【今日の市況】日経平均反落、山崎パン 通期の業績予想を減益に下方修正して株価大幅安など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数とも続伸しました。

この日は特に大きな材料はなかったのですが、追加経済対策への期待や、原油先物が高くなっていることを受け株が買われました。

NASDAQは今日も過去最高値を更新しました。

NYダウ 26,828.47 +164.07 (+0.62%)
NASDAQ 10,941.16 +38.36 (+0.35%)
S&P500 3,306.51 +11.90 (+0.36%)
NYダウ続伸、164ドル高 追加経済対策に期待
【NQNニューヨーク=川内資子】4日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続伸し、前日比164ドル07セント(0.6%)高の2万6828ドル47セントで終えた。追加の経済対策を巡る米与野党協議の行方

この日の取引時間終了後には、ウォルト・ディズニー<DIS>の2020年4~6月期の決算発表があり、47億2100万ドルの赤字となりました。

しかし、動画配信サービスの「ディズニー+」の会員数が順調に伸びていることが好感され、時間外の株価は大幅高となっています。

米ディズニー19年ぶり最終赤字 パーク閉鎖・映画延期で
【シリコンバレー=佐藤浩実】米ウォルト・ディズニーが4日発表した2020年4~6月期決算は最終損益が47億2100万ドル(約5000億円)の赤字だった。赤字転落は01年1~3月期以来、約19年ぶり。

今日の日本市場

今日の日本市場は、まちまちの動きとなりました。

日経平均は以下のような材料で下げて始まりましたが、午後は日銀のETF買いが入って下げ幅を縮めました。

  • 昨日までにかなり上昇しているため利益確定売りが出たこと
  • ドル円が105円台後半へと再び円高になってきたこと
日経平均 22,514.85 -58.81 (-0.26%)
TOPIX 1,554.71 -0.55 (-0.04%)
JPX日経400 14,019.07 +4.38 (+0.03%)
JASDAQ平均 3,437.69 +12.94 (+0.38%)
マザーズ指数 1,030.26 +21.73 (+2.15%)
日経平均小幅反落、終値58円安 短期の利益確定売り
5日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に反落し、前日比58円81銭(0.26%)安の2万2514円85銭で終えた。前日までの2日間で800円以上上昇し、短期的な過熱感を意識した投資家の利益確定売りが

今日の午前の取引時間中には、中国の7月の非製造業PMI(財新)の発表があり、前月から4.3ポイント低下の54.1となりました。

財新の中国サービス部門PMI、7月は54.1に低下 雇用減続く
財新/マークイットが5日発表した7月の中国サービス部門購買担当者景気指数(PMI)は54.1で、約10年ぶりの高水準となった前月の58.4から低下した。

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

山崎パン 通期の業績予想を減益に下方修正して株価大幅安

山崎製パン<2212>は8月4日に2020年1~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比37.6%減となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表しました。

純利益は従来予想では前期比8.2%増としていましたが、今回30.0%減へと改めました。

これを受け今日の山崎パンの株価は大幅安となりました。

コンビニで菓子パンが売れなかったようですが、みなさんそんなに在宅ワークしてるんですかね?

山崎パン<2212> 1,658 -198 (-10.67%)
山崎製パンの20年1~6月期、純利益37.6%減48億円
山崎製パンが4日に発表した2020年1~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比37.6%減の48億円となった。売上高は前年同期比3.1%減の5078億円、経常利益は前年同期比26.3%減の109億円

良品計画 7月の月次が好調で株価大幅高

無印良品でおなじみの良品計画<7453>は、8月4日に7月の月次を発表しました。

既存店売上高は前年同月比10.5%増となり、2カ月連続で前年を上回りました。

これを受け今日の良品計画の株価は大幅高となりました。

良品計画<7453> 1,473 +125 (+9.27%)
良品計画が続騰、7月既存店月次売上が2カ月連続で前年超 - 東洋経済兜町特捜班 - 経済:朝日新聞デジタル
 「無印良品」ブランドで衣料、雑貨、食品などの卸・小売り事業を展開している良品計画(7453)が続騰した。午後1時19分現在、前営業日比121円(8.98%)高の1469円と東証1部の値上がり率9位で

日本製鉄 上期2000億円赤字予想を発表しても株価大幅高

鉄鋼の日本製鉄<5401>は、8月4日に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は420億円の赤字となりました。

併せて第2四半期までの業績予想を発表。

純利益は2000億円の赤字になりそうだとのことです。

配当予想は中間配当を無配としています。

日本製鉄の株価はこれまでにずいぶん下落していたこともあって、今日はあく抜け感から大幅高となりました。

日本製鉄<5401> 989.2 +61.7 (+6.65%)
日本製鉄の20年4~6月期、最終損益420億円の赤字
日本製鉄が4日に発表した2020年4~6月期の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が420億円の赤字(前年同期は333億円の黒字)となった。売上収益は前年同期比25.7%減の1兆1316億円、営業損

日清食品HD 純利益2.1倍で株価大幅高

即席めんの日清食品ホールディングス<2897>は、今日の午後の取引時間中に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.1倍となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

この決算が発表されると日清食品HDの株価は急上昇し、上場来高値をつけました。

巣ごもりでみんな即席めんを食べてたんですね。

日清食品HD<2897> 10,350 +600 (+6.15%)
日清食品HDの20年4~6月期、純利益2.1倍120億円
日清食品ホールディングスが5日に発表した2020年4~6月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比2.1倍の120億円となった。売上収益は前年同期比13.9%増の1205億円、営業利益は前

