【今日の市況】日経平均反落、くら寿司 9億5900万円赤字で株価大幅安など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、まちまちの動きとなりました。

この日発表された毎週恒例の新規失業保険申請件数は131.4万件と、市場予想よりも良い結果となりましたが、米国内の新型コロナウイルスの新規感染者数が6万人を超えたことなどが重しとなり、NYダウを押し下げました。

NASDAQはこの日も過去最高値を更新しました。

NYダウ 25,706.09 -361.19 (-1.39%)
NASDAQ 10,547.75 +55.25 (+0.53%)
S&P500 3,152.05 -17.89 (-0.56%)
NYダウ、感染拡大懸念で361ドル安 ナスダックは最高値
【NQNニューヨーク=古江敦子】9日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落し、前日比361ドル19セント(1.4%)安の2万5706ドル09セントで終えた。米国では南西部の州を中心に新型コロナウイル
米新規失業保険申請、131万件に減少-労働市場悪化の懸念緩和も
先週の米新規失業保険申請件数は、市場予想以上に減少した。人口の多い複数の州で新型コロナウイルス感染の拡大ペース加速が報告されたが、今回の統計は、労働市場が再び低迷するとの懸念を和らげそうだ。

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数の中ではマザーズ指数だけがプラスとなり、その他の指数はマイナスとなりました。

日経平均は序盤少しだけプラスになる場面があったものの、その後はずっとマイナスで推移しました。

午後は東京都の新型コロナウイルスの新規感染者数が243人と、また過去最多を更新したことが伝わり、下げ幅を拡大していきました。

他にも以下のような材料がありました。

  • ETFの分配金を捻出するための換金売りが出た
  • ドル円が106円台へと円高に進んだ
  • 日銀がETFを買った

「Go To トラベル」を7月22日からに前倒しするというニュースと、東京都の新規感染者数過去最多というニュースが同じ日に出てきました。

本当に大丈夫なのかと心配になります。

日経平均 22,290.81 -238.48 (-1.06%)
TOPIX 1,535.20 -22.04 (-1.42%)
JPX日経400 13,869.26 -191.02 (-1.36%)
JASDAQ平均 3,405.47 -21.48 (-0.63%)
マザーズ指数 1,003.60 +4.90 (+0.49%)
日経平均終値は238円安 感染拡大警戒、全体の9割下落
10日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前日比238円48銭(1.06%)安の2万2290円81銭で終えた。国内外の新型コロナウイルスの感染拡大や中国株安を受け運用リスクを避ける姿勢が優勢だった
東京都内で新たに243人感染 新型コロナ、過去最多
東京都は10日、新型コロナウイルスの感染者が新たに243人確認されたと発表した。1日当たりの新規感染者として9日の224人を上回り、過去最多を更新した。都内の感染者は累計7515人となった。  小池百
「GoTo」旅行補助、7月22日開始 予約済み分も対象に
国土交通省は10日、国内旅行の代金を補助する「Go To トラベル」事業について7月22日からの旅行を対象にすると発表した。8月上旬としていた開始目標を前倒しした。予約済み分の旅行を補助の対象外とす

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

くら寿司 9億5900万円赤字で株価大幅安

回転寿司のくら寿司<2695>は、7月9日に2019年11月~2020年4月期の連結決算を発表しました。

純利益は9億5900万円の赤字となりました。

通期の業績予想は従来通り未定としています。

これを受け今日のくら寿司の株価は大幅安となりました。

くら寿司<2695> 4,600 -480 (-9.45%)
くら寿司の19年11月~20年4月期、最終損益9億5900万円の赤字
くら寿司が9日に発表した2019年11月~20年4月期の連結決算は、最終損益が9億5900万円の赤字(前年同期は17億円の黒字)となった。売上高は前年同期比1.6%減の653億円、経常損益は8600

ファストリ 業績予想を下方修正して株価大幅安

ユニクロなどでおなじみのファーストリテイリング<9983>は、7月9日に2019年9月~2020年5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比42.9%減となりました。

併せて通期の業績予想の下方修正を発表。

純利益は従来予想では前期比38.5%減としていましたが、今回47.7%減へと改めました。

また、6月の国内ユニクロの既存店売上高を発表していて、前年同月比26.2%増となりました。

今日のファストリの株価はやはり下方修正の方が効いて大幅安となりました。

ファストリ<9983> 60,280 -2,080 (-3.34%)
ファーストリテイリングの19年9月~20年5月期、純利益42.9%減906億円
ファーストリテイリングが9日に発表した2019年9月~20年5月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比42.9%減の906億円となった。売上収益は前年同期比15.2%減の1兆5449億円
ユニクロの6月売上高、26%増 4カ月ぶりプラス
ファーストリテイリングが9日発表したカジュアル衣料品店「ユニクロ」の6月の国内既存店(直営店)の売上高は、前年同月比で26.2%増えた。プラスに転じるのは2020年2月以来、4カ月ぶり。6月は新型コ

ソニー フォートナイトの開発会社に270億円出資して株価上昇

ソニー<6758>は今日、オンライン対戦ゲーム「フォートナイト」の開発会社である、米エピックゲームズに約270億円を出資すると発表しました。

これを受け今日のソニーの株価は上昇しました。

フォートナイトは一度やってみたいと思いつつも、ずっとできてないままです。

ソニー<6758> 7,780 +107 (+1.39%)
フォートナイト出資 ソニーが夢見るゲーム×エンタメ
ソニーがゲームを軸にエンターテインメント事業を強化しようとしている。人気ゲーム「フォートナイト」を手がける米エピックゲームズに2億5000万ドル(約270億円)出資すると10日に発表。ソニーの映画や

