【今日の市況】日経平均続落、オリンパス デジカメ事業をファンドに売却すると発表し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数とも大幅に反落しました。

世界的に新型コロナウイルスの感染が再拡大していることを受け、投資家心理が悪化しました。

NYダウ 25,445.94 -710.16 (-2.72%)
NASDAQ 9,909.16 -222.20 (-2.19%)
S&P500 3,050.33 -80.96 (-2.59%)
NYダウ反落、710ドル安 コロナ感染の再拡大を懸念
【NQNニューヨーク=張間正義】24日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反落し、前日比710ドル16セント(2.7%)安の2万5445ドル94セントで終えた。世界の新型コロナウイルス感
米、1日当たり新規感染者数が過去最高に 3万…(写真=ロイター)
米国内で24日の新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最多を記録した。検査動向を調査している「COVID追跡プロジェクト」の集計によると、同日に3万8672人が新たに感染した。これまでは4月25日の

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数すべてが下落しました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いで続落となったものの、米国市場ほどの下げ幅にはなりませんでした。

ドル円が107円台前半へと円安になったので、ちょっと助かりました。

日経平均 22,259.79 -274.53 (-1.22%)
TOPIX 1,561.85 -18.65 (-1.18%)
JPX日経400 14,079.06 -164.97 (-1.16%)
JASDAQ平均 3,490.26 -21.59 (-0.61%)
マザーズ指数 1,055.75 -4.57 (-0.43%)
日経平均続落、終値274円安の2万2259円
25日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前日比274円53銭(1.22%)安の2万2259円79銭で終えた。米国での新型コロナウイルスの感染再拡大に伴う経済停滞懸念から、前日の米株式市場でダウ工

今日の午後の取引時間中には、5月の外食売上高の発表がありました。

全店ベースの売上高は前年同月比32.2%減となりました。

パブ・居酒屋業態は90%減とまだまだ厳しい状況が続いているようです。

5月の外食売上高32.2%減 営業再開も客足戻り鈍く
日本フードサービス協会(東京・港)が25日発表した5月の外食売上高(全店ベース)は、前年同月比32.2%減と3カ月連続で前年を下回った。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた外出自粛や営業時間の短縮で

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

オリンパス デジカメ事業をファンドに売却すると発表し株価大幅高

内視鏡などのオリンパス<7733>は、デジカメなどの映像事業を投資ファンドに売却すると、6月24日に発表しました。

年内に売却を完了させる予定ですが、売却額は明らかにしていません。

これを受け今日のオリンパスの株価は大幅高となりました。

オリンパス<7733> 2,132.5 +214 (+11.15%)
オリンパス、デジカメなど映像事業をファンドに売却
オリンパスは24日、デジタルカメラを中心とする映像事業を投資ファンドの日本産業パートナーズ(JIP、東京・千代田)に売却すると発表した。映像事業を分社し、関連する人員や資産を移管したうえでJIPに譲

富士通ゼネラル 今期純利益90.8%増予想で株価大幅高

エアコンの富士通ゼネラル<6755>は、6月24日にこれまで未定としていた2021年3月期の業績予想を発表しました。

純利益は前期比90.8%増になりそうだとのことです。

また、配当も中間配当、期末配当ともに1円の増配予定としています。

これを受け今日の富士通ゼネラルの株価は大幅高となりました。

富士通ゼネラル<6755> 2,170 +70 (+3.33%)
富士通ゼネラルが3日ぶり反発、今3月期の増益・増配予想を好感 - 東洋経済兜町特捜班 - 経済:朝日新聞デジタル
 富士通ゼネラル(6755)が買われて3日ぶりに反発。午前11時11分現在で前日比105円(5.0%)高の2205円で取引されている。 24日の取引終了後に従来未定としていた今2021年3月期の第2四

H.I.S. 通期の業績予想を取り下げて株価大幅安

旅行代理店のエイチ・アイ・エス<9603>は、6月24日に2019年11月~2020年4月期の決算を発表しました。

純利益は前年同月比34億円の赤字となりました。

併せて通期の業績予想と配当予想を取り下げました。

また、店舗を80~90店閉鎖するとのことです。

これを受け今日のH.I.S.の株価は大幅安となりました。

H.I.S.<9603> 1,694 -149 (-8.08%)
エイチ・アイ・エスの19年11月~20年4月期、最終損益34億円の赤字
エイチ・アイ・エスが24日に発表した2019年11月~20年4月期の連結決算は、最終損益が34億円の赤字(前年同期は49億円の黒字)となった。売上高は前年同期比8.9%減の3443億円、経常損益は7
HIS、今期200億円のコスト削減 店舗閉鎖などで業務効率化
旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)は24日、2020年10月期通期の業績予想を未定とするとともに200億円のコスト削減を図ると発表した。国内外527店舗のうち1年以内に80~90店舗を閉鎖するな

