【今日の市況】日経平均大幅反発、エーザイ 認知症治療薬が優先審査の指定を受けて株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、まちまちの動きとなりました。

トランプ大統領が大統領令を発動して、追加の経済対策を通したことが好感され、景気敏感株を中心に株が買われました。

反対にハイテク関連は元気がなく、NASDAQは続落となりました。

NYダウは7日続伸です。

NYダウ 27,791.44 +357.96 (+1.30%)
NASDAQ 10,968.35 -42.62 (-0.39%)
S&P500 3,360.47 +9.19 (+0.27%)
NYダウ5カ月半ぶり高値 357ドル高、経済対策を好感: 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=張間正義】10日の米株式市場でダウ工業株30種平均は7日続伸し、前週末比357ドル96セント(1.3%)高の2万7791ドル44セントと2月24日以来、5カ月半ぶりの高値で終えた。
新型コロナ:米大統領令で失業給付増 法廷闘争なら景気リスク: 日本経済新聞
【ワシントン=河浪武史】トランプ米大統領は8日、大統領権限で追加の新型コロナウイルス対策を発動した。予算編成権を持つ連邦議会は「越権行為」と反発するが、その議会与野党は審議空転で財政出動を決定できないままだ。

また、先週末には7月の雇用統計の発表があり、失業率は前月から0.9ポイント低下の10.2%、非農業部門の就業者数は前月から176万人増と、どちらも市場予想よりも良い結果となりました。

新型コロナ:米、雇用減「第2波」警戒 7月失業率10.2%改善鈍く: 日本経済新聞
【ワシントン=河浪武史】米労働省が7日発表した7月の雇用統計(速報値、季節調整済み)は、失業率が10.2%と前月から0.9ポイント低下し、3カ月連続で改善した。ただ、米経済は新型コロナウイルスの感染拡大が続き、経済対策の期限も一部切れる。

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数の中ではマザーズ指数だけがマイナスとなり、その他の指数はプラスとなりました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いで景気敏感株が買われ、大幅反発となりました。

TOPIXが200日移動平均線の上に顔を出してきましたが、このままキープできるでしょうか?

日経平均 22,750.24 +420.30 (+1.88%)
TOPIX 1,585.96 +39.22 (+2.54%)
JPX日経400 14,290.29 +351.71 (+2.52%)
JASDAQ平均 3,443.74 +11.03 (+0.32%)
マザーズ指数 1,030.31 -4.88 (-0.47%)
日経平均大幅反発、終値420円高 景気敏感株に買い
11日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反発し、前週末比420円30銭(1.88%)高の2万2750円24銭で終えた。米国の財政出動期待を背景とした米ダウ工業株30種平均の上昇や為替の円安進行、さ

今日の取引時間開始前には、6月の国際収支の発表がありました。

経常収支の黒字は前年同月比86.6%減の1675億円となりました。

自動車の輸出減と訪日客の減少が効いたようです。

6月の経常黒字87%減 コロナの影響続く: 日本経済新聞
財務省が11日発表した6月の国際収支統計(速報)によると、海外とのモノやサービスなどの取引状況を表す経常収支の黒字は1675億円と前年同月に比べ86.6%減った。

午後の取引時間中には、7月の景気ウォッチャー調査の結果発表がありました。

現状判断指数は前月から2.3ポイント上昇し41.1となりました。

街角景気、7月も改善 感染再拡大懸念で先行きは悪化
内閣府が11日発表した7月の景気ウオッチャー調査によると、街角の景気実感を映す現状判断指数(DI、季節調整済み)は前月比2.3ポイント高い41.1となった。3カ月連続の上昇だが、上昇幅は過去最大だっ

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

エーザイ 認知症治療薬が優先審査の指定を受けて株価大幅高

医薬品のエーザイ<4523>は、米国のバイオジェンと共同開発している認知症治療薬のアデュカヌマブが、FDAから優先審査の指定を受けたと、8月7日に発表しました。

これを受け今日のエーザイの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

エーザイの株価はここ数年、この薬の話題で大幅高したり大幅安したり忙しいですね。

エーザイ<4523> 9,811 +1,185 (+13.74%)
エーザイと米社の認知症薬、米当局が優先審査: 日本経済新聞
エーザイは7日、米バイオジェンと開発しているアルツハイマー型認知症治療薬「アデュカヌマブ」について、米食品医薬品局(FDA)から優先審査の指定を受けたと発表した。

商船三井 モーリシャス沖での船の座礁で重油が流出して株価下落

商船三井<9104>がチャーターしていた船がモーリシャス沖で座礁し、燃料の重油が流出しているとのニュースがこの3連休に話題となりました。

これを受け今日の商船三井の株価は下落しました。

商船三井<9104> 1,893 -19 (-0.99%)
商船三井の運航船、モーリシャス沖で座礁 燃料流出: 日本経済新聞
商船三井は7日、同社の運航船がインド洋の島国モーリシャス沖で座礁したと発表した。積み荷は無く死傷者も出ていないが、燃料油の流出が同日時点で続いている。事故の原因は調査中で、商船三井などが現地に社員を派遣して事態の解決を図るとしている。

