【今日の市況】日本市場は休場、テスラの4~6月期は黒字など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数とも上昇しました。

医薬品のファイザー<PFE>は、同社の新型コロナウイルスワクチンの臨床試験が成功したら、米国政府が少なくとも1億本、追加でさらに最大5億本買ってくれると発表したことで、ワクチン完成期待が高まりました。

この日の取引時間開始前には、ヒューストンの中国総領事館の閉鎖騒ぎがあり、欧州市場はこの影響で下落したのですが、当事者である米国の市場はこの件をスルーしてしまいました。

NYダウ 27,005.84 +165.44 (+0.62%)
NASDAQ 10,706.12 +25.76 (+0.24%)
S&P500 3,276.02 +18.72 (+0.57%)
ファイザー<PFE> 38.56 +1.87 (+5.10%)
NYダウ続伸、165ドル高 ワクチン開発期待が支え
【NQNニューヨーク=戸部実華】22日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続伸した。前日比165ドル44セント(0.6%)高の2万7005ドル84セントで終えた。2万7000ドル台に乗せるのは6月
米、ファイザーのコロナワクチン調達へ 1億本を無…(写真=AP)
【ワシントン=鳳山太成】米政府は、米製薬大手ファイザーが開発している新型コロナウイルスのワクチンで安全性と有効性が確認された場合、19億5千万ドル(約2100億円)を払って1億本を調達する。ファイザ
トランプ氏、中国の在外公館「追加閉鎖も」(写真=AP)
【ワシントン=永沢毅】トランプ米大統領は22日の記者会見で、米国内にある中国の在外公館の追加閉鎖は「いつでもあり得る」と語った。米国は21日付で南部テキサス州ヒューストンの総領事館の3日以内の閉鎖を

この日は6月の中古住宅販売件数の発表があり、前月比20.7%増と市場予想とほぼ一致しました。

6月の米中古住宅販売、21%急増 4カ月ぶり…(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】全米不動産協会(NAR)が22日発表した6月の中古住宅販売件数は、季節調整済みの年率換算で前月比20.7%増の472万戸だった。4カ月ぶりの増加で、新型コロナウイルス禍による

決算発表

バイオジェン

この日は医薬品のバイオジェン・アイデック<BIIB>の決算発表がありました。

売上高、一株あたり利益ともに市場予想を上回りました。

しかし、決算発表後の電話会議で、日本のエーザイ<4523>と共同開発しているアルツハイマー治療薬「アデュカヌマブ」について何もコメントしなかったようで、うまくいってないのではと勘ぐった記事が出ています。

来週月曜日のエーザイの株価が心配です。

バイオジェン<BIIB> 280.81 +0.62 (+0.22%)
バイオジェン 第2四半期調整後1株利益10.26ドル(市場予想8.02ドル) 投稿日時: 2020/07/22 20:06[みんかぶFX] - みんなの株式 (みんかぶ)
最新投稿日時:2020/07/22 20:06 - 「バイオジェン 第2四半期調整後1株利益10.26ドル(市場予想8.02ドル)」(みんかぶFX)
バイオジェンに疑問、エーザイとの共同開発薬でコメント渋る-みずほ
米医薬品メーカーのバイオジェンがエーザイと共同開発しているアルツハイマー病治療薬、アデュカヌマブの米食品医薬品局(FDA)申請について、バイオジェンが決算発表後の電話会議で新たなコメントを発表しなかったこと、さらに優先審査バウチャー(PRV)を使ったかどうかに言及しなかったことは「(悪い意味で)極めて多くを語っている」...

マイクロソフト

マイクロソフト<MSFT>は、この日の取引時間終了後に2020年4~6月期の決算を発表しました。

売上高は前年同月比13%増、純利益は15%減となりました。

ただ、クラウドサービス「Azure」の売上高が市場予想に届かなかったということで、時間外の株価は下落しています。

マイクロソフト、4~6月も売上高最高 クラウドは伸び鈍化
【シリコンバレー=佐藤浩実】米マイクロソフトが22日に発表した2020年4~6月期決算は売上高が前年同期比13%増の380億3300万ドル(約4兆780億円)だった。在宅勤務に伴うサービスの利用拡大

テスラ

電気自動車のテスラ<TSLA>は、この日の取引時間終了後に2020年4~6月期の決算を発表し、110億円の黒字となりました。

これで、S&P500に採用されるために必要な4四半期連続の黒字を達成しました。

これを受け時間外のテスラの株価は大幅高となっています。

とりあえず黒字で一安心ですが、これからどこまで株価が上がっていくのか気になりますね。

テスラ、中国EV市場で躍進 4~6月も最終黒字(写真=ロイター)
【シリコンバレー=白石武志】米テスラが株式市場に強さを再認識させた。新型コロナウイルスの打撃を受けたにもかかわらず、22日発表した2020年4~6月期決算は最終損益が1億400万ドル(約110億円)

今日の日本市場

今日の日本市場は休場(海の日)でした。

今日のニュース

景気後退が正式認定されるようです

内閣府がついに景気後退を認定する見通しであるとの報道がありました。

2018年10月がピークだったことになりそうだとのことです。

確かにそのあとクリスマス暴落がありましたね。

景気後退、正式認定へ 戦後最長ならず―内閣府:時事ドットコム
内閣府が、2012年12月から始まった景気拡大局面が後退に転じたことを正式に認定する見通しであることが22日、分かった。景気拡大の頂点である「山」は18年10月とするのが有力。この場合、景気の拡大期間は71カ月となり、戦後最長だった「いざなみ景気」の73カ月に届かないことになる。 第2次安倍政権が発足した12年12月を...

ソフトバンクG 英アームの売却先について2社の名前が挙がる

ソフトバンクG<9984>が、傘下で半導体設計の英アームの売却を検討しているとの報道が先週ありましたが、その売却先としてエヌビディア<NVDA>とアップル<AAPL>の名前が挙がっているようです。

詳しい事情は知りませんが、アームを手放すのはもったいないように思います。

ソフトバンクG傘下のアーム買収にエヌビディアが関心-関係者
ソフトバンクグループ傘下の半導体設計会社、英アームの買収にコンピューターグラフィックス(CG)用半導体メーカーの米エヌビディアが関心を寄せている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。
ソフトバンクGがアップルに接触、英アーム買収の可能性探る-関係者
ソフトバンクグループは傘下の半導体設計会社、英アームへの買収提案の可能性を探るため、米アップルに接触した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

JRのお盆の指定席予約が8割減

JRグループのお盆期間の指定席予約が前年比79%減との発表がありました。

JRのお盆指定席予約、8割減 97年来最低水準
JRグループ6社は22日、お盆期間(8月7~17日)の新幹線と在来線の指定席の予約状況(21日時点)が前年比79%減の75万席だったと発表した。1日平均の予約席数は約7万件と、データの残る1997年

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国では以下のような指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数

また、以下のような決算発表があります。

  • ツイッター<TWTR>
  • インテル<INTC>
  • AT&T<T>

国内については、明日は休場(スポーツの日)です。

タイトルとURLをコピーしました