【今日の市況】日経平均続落、メルカリ スマホ決済の債権500億円分を現金化すると発表し株価上昇

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数とも反落しました。

毎週恒例の新規失業保険申請件数は130万件と、市場予想よりも悪かったことなどから、株が売られました。

NYダウ 26,734.71 -135.39 (-0.50%)
NASDAQ 10,473.82 -76.66 (-0.73%)
S&P500 3,215.57 -10.99 (-0.34%)
NYダウ5日ぶり反落、135ドル安 雇用回復の鈍化懸念
【NQNニューヨーク=横内理恵】16日の米株式市場でダウ工業株30種平均は5営業日ぶりに反落し、前日比135ドル39セント(0.5%)安の2万6734ドル71セントで終えた。米雇用の回復鈍化を示唆する
米失業保険申請、130万件に微減も予想超え 高水準続く
米労働省が16日発表した11日終了週の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は130万件となった。前週の131万件からは減少したものの、市場予想の125万件を超える水準となった。

6月の小売売上高は、前月比7.5%増と市場予想を上回りました。

米小売売上高、6月7.5%増 先行き不透明感も(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が16日発表した6月の小売売上高(季節調整済み)は前月比7.5%増えた。上げ幅は過去最大となった前月(18.2%)から縮小したが、新型コロナウイルスの感染拡大に対応す

7月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は、前月比3.4ポイント低下の24.1となり、市場予想を上回りました。

7月のフィラデルフィア製造業景況感、わずかに…(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米フィラデルフィア連邦準備銀行が16日発表した7月の製造業景況指数はプラス24.1だった。前月から3.4ポイント低下したが2カ月連続でプラス圏の数値となった。ダウ・ジョーンズ

決算発表

バンク・オブ・アメリカ<BAC>

金融のバンク・オブ・アメリカ<BAC>は、2020年4~6月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比52%減となりました。

バンク・オブ・アメリカ<BAC> 23.93 -0.67 (-2.72%)
BofA、個人向け事業98%減益-貸倒引当金2010年以降で最大
バンク・オブ・アメリカ(BofA)の4-6月(第2四半期)は、前年同期比で52%の減益となった。新型コロナウイルス流行の影響による個人のデフォルト(債務不履行)急増に備え、貸倒引当金が膨らんだ。

モルガン・スタンレー<MS>

金融のモルガン・スタンレー<MS>は、2020年4~6月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比45%増となりました。

モルガン・スタンレー<MS> 52.64 +1.29 (+2.51%)
米モルガンS、第2四半期利益は過去最高 トレーディング収入増
米金融大手モルガン・スタンレーが16日発表した第2・四半期決算は、新型コロナウイルス危機を受けた金融市場の変動でトレーディング収入などが伸び、利益が過去最大になった。

ジョンソン&ジョンソン<JNJ>

ヘルスケアのジョンソン&ジョンソン<JNJ>は、2020年4~6月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比35%減となりました。

ジョンソン&ジョンソン<JNJ> 149.25 +0.99 (+0.67%)
米J&J、コロナワクチン開発前倒し 日本でも…(写真=ロイター)
【ニューヨーク=西邨紘子】米製薬大手のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は16日、開発中の新型コロナウイルスワクチンの最終段階の臨床試験(治験)を早ければ9月に前倒しすると発表した。当初は20

ネットフリックス<NFLX>

動画配信のネットフリックス<NFLX>は、取引時間終了後に2020年4~6月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.7倍となりました。

しかし、今後の有料会員増加数の見通しが低かったため、時間外の株価は大幅安となっています。

Netflixの4~6月、25%増収 コロナで会員1000万人増
【シリコンバレー=佐藤浩実】米ネットフリックスが16日発表した2020年4~6月期の売上高は前年同期比25%増の61億4828万ドル(約6600億円)だった。純利益は前年同期比2.7倍の7億2019

ECB理事会結果発表

昨晩は欧州中央銀行(ECB)理事会の結果発表があり、金融政策は現状維持となりました。

ラガルドECB総裁「物価上がりにくく」 景気回復に不確実性
【ベルリン=石川潤】景気は確かに回復しているが、まだらで部分的で不透明――。欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は16日の理事会後の記者会見でこんな認識を示した。物価上昇圧力が「極めて抑えられた状態

