【今日の市況】日経平均大幅続伸で2万1千円台回復、旅行半額補助期待で関連銘柄大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は休場でした。

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数の中ではマザーズ指数だけがマイナスで、その他の指数はプラスとなりました。

日経平均は高く始まって、あっさり2万1千円台に乗せるとその後も上げ幅をじりじりと拡大していきました。

日経平均は昨日353円高で、今日も529円高となりました。

ちょっと速すぎて困っちゃいますね。

日経平均 21,271.17 +529.52 (+2.55%)
TOPIX 1,534.73 +32.53 (+2.17%)
JPX日経400 13,807.61 +298.24 (+2.21%)
JASDAQ平均 3,374.12 +10.90 (+0.32%)
マザーズ指数 952.58 -6.55 (-0.68%)
日経平均続伸、終値2万1271円 3月5日以来の高値: 日本経済新聞
26日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続伸し、前日比529円52銭(2.55%)高の2万1271円17銭で終えた。心理的な節目の2万1000円を上回り、3月5日以来、約2カ月半ぶりの高値を付けた。

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

旅行半額補助期待で関連銘柄大幅高

政府が7月下旬から旅行代金を半額補助する方針だということが、昨日明らかになりました。

これを受け昨日に引き続き旅行関連の銘柄が軒並み大幅高となりました。

日空ビル<9706> 4,975 +615 (+14.11%)
手間いらず<2477> 5,300 +640 (+13.73%)
オープンドア<3926> 1,513 +182 (+13.67%)
藤田観光<9722> 1,929 +184 (+10.54%)
エアトリ<6191> 1,415 +128 (+9.95%)
寿スピリッツ<2222> 5,730 +500 (+9.56%)
グリーンズ<6547> 615 +53 (+9.43%)
ぴあ<4337> 3,800 +315 (+9.04%)
JR西<9021> 7,332 +564 (+8.33%)
JAL<9201> 2,232.5 +168.5 (+8.16%)
政府の旅行半額補助、7月下旬から 外出自粛緩和に合わせて
政府は25日、新型コロナウイルスの感染拡大で需要の急減に見舞われた観光・飲食業界向けの支援策を7月下旬から始める方針を固めた。同日夕、緊急事態宣言の全面解除と同…

アンジェス 新型コロナワクチン7月から治験開始報道で株価大幅高

創薬ベンチャーのアンジェス<4563>が大阪大学と共同で開発している新型コロナウイルスのワクチンについて、7月にも治験を開始するとの報道が今日ありました。

これを受け今日のアンジェスの株価は大幅高となりました。

アンジェス<4563> 2,136 +203 (+10.50%)
アンジェスが急騰、新型コロナウイルスのワクチンが7月にも臨床試験開始と報じられる//モーニングスター
 アンジェス&lt;<a href="/StockInfo/info/snap/4563" target="_blank">4563</a>&gt;&#12...

スズキ 前期純利益24.9%減でも株価大幅高

自動車のスズキ<7269>は、今日の午後の取引時間中に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は24.9%減となりました。

営業利益と経常利益は業績予想から上振れしています。

また、前期の配当に創立100周年の記念配当11円が追加されました。

2021年3月期の業績予想については、現時点では合理的な算出が困難なため未定としています。

今日のスズキの株価は全体の地合いが良かったこともあり、決算発表前の段階から大幅高でした。

スズキ<7269> 3,772 +233 (+6.58%)

今日スズキの株主優待の静岡茶が届いたんじゃ。

決算発表日を狙って送ったんでしょうかね?

スズキの20年3月期、純利益24.9%減1342億円
スズキが26日に発表した2020年3月期の連結決算は、純利益が前期比24.9%減の1342億円となった。売上高は前期比9.9%減の3兆4884億円、経常利益は前期比35.3%減の2454億円、営業利

日本ケミコン 今期黒字予想で株価ストップ高

コンデンサの日本ケミコン<6997>は、5月25日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は59億円の赤字となりました。

併せて2021年3月期の業績予想を発表。

純利益は14億円の黒字になりそうだとのことです。

これを受け今日の日本ケミコンの株価はストップ高となりました。

日本ケミコン<6997> 1,523 +300 (+24.53%)
日本ケミコンの20年3月期、最終損益59億円の赤字
日本ケミコンが25日に発表した2020年3月期の連結決算は、最終損益が59億円の赤字(前期は9億1700万円の黒字)となった。売上高は前期比18.7%減の1145億円、経常損益は42億円の赤字(前期

トリドールHD 今期赤字予想で株価下落

丸亀製麺などのトリドールホールディングス<3397>は、5月25日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前期比7.3倍となりました。

併せて2021年3月期の業績予想を発表。

純利益は7億円の赤字になりそうだとのことです。

今日のトリドールの株価は朝方は上昇して年初来高値をつける場面もありましたが、徐々に値を消して最後はマイナスに転じてしまいました。

トリドールHD<3397> 1,354 -6 (-0.44%)
トリドールHDの20年3月期、純利益7.3倍19億円
トリドールホールディングスが25日に発表した2020年3月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前期比7.3倍の19億円となった。売上収益は前期比7.9%増の1564億円、営業利益は前期比89.7

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ヤマハ

楽器のヤマハ<7951>は、5月26日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前期比14.2%減となりました。

2021年3月期の業績予想については、新型コロナウイルスの影響を合理的に算定することが困難なため未定としています。

ヤマハの20年3月期、純利益14.2%減346億円
ヤマハが26日に発表した2020年3月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前期比14.2%減の346億円となった。売上収益は前期比4.6%減の4142億円、営業利益は前期比18%減の433億円だ

出光興産

石油元売りの出光興産<5019>は、5月26日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は229億円の赤字となりました。

併せて2021年3月期の業績予想を発表。

純利益は50億円の黒字になりそうだとのことです。

出光興産の20年3月期、最終損益229億円の赤字
出光興産が26日に発表した2020年3月期の連結決算は、最終損益が229億円の赤字(前期は814億円の黒字)となった。売上高は前期比36.6%増の6兆458億円、経常損益は139億円の赤字(前期は1

コニカミノルタ

複合機のコニカミノルタ<4902>は、5月26日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は30億円の赤字となりました。

また、前期の期末配当は5円減額の10円とのことです。

2021年3月期の業績予想については、新型コロナウイルスの影響を合理的に算定することが困難なため未定としています。

コニカミノルタの20年3月期、最終損益30億円の赤字
コニカミノルタが26日に発表した2020年3月期の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が30億円の赤字(前期は417億円の黒字)となった。売上高は前期比6%減の9961億円、営業利益は前期比86.9

いすゞ自動車

トラックのいすゞ自動車<7202>は、5月26日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前期比28.4%減となりました。

併せて2021年3月期の業績予想を売上高と営業利益のみ発表。

売上高は前期比18.3%減、営業利益は64.4%減になりそうだとのことです。

いすゞ自動車の20年3月期、純利益28.4%減812億円
いすゞ自動車が26日に発表した2020年3月期の連結決算は、純利益が前期比28.4%減の812億円となった。売上高は前期比3.2%減の2兆799億円、経常利益は前期比20.2%減の1508億円、営業

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下の指標の発表があります。

  • 5月 消費者信頼感指数
  • 4月 新築住宅販売件数

国内については、明日の取引時間終了後に以下のような決算発表があります。

  • 電通グループ<4324>
  • 三菱マテリアル<5711>
  • リクルートHD<6098>
  • 大日本印刷<7912>
タイトルとURLをコピーしました