【今日の市況】日経平均続落、ソニー PS5の最新情報を発表しても地合いが悪くて株価下落など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数とも大幅に下落しました。

前日に引き続き以下のような懸念から株が売られ、NYダウは過去4番目の下げ幅となりました。

  • 前日のFOMC結果発表から考えると経済回復には時間がかかりそう
  • 新型コロナウイルス感染拡大の第2波が起こりそう

VIX恐怖指数もまた40まで跳ね上がってしまいました。

NYダウ 25,128.17 -1,861.82 (-6.90%)
NASDAQ 9,492.72 -527.61 (-5.27%)
S&P500 3,002.10 -188.04 (-5.89%)
新型コロナ:NYダウ1800ドル安 「第2波」懸念、下げ幅史上4番目: 日本経済新聞
【ニューヨーク=宮本岳則】11日の米株式市場はダウ工業株30種平均が3日続落し、前日比1861ドル82セント(6.89%)安の2万5128ドル17セントで引けた。下げ幅は一時1900ドルを超え、終値でも過去4番目の大きさだった。

毎週恒例の新規失業保険申請件数は、154万件とさらに減少しました。

新型コロナ:米失業保険の受給者減 5月末、雇用に底入れ機運も: 日本経済新聞
【ワシントン=河浪武史】米労働省が11日発表した失業保険統計(季節調整済み)によると、5月30日までの週の保険受給者数は2092万人となり、前週(2126万人)から34万人減少した。

この日は5月の卸売物価指数(PPI)の発表があり、前月比0.4%の上昇となりました。

新型コロナ:5月の米卸売物価4カ月ぶり上昇、0.4% 食品は6%: 日本経済新聞
【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が11日発表した5月の卸売物価指数(最終需要向け製品およびサービス、2009年11月=100)は、季節調整済み前月比で0.4%上昇した。1.3%低下した前月から回復し、4カ月ぶりの上昇となった。

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数すべてが続落となりました。

日経平均はNYダウの1861ドル安を受けて、朝方は大幅安となりましたが、その後じりじりと下げ幅を縮小していきました。

今日は日経平均の終値が2万2千円を割るものと思っていましたが、やけに底型い動きでしたね。

日経平均 22,305.48 -167.43 (-0.75%)
TOPIX 1,570.68 -18.24 (-1.15%)
JPX日経400 14,172.29 -148.21 (-1.03%)
JASDAQ平均 3,418.46 -34.64 (-1.00%)
マザーズ指数 999.24 -7.90 (-0.78%)
日経平均終値、167円安の2万2305円 米株安でも底堅く: 日本経済新聞
12日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前日比167円43銭(0.75%)安の2万2305円48銭と、1日以来約2週間ぶりの安値で終えた。

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

ソニー PS5の最新情報を発表しても地合いが悪くて株価下落

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、今朝の映像イベントで、今年の年末発売予定のプレイステーション5の本体デザインとゲームタイトル28本を発表しました。

本体はブルーレイドライブ搭載型と非搭載型の2機種になるとのこと。

ゲームタイトルも「GTA5」、「グランツーリスモ7」、「スパイダーマン」の新作、「バイオハザード8」、「デモンズソウル」のリメイクなどが発表されました。

このような大きな発表があったにも関わらず、今日はあまりにも地合いが悪すぎて、ソニー<6758>の株価は下落しました。

今日は本体価格の発表はありませんでした。

いくらぐらいになるのか気になりますね。

ソニー<6758> 7,404 -91 (-1.21%)
PS5映像イベント発表まとめ。『バイオ8』『デモンズ』『スパイダーマン』など、新作ソフト続々発表! - ファミ通.com
新ハード・プレイステーション5の対応ソフトなどが発表される映像イベントが、2020年6月12日(金)午前5時に開催。その情報を随時更新でお届けしていく。

ラクスル 通期の業績予想が赤字幅縮小で株価大幅高

ネット印刷のラクスル<4384>は、6月11日に2019年8月~2020年4月期の決算を発表しました。

純利益は6億3200万円の赤字となりました。

併せて通期の業績予想を下の表のように赤字幅縮小へと上方修正しました。

  従来予想[百万円] 今回予想[百万円]
売上高 22,000~23,000 20,800~21,200
営業利益 △560~△660 △340~△420
経常利益 △660~△760 △470~△550
純利益 △770~△870 △600~△680

