【今日の市況】日経平均続落、三菱自動車 通期3600億円赤字予想で株価大幅安など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数とも反発しました。

新型コロナウイルス向けワクチンの治験が進んでいることや、共和党が1兆ドルの追加対策を発表する見通しであると伝わったことで、投資家心理が改善しました。

NYダウ 26,584.77 +114.88 (+0.43%)
NASDAQ 10,536.26 +173.09 (+1.67%)
S&P500 3,239.41 +23.78 (+0.74%)
NYダウ3日ぶり反発114ドル高 追加の経済政策期待で
【NQNニューヨーク=横内理恵】27日の米株式相場は3営業日ぶりに反発した。ダウ工業株30種平均は前週末比114ドル88セント(0.4%)高の2万6584ドル77セントで終えた。米政府による追加の経済
モデルナやファイザー、コロナワクチン治験最終…(写真=ロイター)
【ニューヨーク=西邨紘子】米バイオ医薬ベンチャーのモデルナは27日、開発中の新型コロナウイルス向けワクチンが臨床試験(治験)の最終段階に入ったと発表した。実際に新型コロナが流行する米国内90カ所で、

この日は6月の耐久財受注の発表があり、前月比7.3%増と市場予想を上回りました。

6月の米耐久財受注、7.3%増 自動車が大幅増(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が27日発表した6月の耐久財受注額(季節調整済み、半導体を除く)は、前月から7.3%増加した。2カ月連続の上昇で、上げ幅はダウ・ジョーンズまとめの市場予測(5.4%程

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数すべてが下落しました。

日経平均は朝方はプラスで推移していましたが、午後に入るとマイナスに転じ、その後も下げ幅を拡げていきました。

今日の東証一部の売買代金はぎりぎり2兆円に届きませんでした。

日経平均 22,657.38 -58.47 (-0.26%)
TOPIX 1,569.12 -7.57 (-0.48%)
JPX日経400 14,143.12 -67.17 (-0.47%)
JASDAQ平均 3,455.69 -1.21 (-0.04%)
マザーズ指数 983.72 -10.73 (-1.08%)
日経平均3日続落、終値58円安の2万2657円
28日の東京株式市場で日経平均株価は3日続落し、前日比58円47銭(0.26%)安の2万2657円38銭で終えた。決算発表前の様子見ムードで薄商いのなか、持ち高整理目的の売りがファナックなどに出て、

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

三菱自動車 通期3600億円赤字予想で株価大幅安

三菱自動車<7211>は7月27日に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は1761億円の赤字となりました。

併せてこれまで未定としていた通期の業績予想を発表。

純利益は3600億円の赤字になりそうだとのことです。

また、配当も無配にするとのことです。

これを受け今日の三菱自動車の株価は大幅安となり、年初来安値をつけました。

パジェロの生産もやめてしまうようですね。

三菱自動車<7211> 235 -34 (-12.64%)
三菱自動車工業の20年4~6月期、最終損益1761億円の赤字
三菱自動車工業が27日に発表した2020年4~6月期の連結決算は、最終損益が1761億円の赤字(前年同期は93億円の黒字)となった。売上高は前年同期比57.2%減の2295億円、経常損益は587億円

第一三共 アストラゼネカと抗がん剤で提携して株価大幅高

医薬品の第一三共<4568>は、開発中の抗がん剤で英アストラゼネカと提携したと、7月27日に発表しました。

第一三共は契約一時金として10億ドル、状況により追加で最大50億ドルを受け取るとのことです。

これを受け今日の第一三共の株価は大幅高となりました。

第一三共<4568> 9,557 +891 (+10.28%)
第一三共、抗がん剤で英アストラゼネカと提携拡大
第一三共は27日、開発中の新型抗がん剤について、英製薬大手のアストラゼネカと開発・販売提携したと発表した。臨床試験(治験)や販促を共同で手がける。第一三共は対価として最大で60億ドル(6300億円)

コーエーテクモ 純利益3倍で株価大幅高

ゲームのコーエーテクモホールディングス<3635>は、7月27日に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比3倍となりました。

通期の業績予想は従来通り未定とのことです。

これを受け今日のコーエーテクモの株価は大幅高となりました。

コーエーテクモ<3635> 3,880 +460 (+13.45%)
コーエーテクモHDの20年4~6月期、純利益3倍66億円
コーエーテクモホールディングスが27日に発表した2020年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比3倍の66億円となった。売上高は前年同期比57.2%増の113億円、経常利益は前年同期比7.2倍の

日立建機 純利益98.5%減で株価大幅安

建設機械の日立建機<6305>は、7月27日に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比98.5%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日の日立建機の株価は大幅安となりました。

日立建機<6305> 3,085 -205 (-6.23%)
日立建機の20年4~6月期、純利益98.5%減2億100万円
日立建機が27日に発表した2020年4~6月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比98.5%減の2億100万円となった。売上収益は前年同期比27.5%減の1701億円、営業利益は前年同期

