【今日の市況】日経平均大幅続伸で2万3千円台回復、住友林業 純利益10.1倍で株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、以下のような材料で3指数とも大幅反発となりました。

  • モデルナ<MRNA>と米政府が新型コロナ向けワクチン1億回分供給で合意
  • テスラ<TSLA>が株式を5分割すると発表
  • マイクロソフト<MSFT>が2画面スマホを9月10日に発売すると発表
  • 7月の消費者物価指数(CPI)が前月比0.6%上昇と市場予想を上回った

マイクロソフトの2画面スマホは電子書籍のマンガを読むのにぴったりと思っていましたが、15万円ではとても買えません。

NYダウ 27,976.84 +289.93 (+1.05%)
NASDAQ 11,012.23 +229.41 (+2.13%)
S&P500 3,380.35 +46.66 (+1.40%)
NYダウ反発、289ドル高 主力ハイテク株が上昇けん引
【NQNニューヨーク=戸部実華】12日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発した。前日比289ドル93セント(1.0%)高の2万7976ドル84セントと、2月21日以来、約半年ぶりの高値で終えた。ト
モデルナ、米政府にワクチン1億回分 15億ドルで…(写真=AP)
【ニューヨーク=西邨紘子】米バイオ医薬ベンチャーのモデルナは11日、開発中の新型コロナウイルスワクチン1億回分の供給で米政府と合意したと発表した。政府は15億2500万ドル(約1600億円)を支払う
米テスラが株式5分割、投資家の裾野拡大狙う(写真=ロイター)
【ニューヨーク=野村優子】米電気自動車(EV)大手テスラは11日、21日時点の株主が保有する1株を5株にする株式分割を発表した。テスラの株価は年初来で3倍超に上昇しており、11日終値は1株1374ド
マイクロソフト、米で2画面スマホ発売へ 15万円から
【シリコンバレー=佐藤浩実】米マイクロソフトは12日、2つの画面を備えた折り畳み式スマートフォン「Surface Duo(サーフェス・デュオ)」を米国で9月10日に発売すると発表した。価格は1399ド
米消費者物価、7月も0.6%上昇 2カ月連続…(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が12日発表した7月の消費者物価指数=CPI(1982~84年=100)は前月比(季節調整済み)で0.6%上昇した。2カ月連続で大幅な伸びとなり、ダウ・ジョーンズがま

取引時間終了後にはネットワーク機器のシスコ・システムズ<CSCO>の決算発表がありましたが、今後の見通しが市場予想を下回ったため、時間外の株価は大幅安となっています。

米シスコ、8─10月業績見通しが予想下回る 時間外で株価下落
米ネットワーク機器大手シスコシステムズが12日に示した第1・四半期(8─10月)の売上高と利益の見通しはともに市場予想を下回った。新型コロナウイルス危機の影響で、サプライチェーンに影響が出ているほか、顧客が支出手控えを余儀なくされていることが背景。

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数すべてが上昇しました。

日経平均は堅調な米国市場の流れを引き継いで、いきなり2万3千円台に乗せて始まり、その後も上げ幅を拡大して6月8日のコロナ後の高値を抜いてきました。

お盆休みの時期なのにずいぶん元気ですね。

日経平均は今週に入って3日間で920円近く上がってしまいました。

日経平均 23,249.61 +405.65 (+1.78%)
TOPIX 1,624.15 +18.62 (+1.16%)
JPX日経400 14,637.92 +173.48 (+1.20%)
JASDAQ平均 3,460.38 +16.51 (+0.48%)
マザーズ指数 1,032.10 +23.25 (+2.30%)
日経平均3日続伸、終値405円高 半年ぶり高値
13日の東京株式市場で日経平均株価は3日続伸し、前日比405円65銭(1.78%)高の2万3249円61銭と2月21日以来、約半年ぶりの高値水準で終えた。トランプ米大統領はバイオ製薬のモデルナから1

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

住友林業 純利益10.1倍で株価大幅高

木材建材の住友林業<1911>は、8月12日に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比10.1倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では35億円としていましたが、今回110億円へと改めました。

これを受け今日の住友林業の株価は大幅高となりました。

住友林業<1911> 1,579 +215 (+15.76%)
住友林業の20年4~6月期、純利益10.1倍57億円
住友林業が12日に発表した2020年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比10.1倍の57億円となった。売上高は前年同期比4.5%増の2455億円、経常利益は前年同期比2.1倍の103億円、営業

パンパシフィック 12年連続増益で株価大幅高

ドン・キホーテでおなじみのパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス<7532>は、8月12日に2020年6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比6.9%増と、12年連続の増益となりました。

