【今日の市況】日経平均反落、ミクシィ 東証一部に市場変更することを発表し株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数とも続伸しました。

NYダウは米政府が1兆ドル近いインフラ整備を検討しているとの報道や、この日に発表された5月の小売売上高が良かったことが好感され、大幅高となりました。

NYダウ 26,289.98 +526.82 (+2.04%)
NASDAQ 9,895.86 +169.84 (+1.75%)
S&P500 3,124.74 +58.15 (+1.90%)
NYダウ526ドル高、乱高下続く 日中値幅800ドル超: 日本経済新聞
【ニューヨーク=後藤達也】米株式市場で株価の乱高下が続いている。16日のダウ工業株30種平均は大幅続伸したが日中の値幅は799ドルと不安定な値動きが続いた。15日までも日中値幅は3営業日連続で800ドルを超えた。

5月の小売売上高は、前月比17.7%増となり、市場予想を大幅に上回りました。

5月の米小売売上高17.7%増 過去最大の上げ幅: 日本経済新聞
【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が16日発表した5月の小売売上高(季節調整済み)は前月比17.7%増加した。

5月の鉱工業生産指数は、前月比1.4%上昇の92.6となり、市場予想には届きませんでした。

5月の米鉱工業生産、1.4%上昇 3カ月ぶりプラス: 日本経済新聞
【ワシントン=長沼亜紀】米連邦準備理事会(FRB)が16日発表した5月の鉱工業生産指数(2012年=100)は92.6となり、前月の改定値から1.4%上昇した。

この日の取引時間終了後には、データベースのオラクル<ORCL>の2020年3~5月期の決算発表がありました。

売上高が前年同期比6%減で市場予想を下回ったため、時間外の株価は下落しています。

米オラクル、3─5月期は売上高が予想下回る コロナが影響
米ソフトウエア大手オラクルが16日発表した第4・四半期(3─5月)決算は、売上高が市場予想を下回った。新型コロナウイルス危機の影響で、ホスピタリティーや小売りセクターなどの顧客が購入を遅らせたことから従来型のライセンス事業が不振だった。

今日の日本市場

今日の日本市場は、まちまちの動きとなりました。

日経平均は昨日1,051円も上昇したため、その反動もあって下落しました。

もっと下がるかと思っていましたが、やっぱり底堅いですね。

日経平均 22,455.76 -126.45 (-0.56%)
TOPIX 1,587.09 -6.36 (-0.40%)
JPX日経400 14,302.51 -64.56 (-0.45%)
JASDAQ平均 3,468.38 +25.69 (+0.75%)
マザーズ指数 1,022.56 +21.28 (+2.13%)
日経平均が反落 終値126円安の2万2455円: 日本経済新聞
17日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前日比126円45銭(0.56%)安の2万2455円76銭で終えた。新型コロナウイルスの新規感染者数が米国や中国で増えていることへの懸念から売りが優勢だった。

今日の取引時間開始前には5月の貿易統計(通関ベース)の発表があり、輸出は前年同月比28.3%減となりました。

特に自動車関連の減少が大きかったようです。

5月の輸出28.3%減 リーマン危機後以来の落ち込み: 日本経済新聞
財務省が17日発表した5月の貿易統計(速報)によると、輸出額は4兆1847億円と前年同月比28.3%減った。新型コロナウイルスの感染拡大が響き、下げ幅はリーマン・ショックの影響が残る2009年9月以来の大きさとなった。

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

ミクシィ 東証一部に市場変更することを発表し株価大幅高

「モンスターストライク」などスマホゲームのミクシィ<2121>は、6月23日付でマザーズから東証一部に市場変更すると、6月16日に発表しました。

これを受け今日のミクシィの株価は大幅高となりました。

ミクシィ<2121> 1,870 +183 (+10.85%)
ミクシィが東証1部に
ミクシィがマザーズから東証1部に鞍替えする。

ソフトバンクG Tモバイル株の売却検討報道で株価大幅高

投資会社のソフトバンクグループ<9984>は、米Tモバイルの株式の売却を検討していると発表しました。

以前発表した自社株買いなどのための4.5兆円の足しにするようです。

これを受けソフトバンクGの株価は大幅高となりました。

また、Zホールディングス<4689>の株は売られずに済みそうだということで、こちらも大幅高となりました。

他にもソフトバンクGについては、傘下の米ボストン・ダイナミクスが、例の犬型ロボットを800万円で販売開始したとのことです。

Googleがさじを投げた会社をソフトバンクが買い取って、その後ちゃんと商品化にこぎつけたのは、大変すばらしいことですね。

この犬型ロボットも昔YouTubeに上がっていた動画と比べたら、ずいぶん洗練されてカッコよくなりました。

人間同士の接触が難しくなったウィズコロナの時代には、このロボットの技術がきっと役に立つでしょう。

ソフトバンクG<9984> 5,295 +253 (+5.02%)
Zホールディングス<4689> 489 +26 (+5.62%)
ソフトバンクグループ、200億ドル相当のT-Mobile株式売却を検討中
ソフトバンクグループが、T-Mobileの株式売却を検討していると発表した。現在の持株は約24%。その4分の3(約200億ドル相当)を売却するとみられる。
犬型ロボット、800万円で販売 米でソフトバンクG傘下 | 共同通信
【ニューヨーク共同】ソフトバンクグループ傘下の米ロボット開発会社ボストン・ダイナミクスは16日、四足...