OLC 米ディズニーランドが再開延期で株価大幅安

米ウォルト・ディズニー<DIS>は、7月17日から再開を予定していたカリフォルニア州のディズニーランドリゾートの再開を延期すると、6月24日に発表しました。

これを受け東京ディズニーリゾートを運営しているオリエンタルランド<4661>の今日の株価は大幅安となりました。

OLCは東京ディズニーリゾートを7月1日から再開すると、おととい発表して株価が大幅高となったのですが、今日はその上げた分よりも大きく下げてしまいました。

OLC<4661> 14,510 -595 (-3.94%)
米ディズニーランドが再開延期、世界で感染再拡大の兆し
【シリコンバレー=佐藤浩実】米ウォルト・ディズニーは24日、7月17日に計画していたディズニーランドリゾート(カリフォルニア州)の再開を延期すると決めた。米国で新型コロナウイルスの1日あたりの感染者

NEC 5G関連でNTTから出資を受けるとの報道で株価上昇

日本電信電話ことNTT<9432>がITサービスの日本電気ことNEC<6701>に、約600億円出資して、5G関連で共同開発を行うとの報道が6月24日にありました。

この出資によりNTTはNECの第3位の株主になるのだそうです。

これを受け今日のNECの株価は上昇し、年初来高値をつけました。

この件については今日の取引時間終了後に正式に発表がありましたね。

NEC<6701> 5,170 +120 (+2.38%)
NTT<9432> 2,491 -18 (-0.72%)
NTTとNEC、資本業務提携「協議中」 5G通信設備など共同開発へ
NTTがNECに約600億円の出資を行うと、日本経済新聞などが報道。これに対しNECは「NTTとの資本業務提携については協議中」と声明を出した。
NTTとNEC、資本・業務提携を正式発表
NTTとNECは25日、次世代通信規格「5G」など先端通信網の共同開発で資本・業務提携すると正式発表した。NTTがNECに約644億円出資し、同社株を約4.8%保有することになる。共同で次世代技術の

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ニトリHD

家具・インテリアのニトリホールディングスは<9843>は、6月25日に2020年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比25.4%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

ニトリHDの20年3~5月期、純利益25.4%増255億円
ニトリホールディングスが25日に発表した2020年3~5月期の連結決算は、純利益が前年同期比25.4%増の255億円となった。売上高は前年同期比3.9%増の1737億円、経常利益は前年同期比21.6

出前館

ネットで出前を仲介する出前館<2484>は、6月25日に2019年9月~2020年5月期の連結決算を発表しました。

純利益は18億円の赤字となりました。

通期の業績予想は引き続き未定としています。

売上は伸びているのに、この四半期で赤字幅が倍増しているという…。

もたもたしていると新型コロナ特需が終わってしまいそうです。

出前館の19年9月~20年5月期、最終損益18億円の赤字
出前館が25日に発表した2019年9月~20年5月期の連結決算は、最終損益が18億円の赤字(前年同期は600万円の赤字)となった。売上高は前年同期比40.7%増の68億円、経常損益は19億円の赤字(

壱番屋

カレー屋さんの壱番屋<7630>は、6月25日に2020年3~5月期の連結決算を発表しました。

純利益は前年同期比76.3%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

壱番屋の20年3~5月期、純利益76.3%減2億5300万円
壱番屋が25日に発表した2020年3~5月期の連結決算は、純利益が前年同期比76.3%減の2億5300万円となった。売上高は前年同期比19%減の103億円、経常利益は前年同期比74.3%減の4億70

日本オラクル

データベースソフトの日本オラクル<4716>は、6月25日に2020年5月期の決算を発表しました。

純利益は前期比10%増となりました。

併せて2021年5月期の業績予想を売上高と1株当たり純利益のみ発表。

売上高は前期比0.0%~3.0%増。

1株当たり純利益は370円~385円になりそうだとのことです。

日本オラクルの20年5月期、税引き利益10%増476億円
日本オラクルが25日に発表した2020年5月期の決算は、税引き利益が前期比10%増の476億円となった。売上高は前期比4.4%増の2113億円、経常利益は前期比10.6%増の688億円、営業利益は前

スカパーJ

衛星放送のスカパーJSATホールディングス<9412>は、6月25日に2020年3月期の連結決算を発表しました。

純利益は前期比24.2%増となりました。

併せて2021年3月期の業績予想を発表。

純利益は前期比33.5%減になりそうだとのことです。

スカパーJSAT HDの20年3月期、純利益24.2%増120億円
スカパーJSATホールディングスが25日に発表した2020年3月期の連結決算は、純利益が前期比24.2%増の120億円となった。営業収益は前期比14.9%減の1395億円、経常利益は前期比3.3%減

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下の指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 5月 耐久財受注

また、米国では以下のような決算発表があります。

  • アクセンチュア<ACN>
  • ナイキ<NKE>

明日も中国市場が端午節で休場です。

国内については、ソフトバンクG<9984>が、また5000億円の自社株買いを発表しました。

ソフトバンクG、5000億円上限に自社株取得 5月とあわせ1兆円に
ソフトバンクグループ(9984)は25日、5000億円、1億1500万株(発行済み株式総数の5.75%)を上限とする自社株取得を発表した。5月に発表した5000億円の自社株取得と合わせ、取得総額の上
タイトルとURLをコピーしました