【今日の市況】日経平均4日続伸、レオパレス 前期803億円赤字と希望退職1000人規模で株価大幅安など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数とも続伸しました。

この日発表された5月のADP雇用統計が、276万人減と市場予想よりずいぶん良く、5月のISM非製造業景況指数も45.4と、こちらも市場予想を上回って、景気回復が数字に表れてきたことが好感されました。

NYダウは26,000ドル台を回復してきましたね。

NYダウ 26,269.89 +527.24 (+2.05%)
NASDAQ 9,682.91 +74.53 (+0.78%)
S&P500 3,122.87 +42.05 (+1.36%)
NYダウ続伸527ドル高 3カ月ぶり2万6000ドル回復
【NQNニューヨーク=岩本貴子】3日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続伸した。前日比527ドル24セント(2.1%)高の2万6269ドル89セントで終えた。2万6000ドル台回復は3カ月ぶり。
5月の米雇用276万人減、減少幅が大幅縮小 民間…(写真=AP)
【ワシントン=長沼亜紀】米民間雇用サービス会社ADPが3日発表した5月の全米雇用リポートによると、非農業部門の雇用者数(政府部門を除く)は前月から276万人減った。新型コロナウイルスの影響による雇用
5月の米非製造業景況感、3.6ポイント上昇も…(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米サプライマネジメント協会(ISM)が3日発表した5月の非製造業景況感指数は45.4で、前月より3.6ポイント上昇した。約11年ぶりの低水準となった前月からわずかに上向いたが

今日の日本市場

今日の日本市場は、まちまちの動きとなりました。

日経平均は米国市場の流れを引き継いで高く始まったものの、昼にかけて勢いを失い、一時マイナスに転じる場面もありましたが、引けにかけてはいくらか勢いを取り戻しました。

今日はドル円が109円台に乗ってきました。

TOPIXも1600ポイント台を回復してきたのぉ。

でも、マザーズ指数は再び1000ポイントを割ってしもうた。

日経平均 22,695.74 +81.98 (+0.36%)
TOPIX 1,603.82 +4.74 (+0.30%)
JPX日経400 14,454.87 +43.34 (+0.30%)
JASDAQ平均 3,432.81 -5.28 (-0.15%)
マザーズ指数 990.74 -12.57 (-1.25%)
日経平均、4日続伸 3カ月半ぶり高値
4日の東京株式市場で日経平均株価は4日続伸した。前日比81円98銭(0.36%)高の2万2695円74銭で終え、2月21日(2万3386円)以来およそ3カ月半ぶりの高値を付けた。米経済指標の改善を受

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

レオパレス 前期803億円赤字と希望退職1000人規模で株価大幅安

アパート賃貸のレオパレス21<8848>は、まだ2020年3月期の決算を発表できていないのですが、今日803億円の赤字の見込みであると発表しました。

また、昨日は1000人規模の希望退職を募るとの報道もありました。

これを受け今日のレオパレス21の株価は大幅安となりました。

レオパレス21<8848> 236 -37 (-13.55%)
レオパレス、20年3月期最終損益は803億円の赤字見通し
レオパレス21は4日、2020年3月期の連結最終損益について803億円の赤字を見込んでいると発表した。業績予想の修正をきょう発表する予定としている。人員のスリム化に関しては、5日の取締役会で決議する予定だという。

内田洋行 純利益80%増で株価ストップ高

学校の備品やシステムの内田洋行<8057>は、6月3日に2019年8月~2020年4月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比80%増となりました。

また、通期の業績予想は売上高と営業利益を上方修正しました。

  従来予想 今回予想
売上高 15.6%増 18.6%増
営業利益 52.1%増 70.4%増
純利益 27.1%増 24.2%増

これを受け今日の内田洋行の株価はストップ高となりました。

内田洋行<8057> 7,060 +1,000 (+16.50%)
内田洋行の8~4月期、純利益80%増 教育システム好調
内田洋行が3日発表した2019年8月~20年4月期の連結決算は、純利益が前年同期比80%増の41億円だった。パソコンを使った学校向け教育システムが伸びたほか、大手企業向けの業務用クラウドサービスの採

IIJ 関連会社がデジタル円検討会の事務局となり株価大幅高

6月3日にデジタル円の検討会が発足し、その事務局を通信サービスのインターネットイニシアティブ<3774>の関連会社ディーカレットが担うことが明らかになりました。

これを受け今日のIIJの株価は大幅高となり、年初来高値をつけました。

IIJ<3774> 4,190 +370 (+9.69%)
「デジタル円」導入へ検討会が発足…「日本にとって最適な金融インフラを議論」 : 経済 : ニュース
中央銀行が発行するデジタル通貨などの課題を議論する検討会が3日、発足した。6月から勉強会を開き、9月末をめどに報告書をまとめる。日本銀行が「デジタル円」を導入した場合の利点や問題点を整理するほか、民間業者のキャッシュレ

レジ袋7月1日から有料化でコンビニ各社の株価上昇

7月1日からレジ袋の有料化が義務化されるということで、コンビニ各社もレジ袋の価格を発表しました。

これが業績にどのような影響を与えるのかわかりませんが、今日のコンビニ各社の株価は上昇しました。

7&iHD<3382> 3,859 +15 (+0.39%) 特大5円、その他3円
ファミリーマート<8028> 2,076 +14 (+0.68%) 一律3円
ローソン<2651> 6,240 +100 (+1.63%) 一律3円
コンビニ大手レジ袋、1枚3~5円 7月1日から有料化:朝日新聞デジタル
 セブン―イレブン・ジャパンは4日、7月1日から全約2万1千店でレジ袋を有料化し、サイズによって1枚税抜き3~5円にすると発表した。同日からプラスチック製レジ袋の有料化が義務づけられることに伴う対応だ…

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

積水ハウス

住宅メーカーの積水ハウス<1928>は、6月4日に2020年2~4月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比29.5%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

積水ハウスの20年2~4月期、純利益29.5%増306億円
積水ハウスが4日に発表した2020年2~4月期の連結決算は、純利益が前年同期比29.5%増の306億円となった。売上高は前年同期比25.3%増の5980億円、経常利益は前年同期比36.2%増の475

明日に向けての注目点

国外については、今晩欧州ではECB理事会の結果発表があります。

また、米国では以下の指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 4月 貿易収支

国内については、明日の取引時間中に以下のような決算発表があります。

  • 東芝<6502>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • 鳥貴族<3193>
  • レオパレス21<8848>
  • 幸楽苑HD<7554>
タイトルとURLをコピーしました