弁護士ドットコム 純利益96.6%減で株価大幅安

ネットでの法律相談や弁護士向けサービスの弁護士ドットコム<6027>は、7月27日に2020年4~6月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比96.6%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け弁護士ドットコムの今日の株価は大幅安となりました。

弁護士ドットコム<6027> 9,670 -580 (-5.66%)
M-弁護士ドットコムの20年4~6月期、税引き利益96.6%減400万円
M-弁護士ドットコムが27日に発表した2020年4~6月期の決算は、税引き利益が前年同期比96.6%減の400万円となった。売上高は前年同期比24.1%増の11億円、経常利益は前年同期比95.6%減

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

東京エレクトロン

半導体製造装置の東京エレクトロン<8035>は、7月28日に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比77%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これは明日の株価が楽しみですね。

東京エレクトロンの20年4~6月期、純利益77%増564億円
東京エレクトロンが28日に発表した2020年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比77%増の564億円となった。売上高は前年同期比45.5%増の3148億円、経常利益は前年同期比68.4%増の7

日産自動車

日産自動車<7201>は7月28日に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は2855億円の赤字となりました。

併せてこれまで開示していなかった通期の業績予想を発表。

純利益は6700億円の赤字になりそうだとのことです。

また、年間の配当予想は無配とのことです。

通期の赤字幅が前期と同じくらいですね。

日産自動車の20年4~6月期、最終損益2855億円の赤字
日産自動車が28日に発表した2020年4~6月期の連結決算は、最終損益が2855億円の赤字(前年同期は63億円の黒字)となった。売上高は前年同期比50.5%減の1兆1741億円、経常損益は2322億

信越化学

塩ビやシリコンウエハの信越化学工業<4063>は、7月28日に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比17.5%減となりました。

併せて第2四半期までの業績予想を発表。

純利益は前年同期比15.8%減になりそうだとのことです。

信越化学工業の20年4~6月期、純利益17.5%減693億円
信越化学工業が28日に発表した2020年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比17.5%減の693億円となった。売上高は前年同期比7%減の3593億円、経常利益は前年同期比12.5%減の952億

ファナック

産業用ロボットなどのファナック<6954>は、7月28日に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比61%減となりました。

併せてこれまで開示していなかった通期の業績予想を発表。

純利益は前期比53%減になりそうだとのことです。

ファナックの20年4~6月期、純利益61%減90億円
ファナックが28日に発表した2020年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比61%減の90億円となった。売上高は前年同期比18.8%減の1092億円、経常利益は前年同期比59%減の131億円、営

オムロン

制御機器のオムロン<6645>は、7月28日に2020年4~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比13.5%増となりました。

併せてこれまで未定としていた通期の業績予想を発表。

純利益は前期比78.0%減になりそうだとのことです。

明日の株価が心配です。

オムロンの20年4~6月期、純利益13.5%増96億円
オムロンが28日に発表した2020年4~6月期の連結決算(米国会計基準)は、純利益が前年同期比13.5%増の96億円となった。売上高は前年同期比8.5%減の1464億円、営業利益は前年同期比24.2

キヤノン

カメラや事務機器のキヤノン<7751>は、7月28日に2020年1~6月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比80.1%減となりました。

併せてこれまで未定としていた通期の業績予想を発表。

純利益は前期比65.6%減になりそうだとのことです。

また、中間配当は前年から半減の40円、期末配当は未定としています。

キヤノンの20年1~6月期、純利益80.1%減130億円
キヤノンが28日に発表した2020年1~6月期の連結決算(米国会計基準)は、純利益が前年同期比80.1%減の130億円となった。売上高は前年同期比17.8%減の1兆4556億円、経常利益は前年同期比

ABCマート

靴の小売のABCマート<2670>は、7月28日に2020年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比89.2%減となりました。

通期の業績予想は開示していません。

エービーシー・マートの20年3~5月期、純利益89.2%減10億円
エービーシー・マートが28日に発表した2020年3~5月期の連結決算は、純利益が前年同期比89.2%減の10億円となった。売上高は前年同期比41.6%減の436億円、経常利益は前年同期比87.7%減

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 7月 消費者信頼感指数

また、以下のような決算発表があります。

  • マクドナルド<MCD>
  • ファイザー<PFE>
  • スリーエム<MMM>
  • アドバンスト・マイクロ・デバイシズ<AMD>
  • イーベイ<EBAY>
  • スターバックス<SBUX>
  • ビザ<V>

国内については、明日の取引時間中に以下のような決算発表があります。

  • JPX<8697>
  • 東京瓦斯<9531>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • エムスリー<2413>
  • 三越伊勢丹<3099>
  • 野村不動産<3231>
  • LINE<3938>
  • NRI<4307>
  • 花王<4452>
  • 日野自動車<7205>
  • SCREEN<7735>
  • 三井住友<8316>
  • 野村HD<8604>
  • ANA<9202>
  • 東京電力<9501>
タイトルとURLをコピーしました