多木化学 マツタケが絶滅危惧種に指定され株価大幅高

国際自然保護連合が7月9日に発表した絶滅危惧種をまとめたリストにマツタケが入ったとのことです。

これによりマツタケが食べづらくなるのではとの思惑から、マツタケに似た「バカマツタケ」というキノコを開発している多木化学の株価が大幅高となりました。

最近はウナギを食べるとネットで叩かれる風潮もあるし、マツタケもいつかそういうことになるかもしれんのぉ。

普通のマツタケはそれほど食べたいと思いませんが、バカマツタケは食べてみたいです。

多木化学<4025> 7,030 +220 (+3.23%)
マツタケ、絶滅危惧種に キツネザルは生息環境悪化(写真=共同)
国際自然保護連合(IUCN)は9日、世界の絶滅危惧種をまとめたレッドリストの最新版を公表した。日本に関連する動植物では、新たに高級キノコのマツタケや沖縄県に生息するヤシガニなどが、3段階ある絶滅危惧

久光製薬 通期純利益43%減予想で株価大幅安

医薬品の久光製薬<4530>は、7月9日に2020年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比94%減となりました。

併せてこれまで未定としていた通期の業績予想を発表。

純利益は前期比43%減になりそうだとのことです。

これを受け今日の久光製薬の株価は大幅安となりました。

久光製薬<4530> 4,960 -410 (-7.64%)
久光薬、純利益43%減 21年2月期 消炎鎮痛剤の販売減
久光製薬は9日、2021年2月期の連結純利益が前期比43%減の106億円になる見通しだと発表した。新型コロナウイルス感染を避けるため通院を控える人が増えて医療機関向け医薬品の販売が減る。訪日外国人の

ビックカメラ 純利益67.3%減で株価大幅安

家電量販店のビックカメラ<3048>は、7月9日に2019年9月~2020年5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比67.3%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日のビックカメラの株価は大幅安となりました。

ビックカメラ<3048> 1,148 -55 (-4.57%)
ビックカメラの19年9月~20年5月期、純利益67.3%減38億円
ビックカメラが9日に発表した2019年9月~20年5月期の連結決算は、純利益が前年同期比67.3%減の38億円となった。売上高は前年同期比7.3%減の6211億円、経常利益は前年同期比50.8%減の

ローソン 41億円赤字で株価大幅安

コンビニエンスストアのローソン<2651>は、7月9日に2020年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は41億円の赤字となりました。

併せてこれまで未定としていた通期の業績予想を発表。

純利益は前期比75.1%減になりそうだとのことです。

これを受け今日のローソンの株価は大幅安となりました。

ローソン<2651> 5,500 -290 (-5.01%)
ローソンの20年3~5月期、最終損益41億円の赤字
ローソンが9日に発表した2020年3~5月期の連結決算は、最終損益が41億円の赤字(前年同期は71億円の黒字)となった。営業総収入は前年同期比13.1%減の1553億円、経常利益は前年同期比91%減

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

安川電機

サーボモーターや産業ロボットの安川電機<6506>は、7月10日に2020年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比16.7%減となりました。

通期の業績予想は今回も発表せず、第2四半期までの業績予想を開示しています。

また、中間配当は前年の26円から12円へと減額予定とのことです。

う~ん、まだ通期の業績予想を出せないんですね。

安川電機の20年3~5月期、純利益16.7%減45億円
安川電機が10日に発表した2020年3~5月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比16.7%減の45億円となった。売上収益は前年同期比15.5%減の908億円、営業利益は前年同期比21.

コスモス薬品

ドラッグストアのコスモス薬品<3349>は、7月10日に2020年5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比11.7%増となりました。

併せて2021年5月期の業績予想を発表。

純利益は前期比1.6%増になりそうだとのことです。

コスモス薬品の20年5月期、純利益11.7%増214億円
コスモス薬品が10日に発表した2020年5月期の連結決算は、純利益が前期比11.7%増の214億円となった。売上高は前期比12%増の6844億円、経常利益は前期比15.6%増の315億円、営業利益は

良品計画

無印良品でおなじみの良品計画<7453>は、7月10日に2020年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は41億円の赤字となりました。

併せてこれまで未定としていた通期の業績予想を発表。

純利益は39億円の赤字になりそうだとのことです。

同じく未定だった配当予定も年間5円にする(減配)と発表しています。

また、米国の子会社がチャプターイレブンに基づく再生手続きを申請したとのことです。

良品計画の今期、39億円の最終赤字 6カ月決算、国内外で販売減
良品計画は10日、20年3~5月期の連結決算の発表にあわせ、これまで未定としていた2020年8月期(今期)の連結最終損益が39億円の赤字になるとの見通しを示した。今期は決算期変更で20年3~8月の6

来週に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下の指標の発表があります。

  • 6月 卸売物価指数(PPI)

来週の主な予定は以下のようになっています。

7月14日(火) 中国 6月 貿易収支
米国 6月 消費者物価指数(CPI)
7月15日(水) 日本 日銀金融政策決定会合結果発表
6月 訪日外国人客数
米国 7月 ニューヨーク連銀製造業景気指数
6月 鉱工業生産
7月 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
7月16日(木) 中国 2Q GDP
6月 小売売上高
6月 鉱工業生産
欧州 ECB理事会結果発表
米国 前週分の新規失業保険申請件数
6月 小売売上高
7月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数
7月17日(金) 米国 6月 住宅着工件数
7月 ミシガン大学消費者態度指数
タイトルとURLをコピーしました