ヤマハ 通期純利益53.8%減予想で株価大幅安

楽器のヤマハ<7951>は、8月4日に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は18億円の赤字となりました。

併せてこれまで未定としていた通期の業績予想を発表。

純利益は前期比53.8%減になりそうだとのことです。

配当予想は前期と同額としています。

これを受け今日のヤマハの株価は大幅安となりました。

ピアノのように通販できない大きな楽器が売れなかったようです。

ヤマハ<7951> 4,875 -395 (-7.50%)
ヤマハの20年4~6月期、最終損益18億円の赤字
ヤマハが4日に発表した2020年4~6月期の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が18億円の赤字(前年同期は72億円の黒字)となった。売上収益は前年同期比27.9%減の717億円、営業損益は15億円

東海カーボン 業績予想を下方修正して株価大幅安

炭素製品の東海カーボン<5301>は、8月4日に2020年1~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比91.7%減となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比48.1%減としていましたが、今回96.9%減へと改めました。

また、配当予想は従来予想の年間48円から30円へと18円減額しました。

これを受け今日の東海カーボンの株価は大幅安となりました。

東海カーボン<5301> 905 -31 (-3.31%)
東海カーボンの20年1~6月期、純利益91.7%減21億円
東海カーボンが4日に発表した2020年1~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比91.7%減の21億円となった。売上高は前年同期比32.6%減の937億円、経常利益は前年同期比87.3%減の51億円

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ホンダ

四輪車や二輪車のホンダ<7267>は、8月5日に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は808億円の赤字となりました。

併せてこれまで未定としていた通期の業績予想を発表。

純利益は前年同期比63.8%減になりそうだとのことです。

また、配当予想は年間で44円、前期から68円の減配としています。

本田技研工業の20年4~6月期、最終損益808億円の赤字
本田技研工業が5日に発表した2020年4~6月期の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が808億円の赤字(前年同期は1723億円の黒字)となった。売上収益は前年同期比46.9%減の2兆1237億円、

レーザーテック

半導体マスク欠陥検査装置のレーザーテック<6920>は、8月5日に2020年6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比82.4%増となりました。

併せて2021年6月の業績予想を発表。

純利益は前期比15.5%増になりそうだとのことです。

レーザーテックの20年6月期、純利益82.4%増108億円
レーザーテックが5日に発表した2020年6月期の連結決算は、純利益が前期比82.4%増の108億円となった。売上高は前期比48%増の425億円、経常利益は前期比92.9%増の151億円、営業利益は前

ライオン

トイレタリーのライオン<4912>は、8月5日に2020年1~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.1倍となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

ライオンの20年1~6月期、純利益2.1倍186億円
ライオンが5日に発表した2020年1~6月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比2.1倍の186億円となった。売上高は前年同期比1.1%増の1691億円、営業利益は前年同期比2倍の259

シャープ

家電や液晶のシャープ<6753>は、8月5日に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比36.6%減となりました。

併せてこれまで開示していなかった通期の業績予想を発表。

純利益は前期比138.6%増になりそうだとのことです。

シャープの20年4~6月期、純利益36.6%減79億円
シャープが5日に発表した2020年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比36.6%減の79億円となった。売上高は前年同期比0.4%増の5172億円、経常利益は前年同期比44.1%減の77億円、営

オリンパス

内視鏡のオリンパス<7733>は、8月5日に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は27億円の赤字となりました。

通期の業績予想は未定としています。

オリンパスの20年4~6月期、最終損益27億円の赤字
オリンパスが5日に発表した2020年4~6月期の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が27億円の赤字(前年同期は86億円の黒字)となった。売上高は前年同期比21.7%減の1424億円、営業利益は前年

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下のような指標の発表があります。

  • 7月 ADP雇用統計
  • 6月 貿易収支
  • 7月 ISM非製造業景況指数

また、以下のような決算発表があります。

  • スクエア<SQ>

国内については、明日の取引時間中に以下のような決算発表があります。

  • 川崎重工業<7012>
  • 鹿島建設<1812>
  • 東洋紡<3101>
  • トヨタ自動車<7203>
  • 古河電池<6937>

明日の午後の取引時間中には、トヨタ自動車の決算発表があります。

みなさん要チェックですよ。

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • 国際帝石<1605>
  • 長谷工<1808>
  • サッポロHD<2501>
  • SUMCO<3436>
  • ネクソン<3659>
  • 日本製紙<3863>
  • メルカリ<4385>
  • テルモ<4543>
  • 資生堂<4911>
  • 出光興産<5019>
  • 日本板硝子<5202>
  • 住友大阪セメント<5232>
  • 神戸製鋼所<5406>
  • 三菱マテリアル<5711>
  • 古河電気工業<5801>
  • 日本ユニシス<8056>
  • 三井不動産<8801>
  • 丸井G<8252>
  • ダイフク<6383>
  • ヤマハ発動機<7272>
  • 島津製作所<7701>
  • ニコン<7731>
  • 任天堂<7974>
  • スクエニHD<9684>
  • コナミHD<9766>
  • ヤマダ電機<9831>
タイトルとURLをコピーしました