【今日の市況】日経平均続伸、ワークマン 5月の月次も好調で株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、すべての指数が上昇しました。

この日は5月のISM製造業景況指数の発表があり、前月から1.6ポイント上昇して43.1となりました。

市場予想よりは少し悪かったものの、前月よりは改善していたということで、安心感が広がりました。

各地で暴動が起きている割に強いですね。

NYダウ 25,475.02 +91.91 (+0.36%)
NASDAQ 9,552.04 +62.17 (+0.66%)
S&P500 3,055.73 +11.42 (+0.38%)
NYダウ反発、91ドル高 景気回復期待で金融株に買い
【NQNニューヨーク=戸部実華】1日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反発した。前週末比91ドル91セント(0.4%)高の2万5475ドル02セントで終えた。米経済活動の正常化への期待
5月の米製造業景況感 わずかに上昇も3カ月連…(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米サプライマネジメント協会(ISM)が1日発表した5月の米製造業景況感指数は43.1で前月から1.6ポイント上昇した。4カ月ぶりの上昇だが、製造業景気の拡大・縮小の境目である

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数すべてが上昇しました。

日経平均は昨晩の米国市場の流れを引き継いで高くはじまり、その後もじりじりと上げ幅を拡げていきました。

新興市場も絶好調で、JASDAQ平均はいつの間にか13連騰になってしまいました。

今日、日経平均のインバース型ETFを損切りしてやったわい。

ああ、先週の早い段階でやっとくべきじゃった…。

相変わらず損切りが下手ですね。

それにしても、全指数強すぎます。

今日は騰落レシオ150になってしまいました。

日経平均 22,325.61 +263.22 (+1.19%)
TOPIX 1,587.68 +18.93 (+1.21%)
JPX日経400 14,301.63 +169.18 (+1.20%)
JASDAQ平均 3,447.57 +15.24 (+0.44%)
マザーズ指数 1,014.99 +12.20 (+1.22%)
日経平均が続伸、終値263円高の2万2325円 買い戻し
2日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日比263円22銭(1.19%)高の2万2325円61銭と2月26日以来、約3カ月ぶりの高値水準で終えた。5月の米製造業景況感指数が前月比で4カ月ぶりに上

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

ワークマン 5月の月次も好調で株価大幅高

作業服のワークマン<7564>は、6月1日に5月の月次売上高を発表しました。

既存店の売上高は前月比19.4%増となりました。

暑くなってきたので、涼しい服が売れているようです。

これを受け今日のワークマンの株価は大幅高となりました。

ワークマン<7564> 9,520 +390 (+4.27%)
ワークマン、5月の既存店売上高19.4%増 客数が大幅増
ワークマン(ジャスダック、7564)が1日発表した5月の既存店売上高は、前年同月比19.4%増だった。客数が17.1%増と大幅に増加し、客単価も2%増だった。気温の上昇により、冷感素材の作業着や長袖

ぐるなび 飲食店向け国産食材ECサイト開始報道で株価大幅高

グルメサイトのぐるなび<2440>が、飲食店向けに国産の食材を生産者から購入できるECサイトを7月上旬から始めるとの報道がありました。

これを受け今日のぐるなびの株価は大幅高となりました。

ぐるなび<2440> 749 +61 (+8.87%)
ぐるなび、生産者と飲食店のマッチングサイトを開始
*12:34JST ぐるなび、生産者と飲食店のマッチングサイトを開始 ぐるなび 外食産業の支援に向けて、国産食材を購入できる飲食店向けECサイトを7月上旬に開始す…

コニカミノルタ DX支援のECサイト開設を発表し株価大幅高

複合機などのコニカミノルタ<4902>は、デジタルトランスフォーメーション(DX)を支援するためのECサイト「bizconcie DX」を6月1日に開設しました。

これを受け今日のコニカミノルタの株価は大幅高となりました。

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは、「ITを活用して競争力を高めること」らしいです。

コニカミノルタ<4902> 417 +24 (+6.11%)
企業のDXを支援するITサービスを取り扱うECサイト「bizconcie DX(ビズコンシェ DX)」開設 - ビジネスソリューション | コニカミノルタ
コニカミノルタジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大須賀 健、以下、コニカミノルタジャパン)は、企業のデジタルトランスフォーメーション(Digital Transformation:DX)を支援するため、ITサービスを販売するECサイト「bizconcie DX(ビズコンシェ DX)」を6月1日より開設...

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

日本精工

ベアリングの日本精工<6471>は、6月2日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前期比68.8%減となりました。

また、前期の期末配当を20円予想から10円へと減額しました。

2021年3月期の業績予想については、新型コロナウイルス感染拡大の収束やその後の世界的な経済活動の回復時期を見通すことが非常に困難な状況であるため未定としています。

日本精工の20年3月期、純利益68.8%減174億円: 日本経済新聞
日本精工が2日に発表した2020年3月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前期比68.8%減の174億円となった。売上高は前期比16.2%減の8310億円、営業利益は前期比70.2%減の236億円だった。

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国では以下のような決算発表があります。

  • ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ<ZM>

あのWeb会議のZoomの決算発表ですよ。

国内については、今日の取引時間終了後にユニクロの5月の月次の発表がありました。

国内ユニクロの既存店売上高は、前年同月比18.1%減となりました。

5月の国内ユニクロ既存店売上高、18.1%減 客数減が響く: 日本経済新聞
カジュアル衣料品店「ユニクロ」を運営するファーストリテイリング(9983)が2日発表した5月の月次販売動向は、国内の既存店売上高が前年同月に比べ18.1%減少した。前年を下回るのは3カ月連続。
タイトルとURLをコピーしました