【今日の市況】日経平均大幅続伸で2万円台回復、ファンケル 前期15%増益・今期も微増益予想で株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、3指数とも上昇しました。

経済活動の再開期待から株が買われました。

この日発表された新規失業保険申請件数は、316万9000件とまだまだ高水準だったものの、ほぼ市場予想どおりでした。

NYダウ 23,875.89 +211.25 (+0.89%)
NASDAQ 8,979.66 +125.27 (+1.41%)
S&P500 2,881.19 +32.77 (+1.15%)
NYダウ反発、211ドル高 米経済再開で景気回復期待: 日本経済新聞
【NQNニューヨーク=川内資子】7日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発し、前日比211ドル25セント(0.9%)高の2万3875ドル89セントで終えた。
新型コロナ:米、失業保険申請さらに316万件 7週で3300万件に: 日本経済新聞
【ワシントン=河浪武史】米労働省が7日発表した失業保険の新規申請件数(季節調整済み)は、2日までの1週間で316万9000件となり、前週(384万件)並みの高水準だった。新型コロナウイルスの猛威で、申請数は7週間で3300万件を突破。

今日の日本市場

今日の日本市場は、主要な指数の中ではマザーズ指数のみマイナスとなり、その他の指数はプラスとなりました。

ここに来て雲行きが怪しくなってきていた米中貿易交渉の第1段階合意の履行について、今日の午前中に電話協議が行われたということで安心感が広がり、日経平均は500円を超える上げ幅となって2万円台を回復しました。

マザーズ指数の下落については、新型コロナウイルスのワクチン開発で大人気となっているアンジェス<4563>の株価がストップ安となったことが効いたようです。

アンジェスの株価はさすがに上がり過ぎだったということでしょうかね。

日経平均 20,179.09 +504.32 (+2.56%)
TOPIX 1,458.28 +31.55 (+2.21%)
JPX日経400 13,067.11 +287.93 (+2.25%)
JASDAQ平均 3,193.49 +9.34 (+0.29%)
マザーズ指数 822.80 -16.91 (-2.01%)
アンジェス<4563> 1,523 -500 (-24.72%)
日経平均、3営業日ぶり2万円台 米中協議で安心感: 日本経済新聞
8日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日比504円32銭(2.56%)高の2万0179円09銭と、きょうの高値で終えた。
新型コロナ:米中、貿易交渉巡る「第1段階合意」で電話協議: 日本経済新聞
【北京=原田逸策、ワシントン=鳳山太成】米中両国政府は8日、2020年1月に署名した貿易協議の「第1段階合意」を巡って電話で協議した。新型コロナウイルスの感染が拡大してから正式協議は初めて。
アンジェスは乱高下、急騰後に売り集中 | 個別株 - 株探ニュース
 アンジェス<4563>が乱高下、一時432円高の2455円まで買われた後に急反落。ウリ気配のまま2000円台を大きく割り込み一時468円安の1555円まで売り込まれた。大阪大学発のバイオベンチャーで3月初旬に同大学などと共同で新型コロナウイルスの予防用DNAワクチンの開発に取り組むことを発表し・・・。

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

ファンケル 前期15%増益・今期も微増益予想で株価大幅高

化粧品・健康食品・サプリメントのファンケル<4921>は、5月7日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前期比15%増となりました。

併せて2021年3月期の業績予想を発表。

純利益は前期比0.1%の微増になりそうだとのことです。

これを受け今日のファンケルの株価は大幅高となりました。

ファンケル<4921> 2,900 +387 (+15.40%)
ファンケル15%増益 前期最終、スキンケア通販好調: 日本経済新聞
ファンケルが7日に発表した2020年3月期の連結決算は、純利益が前の期比15%増の99億円と4期連続の増益になった。クレンジングオイルや洗顔料といったスキンケア化粧品の通信販売が好調だった。広告宣伝費の抑制も寄与した。売上高は4%増の1268億円。

スシロー 純利益2.7%増で株価大幅高

回転寿司のスシローグローバルホールディングス<3563>は、5月7日に2019年10月~2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.7%増となりました。

また、通期の業績予想を取り下げました。

飲食店には厳しいこの情勢下で増益となっていることが好感されたのか、今日のスシローの株価は大幅高となりました。

スシロー<3563> 1,977 +246 (+14.21%)
スシローグローバルHDの19年10月~20年3月期、純利益2.7%増50億円
スシローグローバルホールディングスが7日に発表した2019年10月~20年3月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比2.7%増の50億円となった。売上収益は前年同期比12%増の1081億

任天堂 今期純利益22.7%減予想で株価大幅安

ゲームの任天堂<7974>は、5月7日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前期比33.3%増となりました。

