【今日の市況】日経平均続伸、IHI 76億円赤字でも株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数とも下落しました。

ロシアで新型コロナウイルス向けのワクチンが承認されたことで、米国のワクチンへの期待も高まり株が買われましたが、終盤になるとS&P500が最高値に近付いてきたことなどから利益確定売りが一気に出て指数はマイナスに沈みました。

NYダウ 27,686.91 -104.53 (-0.38%)
NASDAQ 10,782.82 -185.53 (-1.69%)
S&P500 3,333.69 -26.78 (-0.80%)
NYダウ104ドル安、8営業日ぶり反落 ハイテク株に売り
【NQNニューヨーク=横内理恵】11日の米株式市場でダウ工業株30種平均は8営業日ぶりに反落し、前日比104ドル53セント安の2万7686ドル91セント(速報値)で終えた。新型コロナウイルスのワクチン
ロシア、新型コロナワクチンを世界初承認-臨床試験は未完了
ロシアは新型コロナウイルス感染症(COVID19)のワクチンを世界で初めて承認したと、プーチン大統領が発表した。臨床試験はまだ完了していないが、大規模な接種を速やかに開始することに期待を示した。

この日は7月の卸売物価指数(PPI)の発表があり、前月比0.6%上昇と市場予想を上回りました。

7月の米卸売物価、0.6%上昇 予測上回る(写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が11日発表した7月の卸売物価指数(最終需要向け製品およびサービス、2009年11月=100)は、季節調整済み前月比で0.6%上昇した。伸び率は2018年10月以来、

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数の中ではマザーズ指数だけがマイナスで、その他の指数はプラスとなりました。

米国の10年債利回りの上昇や、ドル円が106円台後半へと円安に進んでいることを受け、昨日に引き続き景気敏感株に買いが入りました。

TOPIXは1,600ポイント台を回復してきましたね。

日経平均 22,843.96 +93.72 (+0.41%)
TOPIX 1,605.53 +19.57 (+1.23%)
JPX日経400 14,464.44 +174.15 (+1.22%)
JASDAQ平均 3,443.87 +0.13 (0.00%)
マザーズ指数 1,008.85 -21.46 (-2.08%)
日経平均が続伸、終値93円高 円安が支え: 日本経済新聞
12日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日比93円72銭(0.41%)高の2万2843円96銭と7月21日以来約3週間ぶりの高値で終えた。外国為替市場で円相場が円安・ドル高に振れ、景気敏感株を中心に買いが入った。上げ幅は一時100円を超えた。

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

IHI 76億円赤字でも株価大幅高

重工大手のIHI<7013>は、8月11日に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は76億円の赤字となりました。

通期の業績予想は未定としています。

今日のIHIの株価は赤字幅が市場予想よりも小さかったことが好感されたようで、大幅高となりました。

IHI<7013> 1,586 +89 (+5.95%)
新型コロナ:IHIの4~6月期、航空エンジン売上高が実質半減: 日本経済新聞
IHIは11日、主力である民間向け航空エンジンの2020年4~6月期の売上高が前年同期比で実質5割減ったと明らかにした。新型コロナウイルスで世界の航空会社の経営状況が悪化し、米ボーイングなどが生産計画を引き下げている。

楽天 274億円赤字で株価大幅安

ネット通販などの楽天<4755>は、8月11日に2020年1~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は274億円の赤字となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日の楽天の株価は大幅安となりました。

楽天<4755> 983 -83 (-7.79%)
楽天、9年ぶり最終赤字274億円 携帯投資重荷、1~6月
楽天が11日発表した2020年1~6月期の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が274億円の赤字(前年同期は1002億円の黒字)だった。同期間の最終赤字は東日本大震災のあった11年以来9年ぶり。新型

ソフトバンクG 純利益11.9%増でも株価下落

投資会社のソフトバンクG<9984>は、8月11日に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比11.9%増となりました。

通期の業績予想は開示していません。

今日のソフトバンクGの株価は下落しました。

投資会社の決算内容の評価は難しいようです。

ソフトバンクG<9984> 6,192 -169 (-2.66%)
ソフトバンクグループの20年4~6月期、純利益11.9%増1兆2557億円
ソフトバンクグループが11日に発表した2020年4~6月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比11.9%増の1兆2557億円となった。売上高は前年同期比2%減の1兆4500億円だった。  

ワークマン 通期純利益16.2%増予想でも株価大幅安

作業服のワークマン<7564>は、8月11日に2020年4~6月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比30.4%増となりました。