期末配当は従来予想の8.5円から12円へと増額しています。

併せて2021年6月期の業績予想を発表。

純利益は前期比1.4%増になりそうだとのことです。

また、配当予想は年間で16円と前年から1円増配としています。

これを受け今日のパンパシフィックの株価は大幅高となり、上場来高値をつける場面がありました。

パンパシフィック<7532> 2,510 +188 (+8.10%)
パン・パシフィック・インターナショナルHDの20年6月期、純利益6.9%増503億円: 日本経済新聞
パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスが12日に発表した2020年6月期の連結決算は、純利益が前期比6.9%増の503億円となった。
パンパシHD、21年6月期純利益最高益に 1%増計画
「ドン・キホーテ」などを運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングスは12日、2021年6月期の連結純利益が12年連続で伸び、前期比1%増の510億円と過去最高になる見込みと発表し

JFE 通期1000億円赤字予想を発表し株価大幅安

鉄鋼のJFEホールディングス<5411>は、8月12日に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は391億円の赤字となりました。

併せてこれまで未定としていた通期の業績予想を発表。

純利益は1000億円の赤字になりそうだとのことです。

また、配当予想は中間配をゼロ円としています。

これを受け今日のJFEの株価は大幅安となりました。

JFE<5411> 796 -31 (-3.75%)
JFE HDの20年4~6月期、最終損益391億円の赤字: 日本経済新聞
JFEホールディングスが12日に発表した2020年4~6月期の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が391億円の赤字(前年同期は197億円の黒字)となった。売上収益は前年同期比19.8%減の7439億円だった。

トレンドマイクロ 純利益10.8%増で株価大幅高

セキュリティソフトのトレンドマイクロ<4704>は、8月12日に2020年1~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比10.8%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日のトレンドマイクロの株価は大幅高となりました。

トレンドマイクロ<4704> 6,520 +320 (+5.16%)
トレンドマイクロの20年1~6月期、純利益10.8%増151億円: 日本経済新聞
トレンドマイクロが12日に発表した2020年1~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比10.8%増の151億円となった。

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

富士フイルムHD

写真や医療の富士フイルムホールディングス<4901>は、2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比87.6%増となりました。

併せてこれまで未定としていた通期の業績予想を発表。

純利益は前期比4%減になりそうだとのことです。

配当予想は前期と同等の年間95円としています。

富士フイルムHDの20年4~6月期、純利益87.6%増275億円
富士フイルムホールディングスが13日に発表した2020年4~6月期の連結決算(米国会計基準)は、純利益が前年同期比87.6%増の275億円となった。売上高は前年同期比14.8%減の4562億円、経常

すかいらーくHD

ファミレスのすかいらーくホールディングス<3197>は、8月13日に2020年1~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は189億円の赤字となりました。

通期の業績予想は開示していません。

すかいらーくHDの20年1~6月期、最終損益189億円の赤字
すかいらーくホールディングスが13日に発表した2020年1~6月期の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が189億円の赤字(前年同期は53億円の黒字)となった。売上収益は前年同期比25.8%減の13

ブイキューブ

Web会議などのブイキューブ<3681>は、8月13日に2020年1~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.3倍となりました。

併せて通期の業績予想の上方修正を発表。

純利益は従来予想では5億3500万円としていましたが、今回6億2300万円へと改めました。

また、配当予想も年間1円から2円へと増額しました。

ブイキューブの20年1~6月期、純利益2.3倍4億2200万円
ブイキューブが13日に発表した2020年1~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比2.3倍の4億2200万円となった。売上高は前年同期比5%増の32億円、経常損益は2億6600万円の黒字(前年同期は

電通グループ

広告代理店の電通グループ<4324>は、8月13日に2020年1~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は157億円の黒字となりました。(前年同期は赤字)

通期の業績予想は未定としています。

電通グループの20年1~6月期、最終損益157億円の黒字
電通グループが13日に発表した2020年1~6月期の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が157億円の黒字(前年同期は12億円の赤字)に転換した。収益は前年同期比7.6%減の4590億円、営業利益は

サイボウズ

グループウェアのサイボウズ<4776>は、8月13日に2020年1~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比26.3%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

サイボウズの20年1~6月期、純利益26.3%増9億2800万円
サイボウズが13日に発表した2020年1~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比26.3%増の9億2800万円となった。売上高は前年同期比17.2%増の76億円、経常利益は前年同期比31.1%増の1

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数

また、以下のような決算発表があります。

  • アプライド・マテリアルズ<AMAT>

国内については、明日はオプションSQ算出日です。

明日の取引時間終了後に以下のような決算発表があります。

  • オイシックス・ラ・大地<3182>
  • Chatwork<4448>
  • BASE<4477>
  • コスモエネルギーHD<5021>
  • エアトリ<6191>
  • シチズン時計<7762>
  • ラオックス<8202>
タイトルとURLをコピーしました