【今日の市況】日経平均反発、任天堂 「あつ森」大ヒットで株価大幅高など

株式
スポンサーリンク

こんにちは、進化型タヌキです。

今日の市況についての投稿です。

昨晩の米国市場

昨晩の米国市場は、まちまちの動きとなりました。

この日のNYダウはプラスの場面もありましたが、発表された4月のADP雇用統計で非農業部門の雇用者数が前月比2023万6千人減だったことなどから、引けにかけてマイナス幅が拡大しました。

NYダウ 23,664.64 -218.45 (-0.91%)
NASDAQ 8,854.38 +45.26 (+0.51%)
S&P500 2,848.42 -20.02 (-0.70%)
NYダウ反落218ドル安 米雇用、米中対立に懸念広がる
【NQNニューヨーク=張間正義】6日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反落し、ほぼこの日の安値となる前日比218ドル45セント(0.9%)安の2万3664ドル64セントで終えた。米雇用指標の大幅な悪化や米中対立の懸念から売りが優勢となり、ダウ平均は取引終了にかけ一段安となった。米民間雇用サービス会社AD...
4月に米雇用2千万人減 民間調査、8人に1人が失職(写真=ロイター)
【ワシントン=河浪武史】米民間雇用サービス会社ADPが6日発表した4月の全米雇用リポートによると、非農業部門の雇用者数(政府部門を除く)は前月から2023万6千人減少した。新型コロナウイルスによる経済活動の封鎖によって、統計がある02年以降で最大の落ち込みとなった。3月時点の米労働力人口は1億6300万人で、1カ月で8...

連休中に発表された米国のその他の指標

4月 ISM製造業景況指数

4月の米製造業景況感、11年ぶり低水準 生産・雇用は1940年代並み(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米サプライマネジメント協会(ISM)が1日発表した4月の米製造業景況感指数は41.5で前月から7.6ポイント低下した。2009年4月以来11年ぶりの低水準となり、下げ幅でも08年10月以来の大きさとなった。製造業景気の拡大・縮小の境目である50を2カ月連続で割り込み、新型コロナウイルスの影響で景...

4月 ISM非製造業景況指数

米非製造業景況感、4月10.7ポイント急落 09年以来の水準(写真=ロイター)
【ワシントン=長沼亜紀】米サプライマネジメント協会(ISM)が5日発表した4月の非製造業景況感指数は41.8で、前月より10.7ポイント低下した。新型コロナウイルスの感染拡大にともなう経済閉鎖の影響で、2009年3月以来11年1カ月ぶりの低水準となった。非製造業の拡大・縮小の分岐点となる50を下回ったのは09年12月以...

連休中の米国の決算発表

エクソンモービル、シェブロン

米エクソンの1~3月、最終赤字650億円 投資3割減へ(写真=ロイター)
【ニューヨーク=中山修志】米石油メジャーのエクソンモービルが1日発表した2020年1~3月期決算は、最終損益が6億1000万ドル(約650億円)の赤字(前年同期は23億ドルの黒字)だった。原油価格の急落で生産設備などの評価損が膨らんだ。20年の設備投資を3割削減し、新規開発を抑制する。四半期ベースの最終赤字は少なくとも...

バークシャー・ハサウェイ

バフェット氏率いる米バークシャー、最終赤字5兆円(写真=ロイター)
【ニューヨーク=宮本岳則、伴百江】著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる米バークシャー・ハザウェイは2日、年次株主総会を開いた。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、株主出席なしのオンライン中継となった。バフェット氏は危機を乗り越えてきた歴史に言及し、「何事も米国の成長を止めることはできない」と強調。同日公表した...

ウォルト・ディズニー

ディズニー1~3月、パーク閉鎖で9割減益 上海は11日再開
【シリコンバレー=佐藤浩実】米娯楽大手ウォルト・ディズニーが5日発表した2020年1~3月期の純利益は前年同期比92%減の4億6千万ドル(約490億円)だった。テーマパークや映画館の閉鎖など動画配信を除く大半の事業で新型コロナウイルスの打撃を受け、金融危機後を下回る水準となった。中国から「再開」に動き始めたものの本格回...

