を決めたことが24日、分かった。現状のパイロットの人数の約2割に相当し、政府の雇用支援が9月末に切れた後に無給休暇と

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 7月 新築住宅販売件数
  • 8月 消費者信頼感指数

また、以下のような決算発表があります。

  • ベスト・バイ<BBY>
  • セールスフォース・ドットコム<CRM>
  • ヒューレット・パッカード・エンタープライズ<HPE>

伊藤忠によるファミリーマートへのTOBが成立

国内については、今日の取引時間終了後に伊藤忠商事<8001>が実施していたファミリーマート<8028>へのTOBが成立したとの発表がありました。

ファミリーマートが抜けた後に、日経平均にどの銘柄が採用されるのか気になりますね。

伊藤忠によるファミマのTOBが成立 上場廃止へ
伊藤忠商事(8001)は25日、出資するリテールインベストメントカンパニー合同会社(東京・港)を通じて実施したファミリーマート(8028)株に対するTOB(株式公開買い付け)が成立したと発表した。株

また、明日の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • リクルートHD<6098>
タイトルとURLをコピーしました