太陽誘電 純利益36.5%減で株価大幅安

電子部品の太陽誘電<6976>は、8月7日に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比36.5%減となりました。

併せてこれまで開示していなかった通期の業績予想を発表。

純利益は前期比5.7%減になりそうだとのことです。

これを受け今日の太陽誘電の株価は大幅安となりました。

太陽誘電<6976> 3,320 -145 (-4.18%)
太陽誘電の20年4~6月期、純利益36.5%減45億円
太陽誘電が7日に発表した2020年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比36.5%減の45億円となった。売上高は前年同期比11.9%減の604億円、経常利益は前年同期比16.7%減の73億円、営

クックパッド 純利益38%減で株価大幅安

料理レシピサイトのクックパッド<2193>は、8月7日に2020年1~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比38%減となりました。

通期の業績予想は開示していません。

これを受け今日のクックパッドの株価は大幅安となりました。

巣ごもりで料理レシピの利用が増えるだろうと思っていたら、そうでもなかったようですね。

クックパッド<2193> 319 -56 (-14.93%)
クックパッドの20年1~6月期、純利益38.1%減1億7900万円: 日本経済新聞
クックパッドが7日に発表した2020年1~6月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比38.1%減の1億7900万円となった。売上収益は前年同期比6.7%減の54億円、営業利益は前年同期比38.2%減の2億8200万円だった。

ガンホー 純利益40.2%減で株価大幅安

ゲームのガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、8月7日に2020年1~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比40.2%減となりました。

これを受け今日のガンホーの株価は大幅安となりました。

ガンホー<3765> 1,971 -140 (-6.63%)
ガンホー・オンライン・エンターテイメントの20年1~6月期、純利益40.2%減79億円
ガンホー・オンライン・エンターテイメントが7日に発表した2020年1~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比40.2%減の79億円となった。売上高は前年同期比28.1%減の421億円、経常利益は前年

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ソフトバンクG

投資会社のソフトバンクG<9984>は、8月11日に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比11.9%増となりました。

通期の業績予想は開示していません。

ソフトバンクグループの20年4~6月期、純利益11.9%増1兆2557億円
ソフトバンクグループが11日に発表した2020年4~6月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比11.9%増の1兆2557億円となった。売上高は前年同期比2%減の1兆4500億円だった。  

楽天

ネット通販などの楽天<4755>は、8月11日に2020年1~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は274億円の赤字となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

携帯事業がやっぱりしんどいですね。

楽天、9年ぶり最終赤字274億円 携帯投資重荷、1~6月
楽天が11日発表した2020年1~6月期の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が274億円の赤字(前年同期は1002億円の黒字)だった。同期間の最終赤字は東日本大震災のあった11年以来9年ぶり。新型

ワークマン

作業服のワークマン<7564>は、8月11日に2020年4~6月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比30.4%増となりました。

併せてこれまで未定としていた通期の業績予想を発表。

純利益は前年同期比16.2%増になりそうだとのことです。

ワークマンの20年4~6月期、税引き利益30.4%増41億円
ワークマンが11日に発表した2020年4~6月期の決算は、税引き利益が前年同期比30.4%増の41億円となった。営業総収入は前年同期比24.7%増の256億円、経常利益は前年同期比28.9%増の65

NTT

NTTこと日本電信電話<9432>は、8月11日に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.8%減となりました。

併せてこれまで開示していなかった通期の業績予想を発表。

純利益は前年同期比0.5%増になりそうだとのことです。

日本電信電話の20年4~6月期、純利益2.8%減2726億円
日本電信電話が11日に発表した2020年4~6月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比2.8%減の2726億円となった。営業収益は前年同期比5.1%減の2兆7664億円、営業利益は前年同

ヤオコー

食品スーパーのヤオコー<8279>は、8月11日に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比62.6%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

ヤオコーの20年4~6月期、純利益62.6%増56億円
ヤオコーが11日に発表した2020年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比62.6%増の56億円となった。営業収益は前年同期比17.3%増の1299億円、経常利益は前年同期比59.6%増の83億

ゲオHD

レンタルやリユースのゲオホールディングス<2681>は、8月11日に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同月比58.9%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

ゲオHDの20年4~6月期、純利益58.9%増23億円
ゲオホールディングスが11日に発表した2020年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比58.9%増の23億円となった。売上高は前年同期比29.6%増の828億円、経常利益は前年同期比29.9%増

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下のような指標の発表があります。

  • 7月 卸売物価指数(PPI)

国内については、明日の取引時間中に以下のような決算発表があります。

  • クラレ<3405>
  • 日揮HD<1963>
  • ENEOS<5020>
  • 東芝<6502>
  • 明治HD<2269>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • マクドナルド<2702>
  • 昭和電工<4004>
  • フリー<4478>
  • トレンドマイクロ<4704>
  • 太平洋セメント<5233>
  • JFE<5411>
  • 横河電機<6841>
  • パンパシフィック<7532>
  • 第一生命HD<8750>
  • 東急<9005>
  • セコム<9735>
タイトルとURLをコピーしました