ゼネラル・モーターズ

米GM、1~3月9割減益 米国・カナダ生産を18日再開(写真=ロイター)
【ニューヨーク=中山修志】米ゼネラル・モーターズ(GM)が6日発表した2020年1~3月期決算は、純利益が前年同期比86%減の2億9400万ドル(約310億円)だった。新型コロナウイルスの影響で世界販売が前年同期から22%減少した。米国とカナダでの生産を18日から再開することも併せて発表した。売上高は同6%減の327億...

今日の日本市場

今日の日本市場は、まちまちの動きとなりました。

日経平均は米国市場の流れを引き継いで安く始まりましたが、午後はプラスに転じました。

ゴールデンウィーク前と後の株価の差があまり大きくならなくて安心しました。

日経平均 19,674.77 +55.42 (+0.28%)
TOPIX 1,426.73 -4.53 (-0.32%)
JPX日経400 12,779.18 -38.24 (-0.30%)
JASDAQ平均 3,184.15 +39.33 (+1.25%)
マザーズ指数 839.71 +51.12 (+6.48%)
日経平均終値、55円高 感染減少期待と景気不安が交錯
連休明け7日の東京株式市場で日経平均株価は小幅反発し、前営業日比55円42銭(0.28%)高の1万9674円77銭で終えた。欧米での経済活動の再開や中国の貿易統計の改善を好感する買いが優勢だった。国内の新型コロナウイルスの新規感染者数が減少傾向にあることも、相場を支えた。朝方には米経済指標の大幅な悪化を嫌気して下げる場...

午前の取引時間中には、4月のオフィス空室率の発表があり、前月比0.06ポイント上昇の1.56%となりました。

4月の東京都心オフィス空室率、0.06ポイント上昇の1.56%
オフィス仲介の三鬼商事(東京・中央)が7日発表した4月の東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)のオフィス空室率は前月比0.06ポイント上昇の1.56%だった。2カ月連続で上昇した。新宿区で新築ビルが募集面積を残して竣工したことや、港区や新宿区で既存ビルの小規模な解約の動きが出たことなどが響いた。三鬼商事は足元のオ...

また、中国の4月の非製造業PMI(財新)の発表もあり、44.4となりました。

4月の財新中国非製造業PMIは44.4、前月比1.4ポイント上昇
【NQN香港=安部健太郎】中国メディアの財新と英調査会社IHSマークイットが7日発表した中国の4月の非製造業購買担当者景気指数(PMI)は44.4となり、前月(43.0)から1.4ポイント上昇した。1月(51.8)以来の高い水準となったが、景気判断の境目となる50を3カ

中国の4月の貿易統計の発表もあり、輸出は前年同月比3.5%増となりました。

中国の4月輸出3.5%増、4カ月ぶり増加 予想上回る
【北京=原田逸策】中国税関総署が7日発表した2020年4月の貿易統計(ドル建て)によると、輸出は前年同月比3.5%増の2002億ドル(約21兆3千億円)だった。19年12月以来、4カ月ぶりに前年同月の水準を上回った。新型コロナウイルスの感染が欧米に広がった影響が懸念されたが、事前予想を上回る回復ぶりをみせた。工場などの...

以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。

任天堂 「あつ森」大ヒットで株価大幅高

任天堂<7974>のスイッチ向けゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」が、巣ごもり需要で大ヒットしているという報道がありました。

世界での3月のダウンロード販売数は500万本、パッケージ販売も発売から16日間で300万本を記録したとのことです。

これを受け今日の任天堂の株価は大幅高となりました。

任天堂<7974> 46,100 +1,450 (+3.25%)

今日の取引時間終了後には決算発表もありました。

結果はこちらです。

「どうぶつの森」巣ごもりでヒット 任天堂ゲームソフト、世界で500万本超販売 | 毎日新聞
 任天堂が販売中のゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」が記録的なヒットを続けている。新型コロナウイルスの感染拡大により世界中で外出自粛が広がる中、現実の世界では控えているお花見やデートができたと「巣ごもり」プレーヤーの共感を集めている。