併せて2021年3月期の業績予想を発表。

純利益は前期比22.7%減になりそうだとのことです。

今日の任天堂の株価は今期の減益予想が嫌気され大幅安となりました。

任天堂<7974> 44,300 -1,800 (-3.90%)
任天堂の20年3月期、純利益33.3%増2586億円
任天堂が7日に発表した2020年3月期の連結決算は、純利益が前期比33.3%増の2586億円となった。売上高は前期比9%増の1兆3085億円、経常利益は前期比30%増の3604億円、営業利益は前期比

マクドナルド 4月の既存店売上高6.5%増で株価上昇

ハンバーガーの日本マクドナルドホールディング<2702>は、5月7日に4月の月次売上高を発表しました。

既存店売上高は前年同月比6.5%増となりました。

新型コロナウイルスの影響で客数が減ったものの、客単価がそれ以上に伸びたとのことです。

これを受け今日のマクドナルドの株価は上昇しました。

マクドナルド<2702> 5,370 +30 (+0.56%)
既存店売上高4月、6.5%増 日本マクドナルド: 日本経済新聞
日本マクドナルドは7日、4月の既存店売上高が前年同月に比べ6.5%増えたと発表した。既存店売上高が増えたのは2カ月ぶり。

ワークマン 今期業績予想が未定で株価下落

作業服のワークマン<7564>は、5月7日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前期比36%増となりました。

2021年3月期の業績予想については、新型コロナウイルスの影響などで合理的な算出が困難なため未定としています。

今日のワークマンの株価は、今期の業績予想が未定であることが嫌気されたのか、下落しました。

ワークマン<7564> 7,020 -110 (-1.54%)
ワークマンの前期、税引き益36%増 販売好調、今期予想は未定: 日本経済新聞
作業服大手のワークマン(ジャスダック、7564)が7日発表した2020年3月期(前期)の単独決算は、税引き利益が前の期比36%増の133億円だった。新型店「ワークマンプラス」の積極展開などで新たな顧客層が拡大し、収益を押し上げた。

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

SUMCO

シリコンウエハのSUMCO<3436>は、5月8日に2020年1~3月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比35.4%減となりました。

併せて第2四半期までの業績予想を発表。

純利益は前年同期比26.5%減になりそうだとのことです。

SUMCOの20年1~3月期、純利益35.4%減84億円: 日本経済新聞
SUMCOが8日に発表した2020年1~3月期の連結決算は、純利益が前年同期比35.4%減の84億円となった。

日本製鉄

鉄鋼の日本製鉄<5401>は、5月8日に2020年3月期の決算を発表し、4315億円の赤字となりました。

2021年3月期の業績予想については、新型コロナウイルスの影響で現時点では合理的な算定を行うことができないため未定としています。

日本製鉄の20年3月期、最終損益4315億円の赤字: 日本経済新聞
日本製鉄が8日に発表した2020年3月期の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が4315億円の赤字(前期は2511億円の黒字)となった。売上収益は前期比4.2%減の5兆9215億円、営業損益は4061億円の赤字(前期は2651億円の黒字)だった。

カプコン

ゲームのカプコン<9697>は、5月8日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前期比27.1%増となりました。

併せて2021年3月期の業績予想を発表。

純利益は前期比12.9%増になりそうだとのことです。

カプコンの20年3月期、純利益27.1%増159億円: 日本経済新聞
カプコンが8日に発表した2020年3月期の連結決算は、純利益が前期比27.1%増の159億円となった。売上高は前期比18.4%減の815億円、経常利益は前期比26.2%増の229億円、営業利益は前期比25.8%増の228億円だった。

来週に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下の指標の発表があります。

  • 4月 雇用統計

国内については、月曜日の取引時間中に以下のような決算発表があります。

  • 川崎汽船<9107>
  • 東洋紡<3101>
  • 日清食品HD<2897>
  • 三菱電機<6503>
  • 塩野義製薬<4507>
  • 日本ハム<2282>
  • 三菱重工業<7011>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • アサヒGHD<2502>
  • 三越伊勢丹HD<3099>
  • ブリヂストン<5108>
  • 東海カーボン<5301>
  • 神戸製鋼所<5406>
  • 日野自動車<7205>
  • 千葉銀行<8331>
  • 静岡銀行<8355>
  • ソフトバンク<9434>

来週の主な予定は以下のようになっています。

5月12日(火) 中国 4月 生産者物価指数(PPI)
4月 消費者物価指数(CPI)
米国 4月 消費者物価指数(CPI)
5月13日(水) 日本 3月 貿易収支
4月 景気ウォッチャー調査
米国 4月 卸売物価指数(PPI)
5月14日(木) 米国 前週分の新規失業保険申請件数
5月15日(金) 中国 4月 小売売上高
4月 鉱工業生産
ドイツ 1Q GDP
米国 4月 小売売上高
4月 鉱工業生産
5月 ニューヨーク連銀製造業景気指数
5月 ミシガン大学消費者態度指数

タイトルとURLをコピーしました