【今日の市況】日経平均大幅高で4日続伸、電通グループ 1~3月期黒字転換で株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数とも続伸しました。

世界的な株高と経済活動再開期待で、NYダウは大幅高となり、25,000ドル台を回復しました。

NYダウ 25,548.27 +553.16 (+2.21%)
NASDAQ 9,412.35 +72.13 (+0.77%)
S&P500 3,036.13 +44.36 (+1.48%)
NYダウ続伸、2万5000ドル台回復 経済活動の再開期待
【NQNニューヨーク=川内資子】27日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸した。前日比553ドル16セント(2.2%)高の2万5548ドル27セントと節目の2万5000ドルを上回り、3月6日以来ほ

この日は5月の米地区連銀経済報告(ベージュブック)の発表がありました。

米地区連銀報告:新型コロナで米経済に深い傷、雇用減や事業閉鎖
米連邦準備制度理事会(FRB)が27日公表した地区連銀経済報告(ベージュブック)によれば、新型コロナウイルスの流行は「急激な」雇用減少や事業閉鎖を伴い、ここ数週間で米経済に深い傷を負わせた。

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数の中ではマザーズ指数だけがマイナスで、その他の指数はプラスとなりました。

日経平均は500円近く上昇し、4日続伸となりました。

売っていた人がどんどん踏みあげられて、買い戻している状況とのことです。

日経平均はこの4日間で1500円以上上昇し、もう200日移動平均線を超えてしまいました。

TOPIXもザラ場では1度200日移動平均を超えましたが、終値ではわずかに下回りました。

インバース型ETFを持ったまま、こんなに上がってしもうた。

もう損切りするしかないのじゃろうか…。

日経平均 21,916.31 +497.08 (+2.32%)
TOPIX 1,577.34 +27.87 (+1.80%)
JPX日経400 14,195.52 +262.29 (+1.88%)
JASDAQ平均 3,395.27 +4.77 (+0.14%)
マザーズ指数 947.98 -7.65 (-0.80%)
日経平均4日続伸、終値497円高 景気刺激策に期待
28日の東京株式市場で日経平均株価は4日続伸し、前日比497円08銭(2.32%)高の2万1916円31銭で終えた。欧米で景気刺激策の議論が進み、経済活動の再開への期待感から短期筋による買いが集まっ

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

電通グループ 1~3月期黒字転換で株価大幅高

広告代理店の電通グループ<4324>は、5月27日に2020年1~3月期の決算を発表しました。

純利益は153億円の黒字となりました。(前年同期は赤字)

また、通期の業績予想を取り下げました。

今日の電通グループの株価は黒字転換が好感され大幅高となりました。

電通グループ<4324> 2,993 +422 (+16.41%)
電通グループの20年1~3月期、最終損益153億円の黒字
電通グループが27日に発表した2020年1~3月期の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が153億円の黒字(前年同期は25億円の赤字)に転換した。収益は前年同期比0.9%増の2527億円、営業利益は

日産自動車 3社連合の新たな経営計画発表で株価大幅高

日産自動車、フランスのルノー、三菱自動車の3社連合は、5月27日に新たな経営計画を発表しました。

大雑把に言うと、3社とも業績が良くないため、分業とか部品の共通化とかを徹底し、協力して頑張っていきましょうということのようです。

これが好感され今日の日産自動車と三菱自動車の株価は大幅高となりました。

日産自動車<7201> 449.4 +33.9 (+8.16%)
三菱自動車<7211> 334 +20 (+6.37%)
日産・ルノー・三菱自連合、追い込まれて再結束 コロナ危機で
日産自動車と仏ルノー、三菱自動車の3社連合は開発や生産など分野ごとに役割を分担し、一体で経営を再建する。日産とルノーは資本関係などを巡って対立してきたが、新型コロナウイルスの感染拡大による需要の急減

リクルートHD 前期純利益3.2%増で株価大幅高

求人情報、販促、人材派遣などのリクルートホールディングス<6098>は、5月27日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前期比3.2%増となりました。

2021年3月期の業績予想については、新型コロナウイルスの影響の合理的な見積もりが困難なため未定としています。

これを受け今日のリクルートHDの株価は大幅高となりました。

リクルートHD<6098> 3,849 +253 (+7.04%)
リクルートHDの20年3月期、純利益3.2%増1798億円
リクルートホールディングスが27日に発表した2020年3月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前期比3.2%増の1798億円となった。売上収益は前期比3.8%増の2兆3994億円、営業利益は前期