バフェット氏が米航空株を売却したあおりで日本の航空株も大幅安

世界的に有名な投資家ウォーレン・バフェット氏が米国の航空株をすべて売却したと5月2日に発表しました。

このあおりで今日の日本の航空株も大幅安となりました。

JAL<9201> 1,747.5 -130 (-6.92%)
ANA<9202> 2,117 -153 (-6.74%)
日空ビル<9706> 3,845 -275 (-6.67%)

もちろん日本の緊急事態宣言の5月31日までの延長も効いていて、百貨店や電車関連の銘柄も大幅安となりました。

百貨店 H2Oリテイル<8242> 762 -50 (-6.16%)
松屋<8237> 576 -37 (-6.04%)
丸井G<8252> 1,619 -79 (-4.65%)
Jフロント<3086> 825 -37 (-4.29%)
電車 京王<9008> 5,400 -300 (-5.26%)
京急<9006> 1,663 -89 (-5.08%)
JR西<9021> 5,927 -293 (-4.71%)
京成<9009> 2,829 -136 (-4.59%)
バフェット氏、航空株すべて売却 「世界は変わる」(写真=ロイター)
【ニューヨーク=宮本岳則、伴百江】著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる米バークシャー・ハザウェイは2日、年次株主総会を開いた。バフェット氏は新型コロナウイルスの感染拡大によって「世界が変わる」として、保有していた米航空株を全て売却したと明かした。数々の危機を乗り越えてきた「投資の神様」は米国の明るい将来を信じつつも...
緊急事態、31日まで延長決定 首相「期限前の解除も」
政府は4日の新型コロナウイルス感染症対策本部で、緊急事態宣言について全国を対象としたまま期限を6日から31日まで延長すると正式決定した。安倍晋三首相は「14日をめどに専門家に感染状況を評価してもらい、可能と判断すれば期限を待たずに解除したい」と述べた。首相は感染防止策に一定の効果が出ているとの認識を示した上で「感染者の...

野村不動産HD 前期純利益7%増で株価大幅高

マンション開発などの野村不動産ホールディングス<3231>は、5月1日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前期比7%増で、過去最高となりました。

2021年3月期の業績予想については、新型コロナウイルスの影響を合理的に見積ることが困難とのことで未定としています。

野村不動産HD<3231> 1,817 +106 (+6.20%)
野村不HDの前期、純利益最高 今期予想は未定
野村不動産ホールディングス(HD)が1日発表した2020年3月期の連結決算は、純利益が前の期比7%増の488億円と過去最高だった。オフィスビルや飲食店ビルを投資ファンドなどに売却する事業が伸び、住宅部門の減益を補った。ただ新型コロナウイルス感染拡大の影響が見通せないとして21年3月期の業績予想は未定とした。前期は売上高...

丸紅 前期1974億円赤字・今期1000億円黒字予想で株価大幅安

総合商社の丸紅<8002>は、今日の昼に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は1974億円の赤字となりました。

併せて2021年3月の業績予想を発表。

純利益は1000億円の黒字になりそうだとのことです。

また、今期の年間の配当は前期の35円から20円減額の15円予想とのことです。

これを受け今日の丸紅の株価は大幅安となりました。

丸紅<8002> 465.7 -39 (-7.73%)
丸紅の20年3月期、最終損益1974億円の赤字
丸紅が7日に発表した2020年3月期の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が1974億円の赤字(前期は2308億円の黒字)となった。収益は前期比7.8%減の6兆8276億円、営業利益は前期比22.6%減の1338億円だった。売上総利益は、豪州石炭事業における商品価格の下落等により、前連結会計年度比23億円減益の304億...
丸紅の今期、最終黒字1000億円 年間配当は15円と大幅減配
丸紅(8002)は7日、2021年3月期(今期)の連結最終損益(国際会計基準)が1000億円の黒字(前期は1974億円の赤字)になるとの見通しを発表した。新型コロナウイルスの感染拡大が4~9月期にピークを迎えて徐々に収束に向かう一方、世界経済が回復基調に戻るには相応の時間がかかるという前提で算出した。一方、今期の年間配...

