【今日の市況】日経平均反落、トヨタ自動車 今期営業益8割減予想で株価下落など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、まちまちの動きとなりました。

経済活動を再開している中国や韓国で新たに新型コロナウイルスのクラスターが発生したとの報道があり、米国でも同じことが起こるのではとの懸念からNYダウは下落しました。

NASDAQはGAFAMが牽引して、この日もプラスで終えました。

NYダウ 24,221.99 -109.33 (-0.45%)
NASDAQ 9,192.34 +71.02 (+0.78%)
S&P500 2,930.32 +0.52 (+0.02%)
NYダウ反落し109ドル安 コロナ感染の第2波警戒 ナスダックには買い: 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=古江敦子】11日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反落し、前週末比109ドル33セント(0.4%)安の2万4221ドル99セントで終えた。

今日の日本市場

今日の日本市場は、まちまちの動きとなりました。

日経平均は小さい値幅でプラスとマイナスを行ったり来たりして、最後はマイナスで引けました。

日経平均 20,366.48 -24.18 (-0.12%)
TOPIX 1,476.72 -3.90 (-0.26%)
JPX日経400 13,226.91 -26.39 (-0.20%)
JASDAQ平均 3,261.46 +8.34 (+0.26%)
マザーズ指数 833.74 +0.62 (+0.07%)
日経平均反落、終値24円安の2万366円 「第2波」警戒: 日本経済新聞
12日の東京株式市場で日経平均株価は4営業日ぶりに小幅に反落し、前日比24円18銭(0.12%)安の2万0366円48銭で終えた。韓国やドイツなどで新型コロナウイルスの新規感染の確認数が増えていることを受け、二次感染への警戒感が強まった。

今日の午前の取引時間中には、中国の4月の生産者物価指数(PPI)と消費者物価指数(CPI)の発表がありました。

PPIは前年同月比3.1%下落、CPIは3.3%上昇しました。

中国卸売物価、4年ぶり下落幅 4月は3・1%: 日本経済新聞
【北京=原田逸策】中国国家統計局が12日発表した2020年4月の卸売物価指数(PPI)は前年同月と比べて3.1%下落した。下落は3カ月連続だ。下落幅は3月(1.5%)より拡大、16年4月以来4年ぶりの大きさだった。

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

トヨタ自動車 今期営業益8割減予想で株価下落

トヨタ自動車<7203>は、今日の午後の取引時間中に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前期比10%増となりました。

併せて2021年3月期の業績予想を営業収益と営業利益についてだけ発表。

営業収益は前期比20%減、営業利益は前期比80%減になりそうだとのことです。

この決算が発表されるとトヨタ自動車の株価は急降下しましたが、下げ幅はそれほど大きくはなりませんでした。

営業利益8割減というショッキングな業績予想の割には、案外株価が下がりませんでしたね。

トヨタ自動車<7203> 6,527 -131 (-1.97%)
トヨタの今期営業利益、8割減の5000億円 新型コロナで: 日本経済新聞
トヨタ自動車は12日、2021年3月期の連結業績について、本業のもうけを示す営業利益が前期比8割減の5000億円になりそうだと発表した。減益は2年連続。

三越伊勢丹 前期111億円の赤字で株価大幅安

百貨店の三越伊勢丹ホールディングス<3099>は、5月11日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は111億円の赤字となりました。

2021年3月期の業績予想については、新型コロナウイルスの影響を合理的に算定することが困難なため未定としています。

これを受け今日の三越伊勢丹の株価は大幅安となりました。

三越伊勢丹<3099> 630 -60 (-8.70%)
三越伊勢丹の前期、111億円の最終赤字 新型コロナで今期未定に
三越伊勢丹ホールディングスが11日発表した2020年3月期(前期)の連結決算は、最終損益が111億円の赤字(前の期は134億円の黒字)だった。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、集客が落ち込んだこ

川崎重工業 前期期末配当が無配になって株価大幅安

総合重機の川崎重工業<7012>は、今日のお昼に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前期比32%減となりました。

また、前期の期末配当を無配にするとのことです。

2021年3月期の業績予想については、新型コロナウイルスの影響を合理的に算定することが困難なため未定としています。

これを受け今日の川崎重工業の株価は大幅安となりました。

川崎重工業<7012> 1,585 -95 (-5.65%)
川崎重工業の20年3月期、純利益32%減186億円: 日本経済新聞
川崎重工業が12日に発表した2020年3月期の連結決算は、純利益が前期比32%減の186億円となった。売上高は前期比2.9%増の1兆6413億円、経常利益は前期比6.8%増の404億円、営業利益は前期比3.1%減の620億円だった。