ワタミ 前期29億円赤字と今期65店舗閉店で株価大幅安

居酒屋のワタミ<7522>は、5月27日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は29億円の赤字となりました。

2021年3月期の業績予想については、新型コロナウイルスの影響を合理的に算定することが困難なため未定としています。

また、今期中に65店舗を閉店することを発表しました。

これ受け今日のワタミの株価は大幅安となりました。

ワタミ<7522> 1,047 -77 (-6.85%)
ワタミの20年3月期、最終赤字29億円 65店舗閉店で減損
ワタミが27日発表した2020年3月期の連結決算は、最終損益が29億円の赤字(前の期は13億円の黒字)だった。最終赤字は3年ぶり。今期中に全店舗の13%にあたる65店を閉店することを決め、減損損失1

大塚HD 1~3月期純利益96.9%増で株価大幅高

医薬品や食品の大塚ホールディングス<4578>は、今日の午後の取引時間中に2020年1~3月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比96.9%増となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

この決算が発表されると大塚HDの株価は急伸し大幅高となりました。

新型コロナ騒ぎの前に出した業績予想を据え置きできるということは相当自信があるのでしょうね。

大塚HD<4578> 4,669 +279 (+6.36%)
大塚HDの20年1~3月期、純利益96.9%増377億円
大塚ホールディングスが28日に発表した2020年1~3月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比96.9%増の377億円となった。売上収益は前年同期比8.2%増の3395億円、営業利益は前

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

日産自動車

日産自動車<7201>は、5月28日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は6712億円の赤字となりました。

2021年3月期の業績予想については、新型コロナウイルスの影響を合理的に算定することが困難とのことで開示していません。

日産自動車の20年3月期、最終損益6712億円の赤字
日産自動車が28日に発表した2020年3月期の連結決算は、最終損益が6712億円の赤字(前期は3191億円の黒字)となった。売上高は前期比14.6%減の9兆8788億円、経常利益は前期比91.9%減

丸井G

百貨店の丸井グループ<8252>は、5月28日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前期比0.2%増となりました。

また、前期の期末配当は従来の29円予想から22円へと7円減額されました。

2021年3月期の業績予想については、新型コロナウイルスの影響を合理的に算定することが困難なため未定としています。

百貨店は新型コロナで相当苦しいイメージでしたが、増益着地できるなんてすごいですね。

丸井グループの20年3月期、純利益0.2%増253億円
丸井グループが28日に発表した2020年3月期の連結決算は、純利益が前期比0.2%増の253億円となった。売上高は前期比1.5%減の2475億円、経常利益は前期比1.6%増の404億円、営業利益は前

日立建機

建設機械の日立建機<6305>は、5月28日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前期比39.9%減となりました。

併せて2021年3月期の業績予想を発表。

純利益は前期比51.4%減になりそうだとのことです。

日立建機の20年3月期、純利益39.9%減411億円
日立建機が28日に発表した2020年3月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前期比39.9%減の411億円となった。売上収益は前期比9.9%減の9313億円、営業利益は前期比34.4%減の766

ニコン

カメラのニコン<7731>は、5月28日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前期比88.4%減となりました。

また、前期の期末配当は従来の30円予想から10円へと20円減額されました。

2021年3月期の業績予想については、新型コロナウイルスの影響を合理的に算定することが困難なため未定としています。

ニコンの20年3月期、純利益88.4%減76億円
ニコンが28日に発表した2020年3月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前期比88.4%減の76億円となった。売上収益は前期比16.6%減の5910億円、営業利益は前期比91.8%減の67億円

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下の指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数
  • 4月 耐久財受注

また、以下のような決算発表があります。

  • セールスフォース・ドットコム<CRM>
  • コストコ・ホールセール<COST>

国内については、明日の取引時間開始前に以下の指標の発表があります。

  • 4月 失業率、有効求人倍率
  • 4月 鉱工業生産

明日の取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • 三井金属鉱業<5706>
  • 東邦亜鉛<5707>
  • 東洋製罐<5901>
  • 日立製作所<6501>
  • 富士電機<6504>
  • ヤマハ発動機<7272>
  • オリンパス<7733>

また、中国の全人代で香港国家安全法の導入が決定しました。

今晩米国でどんな反応があるでしょうか。

中国、香港に「国家安全法」導入方針決定 全人…(写真=ロイター)
【北京=羽田野主】北京で開いた全国人民代表大会(全人代、国会に相当)は28日、反体制活動を禁じる「香港国家安全法」の制定方針を採択して閉幕した。中国が国家安全に関する機関を香港に設置して直接取り締ま
タイトルとURLをコピーしました