サマンサタバサ コナカの子会社になるとのことで株価大幅高

紳士服のコナカ<7494>は、アパレルのサマンサタバサジャパンリミテッド<7829>を7月1日付で子会社化すると、5月1日に発表しました。

もともと株式を31%持っていて持ち分法適用会社でしたが、今回サマンサにコナカ傘下の別の子会社を吸収合併させて、出資比率を59%にアップするとのことです。

これを受け今日のサマンサの株価はストップ高となりました。

サマンサJP<7829> 189 +50 (+35.97%)
コナカ<7494> 317 -1 (-0.31%)
コナカ、サマンサタバサを子会社化
紳士服のコナカは1日、31%出資しているサマンサタバサジャパンリミテッドを子会社化すると発表した。コナカは2019年にサマンサの株式を約3割取得し、持ち分法適用会社にしていた。新型コロナウイルスの感染拡大で店舗の営業見直しが広がる中、グループ間の連携強化が不可欠だと判断した。コナカは20年7月1日付でサマンサを子会社化...

金正恩氏が健在で防衛関連銘柄の株価が大幅安

北朝鮮の金正恩委員長が手術後に重体になっているのではないかという報道が4月21日にありましたが、5月2日に現地のテレビでその姿が放送されたとのことです。

これを受け今日の防衛関連銘柄の株価は大幅安となりました。

石川製作所<6208> 1,553 -152 (-8.91%)
豊和工業<6203> 786 -76 (-8.82%)
細谷火工<4274> 931 -169 (-15.36%)
北朝鮮、金正恩氏の「健在」アピール 朝鮮中央テレビ映像放送
【ソウル=細川幸太郎】北朝鮮の朝鮮中央テレビは2日、健康不安説が出ていた金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が1日に肥料工場の竣工式に出席した映像を放送した。労働新聞や朝鮮中央通信は金正恩氏の発言内容など竣工式の様子を詳報した。動静が伝えられるのは3週間ぶり。海外メディアによる健康不安説が取り沙汰されるなか、同氏...

今日の注目決算

今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。

任天堂

ゲームの任天堂<7974>は、5月7日に2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前期比33.3%増となりました。

併せて2021年3月期の業績予想を発表。

純利益は前期比22.7%減になりそうだとのことです。

任天堂の20年3月期、純利益33.3%増2586億円
任天堂が7日に発表した2020年3月期の連結決算は、純利益が前期比33.3%増の2586億円となった。売上高は前期比9%増の1兆3085億円、経常利益は前期比30%増の3604億円、営業利益は前期比41.1%増の3523億円だった。2021年3月期は純利益が前期比22.7%減の2000億円、売上高が前

スシロー

回転寿司のスシローグローバルホールディングス<3563>は、5月7日に2019年10月~2020年3月期の決算を発表しました。

純利益は前年同期比2.7%増となりました。

また、通期の業績予想を取り下げました。

スシローグローバルHDの19年10月~20年3月期、純利益2.7%増50億円
スシローグローバルホールディングスが7日に発表した2019年10月~20年3月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比2.7%増の50億円となった。売上収益は前年同期比12%増の1081億円、営業利益は前年同期比6.2%増の82億円だった。店舗開発については、35店

明日に向けての注目点

国外については、今晩米国で以下の指標の発表があります。

  • 前週分の新規失業保険申請件数

国内については、明日の取引時間中に以下のような決算発表があります。

  • 帝人<3401>
  • HOYA<7741>
  • 住友商事<8053>
  • 伊藤忠商事<8001>
  • 三菱商事<8058>

取引時間終了後には以下のような決算発表があります。

  • SUMCO<3436>
  • 日本製鉄<5401>
  • 住友金属鉱山<5713>
  • ミネベアミツミ<6479>
  • アルプスアルパイン<6770>
  • 三井E&S<7003>
  • パンパシフィック<7532>
  • リコー<7752>
  • 大和証券G本社<8601>
  • 野村HD<8604>
  • 東京建物<8804>

タイトルとURLをコピーしました