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数すべてが下落しました。

日経平均は午前中はプラスになる場面もありましたが、午後は東京都の新型コロナウイルス新規感染者数についての情報が断続的に入ってきて、その度に下げるという動きになりました。

今日の東証一部の売買代金は1兆8023億円と2兆円を割り込み、閑散としていました。

「昨日と同水準だ」→「290人以上だ」→「293人だ」と、3回に分けて情報が入ってきました。

来週は3営業日しかないから、今週に引き続き閑散とした相場になりそうじゃのぉ。

日経平均 22,696.42 -73.94 (-0.32%)
TOPIX 1,573.85 -5.21 (-0.33%)
JPX日経400 14,192.86 -46.95 (-0.33%)
JASDAQ平均 3,420.76 -4.91 (-0.14%)
マザーズ指数 985.06 -15.88 (-1.59%)
日経平均続落、終値73円安 コロナ新規感染者増を嫌気
17日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前日比73円94銭(0.32%)安の2万2696円42銭で終えた。国内や米国で新型コロナウイルスの感染拡大が勢いを増しており、投資家が運用リスクを避ける姿
東京都内で新たに293人感染 新型コロナ、最多を更新
東京都で17日、新型コロナウイルスの感染者が新たに293人確認されたことが分かった。小池百合子知事が都庁で記者団に明らかにした。1日当たりの新規感染者数として16日の286人を上回り、2日連続で過去

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

メルカリ スマホ決済の債権500億円分を現金化すると発表し株価上昇

フリマアプリのメルカリ<4385>は、子会社でスマホ決済のメルペイが持つ債権を証券化して金融機関に売却すると発表しました。

これにより手元の現金が増えるということで、今日のメルカリの株価は上昇し、年初来高値をつけました。

メルカリの株価はここのところ調子がいいですけど、決算発表の後でズドンと下がるのではと思うと、なかなか手を出せません。

メルカリ<4385> 4,210 +50 (+1.20%)
メルカリ、スマホ決済の債権を現金化 最大500億円
メルカリは16日、スマートフォン決済を手掛ける連結子会社のメルペイ(東京・港)が持つ債権について、最大500億円を現金化すると発表した。後払いサービスで利用者から現金を回収する前の「立て替え払い債権

TSMCの好決算を受け半導体関連銘柄の株価上昇

昨日、台湾の半導体大手TSMCの2020年4~6月期の決算発表がありました。

純利益は前年同期比81%増となり、過去最高を更新しました。

これを受け今日の日本の半導体関連銘柄の株価も上昇しました。

TSMCの決算の後はいつも半導体関連銘柄の株価が上がりますが、今回は既に十分上がった後ということもあり、それほど大きな上昇幅にはなりませんでしたね。

ローツェ<6323> 5,830 +230 (+4.11%)
スクリーン<7735> 5,410 +120 (+2.27%)
アドバンテスト<6857> 6,700 +90 (+1.36%)
レーザーテック<6920> 10,250 +10 (+0.10%)
東京エレクトロン<8035> 28,445 +5 (+0.02%)
半導体TSMC、米中摩擦でも破竹 4~6月最高益
【台北=中村裕】半導体大手の台湾積体電路製造(TSMC)が16日発表した2020年4~6月期の決算は、純利益が過去最高を更新した。高機能スマートフォン向けなどが伸びた。通期の売上高見通しも上方修正し

来週に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下の指標の発表があります。

  • 6月 住宅着工件数
  • 7月 ミシガン大学消費者態度指数

来週の主な予定は以下のようになっています。

7月20日(月) 日本 6月 貿易統計(通関ベース)
6月 コンビニ売上高
7月21日(火) 日本 6月 全国消費者物価指数(CPI)
6月 全国百貨店売上高
6月 食品スーパー売上高
7月22日(水) 日本 6月 全国スーパー売上高
米国 6月 中古住宅販売件数
7月23日(木) 日本 休場(海の日)
米国 前週分の新規失業保険申請件数
7月24日(金) 日本 休場(スポーツの日)
米国 7月 製造業PMI、非製造業PMI
6月 新築住宅販売件数
タイトルとURLをコピーしました