これを受け今日のラクスルの株価は大幅高となりました。

ラクスル<4384> 2,893 +295 (+11.35%)
ラクスルの19年8月~20年4月期、最終損益6億3200万円の赤字: 日本経済新聞
ラクスルが11日に発表した2019年8月~20年4月期の決算は、最終損益が6億3200万円の赤字(前年同期は7500万円の黒字)となった。

ペプチドリーム メルクと新型コロナ治療薬開発を発表し株価大幅高

バイオテクノロジーのペプチドリーム<4587>は、今日のお昼の時間帯に、米国の製薬会社メルク<MRK>と新型コロナウイルス治療薬の共同開発を行うと発表しました。

これを受け今日の午後のペプチドリームの株価は大幅高となりました。

ペプチドリーム<4587> 5,150 +295 (+6.08%)
ペプチドリーム、米メルクと新型コロナ治療薬を共同研究開発
ペプチドリームは12日、米製薬大手メルク・アンド・カンパニーと共同で、新型コロナウイルス感染症治療薬の研究開発を行うと発表した。

神戸物産 純利益24.7%増で株価上昇

業務スーパーの神戸物産<3038>は、6月11日に2019年11月~2020年4月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比24.7%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

これを受け今日の神戸物産の株価は上昇し、年初来高値をつけました。

神戸物産<3038> 6,270 +30 (+0.48%)
神戸物産の19年11月~20年4月期、純利益24.7%増75億円: 日本経済新聞
神戸物産が11日に発表した2019年11月~20年4月期の連結決算は、純利益が前年同期比24.7%増の75億円となった。

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

サンリオ

キャラクター商品のサンリオ<8136>は、6月12日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前期比95.1%減となりました。

2021年3月期の業績予想については、新型コロナウイルスの影響を合理的に見積もることが困難なため未定としています。

昨日、社長の椅子をお孫さんに譲ることを発表していますが、この業績から立て直すのは、なかなか骨が折れそうです。

サンリオの20年3月期、純利益95.1%減1億9100万円: 日本経済新聞
サンリオが12日に発表した2020年3月期の連結決算は、純利益が前期比95.1%減の1億9100万円となった。売上高は前期比6.5%減の552億円、経常利益は前期比43.9%減の32億円、営業利益は前期比56%減の21億円だった。
サンリオ、創業来初の社長交代 辻朋邦専務が昇格へ: 日本経済新聞
サンリオは11日、辻朋邦専務(31)が7月1日付で社長に昇格する人事を固めた。社長交代は1960年の同社創業以来、初めて。創業者の辻信太郎社長(92)は代表権のある会長に就く。信太郎氏は孫である朋邦氏とともに引き続き経営にあたる見通しだ。

Hamee

スマホアクセサリのHamee<3134>は、6月12日に2020年4月期の決算を発表しました。

純利益は前期比29.6%増となりました。

また、前期の期末配当を6.5円予想から7円へ増額しました。

併せて2021年4月期の業績予想を発表。

純利益は前期比18.5%増になりそうだとのことです。

今期の配当も8円へと増配を予定しています。

Hameeの20年4月期、純利益29.6%増10億円: 日本経済新聞
Hameeが12日に発表した2020年4月期の連結決算は、純利益が前期比29.6%増の10億円となった。売上高は前期比9.9%増の113億円、経常利益は前期比48.9%増の17億円、営業利益は前期比50%増の17億円だった。

スマレジ

スマホを使ったPOSレジのスマレジ<4431>は、6月12日に2020年4月期の決算を発表しました。

純利益は前期比86.7%増となりました。

併せて2021年4月期の業績予想を発表。

純利益は前期比10.1%減になりそうだとのことです。

スマレジの20年4月期、税引き利益86.7%増5億4700万円: 日本経済新聞
スマレジが12日に発表した2020年4月期の決算は、税引き利益が前期比86.7%増の5億4700万円となった。

来週に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下の指標の発表があります。

  • 6月 ミシガン大学消費者態度指数

国内については、月曜日の取引時間終了後に以下のような決算発表があります。

  • 伊藤園<2593>
  • パーク24<4666>

来週の主な予定は以下のようになっています。

6月15日(月) 中国 5月 小売売上高
5月 鉱工業生産
米国 6月 ニューヨーク連銀製造業景気指数
6月16日(火) 日本 日銀政策決定会合結果発表
米国 5月 小売売上高
5月 鉱工業生産
6月17日(水) 日本 5月 貿易統計(通関ベース)
5月 訪日外国人客数
米国 5月 住宅着工件数
6月18日(木) 米国 前週分の新規失業保険申請件数
6月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数
6月19日(金) 日本 5月 全国消費者物価指数(CPI)
タイトルとURLをコピーしました