【今日の市況】日経平均大幅反落で2万3千円割れ、日立金属 日立が売却検討との報道があり株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数とも下落しました。

この日発表されたFOMCの議事要旨で、FRBが追加の金融緩和に前向きでないことが明らかとなり、株が売られました。

NYダウ 27,692.88 -85.19 (-0.31%)
NASDAQ 11,146.46 -64.38 (-0.57%)
S&P500 3,374.85 -14.93 (-0.44%)
NYダウ続落85ドル安 FOMC議事要旨で景気に懸念
【NQNニューヨーク=古江敦子】19日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続落し、前日比85ドル19セント(0.3%)安の2万7692ドル88セントで終えた。午後発表の米連邦公開市場委員会(FOM
FRB、ゼロ金利を長期維持 9月にも新政策指針導入(写真=AP)
【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)は19日公表した7月28~29日の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、ゼロ金利政策を長期にわたって維持する新しい政策指針を導入する考えを表明
Apple、米初の時価総額2兆ドル超え 成長株に…(写真=AP)
【ニューヨーク=宮本岳則】米アップルの時価総額が19日、初めて2兆ドル(約210兆円)を超えた。2兆ドルは米企業として初めて。新型コロナウイルスの感染拡大と景気回復の遅れが懸念されるなか、安定成長が

決算発表

ターゲット

ディスカウントストアのターゲット<TGT>は、この日2020年5~7月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比80%増となりました。

ターゲット<TGT> 154.22 +17.32 (+12.65%)
米ターゲットの5~7月、ネット販売3倍 先行きは…(写真=AP)
【ニューヨーク=野村優子】米ディスカウントストア大手ターゲットが19日発表した2020年5~7月期決算は、純利益が前年同期比80%増の16億9000万ドル(約1800億円)だった。新型コロナウイルス

エヌビディア

半導体のエヌビディア<NVDA>は、この日の取引時間終了後に2020年5~7月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比13%増となりましたが、時間外の株価は下落しています。

米エヌビディア50%増収 5~7月、ゲーム用半導体拡大
【シリコンバレー=佐藤浩実】米半導体大手エヌビディアが19日発表した2020年5~7月期決算は、売上高が前年同期比50%増の38億6600万ドル(約4100億円)だった。巣ごもり需要の拡大でゲーム用

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数すべてが反落しました。

日経平均は米国市場とアジア市場の下落にあわせて大幅反落となり、2万3千円を割り込みました。

今日も東証一部の売買代金は1兆7748億円と2兆円に届かず、閑散とした相場となりました。

韓国とか台湾の株式指数は3%を超える下落となったので、それに比べたら日本市場は底堅い動きでしたね。

日経平均 22,880.62 -229.99 (-1.00%)
TOPIX 1,599.20 -14.53 (-0.90%)
JPX日経400 14,427.19 -123.25 (-0.85%)
JASDAQ平均 3,471.55 -5.48 (-0.16%)
マザーズ指数 1,108.10 -10.93 (-0.98%)
日経平均反落、229円安 1週間ぶり2万3000円割れ
20日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前日比229円99銭(1.00%)安の2万2880円62銭と12日以来、約1週間ぶりに節目の2万3000円を割り込んで終えた。米連邦準備理事会(FRB)が

今日の午後の取引時間中には7月のコンビニ売上高の発表がありました。

既存店売上高は前年同月比7.4%減となりました。

7月のコンビニ売上高は7.4%減 来店客数の減少続く
日本フランチャイズチェーン協会(東京・港)が20日発表した7月のコンビニエンスストアの既存店売上高(速報値)は、前年同月比7.4%減の8656億円と5カ月連続で減少した。在宅勤務や外出自粛などによる

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

日立金属 日立が売却検討との報道があり株価大幅高

日立製作所<6501>は、保有している日立金属<5486>株式の売却を検討しているとの報道が、今日の昼の時間帯にありました。

午後の取引時間に入ると日立金属の株価は急上昇しました。

日立金属<5486> 1,624 +111 (+7.34%)
日立<6501> 3,546 +24 (+0.68%)
スクープ 日立、日立金属を売却へ 「選択と集中」が最終段階に
日立製作所が約53%の株式を保有する上場子会社、日立金属を売却する検討に入ったことが日経ビジネスの取材で明らかになった。売却に向け外資系証券会社をファイナンシャルアドバイザーとして雇い、入札の準備に入った。日立金属は日立製作所グループの「御三家」の一角。同じく御三家の一つだった日立電線は2013年に日立金属と合併してお...

パナソニック テスラ向けの電池生産能力を増強するとの報道で株価上昇

総合家電のパナソニック<6752>が、テスラ<TSLA>の電気自動車向け電池の生産能力を上げるため、あらたに米国の工場にラインを追加するとの報道が、8月19日にありました。

これを受け今日のパナソニックの株価は上昇しました。

パナソニック<6752> 940 +14 (+1.51%)
パナソニック、米テスラ向けEV電池増産で100億円超投資-報道
パナソニックが米テスラの電気自動車(EV)向け電池の生産能力を増強するため、百数十億円を投じて米国の電池工場に追加の組み立てラインを作ると、日本経済新聞電子版が19日に報じた。

Uアローズ SOMPOアセットマネジメントが大株主となって株価大幅高

アパレルのユナイテッドアローズ<7606>の大株主として、SOMPOアセットマネジメントがあらたに加わったことが大量保有報告書から明らかになりました。

これを受け今日のUアローズの株価は大幅高となりました。

アパレル各社の株価はかなり安くなっているので、ここらが底だと思った投資家が買っているのでしょうね。

Uアローズ<7606> 1,607 +129 (+8.73%)
Uアローズが一時12%高、SOMPOアセットマネジメントが大株主に浮上 | 個別株 - 株探ニュース
 ユナイテッドアローズ<7606>が続急伸。株価は一時前日比12.1%高の1657円まで上昇する場面があった。19日の取引終了後、SOMPOアセットマネジメントが財務省に大量保有報告書(5%ルール報告書)を提出し・・・。

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 8月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数

国内については、明日の取引時間開始前に以下のような指標の発表があります。

  • 7月 全国消費者物価指数(CPI)
タイトルとURLをコピーしました