朝鮮半島で地政学リスクが高まり防衛関連銘柄が大幅高

昨日北朝鮮が南北連絡事務所を爆破したことや、今日開城と金剛山に軍を展開するとの報道があったことなど、朝鮮半島で地政学リスクが高まりました。

これを受け今日は防衛関連銘柄が大幅高となりました。

また、インドと中国の間でも小競り合いが起こっているようで、こちらも心配です。

石川製作所<6208> 1,914 +238 (+14.20%)
豊和工業<6203> 855 +43 (+5.30%)
細谷火工<4274> 1,143 +150 (+15.11%)
北朝鮮、南北連絡事務所を爆破 韓国「厳重に警告」: 日本経済新聞
【ソウル=鈴木壮太郎】韓国統一省は16日、北朝鮮が同日午後2時49分ごろ、開城(ケソン)にある南北共同連絡事務所を爆破したと発表した。
北朝鮮、開城と金剛山に軍展開へ 韓国の特使派遣拒否: 日本経済新聞
【ソウル=恩地洋介】北朝鮮の朝鮮中央通信は17日、開城(ケソン)工業団地と金剛山観光地区に軍部隊を展開するとの朝鮮人民軍総参謀部の報道官発表を伝えた。同通信は韓国側の出方によって「今後の連続的な対敵行動措置の強度と決行時期を決める」と主張した。 南
インド軍「死者20人に」 中国との国境衝突で: 日本経済新聞
【ニューヨーク=吉田圭織】中国とインド両軍が係争中の同国北部ラダック地方で起きた衝突で、インド軍は16日、死者が計20人に上ったと発表した。当初は死者数を3人としていたが、その後、重傷を負った兵士17人が氷点下の寒さで死亡したという。

良品計画 ローソンに商品を置いてもらえることになり株価大幅高

良品計画<7453>の「無印良品」の商品が、6月17日からローソンで販売されることになりました。

これを受け今日の良品計画の株価は大幅高となりました。

良品計画<7453> 1,578 +59 (+3.88%)
ローソン<2651> 5,930 +70 (+1.19%)
ローソンが「無印良品」の取り扱い開始、生活雑貨を最大500品目販売
 良品計画が、6月17日から「無印良品」の商品をローソン店頭で順次販売する。

東レ 米国での炭素繊維事業縮小報道を受け株価大幅安

東レ<3402>の炭素繊維は米ボーイング<BA>の航空機などで使用されていますが、ボーイング自体の業績が良くないこともあり、東レは米国での炭素繊維の生産を縮小し、米子会社の従業員を25%解雇するとの報道がありました。

これを受け今日の東レの株価は大幅安となりました。

東レ<3402> 519.5 -16.2 (-3.02%)
東レ---反落、米国炭素繊維事業の生産縮小報道などマイナス視
*10:28JST 東レ---反落、米国炭素繊維事業の生産縮小報道などマイナス視 東レは反落。米国の炭素繊維事業で生産体制の縮小に着手、数百人いる米子会社従業員の約25%を解雇することを決めて、サウスカロライナ州の工場で生産を休止したと報じられている。米国での炭素繊維の生産能力は1-2割減少の見込みとされている。同社に...

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

NTN

ベアリングのNTN<6472>は、6月17日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は439億円の赤字となりました。

2021年3月期の業績予想については、新型コロナウイルスの影響を合理的に算定できないため未定としています。

NTNの20年3月期、最終損益439億円の赤字: 日本経済新聞
NTNが17日に発表した2020年3月期の連結決算は、最終損益が439億円の赤字(前期は69億円の赤字)となった。

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下の指標の発表があります。

  • 5月 住宅着工件数

5月 訪日外国人客数

国内については、今日の取引時間終了後に5月の訪日外国人客数の発表があり、前年同月比99.9%減となりました。

5月の訪日客、前年比99.9%減の1700人 最低を更新: 日本経済新聞
日本政府観光局(JNTO)が17日発表した5月の訪日外国人客数(推計値)は、前年同月比99.9%減の1700人だった。4月の2900人を下回り、1964年の統計開始以降の最低を2カ月連続で更新した。

明日の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • 西松屋チェーン<7545>
タイトルとURLをコピーしました