ブリヂストン 1~3月期純利益65%減で株価大幅安

タイヤのブリヂストン<5108>は、5月11日に2020年1~3月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比65%減となりました。

また、2020年12月期の業績予想を取り下げました。

これを受け今日のブリヂストンの株価は大幅安となりました。

ブリヂストン<5108> 3,287 -135 (-3.95%)
ブリヂストン、今期業績見通しを未定に コロナ影響で需要大幅減
ブリヂストンは11日、2月に公表していた2020年12月期の連結業績予想を取り下げ、未定にすると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大により事業環境に変化が生じているため。世界各国で非常事態宣言が発

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

ホンダ

自動車の本田技研工業<7267>は、5月12日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前期比25%減となりました。

2021年3月期の業績予想については、新型コロナウイルスの影響を合理的に算定することが困難とのことで未定としています。

ホンダ、20年3月期の純利益25%減 今期は未定
ホンダが12日発表した2020年3月期(前期)の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前の期比25%減の4557億円だった。新型コロナウイルスの感染拡大による影響で世界的に自動車などの生産や販売が振る

太陽誘電

電子部品の太陽誘電<6976>は、5月12日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前期比23.9%減となりました。

併せて今期の第1四半期(2020年4~6月期)の業績予想を発表。

純利益は前年同期比79.0%減になりそうだとのことです。

太陽誘電の20年3月期、純利益23.9%減180億円
太陽誘電が12日に発表した2020年3月期の連結決算は、純利益が前期比23.9%減の180億円となった。売上高は前期比2.9%増の2823億円、経常利益は前期比2.4%増の351億円、営業利益は前期

資生堂

化粧品の資生堂<4911>は、5月12日に2020年1~3月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比96%減となりました。

また、通期の業績予想を取り下げています。

資生堂、今期業績予想を取り下げ 1~3月期純利益は96%減
資生堂は12日、2020年12月期(今期)の連結業績予想と配当予想をいったん取り下げると発表した。新型コロナウイルス感染症の拡大が国内外で広がるなか、今後も感染拡大の状況や各国の経済活動再開のタイミ

JFE<5411>

鉄鋼のJFEホールディングス<5411>は、5月12日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は1977億円の赤字となりました。

2021年3月期の業績予想については、現時点では算定が困難とのことで未定としています。

JFE HDの20年3月期、最終損益1977億円の赤字: 日本経済新聞
JFEホールディングスが12日に発表した2020年3月期の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が1977億円の赤字(前期は1635億円の黒字)となった。売上収益は前期比3.7%減の3兆7297億円だった。

ダイキン工業<6367>

空調のダイキン工業<6367>は、5月12日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前期比9.7%減となりました。

併せて2021年3月期の業績予想を発表。

純利益は前期比41.4%減になりそうだとのことです。

ダイキン工業の20年3月期、純利益9.7%減1707億円: 日本経済新聞
ダイキン工業が12日に発表した2020年3月期の連結決算は、純利益が前期比9.7%減の1707億円となった。売上高は前期比2.8%増の2兆5503億円、経常利益は前期比2.9%減の2690億円、営業利益は前期比3.9%減の2655億円だった。

NEC

ITサービスの日本電気<6701>は、5月12日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前期比2.5倍となりました。

併せて2021年3月期の業績予想を発表。

純利益は前期比10%減になりそうだとのことです。

日本電気の20年3月期、純利益2.5倍999億円
日本電気が12日に発表した2020年3月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前期比2.5倍の999億円となった。売上収益は前期比6.2%増の3兆952億円、営業利益は前期比2.2倍の1276億円

マクドナルド

ハンバーガーのマクドナルド<2702>は、5月12日に2020年1~3月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比14.9%減となりました。

通期の業績予想は据え置きとのことです。

日本マクドナルドHDの20年1~3月期、純利益14.9%減47億円: 日本経済新聞
日本マクドナルドホールディングスが12日に発表した2020年1~3月期の連結決算は、純利益が前年同期比14.9%減の47億円となった。

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下の指標の発表があります。

  • 4月 消費者物価指数(CPI)

国内については、明日の取引時間中に以下のような決算発表があります。

  • デンカ<4061>
  • エーザイ<4523>
  • 大日本住友製薬<4506>
  • 三菱ケミHD<4188>
  • 大成建設<1801>
  • 新生銀行<8303>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • コムシスHD<1721>
  • 武田薬品工業<4502>
  • 楽天<4755>
  • 日本製鋼所<5631>
  • DOWA<5714>
  • 荏原製作所<6361>
  • 東芝<6502>
  • 沖電気工業<6703>
  • ソニー<6758>
  • 凸版印刷<7911>
  • ふくおかFG<8354>
  • スクエニHD<9684>

タイトルとURLをコピーしました