併せてこれまで未定としていた通期の業績予想を発表。

純利益は前年同期比16.2%増になりそうだとのことです。

ワークマンの株価はこれまで順調でしたが、この決算発表で材料出尽くしとなったようで、今日の株価は大幅安となりました。

ワークマン<7564> 9,380 -420 (-4.29%)
ワークマンの20年4~6月期、税引き利益30.4%増41億円
ワークマンが11日に発表した2020年4~6月期の決算は、税引き利益が前年同期比30.4%増の41億円となった。営業総収入は前年同期比24.7%増の256億円、経常利益は前年同期比28.9%増の65

NTT 通期純利益0.5%増予想で株価大幅高

NTTこと日本電信電話<9432>は、8月11日に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.8%減となりました。

併せてこれまで開示していなかった通期の業績予想を発表。

純利益は前年同期比0.5%増になりそうだとのことです。

これを受け今日のNTTの株価は大幅高となりました。

NTT<9432> 2,668 +88.5 (+3.43%)

おうちでのインターネット需要が増えて、光回線契約が順調だったようです。

久々に200日移動平均線の上に顔を出しました。

日本電信電話の20年4~6月期、純利益2.8%減2726億円
日本電信電話が11日に発表した2020年4~6月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比2.8%減の2726億円となった。営業収益は前年同期比5.1%減の2兆7664億円、営業利益は前年同

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

JFE

鉄鋼のJFEホールディングス<5411>は、8月12日に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は391億円の赤字となりました。

併せてこれまで未定としていた通期の業績予想を発表。

純利益は1000億円の赤字になりそうだとのことです。

また、配当予想は中間配をゼロ円としています。

JFE HDの20年4~6月期、最終損益391億円の赤字: 日本経済新聞
JFEホールディングスが12日に発表した2020年4~6月期の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が391億円の赤字(前年同期は197億円の黒字)となった。売上収益は前年同期比19.8%減の7439億円だった。

マクドナルド

ハンバーガーの日本マクドナルドホールディングス<2702>は、8月12日に2020年1~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比4.9%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

日本マクドナルドHDの20年1~6月期、純利益4.9%減91億円: 日本経済新聞
日本マクドナルドホールディングスが12日に発表した2020年1~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比4.9%減の91億円となった。

昭和電工

黒鉛電極などの昭和電工<4004>は、8月12日に2020年1~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は545億円の赤字となりました。

併せてこれまで未定としていた通期の業績予想を発表。

純利益は900億円の赤字になりそうだとのことです。

昭和電工の20年1~6月期、最終損益545億円の赤字: 日本経済新聞
昭和電工が12日に発表した2020年1~6月期の連結決算は、最終損益が545億円の赤字(前年同期は658億円の黒字)となった。

東急

鉄道などの東急<9005>は、8月12日に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は201億円の赤字となりました。

通期の業績予想は未定としています。

東急の20年4~6月期、最終損益201億円の赤字: 日本経済新聞
東急が12日に発表した2020年4~6月期の連結決算は、最終損益が201億円の赤字(前年同期は163億円の黒字)となった。

トレンドマイクロ

セキュリティソフトのトレンドマイクロ<4704>は、8月12日に2020年1~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比10.8%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

トレンドマイクロの20年1~6月期、純利益10.8%増151億円: 日本経済新聞
トレンドマイクロが12日に発表した2020年1~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比10.8%増の151億円となった。

パンパシフィック

ドン・キホーテでおなじみのパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス<7532>は、8月12日に2020年6月期の決算を発表しました。

純利益は前期比6.9%増となりました。

期末配当は従来予想の8.5円から12円へと増額しています。

併せて2021年6月期の業績予想を発表。

純利益は前期比1.4%増になりそうだとのことです。

また、配当予想は年間で16円と前年から1円増配としています。

パン・パシフィック・インターナショナルHDの20年6月期、純利益6.9%増503億円: 日本経済新聞
パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスが12日に発表した2020年6月期の連結決算は、純利益が前期比6.9%増の503億円となった。

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下のような指標の発表があります。

  • 7月 消費者物価指数(CPI)

国内については、明日の取引時間中に以下のような決算発表があります。

  • 三井化学<4183>
  • 三菱商事<8058>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • すかいらーくHD<3197>
  • トリドールHD<3397>
  • ブイキューブ<3681>
  • 電通グループ<4324>
  • サイボウズ<4776>
  • 富士フイルムHD<4901>
  • コロワイド<7616>
タイトルとURLをコピーしました